kyositu.comニュース【小学校教育総合情報誌】

  • ¥0

    無料

教育実践号・教育情報号・英語号と充実の小学校教育情報メルマガ! 先生方の教室の知恵,文部省ニュース,教育委員会ニュース,NHK教育情報教育系HP紹介,教育図書の紹介など情報満載。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
kyositu.comニュース【小学校教育総合情報誌】
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月18日
 
発行部数
2,746部
メルマガID
0000025756
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



============================================================
■■……kyositu.comニュース【小学校教育総合情報誌】……■■
      .....2018-02-18<SUN>[vol.1271].....
============================================================





 ▼INDEX▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1┃第184回「授業道場 野口塾」(in三重) (3月4日)

┃2┃野口先生と模擬授業で徹底的に学ぶ~詩歌編~ (3月10日)

┃3┃「道徳授業指導力向上講座」in 北海道(2月24日)

┃4┃新刊紹介『30代、40代を賢く生き抜く! ミドルリーダーのための「超」時間術』

┃5┃子どもを伸ばす学級経営(60)「睡眠・食事・規則正しい生活」

┃6┃編集後記 「スーホの白い馬」

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲本号のINDEX▲





★☆★
『今こそ社会科の学力をつける授業を』(さくら社)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904785851



──────────────────────────
\(^_^)/ 算数ソフトのダウンロード版,大好評です!
https://store.sakura-sha.jp/products/list.php?
──────────────────────────



──────────────────────────
小学校の外国語活動で大活躍の英語学習ソフト!
  『子どもが夢中て手を挙げる外国語活動』1~6巻
 新しい学習プリントが続々とダウンロードできます!
http://www.sakura-sha.jp/sample/#pg-3626-??
──────────────────────────



----------------------------------------------------
特別の教科道徳の評価文も収録
『キーワードでひく 小学校通知表所見辞典
          [道徳の評価追補版](CD-ROM付)』
https://www.amazon.co.jp/dp/490898316X/
----------------------------------------------------





▼2018-02-18<SUN>[vol.1271]▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃第184回「授業道場 野口塾」(in三重)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在の日本の教育状況は、先生方も教育行政も、親も、子も、みん
な忙しく、それぞれ誠実に、できる限り精いっぱいの努力と実践に
明け暮れています。もしこれ以上「もっとやれ」「もっと頑張れ」
と責め立てられたら、体を壊すか頭を壊すか、家庭を壊すかしかな
いでしょう。それほど努力や頑張りは限界に近いのです。では、そ
れを打開・救済するために何をしたらいいのでしょうか。それは
「根本・本質・原点」に立ち返ることです!
(野口芳宏著 名著復刻「授業で鍛える」より要約)
枝葉末節に振り回されることなく、教育の本質である「学力形成」
に立ち返るため、共に学びましょう。

○期 日  平成30年3月4日(日)
○会 場  勤労者総合福祉センター内(予定)
       三重県松阪市上川町 212-1
○講 師  野口芳宏先生
       元千葉県公立小学校校長、植草学園大学名誉教授
○参加費  一般4000円   学生2000円
       ※当日お預かりいたします。
○定 員  50名

○日 程 ※日程及び内容は予告なく変更になることがあります。
      ご了承ください。

 9:30~ 9:40  受付
 9:40~10:45  第1講座 国語科模擬授業(65分)
10:45~10:55  休憩
10:55~11:40  希望者(15分×2名)による模擬授業(45分)
11:40~12:30  昼食・休憩
12:30~13:50  第2講座 発問道場(80分)
13:50~14:00  休憩
14:00~14:50  第3講座 道徳模擬授業(50分)
14:50~15:00  休憩
15:00~15:50  第4講座 教養講座(50分)
15:50~16:20  お楽しみ講座  「俳句を作ろう」(30分)
16:20~16:50  参加者交流会(30分)
16:50        閉会

★なお、懇親会は前日の3月3日(金)17:30から松阪駅近辺で行います。
 ご参加お待ちしております。

※詳細&お申込みはこくちーずにて↓↓↓
http://www.kokuchpro.com/event/743061d2ab2763990f444b5d43e632ca/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








  ★☆                        ☆★
//『関大初等部式思考力育成法』         //
  『思考ツール~関大初等部式思考力育成法〈実践編〉』
   に続く,第3弾!!

  『思考ツールを使う授業〈教科活用編〉』
   http://www.amazon.co.jp/dp/490478572X

  ・「いつもの授業」で使える教科学習での思考ツール活用
   の実際を紹介
  ・小学1~6年の教科を網羅した具体的な授業実践が39本。
  ・学習のねらいに即して取り入れられる6つの思考スキル
  ・全ての実践に専門視点からの授業分析も掲載
  ・巻末にはすぐに使えるツール12種類








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃野口先生と模擬授業で徹底的に学ぶ~詩歌編~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大盛況にて終了した3月の模擬授業セミナーから1年。ついに第3弾
を迎えました!!
今回は詩歌指導です。 詩・短歌・俳句教材を徹底的に学びます。

学期初めに、季節の折に、教科書で掲載されていることの多い詩歌
教材指導について、模擬授業から徹底的に学びます。
素材研究を中心に考え込まれた模擬授業をフロアの皆さんと検討し
ます。

前回の学習会では、フロアの皆さんの議論が本当に白熱しました。
熱のこもった本物の議論となりました。
そこに、野口先生から解説をしていただき模擬授業・検討・解説で
深めます。

これからの詩歌指導にに私たちがどう取り組んでいくのか!?
詩歌教材の授業について深く学ぶことができればと思っています。
教師の地力をつけるための学習会です。
国語授業力の底力が付くこと間違いなしの学習会です。


日 時:平成30年3月10日(土) 9時20分~ 受付  9時40分 講座開始
会 場:たかつガーデン(カトレア全室)大阪市天王寺区東高津町7番11号
講 師:野口芳宏 氏(植草学園大学名誉教授)
参加費:3000円
申 込:http://kokucheese.com/event/index/461184/

9時20分 受付
9時40分 開会

●9時40分~10時20分
1、 野口先生オープニング講座  
「どんな授業が良き詩歌指導といえるのか!?詩歌指導必須の3条件」

●10時25分~12時
2、詩歌教材をどう授業する!?パート1~20代教師編~ 
模擬授業 15分×4人 60分 
授業者:溝口哲志(三重) 松本健太(兵庫)篠塚大輝 内海勝也 

☆フロアでの検討 15分
☆野口先生の解説 20分

●13時~14時30分
3、詩歌教材をどう授業する!?パート2~30・40代教師編~ 
模擬授業 25分×2人 50分  
授業者:槙原鉄也(大阪) 丸岡 慎弥(大阪) 

☆フロアでの検討 20分
☆野口先生の解説 20分

●14時45分~16時15分
4、詩歌教材をどう授業する!?パート3~ベテラン教師編~ 
模擬授業 25分×2人 50分  
授業者:柳谷直明(北海道)  佐藤隆史(兵庫)

☆フロアでの検討 20分
☆野口先生の解説 20分

●16時20分~16時40分
5、野口先生に何でも聞こう!!Q&Aコーナー 


○申 込:http://kokucheese.com/event/index/461184/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









 ★☆『詩歌の鑑賞授業の教科書(授業づくりの教科書)』☆★

  大好評の「授業づくりの教科書シリーズ」詩歌編。国語科の
  中でも難解で、つい敬遠されがちな「詩の鑑賞指導」を、
  教科書教材を題材に、「発問」主体の授業実践として紹介し
  ます。
     http://www.amazon.co.jp/dp/4904785975
http://www.sakura-sha.jp/book/jyugyo/shiika-kanshoujugyou/








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃「道徳授業指導力向上講座」in 北海道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「特別の教科道徳」ってどんなもの? 今までとどう変わるの? 
どのように展開したらよいの? 
新しい道徳授業に足して、先生方はいろいろな疑問を持たれている
ことでしょう。

そうした疑問にこたえるべく、北海道モラロジー協議会では
道徳授業の指導力向上のための講座を4回にわたって開催します。

1.目的
  小中学校の教員が道徳の教科化のねらいを正しく理解し、
 道徳授業の指導力向上のための情報を提供する。

2.会場 原則、北海道会館(はまなす会館)とする。

3.内容と講師

終了◆第1回 平成29年7月29日(土)(第54回教育者研究会を兼ねる)
   竹内結美氏(北海道立教育研究所企画・研修部研究主幹)
   学習指導要領改正のポイント
終了◆第2回 平成29年10月7日(土)
   竹内結美氏(北海道立教育研究所企画・研修部研究主幹)
   「考え、議論する」道徳授業の作り方
終了◆第3回 平成29年12月9日(日)
   竹内結美氏(北海道立教育研究所企画・研修部研究主幹)
   徳授業展開のポイントと評価

 ○◆第4回 平成30年2月24日(土) 
   野口芳宏氏(植草学園大学名誉教授)
   道徳教育実践者としての基礎基本

※詳しくはこちらからご確認ください。
 http://ryomoedu.exblog.jp/27130112/
 (↑講座のブログ紹介記事へのリンク)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








***********~~~~有田和正先生の本~~~~***********************
『今こそ社会科の学力をつける授業を』(さくら社)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904785851

『歴史を楽しむ年表』(さくら社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4904785673

『授業づくりの教科書社会科授業の教科書〈3・4年〉』(さくら社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4904785649/ 

『授業づくりの教科書社会科授業の教科書〈5・6年〉』(さくら社)〉
http://www.amazon.co.jp/dp/490478555X 

『学級づくりの教科書』(さくら社)も大好評発売中!
http://www.amazon.co.jp/dp/4904785495/ref=pd_sim_b_2 

『心に刻む日めくり言葉 子どもを育てるための有田和正 追究』
http://www.amazon.co.jp/dp/4904785444
------------------------------------------------------------








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃新刊紹介
『30代、40代を賢く生き抜く! ミドルリーダーのための「超」時間術』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学級担任、学年主任、若手の指導者…と様々な役割を課せられるミ
ドルリーダーは、まさに学校のプレイングマネージャー。

また、多くのミドルリーダーにとって仕事と家庭の両立も重要なテ
ーマです。

そんな超多忙期を賢く生き抜き、充実させるための時間術を紹介。

https://www.amazon.co.jp/dp/toc/4182783174/ref=dp_toc?_encoding=UTF8&n=465392


目次
はじめに

第1章 ミドルリーダーに相応しい時間の使い方
経験と仕事の中継地点
個人主義から組織主義へ
職場環境をつくる主役
家庭生活を充実させる
効率より充実を優先してキャリアを築く

第2章 原則を決めて時間を生み出す
人の評価を気にし過ぎない
休日出勤はしないと決める
お金で時間を買う
自分でなんでもやらず,人に任せる
探す時間を決める
手練れに頼んで対価を支払う
60点を目指す
自分ルールを決める

第3章 若手を育てて時間を生み出す
若手を仕事に誘う
目をかけて手をかけない
頼ることで育てる
若手向けのマニュアルをつくる
授業を見せる
学級経営をすべて公開する
学年で得意なことを分担する
研修会に誘う

第4章 環境を整えて時間を生み出す
職員室環境をちょっとだけ変える
学年主任同士連携する
若手の愚痴を聞く
息抜きができる場所や時間をつくる
学年の打ち合わせを3分で行う
小さな改革を積み重ねる
惰性でやっている仕事を見直す

第5章 発想の転換で時間を生み出す
やりがいを高め多忙感を減らす
一歩を踏み出すコツをつかむ
別の仕事で気分転換を図る
「時間はある」と考える
自分への言い訳を排除する
仕事を言い訳にしていないか点検する
すきま時間を生み出す
ニュースを見ない

第6章 管理職を動かし時間を生み出す
計画前に相談,根回しをする
判断,報告のスピードを上げる
進捗状況報告をこまめに行う
他の職員の意見を集約して示す
エビデンスを示す
決断しやすくなる情報を提供する
たとえ否定されても感謝を忘れない

第7章 断捨離で時間を生み出す
早く帰ることへの罪悪感を手放す
出たくないつき合いは断る
「いいかっこしい」の仕事はしない
やるべき仕事とやりたい仕事を区別する
「パレートの法則」を応用する
ログを作成する
必要かどうかわからない情報は捨てる

第8章 ネットワークで時間を生み出す
コアなメーリングリストをもつ
校外会議を活用する
連絡はメールを使う
専門的な知識のある人と懇意になる
人脈をカテゴライズする
名刺をつくって人脈を広げる

第9章 先を見通すことで時間を生み出す
「何を」「いつまでに」を明確にする
経験値を基に突発的な仕事を予測する
段取り八分で難所を乗り切る
自分の強みを生かす
前倒しで仕事をする

第10章 家族のために時間を生み出す
家族優先行事を決める
家族行事は可能な限り早く宣言する
価値ある無理をする
家庭事情の早退は堂々とする
同僚にも家族優先をすすめる
余力を残して帰宅する
家族で過ごす時間帯を決める
何が大切で何が幸せかを考える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








◆◆◆◆◆◆◆◆\\算数ソフトと言えば!//◆◆◆◆◆◆◆◆

\(^_^)/ 算数ソフトのダウンロード版,大好評です!
https://store.sakura-sha.jp/products/list.php?

DVDブック『子どもが夢中で手を挙げる算数の授業』も重宝され
ています。
http://www.softk.jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃子どもを伸ばす学級経営(61)
   「スタートのレベルを下げる」
                山中 伸之/栃木県公立小学校
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

数年前に担任した6年生の女児が、卒業式前日の自主学習にこんな
感想を書いていました。

┌――――
2年間自学帳に取り組んできて、今では、家に帰って手を洗って、
おやつを食べ、て自学帳を始めるというのが習慣になっている。
└――――

ここまで習慣化すれば大きな力になります。
でも、なかなか習慣化できない子もいます。

習慣化できない子は、スタートのレベルが高すぎるのかもしれませ
ん。

上の感想で考えてみましょう。
この子は家に帰ってから、

1 手を洗う
2 おやつを食べる
3 自学帳を始める

というルーチンになっています。

1 手を洗う
2 おやつを食べる

はそれほどレベルが高いものではありません。
うまく行かないのは次の

3 自学帳を始める

です。

そこでここを細分化します。

3 自学帳を開く
4 月日を書く
5 最初はいつも漢字の練習をする

最初にすることは漢字の練習でなくてもかまいません。
何でもいいのですが、機械的にできること、ルーチンになることを
やります。

こうすることで、「何をするかを考える」という工程を省略します。
つまりレベルを下げます。

そうしておいて、このように教えます。

┌――――
絶対やるのは『4 月日を書く』まででいい。
その先は、後でやってもいい。
いつやってもいい
└――――

これで家庭学習のスタートのレベルが格段に下がりました。
そしておもしろいことに、月日まで書くと、そこでやめる子は少な
いのです。

人はスタートすると続くからです。
やっているうちにやる気が高まるからです。
作業興奮です。
最初の動き出しのレベルを下げるとやりやすくなります。

──────────────────────────────
「実感教育メルマガ」http://www.mag2.com/m/0001613419.html
「山中伸之 実感教育ブログ」http://jikkankatari.blog.fc2.com/
著書 https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_il_to_stripbooks?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%B1%B1%E4%B8%AD+%E4%BC%B8%E4%B9%8B
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








  ★☆★  今から始めれば間違いなし!  ★☆★


   『新任3年目までに身につけたい保護者対応の技術』
     http://www.amazon.co.jp/dp/4313652868/

 難しい保護者との関係づくり、信頼アップ術…必殺ワザが満載!
 クレームも怖くないっ!この一冊でうまくいく!








   『学級会からペア学習まですべておまかせ!
     話し合いができるクラスのつくり方 』

   https://www.amazon.co.jp/dp/4181097110/

   アクティブ・ラーニングの授業はもちろんのこと、
   特別の教科道徳でも、議論することが推奨されます。
   しかし、話し合いは、活動をさせるだけでは上達しません。
   話し合いにはシステムが必要です。
   同時に、システムを支えるパーツの指導が不可欠です。
   それらの指導を具体的にお伝えしています。
   これからの学級経営にぜひ取り入れてはいかがでしょうか。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃後付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆kyositu.comニュースは編集に際し正確を期していますが、掲載
 されている各種情報によって生じた損害や不利益について当編集
 部は責任を負えません。最終保証責任は免責とさせて頂きます。
──────────────────────────────
▽メールマガジン「kyositu.comニュース」 since14.FEB.2000
▼ご感想,お問い合わせ先   kyositu-flee◆freeml.com
▽実践論文,研究会案内,投稿 kyositu-flee◆freeml.com
 (上記アドレスの◆部分を半角「@」に変更してご利用ください)
▽メールマガジンの登録・解除
  http://www.mag2.com/m/0000025756.htm
▼編集:kyositu.com編集部(編集長 山中伸之)
▽発行:kyositu.com
───────────────── Thanksalot!! ─────

清掃の時間に廊下を掃いていました。
掃き集めたゴミをちりとりにとって体を起こすと

教室のゴミをゴミ収集所に持っていくのでしょう、
大きなゴミ袋を持った子がやってきて、

「先生、ゴミを入れてください」
と言って、持っていたゴミ袋の口を大きく開きました。

「ありがとう。助かります」
と、ゴミを入れさせてもらいました。

きっと親御さんや先生の姿を見て学んだのでしょう。

気配りが自然にできる子は
学ぶ力が大きい子なのだろうなと、ふと思いました。

                    (山中伸之)
………………………………………………………………………………
※ブログ連載「子供に語るちょっといい話」
      「学級経営・学力アップ『ちょい技』100」
「実感教育メルマガ」http://www.mag2.com/m/0001613419.html
「山中伸之 実感教育ブログ」http://jikkankatari.blog.fc2.com/
著書https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_il_to_stripbooks?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E5%B1%B1%E4%B8%AD+%E4%BC%B8%E4%B9%8B
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





  ★☆★『必ず「一人前の先生」になれる!
      ステップアップのための必修レッスン74』

    http://www.amazon.co.jp/dp/4760824014/

日々の悩みや疑問を抱えながら教壇に立ち続ける若手の先生方に、
 教師歴30年のベテランが伝授する教師の仕事の基礎・基本。




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ