AFRICA ON LINE

  • ¥0

    無料

アフリカ関連イベント情報やアフリカ現地レポート、アフリカ音楽紹介などとにかくアフリカに関する様々な情報がぎっしりつまったマガジンです!読めばあなたもアフリカワールドにはまる?!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
AFRICA ON LINE
発行周期
週刊(毎週月曜日発行)
最終発行日
2017年10月17日
 
発行部数
2,116部
メルマガID
0000013255
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=====================================================
■■■■■■■ AFRICA ON LINE
■■■■■ アフリカ情報インターネットマガジン
■■■■ 第917号 2017年10月17日発行
■■■ (2,114部発行)
=====================================================
今回の目次
■アフリカを知る
 ○アフリカ関連報道から
■アフリカ関連イベント
●全国●
 1)ムセキワ・チンゴーザ日本ツアー2017
 2)アフリカ・マコンデ族の音楽と文化交流ツアー

●関東●
New! 3)アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 玉川タカシマヤ店 (10/15、11/1)
 4)西アフリカ・セネガルのサバールドラム&ダンス研究会
 5)キ・アフリカ定例会
  「私の国、セネガルの紹介と、NGOバオバブの会の活動状況について」
 
 6)ケニアの子ども絵画展 (10/27-28)
 7)アフリカ音楽イベント&アフリカ留学生交流会 (12/16)
New! 8)「世界の人びとのためのJICA基金」セミナー第3回
ものづくり企業×NGO 
~互いの強みをいかしてアフリカのSDGs達成を目指す~(10/20)


 ●関西●
 
 9)西アフリカ・セネガルのサバールドラム&ダンス研究会
10)アフリカンダンス&ジェンベレッスン@マクロビオティックsalon PINO(大阪府吹田市) (11/19)
11)アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 大丸心斎橋店 (10/18-24)
●ツアー●
 12)2017年・スタディツアーのご案内(西アフリカ)
 13)エチオピア・コーヒー 原木の森を訪ねる 8日間
-----------------------------------------------------------
★★★「AFRICA ON LINE」編集メンバー募集!!★★★
メルマガに、こんな記事が載っていたらいいな、あの人に書いてもらうと
おもしろそう。
もっとたくさんの人に紹介したい、きちんと毎週出てるといいな...
と思っている人、一緒にメルマガを作りましょう!!
編集メンバーを募集しています。
3~4週に一度、投稿をもとに紙面を編集して発行するメンバーです。
インターネットにアクセスできれば、どこででも作業ができます。
興味を持った人、やってみようという人は、africa_on_line@ajf.gr.jpへ
メールを下さい。

-----------------------------------------------------------
■Meet Africa アフリカを知る
-----------------------------------------------------------

○アフリカ関連報道
アフリカ関連情報データベース更新
http://www.arsvi.com/i/2-2017.htm

2017/10/17
ハフィトンポスト アフリカから日本へ帰ってきた今、"世界の不条理"と向き合うために。
http://www.huffingtonpost.jp/kanta-hara/south-sudan-japan_a_23243284/

時事ドットコム アフリカ関連サイトにピッタリなドメイン、「.africa」の一般登録受付を開始~アフリカ各国のccTLDも登録受付中~
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000339.000006942&g=prt

2017/10/16
pouch おにぎりの写真をSNSに投稿するとアジア・アフリカの子供たちに給食5食が提供されます / お〜いお茶も一緒に写すと10食に増えるよ!
https://youpouch.com/2017/10/16/465573/

AFPB リベリア大統領選、元サッカー選手と現副大統領が決選投票へ

http://www.afpbb.com/articles/-/3146910?cx_position=18

BBCニュース ソマリアの首都モガディシオで爆発 少なくとも230人死亡
http://www.bbc.com/japanese/41632266

世界で最もインフレ率の高い国トップ14
https://www.businessinsider.jp/post-105885

ORICON NEWS いざ喜望峰へ!絶景尽くしの南ア・ケープ半島湾岸ドライブ
http://www.oricon.co.jp/article/319179/

2017/10/15
エキサイトニュース アフリカ人を動物と並べて展示 中国の博物館で「人種差別」と物議<動画あり>http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20171015/Techinsight_20171015_434227.html

日本経済新聞 中東やアフリカの起債急増 過去最高に
資源安の財源不足補う インフラ整備も盛ん
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22283570V11C17A0FF8000/

2017/10/13
CNET JAPAN OMFIF:バークレイズ・アフリカ・グループとOMFIFがアフリカ大陸の金融市場を追跡する新指標を立ち上げ
https://japan.cnet.com/release/30213111/

Record China 中国のモバイル決済、「現金第一主義」のアフリカに進出―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b193282-s10-c20.html

2017/10/12
総務省ホームページ 日・アフリカICTセミナーの開催
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin09_02000061.html
 
nikkei.com エンブラエル、アフリカに訓練施設 MRJなどに先手
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22156710S7A011C1EAF000/

2017/10/11
 nikkei.com タイホテル大手マイナー、チュニジアに進出
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22069710Q7A011C1FFE000/

 nikkei.com ケニア大統領の再選挙、野党候補が不出馬表明 「公正な選挙」望めず
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22110060R11C17A0EAF000/

 PRTIMES [ケニアの現場からみたSDGs]
10月23日(月)アフリカ日本協議会(AJF)・HANDS・SDGs市民社会ネットワーク 共催セミナーを開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000017161.html

2017/10/09
 cnn.co.jp タンクローリーが給油所近くで爆発、7人死亡 ガーナ
 https://www.cnn.co.jp/world/35108483.html

2017/10/05
 cnn.co.jp マダガスカルでペスト流行、24人死亡 都市部にも拡大
 https://www.cnn.co.jp/world/35108345.html

 cnn.co.jp ニジェールでパトロール部隊に襲撃、米兵5人死傷
 https://www.cnn.co.jp/world/35108333.html
-----------------------------------------------------------
■Event Guide アフリカ関連イベント
-----------------------------------------------------------
●●全国●●

1)
■■■ ムセキワ・チンゴーザ日本ツアー2017(8月11日~10月29日) ■■■

●ムビラのマエストロ、ムセキワ・チンゴーザ初来日ライブ●
~絡み合うリズムとメロディ、ショナ族の伝統音楽~

ムビラ(mbira)は、ショナ族の伝統楽器である。
ショナの人々は神と人間の中間的存在として祖先を崇拝する。

ムビラは娯楽のためだけでなく、
精霊や祖先に祈る儀式でも演奏される神聖な楽器である。

【ムセキワ・チンゴーザ(Musekiwa Chingodza)】

ムビラを先祖代々演奏してきた“チンゴーザ一族”の末裔、
“5歳にしてムビラの演奏をはじめた”と言われるムビラの名手。

幼いころからショナ族の儀式でムビラを演奏し、
青年期にはジンバブエの名門・プリンスエドワード校で
ムビラを教える。

その類まれなる才能が海外のアーティストたちの注目を集め、
世界で有名なムビラ奏者となる。

彼が欧米でのツアーを成功させてきた理由には、
その才能だけでなく、
子どもから大人にまで愛される気さくな人柄がある。

オルゴールのような美しいムビラの音色、
突き抜けるように澄んだムセキワの歌声、
はじける笑顔が人々の心をいやす。

今回、
11月にフランスツアーをひかえる多忙なスケジュールの中、
初来日する!

ツアー詳細、スケジュールはこちらから!

https://mbiratour.wixsite.com/2017

スケジュールを文字で一気に確認するにはこちらから!

http://www.mbira.jeez.jp/musekiwatourpic/musekiwatour.html

お問い合わせはスミ宛てにご連絡ください
070-5469-6409
playmbirahosho@gmail.com


2)
♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪
 アフリカ・マコンデ族の音楽と文化交流ツアー
     powered by NGOモザンビークのいのちをつなぐ会
♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪

モザンビークからマコンデ族の人気ミュージシャン・ナジャが来日。
2017年11月末まで、東京、神奈川、宮城、福島、愛知、大阪、京都、
福岡、大分、長崎で公演いたします。

詳しくは、2017アフリカ・マコンデ族の音楽と文化交流ツアー
イベントページをチェックしてください。
http://www.tsunagukai.com/information/makonde

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
NGOモザンビークのいのちをつなぐ会
モザンビーク事務局>>>rua sem saida, bairro de Natite, Pemba, Mozambique
日本事務局>>>福岡県北九州市小倉南区朽網西3-12-6
お問い合わせ>>>e-mail: enomegu@gmail.com (代表/榎本恵)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



●●関東●●

3)
----------------------------
 アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 玉川タカシマヤ店
----------------------------
「FOR OMARY.A.AMONDE
~創始者 E.S.Tingatinga 最後の直弟子 故アモンデ氏に捧ぐ~」
ティンガティンガ・アートは、1960年代後半タンザニアで誕生した絵画スタイル。
たった6色のエナメルペンキを使い、躍動感あふれるサバンナの動物や風景、
人々の暮らしが、色鮮やかにのびのびと描き出される、アフリカを代表する
現代アートです。
♪Special Event 1♪
ティンガティンガ・公開ライヴペインティング!
タンザニアより、ティンガティンガ・アーティスト、ヤフィドゥ氏が初来日!
色にあふれた美しい作品を描き出し、皆様を動物たちの楽園へ誘います。乞うご期待!
~アーティストプロフィール~
1976年 トンドゥール地方 ナカパーニャ生まれ
1989年、ダルエスサラームに出てきて理容師として働いていたが、叔父Charindaはじめ、
親族が多く働くティンガティンガ工房に出入りする間に、アーティストを目指すようになり、
1991年に絵を描きはじめた。
美しい色合いと繊細なタッチで、オーソドックスなスタイルからは一線を画す、
不思議な動物ワールドを展開中。
大型動物と小さな脇役たちが奏でるやさしいストーリー、長老アモンデ氏の作風を受け
継ぐ唯一のアーティスト。
氏の逝去後、アモンデの作風を世界に残すべく、製作を始めている。
♪Special Event 2♪
リクエストオーダーメイド絵画受付! ≪限定10名様≫
期間中は特別に、来日作家へのリクエストオーダーメイド絵画のご注文を受け付けます。
あなたのご希望に沿って、世界にたった一枚のオリジナルティンガティンガ・アートを
描き上げます。詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいね。
♪Special Event 3♪
~アフリカンワークショップ~
ワークショップ1
ティンガティンガを描こう!
たくさんの色を使って、ティンガティンガ・アートに挑戦!
ワークショップ2
アフリカン クリスマスカード作り
アフリカ布やティンガティンガ・スタンプで、デコレーション!
日時:10月25日(水)・11月1日(水) 12時~18時
会場:玉川タカシマヤ 5階 T-ステージ5
所要時間:約30分
参加費:540円(税込) 材料費込
定員:先着30名/各日
※予約不要
♪同時開催!アフリカンマーケット♪
色鮮やかな東アフリカの民族布カンガやキテンゲ。手仕事のぬくもりが楽しいアフリカ雑貨。
アフリカ布で作られたファッション雑貨も、今秋の新作を多数ご紹介予定です。
----------------------------
☆アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 玉川タカシマヤ店
▼期間:2017年10月25日(水)~11月1日(水)
▼時間:10:00~20:00
▼会場:玉川タカシマヤ 5階 T-ステージ5
     東京都世田谷区玉川3丁目17番1号
     TEL(03) 3709-3111
▼主催:株式会社バラカ
http://www.africafe.jp/
▼入場料:無料
----------------------------


4)
■■■ キ・アフリカ定例会 ■■■

2017年10月の定例会前半のアフリカ講座は、セネガル(西アフリカ)出身の
ディウフ(DIOUF El Hadji Massamba)さんによる「私の国、セネガルの紹介と、
NGOバオバブの会の活動状況について」というタイトルで
お話してもらう予定です。

講師紹介:エル・ハッジ・マサンバ ディウフ
(DIOUF El Hadji Massamba)
1958年、セネガル(西アフリカ)のカオラック市生まれ。
モロッコに留学後に来日、横浜市在住。フランス語教師。
国際理解教師として横浜市立小学校に2年間勤務し、それ以来、
国際理解交流やセネガルの文化、社会、教育について、市民センター、
小、中、高校、大学などで講演を行う。
1999年にバオバブの会を作り、祖国セネガルの子どもたちの教育支援を
始める。現在、30名の会員、約100名の支援者と共に活動している。
バオバブの会HP:http://the-baobab.org
趣味:*お米作り
   *ノルディック ウオーキング

後半のスワヒリ語講座(初級・中級コース)は、
スワヒリ語初めての方にも初級コースを用意しています。
興味のある方はぜひ参加ください。
(参加される方は直接会場へお越し下さい。)

日時:2017年10月22日(日)13:00-16:00
場所:JICA地球ひろば603議室
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
TEL: 03-3269-2911
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番/4番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩10分
参加費:会員(社会人);500円、会員(学生);無料
一般;1,000円、学生;500円
キ・アフリカホームページ:www.kiafrika.org
問い合わせ先:キ・アフリカ永棟(e-mail:tnagamune@nifty.com)


5)
----------------------------
 アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 横浜タカシマヤ店
----------------------------

----------------------------
☆アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 横浜タカシマヤ店
▼期間:2017年10月11日(水)~17日(火)
▼時間:10:00~20:00
▼会場:横浜タカシマヤ 7階 暮らしステージ
横浜市西区南幸1丁目6番31号
     TEL 045-311-5111
▼主催:株式会社バラカ
http://www.africafe.jp/
▼入場料:無料
----------------------------


6)
■■■ ケニアの子ども絵画展 ■■■
   ``25年 みんなで描いてきたよ"
日時  10月17日(火)~11月1日(水) 10:00~17:00
    10月21日(土) ワークショップ 14:00~16:00
    ここに展示した絵を見た後に、子どもたちに同じ場所で絵を描いてもらいます。
    10月28日(土) 絵の説明会  14:00~16:00
参加者に展示されている絵を見ての感想を同じ場所で述べていただき、そこから話を進めて行きます。
会場  「あーすぷらざ」 2階展示コーナー
      〒247-0007 横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
      (JR根岸線「本郷台」駅 改札出て左すぐ)
主催  サイディア・フラハを支える会
共催  神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
     (指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
問い合わせ
サイディアフラハを支える会
E-mail:kwa-saidia@freeml.com
Tel.03-3391-6600
-----------------------------------------------------------------------
「小規模 ケニアの子ども絵画展」
日時 10月19日(木)~22日(日) 12時~19時
会場 阿佐ケ谷地域区民センター1階 展示室「阿佐谷ぶらっとりー」
     (入り口からすぐの右手です)

 報告会 「子どもの絵から見たケニア社会」
    子どもの絵を通してケニア社会を考えます。
日時 10月22日(日) 13時30分~15時30分
会場 阿佐谷地域区民センター2階 第1集会室
http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/center/1006943.html
    杉並区阿佐谷南1-47-17
    JR「阿佐ケ谷駅」徒歩3分
問い合わせ
サイディアフラハを支える会
E-mail:kwa-saidia@freeml.com
Tel.03-3391-6600
------------------------------------------
「ケニアの子ども絵画展」
サイディア・フラハ立ち上がって、25年。創設当初より力を入れて来た絵画や工作の授業、
その集大成としての、展覧会を開きます。

もともと油絵・彫塑出身のサイディアフラハ代表の一人荒川勝巳の、展覧会にかける想いです。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1667024239984312&id=406147466072002

「私(荒川)がケニアへはじめて行った時(32年前)からの夢だったケニアの
子ども絵画展をついに催すことになりました!サイディア・フラハで育った
子どもたちの想いが詰まっています。みなさん、ぜひ見に来てください。」


7)
■■■ アフリカ音楽イベント&アフリカ留学生交流会 ■■■

12月に東京外国語大学で行われるアフリカンウィークスの一環として、
アフリカ音楽イベント&留学生交流会が開催されます。
アフリカからの留学生と一緒に、音楽会やお食事会を通じて交流をしてみませんか?
学生・子ども・主婦・会社員の方… アフリカに少しでも興味がある方なら、
どなたでも大歓迎です。
ぜひ、お友達やご家族をさそって参加してみてください。

音楽会では、なんと、かの有名な多摩美術大学のジャンベサークルのパフォーマンスと
ワークショップがあります。
西アフリカの伝統楽器ジャンベの魅力に触れる貴重なチャンスです。

Femme Caf? 輸入のルワンダスペシャリティコーヒーを飲みながら、一緒に楽しい時を過ごしましょう。

開催日:12月16日(土)

場所: 東京外国語大学(東京都府中市朝日町3-11-1) 円形食堂

タイムテーブル:
15:30 開場
16:00 音楽会開演
16:30~ ワークショップ
17:30~ 写真撮影、日本の踊りなど
18:00~ 食事会
19:30 解散

参加費:
*ワークショップのみ 400円(飲み物付き)
*ワークショップ+食事会 1500円

主催: アフリカンウィークス運営委員会(Femme Caf? 、外大アフリカ地域専攻共同参画)

参加予定団体:
都内アフリカネットワーク加盟学生団体(Femme Caf?[外大]、MPJ Youth[東大・外大]
UGBAS[東大]、日本ルワンダ学生会議[早稲田])、外大アフリカ地域専攻、アフリカ地域専攻担当教員
現代アフリカ地域研究センター職員、AA研アフリカ研究者、一般参加者

参加をご希望の方は
アフリカンウィークスGmail アカウント
africanweeks.2017.tufs@gmail.com
までご一報ください!

8)「世界の人びとのためのJICA基金」セミナー第3回
ものづくり企業×NGO 
~互いの強みをいかしてアフリカのSDGs達成を目指す~

株式会社LIXILグループと、日産などものづくり企業のOBが技術を活かして
開発途上国の課題解決に取り組むNPO法人環境ベテランズファーム(EVF)を招き、
アフリカにおけると取り組み、そしてアフリカのコミュニティとともに活動する
NGOとの連携についてお話しいただきます。

日時:10月20日(金)14時~16時(13時45分開場)
場所:JICA地球ひろば セミナールーム600
(住所)東京都新宿区市谷本村町10-5(JICA市ヶ谷ビル内)
(案内)https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
参加費:無料
主催:市民ネットワーク for TICAD(Afri-can)
※協力:(特活)ウォーターエイドジャパン、(公財)ジョイセフ、(特活)アフリカ日本協議会
申し込み:https://goo.gl/forms/jBYB44JewYSt6VlA2

【ご登壇企業・団体】
●株式会社LIXILグループ
LIXIL では、「グローバルな衛生課題の解決」をコーポレート・レスポンシビリティ戦略の
柱の一つとして位置づけ、2020 年までに 1 億人の衛生環境を向上させるという目標達成に
向けた積極的な取り組みを続けています。LIXILが途上国向けに提供する「SATO」は、
従来の汲み取り式トイレの課題となっていた悪臭やハエが媒介する病気の伝染を防ぐこと
ができる簡易式トイレです。すでに世界14か国以上で120万台超が利用されており、
600万人以上の衛生環境の向上につながっています。

●特定非営利活動法人 環境ベテランズファーム(EVF)http://www.evfjp.org/index.html
2007年設立。会員約160人。第一線を退いた中高年のエンジニアの力を活用して、
身近なところからエネルギー政策全般にいたるまで、広範囲に渡る環境とエネルギー
問題の解決に資する活動をしています。具体的には、環境課題に関するセミナーの実施、
開発途上国向け小規模発電事業、どんぐりを使った被災地緑化事業、超小型電気自動車
の開発・普及促進など。今回は、ジョイセフの活動地ザンビアで、妊婦のマタニティ
ハウスへの夜間移動、夜間の出産時の灯り、携帯電話の充電などで住民に貢献する
人力発電自転車を紹介します。

問い合わせ:市民ネットワーク for TICAD (担当:高橋・廣内)
電話:03-3834-6902、E-mail:info.jcnt@gmail.com
住所:東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F(特活)アフリカ日本協議会気付

9)アフリカ日本協議会(AJF)、HANDS、SDGs市民社会ネットワーク
(SDGsジャパン) 共催セミナー『ケニアの現場からみたSDGs』

「だれ一人取り残さない」の理念のもと、2015年9月国連で採択された
「持続可能な開発目標(SDGs)」について、ケニアの現場で長年活動している
経験をもとに、SDGs達成に向けた課題や可能性を考えていきます。

ケニアで30年以上、ケニア人と対等な立場で子どもや女性のための活動を続けている荒川勝巳さん、
ケニアを中心にアフリカで40年以上獣医師として、そして野生動物保護や環境問題に取り組んでいる神戸俊平さん、
ケニア西部地域で母子保健および地域保健の活動を約15年続けているNPO法人HANDS。
それぞれの活動を紹介するとともに、SDGsの視点から意見や提案を行います。

またSDGsジャパンからは日本の市民社会のSDGsへの取り組みや課題を紹介し、
ケニアの現状と比較しつつ、今後、どのような取り組みが必要かを考えます。

● 日時: 2017年10月23日(月)18時30分~20時30分
● 会場: 上野区民館(湯島駅徒歩2分)101集会室
https://www.city.taito.lg.jp/index/shisetsu/hall/kuminkan/kumikan3.html

● 参加申込: https://goo.gl/forms/Gegdd8Zx1sgbGeTR2
★ 参加費: 500円(資料代)
● 問合せ: アフリカ日本協議会(info@ajf.gr.jp)


講師(敬称略):

1)荒川勝巳 NGOサイディア・フラハ共同代表(AJF会員)

2)神戸俊平 獣医師(AJF会員)

3)中村安秀 HANDS顧問・シニアテクニカルアドバイザー、甲南女子大学教授

4)新田英理子 SDGsジャパン地域連携アドバイザー

進行: 横田雅史 AJF事務局長・HANDS代表理事
●●関西●●

10)
■■■ 西アフリカ・セネガルのサバールドラム&ダンス研究会 ■■■

隔週水曜夜、第3日曜昼に開催中。メンバー募集中。
場所:中津マルコノスタルジ(阪急中津駅徒歩6分)
19:30~22:30
初心者歓迎
ドラム進行役:シェハタイルンバイ、WalabooK?!
予約制

ホームページ https://african-dance-and-drum.amebaownd.com
問い合わせ先 ayarican.tribes@gmail.com 070-1404-2122
----------------------------


11)
■■■ アフリカンダンス&ジェンベレッスン@マクロビオティックsalon PINO(大阪府吹田市) ■■■

1ヶ月に1度、吹田にあるおうちカフェの2階にてダンスと太鼓のレッスンをしています。
幅広い年齢層で和気あいあいとした雰囲気です。
ダンスは太鼓の伴奏でしっかり汗をかきますので着替え、水分をお持ちください。
初めての方も、お子様とご一緒の参加も大歓迎!

◆スケジュール◆
11/19(日)

◎11:00~12:30 アフリカンダンス(参加費2,500円)/講師 MAKO
◎12:30~ PINOマクロビランチ(1,500円)ドリンク・スイーツ付♪
◎14:00~15:30 ジェンベ (2,000円)/講師 YOH

会場:マクロビサロンpino(阪急豊津駅より徒歩約10分、垂水神社近く)
http://salon-pino.com/

※事前のご予約をお願いします。
お問い合わせ・お申込み
 PINO 06-6384-8020

12)
----------------------------
 アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 大丸心斎橋店
----------------------------
「FOR OMARY.A.AMONDE
~創始者 E.S.Tingatinga 最後の直弟子 故アモンデ氏に捧ぐ~」
ティンガティンガ・アートは、1960年代後半タンザニアで誕生した絵画スタイル。
たった6色のエナメルペンキを使い、躍動感あふれるサバンナの動物や風景、
人々の暮らしが、色鮮やかにのびのびと描き出される、アフリカを代表する
現代アートです。
♪Special Event 1♪
ティンガティンガ・公開ライヴペインティング!
タンザニアより、ティンガティンガ・アーティスト、ヤフィドゥ氏が初来日!
色にあふれた美しい作品を描き出し、皆様を動物たちの楽園へ誘います。
乞うご期待!
~アーティストプロフィール~
1976年 トンドゥール地方 ナカパーニャ生まれ
1989年、ダルエスサラームに出てきて理容師として働いていたが、叔父Charindaはじめ、
親族が多く働くティンガティンガ工房に出入りする間に、アーティストを目指すようになり、
1991年に絵を描きはじめた。
美しい色合いと繊細なタッチで、オーソドックスなスタイルからは一線を画す、不思議な
動物ワールドを展開中。
大型動物と小さな脇役たちが奏でるやさしいストーリー、長老アモンデ氏の作風を受け継ぐ
唯一のアーティスト。
氏の逝去後、アモンデの作風を世界に残すべく、製作を始めている。
♪Special Event 2♪
リクエストオーダーメイド絵画受付! ≪限定10名様≫
期間中は特別に、来日作家へのリクエストオーダーメイド絵画のご注文を受け付けます。
あなたのご希望に沿って、世界にたった一枚のオリジナルティンガティンガ・アートを描き上げます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいね。
♪Special Event 3♪
たくさんの色を使って、ティンガティンガ・アートに挑戦!
♪同時開催!アフリカンマーケット♪
色鮮やかな東アフリカの民族布カンガやキテンゲ。手仕事のぬくもりが楽しいアフリカ雑貨。
アフリカ布で作られたファッション雑貨も、今秋の新作を多数ご紹介予定です。
----------------------------
☆アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展 大丸心斎橋店
▼期間:2017年10月18日(水)~24日(火)
▼時間:10:00~20:30
▼会場:大丸心斎橋店 北館地下1階 アンテナプラスu
    大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
    TEL:06-6271-1231(代表)
▼主催:株式会社バラカ
http://www.africafe.jp/
▼入場料:無料
----------------------------

●●ツアー●●

13)
■2017年・スタディツアーのご案内(西アフリカ)

「将来は国際協力にかかわる仕事をしたい」、「アフリカには行っ
てみたいけれど一人でいきなり行くのはちょっと…」、そんな方に
ぴったりのプログラムをJBFAではご用意しています。
世界一と言っても過言ではない、安全な国「ブルキナファソ」、ぜ
ひ、あなたも「アフリカ」を体感・体験してみませんか?
村泊でのホームスティ(希望者のみ)は、あなたの人生を変えるか
もしれません。

●募集人数:1~2名/月(先着順になります)
●募集期間:2017年12月31日まで(いつでもお申し込みできます)
●参加費 :130,000円より(2週間の場合)

詳しくはホームページ(http://jbfa.org)をご覧ください。

●主催:認定NPO法人 日本ブルキナファソ友好協会(JBFA)

●連絡先:
・PHONE:047-498-0302
・FAX:047-498-0304
・e-MAIL:info@jbfa.org
・担当:まつやま
・URL:http://jbfa.org


14)
■エチオピア・コーヒー 原木の森を訪ねる 8日間
エチオピアのコーヒーにまつわる物語。ヤギ飼いの少年カルディが見つけた
赤い実がコーヒーのはじまり、という古い言い伝え。そんな物語が生まれた
カッファ地方に滞在します。ハイライトは原木の森を訪問し、「マザーツリ
ー」と呼ばれる御神木を目指してのトレッキング。ツアーでは、コーヒー農
園訪問やコーヒーセレモニー体験なども予定しています。

美味しいコーヒーの物語を自分の目で見て、体験しにいきませんか?

最少催行人数:6名様(添乗員同行)
ご出発日:2016年10月29日(日)、11月19日(日)
ご旅行代金:298,000円
旅行企画・実施:株式会社 道祖神
お問合せ連絡先:
0120-184-922(フリーコール)
info@dososhin.com(Eメール)
↓ツアーの詳細はこちら
https://www.dososhin.com/tour/00373_ethiopian_coffee/
担当:伊藤

ひとこと----------------------------------------------------
投稿が遅れてしまい申し訳ありません。
寒暖差が激しいため、体調管理にはお気を付けください。(miki)
----------------[情報募集]--------------------------------

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎AFRICA ON LINE
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000013255/index.html?l=lzx16c1156

◎AFRICA ON LINE
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000013255.html?l=lzx16c1156
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ