kyositu.comニュース【小学校教育総合情報誌】

  • ¥0

    無料

教育実践号・教育情報号・英語号と充実の小学校教育情報メルマガ! 先生方の教室の知恵,文部省ニュース,教育委員会ニュース,NHK教育情報教育系HP紹介,教育図書の紹介など情報満載。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
kyositu.comニュース【小学校教育総合情報誌】
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月19日
 
発行部数
2,781部
メルマガID
0000025756
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



============================================================
■■……kyositu.comニュース【小学校教育総合情報誌】……■■
      .....2017-11-19<SUN>[vol.1258].....
============================================================





 ▼INDEX▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1┃「第180回 授業道場野口塾」(in花巻)(11月25日)

┃2┃モラロジー研究所 「教職教養講座」

┃3┃「鍛える国語教室」研究会 第8回全道大会(空知大会)

┃4┃仕事のチョイ技「メモして撮る」

┃5┃子どもを伸ばす学級経営(49)
   「身に付けるという意識をもって」

┃6┃編集後記「うれしい気持ち」

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲本号のINDEX▲





★☆★
『今こそ社会科の学力をつける授業を』(さくら社)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904785851



――――――――――――――――――――――――――
\(^_^)/ 算数ソフトのダウンロード版,大好評です!
https://store.sakura-sha.jp/products/list.php?
――――――――――――――――――――――――――



――――――――――――――――――――――――――
小学校の外国語活動で大活躍の英語学習ソフト!
  『子どもが夢中て手を挙げる外国語活動』1~6巻
 新しい学習プリントが続々とダウンロードできます!
http://www.sakura-sha.jp/sample/#pg-3626-??
――――――――――――――――――――――――――



----------------------------------------------------
特別の教科道徳の評価文も収録
『キーワードでひく 小学校通知表所見辞典
          [道徳の評価追補版](CD-ROM付)』
https://www.amazon.co.jp/dp/490898316X/
----------------------------------------------------





▼2017-11-19<SUN>[vol.1258]▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃「第180回 授業道場 野口塾」(in花巻)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「授業道場 野口塾」は、野口芳宏先生の本音・実感に基づく学び
の場です。

真摯に学び続ける先生、国語の授業力を高めたいと考えている先生
に必見の講座を用意しました。

今回の講座では、学力を保障する「説明文・物語文・詩歌」の指導
法について学ぶ機会を設定しました。

また、例年好評を戴いている発問の腕が上がる「発問道場」もあり
ます。

さらに、来年度から本格実施となる特別の教科「道徳」についての
講座も用意しました。

授業の名人と言われる野口芳宏先生の教育観、人生観に触れながら、
あなたも研修に参加してみませんか。

ご参加をお待ちしております。

1 期  日  平成29年11月25日(土曜日)
2 場  所  花巻市交流会館 第4研修室(1階)
         花巻市葛3-183-1 TEL 0198-29-4733
3 主  催  授業実践研究会・せせらぎ国語教室
4 後  援  花巻市国語教育研究会
5 講  師  野口芳宏先生、北海道、東北の実践家

6 日  程   ※日程及び内容は予告なく変更になることがあ
          ります。ご了承ください。
 9:10~9:30 受 付
 9:30~9:35 開会・日程説明
 9:35~10:15 ◆講座1 模擬授業「学力を保障する説明文の授業」
              3年「ありの行列」 
              岩手県:菊池伸先生・北海道:伊藤孝之  
 10:20~11:00 ◆講座2 模擬授業「学力を保障する物語文の授業」
              5年「わらぐつの中の神様」
              青森県:工藤麻乃・秋田県:大内秀朗先生
 11:00~11:15 助言 野口芳宏先生
 11:15~11:30 休憩
 11:30~12:00 ◆講座3 講話「私の教師修業」 北海道 伊藤孝之先生
 12:00~13:00 昼 食 ・ 休 憩
 13:00~13:45 ◆講座4 発問道場「詩歌の鑑賞力を高める発問づくり」
              4年「短歌・俳句に親しもう」
 13:45~14:30 ◆講座5「討論を巻き起こす詩歌の授業」講師 野口芳宏先生
              4年「短歌・俳句に親しもう」
 14:30~14:45 休憩
 14:45~15:45 ◆修養講座「感化する道徳授業とは」講師 野口芳宏先生
 15:45~16:15 交流会・閉会
 (17:00~20:00)※宴会文化の振興:野口先生と懇親を深めながらの修養

7 参加費 4,000円(昼食・飲み物代含。懇親会費別途)
      午前(午後)のみの参加は、2,500円。
  ※キャンセル:1週間前まで3,000円,前日まで2,000円の返金。
   当日キャンセルは返金なし。

8 申込方法

通信欄に住所・氏名・電話番号・学校名・懇親会の参加有無を記入し、
下記口座へ振 込のこと。
定員(60名)になり次第締め切ります。

 申込先〔郵便振替口座〕02290-7-56289 授業実践研究会

9 申込締切 平成29年11月18日(土)

10 連絡先/事務局 E-mail:hironobu(at)rnac.ne.jp 照井
                 ↑(at)を@にかえてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








  ★☆                        ☆★
//『関大初等部式思考力育成法』         //
  『思考ツール~関大初等部式思考力育成法〈実践編〉』
   に続く,第3弾!!

  『思考ツールを使う授業〈教科活用編〉』
   http://www.amazon.co.jp/dp/490478572X

  ・「いつもの授業」で使える教科学習での思考ツール活用
   の実際を紹介
  ・小学1~6年の教科を網羅した具体的な授業実践が39本。
  ・学習のねらいに即して取り入れられる6つの思考スキル
  ・全ての実践に専門視点からの授業分析も掲載
  ・巻末にはすぐに使えるツール12種類








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃モラロジー研究所 「教職教養講座」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.moralogy.jp/skillupprogram
(教職教養講座へのリンク)

児童・生徒に教える内容、それって真実?
皇室、国歌、外国から見た日本のよさなど、
教員として持っておきたい歴史認識を養う全3回の講座です。

【日程とテーマ】

○平成29年10月15日(日)13:30~15:30   (※終了しました)
 「皇室から学ぶ日本の心」橋本富太郎講師

○平成29年11月26日(日) 13:30~15:30
 「台湾の人々から見た日本のよさ ―なぜ親日なのか―」邱瑋琪講師

○平成29年12月3日(日)13:30~15:30
 「日本のよさを探ってみよう」野口芳宏講師

○会場  麗澤大学生涯教育プラザホール
○対象  小・中学校教員/教育関係者/教育に関心のある方
○定員  50名(定員になり次第、締切となります)
○参加費 各回500円(税込)
○共催  麗澤大学
○講師

11月26日 邱 瑋琪

台湾台北市出身。麗澤大学大学院言語教育研究科博士後期課程修了。
博士(文学)。現在 麗澤大学外国語学部助教、モラロジー研究所
国際部国際課課長、司法関係中国語専門講師。
麗澤大学助教

12月3日 野口 芳宏

千葉県生まれ。千葉大学教育学部卒業。千葉大学附属小学校教諭、
公立小学校教頭・校長、北海道教育大学教授、植草学園大学教授、
麗澤大学講師などを歴任。
著書に『道徳授業の教科書』(さくら社)、『学級づくりで鍛える』
(明治図書出版)、『日本の美しい言葉と作法』(登龍館)、
『叱り方の作法』(学陽書房)、『縦の教育、横の教育』
『子供の挑戦、大人の出番』(モラロジー研究所)など。
植草学園大学名誉教授

○お申込 https://ws.formzu.net/fgen/S83280285/
      (お申込フォームへのリンク)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








 ★☆『詩歌の鑑賞授業の教科書(授業づくりの教科書)』☆★

  大好評の「授業づくりの教科書シリーズ」詩歌編。国語科の
  中でも難解で、つい敬遠されがちな「詩の鑑賞指導」を、
  教科書教材を題材に、「発問」主体の授業実践として紹介し
  ます。
     http://www.amazon.co.jp/dp/4904785975
http://www.sakura-sha.jp/book/jyugyo/shiika-kanshoujugyou/








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃「鍛える国語教室」研究会 第8回全道大会(空知大会)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.kokuchpro.com/event/eed3c69d56006c388abd77ca9ce724fe/
(こくちーずの紹介サイトへのリンク)

「鍛える国語教室」研究会は野口芳宏先生が主宰している民間研究
団体です。主義・主張に偏らない,上質の国語授業を目指していま
す。子供の幸福・学力向上,教員の指導力向上に直結する効力感・
有用感・達成感を与える楽しい授業に挑んでいます。

○日時 平成30年1月5日(金)10:00~17:30

○事前受付締切日 平成29年12月20日(水)
(事前受付による事務局業務縮減への御協力をお願いします。)

○会場 上砂川町立中央小学校
    〒073-0211 空知郡上砂川町東鶉南1条4丁目1-1

○講師 野口芳宏氏(道教委学力向上コーディネーター)
    河内昭浩氏(群馬大准教授)
    柳谷直明氏(上砂川校長)他

○テーマ
 汎用的学力として活用できる知識・技能(国語科「学習用語」)
 の選定法とその指導法

○内容

10:00~10:20 国語科「学習用語」辞典の活用によるカリキュラム
       ・マネジメント ―― 柳谷直明

10:20~12:30 教科書コーパスの活用による学習基本語彙の選定方
       法例 ――――――― 河内昭浩

13:20~13:35 「学習用語」指導法1 意欲喚起の関連語(『小1
       プレゼン』) ―――― 柳谷直明

13:35~13:50 「学習用語」指導法2 メモの関連語(『小3プレ
       ゼン』) ――――――― 太田 等

13:50~14:05 「学習用語」指導法3 話し方の関連語(『小5プ
       レゼン』)―――――― 冨樫忠浩

14:15~14:30 「学習用語」指導法1 文の関連語(『小1思い出
       新聞』) ―――――― 和島康彦

14:30~14:45 「学習用語」指導法2 段落の関連語(『小3新聞
       記事』) ―――――― 松澤正仁

14:45~15:00 「学習用語」指導法3 構成の関連語(『中2論説
       文』) ―――――――― 公募中

15:10~15:25 「学習用語」指導法1 音読の関連語(『小2アレ
       クサンダ』) ―――― 千葉勝志

15:25~15:40 「学習用語」指導法2 引用の関連語(『小4千年
       の釘』) ―――――― 高橋拓也

15:40~15:55 「学習用語」指導法3 批評の関連語(『中2鍵』)
       ―――――――― 冨樫いずみ

○記念講演
16:00~17:30 各教科等で活用できる,人生で活用できる汎用的学
       力形成の意義 ――― 野口芳宏

○参加費   事前受付の方は5,000円。
      (事前受付締切日以降入金の方は6,000円)

○申込方法 次のメール・アドレスへPCメールで御予約ください。
      tankokuken(at)gmail.com ※(at)を@にかえてください。

○問合せ先 柳谷直明 tankokuken(at)gmail.com まで。
            ※↑(at)を@にかえてください。

http://www.kokuchpro.com/event/eed3c69d56006c388abd77ca9ce724fe/
(こくちーずの紹介サイトへのリンク)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








***********~~~~有田和正先生の本~~~~***********************
『今こそ社会科の学力をつける授業を』(さくら社)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904785851

『歴史を楽しむ年表』(さくら社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4904785673

『授業づくりの教科書社会科授業の教科書〈3・4年〉』(さくら社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4904785649/ 

『授業づくりの教科書社会科授業の教科書〈5・6年〉』(さくら社)〉
http://www.amazon.co.jp/dp/490478555X 

『学級づくりの教科書』(さくら社)も大好評発売中!
http://www.amazon.co.jp/dp/4904785495/ref=pd_sim_b_2 

『心に刻む日めくり言葉 子どもを育てるための有田和正 追究』
http://www.amazon.co.jp/dp/4904785444
------------------------------------------------------------








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃仕事のチョイ技「メモして撮る」
                          山中伸之
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★考える時に便利なのは、やっぱり手書きです。
 手書きで自由に書いた方が発想が広がります。
 反古紙の裏側などにササッと書いたら
 スマホで写真を撮っておきましょう。
 かさばらずなくならず便利です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ちょっと何かがひらめくことがあります。
 先日も、発問の作り方がぱっとひらめきました。

 ひらめいた時にメモしておかないと、確実に忘れます。
 ですから、反古紙の裏側を使ってササッとメモしました。
 メモしたことからさらにひらめいたことも書き加えました。

 さて、書いてあることは大事なことでも、紙はただの反古紙です。
 大事にとっておく可能性は限りなく低いのです。
 どこかにはさんでとっておいたとしても、
いずれどこにはさんだのかが分からなくなることは目に見えています。

 ですから、スマホで写真を撮りました。
 A4サイズを1画面に入れて撮って、
 私のスマホの一番粗い解像度でも拡大して十分に読めます。
 メモとして申し分ありません。

 デジタルデータにしてしまえば、紛失する心配がありません。
 それにかさばりません。
 メモした紙はゴミ箱に捨てました。
 今は写真に撮ると、自動的にgoogleフォトに
 アップされる設定もあって、
 バックアップもうまくいきます。

 いろいろなものを写真に残すことは多いと思います。
 メモは手書きにし、その手書きのメモを写真に撮るといいです。


☆たまに間違って削除してしまうこともあります。
 そういう時のためにもgoogleフォトはいいです。



★☆★☆★
こんな感じの軽い情報を毎日お届けしています。
よろしかったら御登録ください。

「実感教育メルマガ」http://www.mag2.com/m/0001613419.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








◆◆◆◆◆◆◆◆\\算数ソフトと言えば!//◆◆◆◆◆◆◆◆

\(^_^)/ 算数ソフトのダウンロード版,大好評です!
https://store.sakura-sha.jp/products/list.php?

DVDブック『子どもが夢中で手を挙げる算数の授業』も重宝され
ています。
http://www.softk.jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃子どもを伸ばす学級経営(49)
   「身に付けるという意識をもって」
                山中 伸之/栃木県公立小学校
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自主学習に取り組ませている
学級や学校は多いでしょう。

子どもたちがどんどん
自主学習をやってくる
ようになります。

教師としては
うれしいことです。

しかし、ここに
落とし穴があります。

やってくる人数
やってくる回数
やってくる分量が
増えたことに目を
奪われてしまうのです。

そして、子どもたちが
「ノルマを達成するため」
にやっていることに
気がつかなくなります。

「回数をこなす」という
意識でやっていることに
気付かなくなります。

愛工大名電、
豊田大谷高校
硬式野球部元監督
中村 豪 氏の名言に

「やらされている百発より、
 やる気の一発」

があります。

文字通り、
少ない回数でも
気持ちが入っている方が
効果があるということです。


英語の宿題で、
I have a pen.
と10回書くとします。

I を縦に10個書き、次に
have を縦に10個書き、次に
a を縦に10個書き、次に
pen. を縦に10個書く。

これでは
練習の効果は少ない。

常に、
「身に付けよう」
という意識をもって
課題に取り組ませる
ことが必要です。

勉強にもマインドが
必要です。

絶対に100点を取る
と思って取り組むテストと
何点でもいいやと
思って取り組むテストでは
結果が違います。

──────────────────────────────
「実感教育メルマガ」http://www.mag2.com/m/0001613419.html
「山中伸之 実感教育ブログ」http://jikkankatari.blog.fc2.com/
著書 https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_il_to_stripbooks?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%B1%B1%E4%B8%AD+%E4%BC%B8%E4%B9%8B
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








  ★☆★  今から始めれば間違いなし!  ★☆★


   『新任3年目までに身につけたい保護者対応の技術』
     http://www.amazon.co.jp/dp/4313652868/

 難しい保護者との関係づくり、信頼アップ術…必殺ワザが満載!
 クレームも怖くないっ!この一冊でうまくいく!
















   『学級会からペア学習まですべておまかせ!
     話し合いができるクラスのつくり方 』

   https://www.amazon.co.jp/dp/4181097110/

   アクティブ・ラーニングの授業はもちろんのこと、
   特別の教科道徳でも、議論することが推奨されます。
   しかし、話し合いは、活動をさせるだけでは上達しません。
   話し合いにはシステムが必要です。
   同時に、システムを支えるパーツの指導が不可欠です。
   それらの指導を具体的にお伝えしています。
   これからの学級経営にぜひ取り入れてはいかがでしょうか。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃後付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆kyositu.comニュースは編集に際し正確を期していますが、掲載
 されている各種情報によって生じた損害や不利益について当編集
 部は責任を負えません。最終保証責任は免責とさせて頂きます。
──────────────────────────────
▽メールマガジン「kyositu.comニュース」 since14.FEB.2000
▼ご感想,お問い合わせ先   kyositu-flee◆freeml.com
▽実践論文,研究会案内,投稿 kyositu-flee◆freeml.com
 (上記アドレスの◆部分を半角「@」に変更してご利用ください)
▽メールマガジンの登録・解除
  http://www.mag2.com/m/0000025756.htm
▼編集:kyositu.com編集部(編集長 山中伸之)
▽発行:kyositu.com
───────────────── Thanksalot!! ─────

「うれしい気持ち」

2年生の教室で1時間、国語の授業をしました。
教材は「お手紙」です。

ノリノリの教室で楽しく勉強できました。
授業が終わって黒板の文字を消していると、
数人の子どもたちが寄ってきました。

そして口々に
「先生、今までの国語で一番楽しかった」
「1分くらいしか経ってないと思った」
「先生、また勉強したい」
「先生、また来て」
と言います。

久々に子どもたちの声を近くに聞きました。

うれしい気持ちを素直に表すことが相手へのプレゼント
そんなことを思いました。

                    (山中伸之)
………………………………………………………………………………
※ブログ連載「子供に語るちょっといい話」
      「学級経営・学力アップ『ちょい技』100」
「実感教育メルマガ」http://www.mag2.com/m/0001613419.html
「山中伸之 実感教育ブログ」http://jikkankatari.blog.fc2.com/
著書https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_il_to_stripbooks?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%B1%B1%E4%B8%AD+%E4%BC%B8%E4%B9%8B
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





  ★☆★『必ず「一人前の先生」になれる!
      ステップアップのための必修レッスン74』

    http://www.amazon.co.jp/dp/4760824014/

日々の悩みや疑問を抱えながら教壇に立ち続ける若手の先生方に、
 教師歴30年のベテランが伝授する教師の仕事の基礎・基本。




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ