英語教育の達人をめざして

  • ¥0

    無料

英語教育の情報交換のためのネットワークです。達人セミナーをはじめとするさまざまな研修会や英語教育についての情報を交換する場所です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
英語教育の達人をめざして
発行周期
毎週火曜日
最終発行日
2017年11月20日
 
発行部数
4,459部
メルマガID
0000014984
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○
                 英語教育の情報交換ネットワーク                  
               ■□■ 英語教育の達人をめざして ■□■
 2017年11月21日                          (2229号)  
◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○
=====================================================================================
【無料】   毎週火曜日発行 《臨時号が出る場合があります》=
=====================================================================================

こんばんは。今週の水曜日と木曜日は、全英連・新潟大会です。「いいふうふの日」と
覚えましょう。と言っても、参加締め切りは10月頃に締め切っちゃっていますので、あ
とは当日参加しかありません。でも、現地に行ってしまえば、断られることはまずない
と思います。

以下、新潟大会の概要です。

◆全英連・新潟大会
→ http://www.zen-ei-ren.com/?p=794

私的には、全英連の栃倉会長は、私が勤務している都立小平高等学校の前・校長です。
また2日目の発表者には、新潟の達セミフレンズが大勢、発表されます。明日から応援に
かけつけます。とは言っても、基本的に、ジャパンライムのブースにいて、吉井さんの
お手伝いをするつもりです。ぜひブースを探して、会いにきてください。

*****

今回、全英連大会に参加するにあたって、私は「全英連は公的な団体で、唯一、英語教師
が公的に出張で行ける大会」だと思っていました。

ところが、今日、帰りがけに言われたのが「新潟から派遣申請書がないので、『出張』に
も『職免』にもできない。『休暇』をとってください」とのこと。さらに「『全英連』の
役員でもなく、単なる参加者ならなおさら」と。

来年から全英連行くの辞めました。役員や講師たちのための会であるならば、大会そのも
のの意義って何なんだろうなと思いました。

交通費、宿泊費、参加費、ずべて自費で参ります。23日も出ますが、当然、代休もありま
せん。

行く価値があると思うから、行きますけど、来年以降は行きません。ここに宣言します。
達セミとしても協力はいたしません。(Dr.Xみたい)


発行人

谷口幸夫(tatsusemi@yahoo.co.jp)




===============================================

                達セミCD

===============================================
◆達セミCD「おもしろEnglish」を、斡旋します。中身はこれまでのものと同じで
す。達セミCDを希望される場合は、氏名・送付先を明記の上、tatsusemi@yahoo.co.jp
に申し込んでください。件名は「達セミCD」で。送料込み3000円。購入者に
はデジタルデータを送付します。振込用紙を同封します。ちなみに、達セミ会場
でも、(正規の)参加費を払った方は2000円で購入できます。
★発送は、メール受付後、1週間以内には届くよう手配します。


<中身>
おもしろENGLISH(奇数トラックが歌詞入り、偶数トラックがカラオケ)
Track1:ABCソング        Track25:電話での会話
Track2:ABCソング(カラオケ)  Track26:電話での会話(カラオケ)
Track3:数字            Track27:ファミリーレストラン
Track4:数字(カラオケ)      Track28:ファミリーレストラン(カラオケ)
Track5:曜日            Track29:レストランでの会話
Track6:曜日(カラオケ)      Track30:レストランでの会話(カラオケ)
Track7:月 の名前          Track31:楽器
Track8:月の名前(カラオケ)    Track32:楽器(カラオケ)
Track9:あいさつ          Track33:カタカナ英語1
Track10:あいさつ(カラオケ)    Track34:カタカナ英語2
Track11:世界一周          Track35:カタカナ英語3
Track12:世界一周(カラオケ)    Track36:カタカナ英語(カラオケ)
Track13:動作            Track37:Old Macdonald had a farm 
Track14:動作(カラオケ)      Track38:Old Macdonald had a farm(カラオケ)
Track15:タブー           Track39:Dramatic English (本文)
Track16:タブー(カラオケ)     Track40:Dramatic English (BGM1)
Track17:序数            Track41:Dramatic English (BGM1カラオケ) 
Track18:序数(カラオケ)      Track42:Dramatic English(BGM2)
Track19:ほめことば         Track43:Dramatic English(BGM2カラオケ)
Track20:ほめことば(カラオケ)   Track44:Dramatic English (BGM3)
Track21:House Tour Track45:Dramatic English (BGM3カラオケ)
Track22:House Tour(カラオケ) Track46:Dramatic English(BGM4)
Track23:家族 Track47:Dramatic English (BGM4カラオケ)
Track24:家族(カラオケ)

★達セミに参加した方は、後日でも、2000円で購入できます。申込時に、「会場名」
と「日付」をお知らせください。


==========================================

              達セミ・2017

==========================================
★達セミは、事前予約不要です。10月1日は予約が必要です。
★諸般の事情で、発表の内容やスケジュールが大幅に変わることがあります。
★カジュアルな服装で参加してください。公共の交通手段をお使いになることを
おすすめします。


*****

<広島市> 「広島カシオの国田達郎さんのご退職記念セミナー」を兼ねます!
・日時: 11月25日(土) 10:00~16:00(受付は9:30より)
・場所: 広島クリスタルプラザ 10階 会議室
     <広島駅から、路面電車で約15分。>
<詳しくはhttps://www.hotpepper.jp/strJ000028197/参照。同じビルです。ちなみに
 「敦煌」がランチ会場です>
・参加費: 一般4,000円(大学生1,000円、大学院生3,000円)
・内 容:
10:00~12:00  講座1「アクティブに学ぶ生徒が育つ英語授業マネ   
ジメント」
胡子美由紀(広島県・広島市立井口中学校)
12:00~14:00  ランチ(せっかくなので皆で食べに行きましょう!各自実費)
14:00~16:00  講座2「ライティング指導の第一歩は文字指導から」
         ★内容:まるまる2時間、文字指導の入門と再入門の指導方法を
             紹介する講座です。 

           松井孝志(山口県鴻城高等学校)


*****

<津山高専>
・日時: 11月26日(日) 10:00~16:00(受付は9:30より)
・場所: 津山工業高等専門学校 マルチパーパスルーム(情報)
     <津山駅から、バスで約20分。無料駐車場完備>
<詳しくは http://www.tsuyama-ct.ac.jp/koutsuVer4/koutsu.html参照>
・参加費: 一般4,000円(大学生1,000円、大学院生3,000円)
・内 容:
10:00~10:20  講座1「津山から世界へ!:ちょっとした取り組み」
           高橋昌由(津山工業高等専門学校)
10:30~12:30  講座2「アクティブに学ぶ生徒が育つ英語授業マネ   
ジメント」
胡子美由紀(広島県・広島市立井口中学校)
12:30~14:00  ランチ(せっかくなので皆で食べに行きましょう!各自実費)
14:00~16:00  講座3「CNNニュース番組を活用した4技能活動から
探究的な学びへ」 
米田謙三(大阪府・関西学院千里国際中・高等部)

お問い合わせ
高橋昌由(津山工業高等専門学校・教授:英語教授法)
TEL&FAX(0868)24-8181, takamasa@tsuyama-ct.ac.jp




<今後の予定>

11月25日(土)  広島市・広島クリスタルプラザ 10階会議室
11月26日(日)  岡山県・津山工業高等専門学校 マルチルーム

12月23日(土)  岡山県・県立一宮高等学校
12月24日(日)  福岡市博多区・エイムアテイン(予定)
12月26日(火)  名古屋市・名古屋ルーセントタワー
12月27日(水)  大阪市・大阪福島ラグザタワーノースオフィス
12月28日(木)  浜松市・アクトシティ浜松
12月29日(金)  岐阜大学
----
1月4~6日    東京都文京区・郁文館夢学園
★ 1月4日 東京帝国ホテルで、「新年会&達セミ22周年記念パーティ」<申込み必要>

問合せ&参加申し込み
→ tatsusemi@yahoo.co.jp (谷口幸夫)まで




==========================================

           達セミフレンズの広場

==========================================
◆ELPAの橋本さんから、神戸と名古屋のセミナー案内です。どうぞふるって参加して
ください。
------------------------------------------


【神戸開催】

基礎英語力定着を目指して ~授業改善の取り組み~ 

ELPA英語教育セミナーでは、基礎英語力定着に向けて画期的な取り組みを
授業で実践されている先生方にご登壇いただいております。2017年度は 
弘前 、金沢 、神戸 、東京 の4会場で開催します。授業実践について
ご興味・質問・ご意見をお持ちの先生方、教育関係者の皆さま、英語教員を
目指す大学生の皆さま、ぜひご参加下さい。 

◆開 催 日:2017年 12月16日(土) 
◆会  場:三宮コンベンションセンター 501会議室

◆講 師 :メイン講師 金谷 憲 (東京学芸大学名誉教授・ELPA理事長)
      ゲスト講師 本多綾子 (埼玉県立熊谷西高等学校教諭)
◆定員:50名
◆主な対象:中学校・高等学校の先生、教育関係者、英語教員を目指す大学生
◆参 加 費:一般 2,000円  /  大学生 1,000円  
◆主催:NPO法人 英語運用能力評価協会<ELPA・エルパ>
◆お問合わせ:03-3230-0571 elpa@english-assessment.org
◆お申込URL:http://npo-elpa.org/seminar/seminar_20171216/





**************************************************
【名古屋開催】

英語の語順トレーニングと音声教育 ~4技能の向上を見据えて~ ≪無料≫

『英語の語順トレーニング』の発売を記念して、音声教育をテーマとする
特別セミナーを開催します。 本教材の監修者であり、音声トレーニングを用いた
授業の研究者である飯野厚先生をお招きして、音読やシャドーイングなどの
スピーキング練習が、英語の語順の定着にどのような役割を果たすのかについて
お話しいただきます。 本教材の採用校の先生による実践事例の紹介も予定しています。

■日時:2017年12月23日(土) 14:00~17:00 (受付 13:30~)
■会場:ウインクあいち 10階 1008会議室
■講師:飯野厚 (法政大学教授)
■定員:40名
■対象:中学校・高等学校の先生
■会費:無料
■主催:NPO法人 英語運用能力評価協会<ELPA・エルパ>  
■お問合わせ:03-3230-0571 elpa@english-assessment.org
■お申込URL:http://npo-elpa.org/seminar/seminar_20171223/

******************************************
◆Facebook等で、お名前をよく拝見する齋藤裕紀恵先生から「英語教師向け4技能試験
TEAP対策講座」の案内をいただきました。ふるって、参加してください。
------------------------------------------


◆「TEAP 対策講座」申し込み
→ http://peatix.com/event/325687
2020年より大学入試が大きく変わります。英語4技能試験が導入されることが決まって
いますが、4技能試験の1つであるTEAP(Test of English for Academic Purpose)にも
多くの注目が集まっています。高校生の受験者が急増していますが、それに伴い現場
の先生方のTEAPへの関心も大変高まっています。本講座では実際にTEAPを受験して、
「はじめてのTEAP対策問題集」(研究社)を執筆した筆者でもあり、また教育現場で英
語4技能指導を推進している教師が担当します。


本講座では次のことを取り上げます。
●4技能試験TEAPの概要
●各技能(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)対策
●TEAPを使った4技能統合指導法
本セミナーはすでに都内私立高校で実施させていただきましたが、その際にご参加さ
れた先生方の声です。


・「実際の問題の触れられて良かった。TOEFLなどにも通じる将来性のある試験だと感
 じました。」
・「知らないことが多かったのでとても勉強になりました。ありがとうございました。」
・「詳しい解説、明るい雰囲気、とても楽しく学べました!」
・「具体的な指導のヒントをいただけたような気がします。」
・「実際に受験者として体験できたこと。指導のアドバイスを受けることができたので。」
・「日々の活動のヒントをたくさんいただけました。自分でなかなか時間がとれなかっ
 たので、実際にリスニングやスピーキングを体験してみて、生徒が感じるであろう感
 覚がわかり、また授業でどのように扱うかイメージを持つことができました。ありが
 とうございました。」
・「なかなか自分では確認できないのでこの時間で一通り教えていただけてとても良か
 ったです。英検の勉強もTEAPに使えるというのもわかって良かったです。ありがとう
 ございました。」


 当日は書籍を割引価格(通常2300円+税のところ税込みで2000円)で販売予定です。書籍
ご希望の先生方はお申込みの際にメッセージをお願いいたします。定員20名とお席に限
りがございますので、お早目のお申し込みお待ちしています。


(株)Y&S Visionary代表取締役

早稲田大学・明治大学英語兼任講師
コロンビア大学英語教授法修士取得
斎藤 裕紀恵
HP:https://ty-saito.jimdo.com/



*****************************************
◆先週末のいわきと郡山セミナー。安河内先生の多大なご協力のもと、こじんまり
でしたが、中身の濃い、収穫の多いセミナーとなりました。でも、冬将軍のおかげで
とっても寒かったです! 涼一のメッセージです。
-----------------------------------------

今回は、達セミと私たちの勉強会ieTeachersとのコラボ企画となりました。この週末
は私にとって本当に実りの多い研修三昧となりました。

金曜日に行われた双葉小中学校での安河内先生の授業に始まり、土曜はいわき、日曜
は郡山でまるまる三日間、安河内ワールドにどっぷり浸ることができました。

安河内哲也先生と二泊三日の旅ができたのは、これからの財産となります。同僚の先
生は、今日の授業で早速、ペアの作り方指導を取り入れてました。笑

磐城緑蔭中高の牛来先生の発表からは、ビジョンを持ってチームで英語教育に取り組
むことの大切さを教わりました。若いながらも熱い語りで、これからますますの活躍
が期待できます。みんなで緑蔭高校に授業見学に行ってみましょう!

日曜は私の幼なじみ、県教育センターの松本聡二先生の発表でした。高校の英語科会
のように、グループになって、「話すこと(やり取り)」についての評価をどうする
か、議論しました。個人的に、ルーブリックについてもっと勉強しなければと思いま
した。次の課題が見えました。

私はロボットについての単元について授業形式で発表させていただきました。発問を
中心に内容理解をし、最後には簡易ディベートまで繋げました。先生方の熱気が素晴
らしく、「話し合いの時間をもっとくれ!」という方まで現れたのには笑っちゃいま
した。ロボットとの共存について話した1分間モノログでは、何と安河内先生が170WPM
を叩き出し、皆あっけにとられてしまいましたね。

安河内先生は、私の発表を見た後、すぐにロボットに関する教材を作成されておりま
した。仕事のスピードのあまりの早さや、飲んで帰ってもオンライン英会話で研鑽を
積まれる姿に、生でNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を観ているようでした。
(笑)

今回もたくさんの出会いがありました。出会いに感謝です。

最後に、私はこの三日間を通して、若い先生や地元でなかなか研修を受けることがで
きない先生方のためにも、ieTeachers をこれからも継続して企画運営することが自
分の使命だと実感しました。

達セミで出会った先生方には、ぜひいわきまで足を運んでいただき、学びをシェアし
ていただければと思います。

達セミもieTeachers も、よろしくお願いいたします!

松本涼一


------------------------------------------
■□■ 英語教育の達人をめざして【 達セミ22 】発行者:TANIGUCHI YUKIO
■□■ E-Mail: taniguti@kt.rim.or.jp
 Copyright 1999-2017 TANIGUCHI YUKIO --- All rights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ