ロシア政治経済ジャーナル

  • ¥0

    無料

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2015年・総合大賞一位の実力!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
ロシア政治経済ジャーナル
発行周期
不定期
最終発行日
2018年02月20日
 
発行部数
56,422部
メルマガID
0000012950
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 国際情勢

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

【RPE】★安倍総理は、アメリカのいいなりか???

RPE Journal==============================================



       ロシア政治経済ジャーナル No.1706


               2018/2/20

===========================================================

「安倍さんなんて、結局アメリカのいいなりでしょ!」

と怒っている人がいます。

「本当にいいなりか?」どうか、検証してみましょう。


詳細は、【本文】で!↓







【極秘】

●あなたの会社を【30日】で【大儲け体質】に変える方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

儲かってますか???

儲かってない方だけ、つづきをお読みください。

皆さん、菅井浩二先生をご存知ですか?


・平秀信先生のプロモーション動画をつくり、2日で3億円売り上げた

・伊勢隆一郎氏・村上宗嗣氏のプロモーションで、1日5億6000万円
売り上げた

・クライアントは井口晃氏、小山竜央氏、ロイスクルーガー氏(ステ
ィーブンコヴィー社共同創立者)、北野哲正氏、松本剛徹氏、小川忠
洋氏、樺沢紫苑氏など、ベストセラー作家、著名人多数。


いってみれば、「動画マーケッティングの神さま」ですね。

そんな菅井先生が、


・広告反応率を6倍化する方法

・新規顧客を爆増させる方法

・売り上げを3倍増やす方法


を【無料】で教えてくださるそうです。

こんな機会はメッタにありません。

いますぐ、迷わず、以下の情報をゲットしてください。

http://bit.ly/2F1ZM5r







(北野もお世話になっている会社、創業者の)

●成功の絶対方程式 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野です。

いろいろな人、会社に支えられて生きています。

お金に困らず、好きなことに没頭できるのも、いろいろな人
会社に支えられているからです。(寄付じゃないですよ。)

そんな会社の一つに、「インフォトップ」さんがあります。

働いているのは、皆さん優秀で、誠実で、ポジティブな人ば
かり。

この会社の創業者は、菅野一勢さんといいます。

私もよく覚えていますが、菅野さん、06年に「インフォトッ
プ」を立ち上げ、

わずか1年で業界最大手にしてしまいました。

その後も勢いはとどまることなく、今では、20社を経営。

年商50億円だそうです。

わずか12年の間に20社を立ち上げ、年商を50億円にした。

菅野さんは、本物です。

そんな、北野もバリバリお世話になっている菅野さん。

今回【無料】で、成功する方法、金持ちになる方法、幸せに
なる方法を、山ほど教えてくださるそうです。

起業家、経営者、起業家志望者、ビジネスマンは必見!

どうせ学ぶなら、「確かな実績のある人」に教わるべきです
ね。

北野絶対お勧めです!

http://bit.ly/2E8g93s


(●本文へ↓)
===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================

★安倍総理は、アメリカのいいなりか???


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


私は、「安倍信者」ではありません。

総理が推進している、


「3K外国人労働者大量受け入れ」

「残業代ゼロ」

「消費税再引き上げ」


などに反対しています。

それでも、安倍総理を支持しています。

理由は、皆さんご存知ですね。

総理は、中国の「反日統一共同戦線戦略」を「無力化」すること
に成功したからです。


(●反日共同戦線戦略ってなんだ?という方は、こちらの完全証
拠をご一読ください。↓
https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2012_11_15/94728921/ )


「どうやって反日統一共同戦線戦略を無力化したのですか?」

ここでは長くなるので、書ききれません。

興味のある方は、


●中国に勝つ日本の大戦略

(詳細は→ http://amzn.to/2iP6bXa  )



をご一読ください。

山盛り証拠つきで、全部わかります。


読者の皆さん、安倍総理支持の人も、安倍総理不支持の人もいる
と思います。

どちらにしても、それなりの理由があるのでしょう。

しかし、「誤解に基づく不支持」というのもあります。


たとえば、「結局、安倍さんは、アメリカのいいなりじゃないか
?!」という批判。

これ、どうなんでしょう?



▼安倍総理は、「もっともアメリカのいうことを聞かない」総理



検証してみましょう。


1、日ロ関係

安倍総理、2016年に日ロ関係を劇的に改善させました。

プーチンが2016年12月に来日したこと、まだ記憶に新しいですね。

この日ロ関係改善、オバマ大統領は、反対だったのです。

当たり前です。

彼は、「クリミア併合」後の「対ロシア制裁」を主導しているの
ですから。

しかし、安倍総理は、オバマの意向に逆らって日ロ関係を改善さ
せました。



2、TPP

オバマさんは、TPP推進派でした。

しかし、トランプさんは、TPP反対派。

それで、就任早々、「TPP離脱」を宣言しました。

もし安倍さんが、「アメリカ追随主義者」であれば、「では、私
もやめます」となったでしょう。

ところが、TPPは、なんと「アメリカ抜き」で、進められること
になった。

ちなみに私は、TPPを支持していません。

しかし、ここでは、「安倍総理は、アメリカ追随主義者か否か」
という話をしています。



3、パリ協定離脱

2017年6月、トランプさんは、「パリ協定離脱」を宣言しました。

もし安倍さんが、「アメリカ追随主義者」であれば、「では、私
も離脱します」となったでしょう。

しかし、皆さんもご存知のように、日本はパリ協定から離脱して
いません。



4、エルサレムは、イスラエルの首都??

トランプさんは2017年12月、「エルサレムは、イスラエルの首都
である!」と宣言しました。

安倍さんが、「アメリカ追随主義者」であるのなら、「では、日
本も、エルサレムは、イスラエルの首都と認めよう」となった
でしょう。

しかし、日本は、「エルサレムは、イスラエルの首都」と認めて
いません。


・日ロ関係
・TPP
・パリ協定
・エルサレムの地位


これは、どれも重要な問題です。

重要問題で、安倍さんは、ことごとくアメリカ大統領と正反対の
立場をとっている。


これで、どうして、「安倍は、アメリカのいいなりだ!」といえ
るでしょうか?

事実をいえば、「もっともアメリカのいいなりでない」のが安倍
総理なのです。


総理は、『自立外交』を実現していると思います。



▼アメリカに逆らって、なおアメリカと良好な関係を保つ



戦後の歴史を見ると、「アメリカに逆らった首相」は、いました。

代表的なのは、田中角栄さんですね。

この方は、アメリカより先に、中国との国交を回復した。

それで、キッシンジャーは、「ジャップは最悪の裏切り者!」と
激怒した。


もう一人代表的な人をあげるとすれば、鳩山由紀夫さんでしょう。

この方は、日米関係を、見事にぶちこわしました。

鳩山政権の黒幕だった小沢さんは、北京で「私は、人民解放軍の
野戦軍司令官であ~る!」と宣言しています。


彼らは、アメリカに逆らい、アメリカにやられました。

ところが安倍さんは、重要問題でことごとくアメリカに逆らって
いるにも関わらず、

オバマさんともトランプさんとも、いい関係を築いています。

それどころか、オバマさんともトランプさんとも「親友」とよべ
るような立場になっている。

なぜそんなことが可能なのか?


たとえば、安倍総理は2015年4月、「希望の同盟演説」をしまし
た。

この時アメリカは、「AIIB事件」で日本以外のすべての親米諸
国に裏切られ、意気消沈していたのです。

ところが安倍総理がやってきて、「アメリカは世界の希望です!
」といった。

それで、オバマさんは喜んで、「歴史的な訪問に感謝する!日米
関係がこれほど強固だったことはかつてなかった!」

とツイートした。


また、安倍さんは、トランプさんが大統領に就任する前、彼に会
っています

当時、世界中(特に欧州)の指導者が、「嗚呼、変な奴がアメリ
カ大統領になった!どうしよう!」とオロオロしていた。


しかし、
安倍さんは、フットワーク軽くトランプさんに会いにいき、彼の
イメージアップに貢献しました。


要するに、安倍総理は、オバマさんやトランプさんから信頼され
る言動をしているということです。

それで、アメリカと違う行動をとっても叩かれないし、かなりの
自由度を得ている。

というわけで、安倍総理が「アメリカのいいなり」というのは、
まったく事実と異なります




●PS(★キンドル版もあり)

北野の新刊でました。


・発売4日で2刷、一か月で3刷決定!

・アマゾン、外交・国際関係部門、国際政治情勢部門、政治入
門部門、トリプル1位を達成。

これを読むと、中国驚愕の対日戦略のすべてと、それを無力化
する方法が全部わかります。

今、世界と日本で起こっていることの裏を知りたい方は、是非
こちらをご一読ください。



●中国に勝つ日本の大戦略

(詳細は→ http://amzn.to/2iP6bXa  )



▼お勧め本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の秘密本】


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )


「あなた自身が、世界の未来を知る方法」に関する本です。


「北野がその分析手法を暴露した!」ということで、大さ
わぎになりました。

この本を何回か読むと、自然と未来が見えるようになって
しまいます。

だまされたと思って、是非ご一読ください。


●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )



↓●「お勧め本コーナー」へ
================================================================


★北野の「お勧め本」コーナー


私が非常に尊敬する伊勢雅臣先生の著作群です。

伊勢先生の本を何度も読み返すことで、

すべてが好転しはじめます。

まだの方は、迷うことなく、ご一読ください。


●日本人として知っておきたい皇室の祈り → http://amzn.to/2no1TbF

●世界が称賛する 日本の教育 → http://amzn.to/2k9Jcqk

●世界が称賛する日本の経営 → http://amzn.to/2karByr

●世界が称賛する 日本人が知らない日本  → http://amzn.to/2k7r806

●世界が称賛する国際派日本人  → http://amzn.to/2kamrml



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIbBv3 )



↓●おたよりコーナーへ
================================================================


●Kさまからのおたより


北野様

いつも拝見しております。
ためになる情報、ありがとうございます。

しょーもない質問ですが、ふと疑問に思いましてメール致しまし
た。

メール文面にもございますが「ロシア経済がボロボロ」とのこと、

日本で地上波テレビのみを見ているとロシアの経済がどれほどボ
ロボロになっているのか、正直わかりかねます。

BSやネット等にて情報収集すれば把握できるものと思いますが、
一般的な日本人にはロシア経済がどうなっているかわからない
(興味もない?)と思った次第です。

何かの折にご紹介頂けると幸いです。

今後もメールを楽しみにしております。



↓●編集後記へ
================================================================



★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://amzn.to/2vIpBVC )



<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://amzn.to/2vIpBVC )



↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記


日本から知人がモスクワにやってきます。

会うのは20年ぶり。

楽しみです。

しかし、雪がすごい・・・・


RPEジャーナル
北野幸伯


●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp 


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ