出たっきり邦人【欧州編】

  • ¥0

    無料

イギリス・フランス・ドイツ・オランダ・ルーマニア・スイスからのリレーエッセイ。姉妹誌のアジア・北米オセアニア・中南米アフリカ3編と、姉妹誌「出たっきり邦人Extra」もよろしく!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
出たっきり邦人【欧州編】
発行周期
週刊(金・火)
最終発行日
2018年01月16日
 
発行部数
3,434部
メルマガID
0000023690
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■ 出たっきり邦人・欧州編・2018・01・16 1534 ■□■□■

          チェコ・プラハ発

         リトル・バレリーナ

第3回 例年より



新年明けましておめでとうございます!!
皆様にとって素敵な一年になりますように。




今年はプラハでの年越しとなりました。
というのも31日まで仕事があり、
仕事の後に帰国や旅行となると変なところで年越しということになりそうだったので大人しくプラハにいました。
今年でヨーロッパに住み始めて10年になりました。。。
たしかにバレエ学校の時代から留学していたらそうなりますね。
日本を離れて10年。ふとした時に日本に帰りたいなと思うこともある最近です。



そんな中、同じ中学に通っていた日本の友達がはるばる日本から私に会いにプラハへ来てくれることになりました。
二人ともヨーロッパに来るのは初めてで忙しい中仕事の休みをうまく合わせて来てくれました。
乗継がうまくいかなかったりスーツケースが届かなかったりといろいろハプニングはありましたが
無事プラハで会えることが出来ました。
ようやく日本の友達にも私がどういう所でどんな仕事をしているのか見てもらうことが出来て良かったです。
友達も改めてようやくあーこ(私)がどんな仕事をしているのか理解出来たと。。。
たしかに珍しい仕事ではあるのでなかなか説明しても理解してもらうのが難しいです。
職業は?と聞かれバレエダンサーというと、うん。じゃなくて本職は?
そのたびに趣味のバレエではなくちゃんとバレエを踊ってお給料をもらって生活していると説明するのがたびたびです。
日本でもバレエダンサーという職業が少しずつ理解してもらえるようになってきましたがまだまだですね。



話は戻ってプラハの年越しすごかったです。
噂では、とにかく31日の暗くなってきた頃から花火があちらこちらで上がりまくると。。。
ん?あちらこちらで?と謎だらけだったのですが、ようやく理解出来ました。
言葉の通りみんな自分が思うがままに好きなところで打ち上げ花火を上げるので、危ない危ない。
本格的な打ち上げ花火が素人にも手に入るなんて、日本ではありえないですよね。
手持ち花火が少し大きくなった物とかはありますが。

私たちは同じ職場で働いている同僚のお家のホームパーティーに参加したので
街中で年越しではなかったのですが、友達の家に行くまでのトラムの中からたくさん花火を見ました。
少し法律を厳しくした方がいいんじゃないかなと思いましたが、きっとこれが伝統?なんでしょう。


年越し事態はスペイン人の友達の家だったのでスペイン方式で
12秒前からカウントダウンを始めて何故か一秒ごとにマスカットを食べていくという
謎の方式で新年を迎えました。しばらくは口の中がマスカットだらけでHappy New Yearとも言えなく、みんなでもぐもぐ。
なぜマスカットなのかは、スペイン人達も分からないそうです。。。


新たな新年の迎え方、除夜の鐘とは全然違いましたがいい年になればいいなと思います。
ちなみに年明けから30分ほどはあちらこちらで花火がずっと上がっていました。
窓からみんなで次はあっちだ、こっちだ、わいわい楽しかったです。


3時頃に街中を通るトラムで帰宅したのですが、街中はゴミだらけで悲惨な状態でした。
お酒の瓶や缶 花火の痕など歩くのはとても危ない状況でした。



元旦にはプラハ城を観光してきました。
観光客であふれかえっていました。
まだクリスマスデコレーションも残っていていつもと違うプラハ城を観れたのでよかったです。
今回はコースBのチケットを買って聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金小路、ダリボルカ
を観てきました。これが一番スタンダードのコースです。
購入日から翌日まで2日間有効なチケットでした。
2日間有効だから観るところがたくさんあるのかなと思いましたが私には半日で十分でした。
もし時間がある方は次の日は違う時間帯に行かれたりすると、また違ったプラハ城も見れるので
オススメかもです。プラハ城は高台にあるのでプラハの街並みを見下すこともできるので写真には
おすすめスポットです!!


夜の18時からこちらはオフィシャルの花火で国がやっているNewYear花火大会が開催されました。
ちゃっかりカレル橋から観覧しました。川に花火が映ってすごく素敵でした。



と、プラハ満載の年末年始でした。


ちなみに例年より寒く年末年始はとても過ごしやすい気候でした。

なんてプラハの寒さをなめていたら一気に寒くなっているここ数日です。。。
カイロにユニクロのライトダウンさまさまです。



あーこ



ご意見・ご感想はこちらまで。
待っています。
a-ko-disney@live.jp





◆次回は01月19日(金)ドイツ・ミュンヘンから配信予定です◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【北米・オセアニア編】【中南米・アフリカ編】【アジア編】
      【出たっきり邦人Extra】もよろしくね
       ◇◇◇詳細は下記のサイトで◇◇◇
     http://detahome.daiwa-hotcom.com/wordpress/
     各種問い合わせ先:detahou@hotmail.co.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ