中・高校教師用ニュースマガジン

  • ¥0

    無料

中学校・高等学校の授業・指導法・研究・研修・サークル活動など中・高等学校の教師に「役立つ情報」をメールであなたのお手元へお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
中・高校教師用ニュースマガジン
発行周期
ほぼ日刊
最終発行日
2017年12月18日
 
発行部数
1,274部
メルマガID
0000027395
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 先生・専門家の声

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 『中・高校教師用ニュースマガジン』(中高MM)☆第4128号☆
                  2017年12月18日:月曜日発行
   編集・発行 梶原末廣      sukaji@po.synapse.ne.jp
  http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/sukaji/index.html
http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/kyoushi/index.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
===================★☆INDEX★☆=================================================
■「百菜園便り」(80)木原ひろしげ(福岡県)
==================================================◆◇===========================

【連載】

■「百菜園便り」(80)

 
  木原ひろしげ(福岡県)


◆インスタ映え

一体何のことだと思ってネット辞書で調べてみた。「…… SNSのInstagramを
念頭において写真写りが良いと述べる言い方。」(実用日本語表現辞典)なの
だそうだ。何だ、そんなことか。他のサイトでは、インスタ映えの写真の撮り
方・撮られ方、インスタ映えする被写体の選び方、等々が詳しく解説してある。
くだらん!のが多い中に、なるほど!というのもある。

うちで毎日更新しているブログ・『百菜園日誌』も、インスタ映えの写真のオ
ンパレードだ。この数年で特にそうなった。最初は、スーパーに並んだ商品野
菜への対抗心だった(ような気がする)。形が良くて、色つやが良くて、清潔
で、美味しそうで、安心安全。消費者の目にアピールしてある。今風に言えば、
スーパー映えといって良かろう。この映え方によって売り上げが違うというか
ら、ご苦労も察せられる。

で、うちの菜園の野菜は? 曲がりくねったキウリ、デコボコのジャガイモ、
虫食いの白菜。ナメクジが潜んでいるかもしれないレタス、型が揃わない○▽、
緑が薄い○▽、自分で土を洗い流さないといけない○▽、なのに、強い香りが
プンプン。折角の芳香なのに、視覚には届かないから映えのポイントにはなら
ない。陳列映えしない。こういうのがスーパーに並ぶはずがない。

売り手と買い手の間のインスタ映えがあるのは、それはそれでいい。我、関せ
ず。そういいながら、うちにはうちの、ブログ映えする写真を撮る楽しみがあ
る。収穫物(=商品?)ではない。畑の作業中に見える野菜の生長だ。これが
ブログ映えする。写真を撮るために畑作業をすることさえもある。

例えば昨日、「今季最低の冷え込み」というのに、芽キャベツの下葉落としを
やる。地面にくっ付きそうな葉っぱ10本を落とす。10枚と言わず10本というの
は、芽キャベツの葉っぱはキャベツとは違って団扇のような恰好をしているか
らだ。私にはこれが「格好いい」。写真映えする被写体なのだ。作業が終ると、
12株の足もとがスッキリする。この作業のbefore & afterの写真を撮る。そろ
そろ旬になる親指大の小さなキャベツが鈴生りだ。もちろん、これも写真に撮
る。たったこれだけの作業なのに1時間もかかる。ここでパチリ、もう一枚パ
チリとカメラを出したり収めたりだから、何のための作業なのかわからない。
この寒波の中で。

例えば一昨日、ハクサイの鉢巻き作業。元気よく広がり過ぎて、隣同士窮屈に
なったのを、外葉で包みこんで上部を縛る。表向きは、結球を促すためだが、
実際にはbefore & afterを見て楽しみたいのだ。この一時間での劇的な景観の
変化が、インスタ映え。

今日はちょっと趣きが違って、二十四節気・大雪のリースを作る。こういうの
こそインスタ写真の絶好のネタだ。うちでは都会風の映えとは真逆の“土臭さ”
を旨とするから、ちょっと難しい。何か畑の‘食’材がリースの‘飾’材にな
らないかと探すけど、野菜は瑞々しいのが基本だからリースのドライな環境に
は馴染まない。それでも、ピーマンやナスは良かった。大雪などという冬場に
はそんなのはない。仕方がないので、生垣の槙の剪定枝をメインにする。そこ
に、タイミングよく近くからモチノキの一枝をいただいた。この赤い実がイン
スタ映えする。これにお隣の柊を一枝いただけば、大雪のリースがクリスマス。
リースと兼用になる。キラキラの光り物が入らないところが、どこか間の抜け
た、土臭い

百菜園好みのインスタ映えとなる。

冬場は畑の食材がそのままテーブルの飾材になる。カメラ映えする。蕪・大根
の白、和・洋ニンジンの黄・赤、ネギ・レタス・シュンギクの白・赤・緑、形
のユニークなキクイモ・サトイモ・ジャガイモ、これらを自家製味噌味だった
りポン酢だったり、土鍋にでも並べたら、カメラアングルなど関係なくインス
タ映えするというもの。

畑仕事に必需品となっているデジタルカメラ。ネット通販で9800円。そういう
安物だからかどうか、野菜の青臭さや、耕したときの土の香りや、リースに忍
ばせているレモングラスのアロマ効果などなど、香りや味までを写し取ること
はできない。こういうのは、どうやら現地・現場のリアルタイムでしか享受で
きないようだ。

(年賀状の準備。これまでのブログ写真の中から、年賀状映えする写真を探す。
が、ない。ここでハッと気がついた。インスタ映えというのは、撮る写真のこ
とで、(自分が)写る写真ではない、ことだった。いいじゃないか、今更自分
が映えることもなかろう。映えに映える畑の恵み、天の恵みを愉しませて貰え
れば、それでいい。

  目出度さもちゅう位なりおらが春 一 茶
  目出度さが身に余りあるおらが春 百兵衛 )


================================================================================

【ご案内】

■第73回かごしま朗読Cafe in 珈琲自家焙煎 ぼちぼち  

2018年最初の朗読Cafeは「珈琲自家焙煎 ぼちぼち」で開催します。
オーナーの米森様・本渡様のご厚意に感謝申し上げます。当日は朗読した
い作品をご持参ください。お一人の朗読時間は5分程度でお願いします。

朗読の前か後にご自身で作品や作者(筆者)について1分程度でご紹介く
ださい。当日は最後にリクエスト朗読作品1編を選びます。最高得票者は
再度朗読お願いします。

「ぼちぼち」は温かな雰囲気に包まれてほっとひと息つける喫茶店です。
流通の拠点である大峯団地に隣接する住宅エリアにある。高台にあるこの
場所では流通団地の喧騒も気にならない。前面のほとんどにガラス戸を用
いた印象的な外観です。店内に入ると、このガラス戸が効果的に緑地帯の
緑を取り込んでいることが分かる。

内装の至る所に木を使っているからだろう、和テイストの店内にはゆった
りとした時間が流れ、温かみも感じられる。自家焙煎珈琲と手作りケーキ
もこの店の大きな魅力。オリジナルの照明や、形の異なる椅子など、9年
の歳月を掛けてオープンさせた店でこだわりと想いを随所に感じることが
できる。店名は「ぼちぼち」。そんな「ゆったり」と「こだわり」のバラ
ンスも心地よい。

日 時:2018年1月28日(日)10:00~11:30 

場 所:「珈琲自家焙煎 ぼちぼち」
    http://ameblo.jp/itumo-bochibochi/
    (喫茶ぼちぼちのブログ)

住 所: 〒890-0033 鹿児島県鹿児島市西別府町2794-80
TEL  :099-802-2229
内 容:朗読作品&リクエスト(朗読作品投票も)
参加者:8名(朗読者)+12名(見学者)=20名
参加費:それぞれお好みのお飲み物ご注文ください。
 
※朗読される作品はご持参ください。(見学参加もOKですが、参加費の
 飲み物代はご負担ください)
※準備の都合もありますので参加申込みの締め切りを1月28日(土)と
 させていただきます。
※駐車場は専用駐車場をご利用ください。
 

====================================================================================
 
===編集日記=== 

  皆様に支えられて「日刊・中高MM」第4127号です。

 木原ひろしげさんの「百菜園便り」、お届けします。

 ・インスタ映え(写真写りが良い)
 
 ・百菜園好みのインスタ映えとなる。

 ・***好みのインスタ映え

 刹那に過ぎないのだけど、やはり流行廃りの世の中、乗るか乗らないか?
 あだ花に終わるか、普遍的な花となりうるのか。面白く興味深い方法です。

===============================================================================
       皆様のご意見・ご感想お待ちしています。
       sukaji@po.synapse.ne.jp
       梶原末廣【インターネット編集長】
======◆◇=====================================================================
中・高校教師用ニュースマガジン 2000年3月26日創刊
  編集・発行 梶原末廣 sukaji@po.synapse.ne.jp 
◎バックナンバー
http://archive.mag2.com/0000027395/index.html 
☆日刊「中高MM」の登録と解除
http://www.mag2.com/m/0000027395.html
http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/kyoushi/index.html
●日刊【中高MM】●マガジンID:0000027395
■発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
        http://www.mag2.com/
Copyright(C),2000-2017 ChuukouMM INC
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。
========================================◆◇=====================================
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆2017年☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆                       
 
【12月】

19 「新 教育をみつめて」(54)土橋英光(大阪府)
   「想いは南風に乗せて-あなたの心に」(67)堂園晴彦(鹿児島県)
20 「朗読Cafeネットワーク」(7)梶原末廣(鹿児島)
   「鈴木敏恵の未来教育インフォメーション」(10)鈴木敏恵
21 「学校英語と実用英語」(17)浜田 雅暢(鹿児島)
「プロジェクト志向でいこう!」(106)若槻徹(島根県)
22 「総合学習回顧録ー小学生ママと総合学習」(100)名生修子(兵庫県)
23 「子どもの頑張りを認めてくれる先生」(30)城ヶ崎滋雄(千葉県)
24【休刊】
25 「自己物語探究の旅」(2)笹木陽一氏(北海道)
26 「立ち止まってメモしたことを」(20)北原妙子(熊本県)
   「ドイツ・シュトゥットガルトでシュタイナー教育を学ぶ」(17)吉川岳彦(ドイツ) 
27 「学びが深まるアクティブラーニング(AL)の授業設計」(24)水野正朗(愛知県)
28 「僕らはみんな生きている」(140)杉山武子(鹿児島)
29 「旅をする本」(4)丸山 晃(鹿児島)
30 「教師前途」(7)梶原末廣(鹿児島)
   「ここから見える未来教育」(12)梶原末廣(鹿児島)
   「なにかが見える、描こうということ」(7)岡崎あかね(大阪府)
   「子どもたちのわくわくアート」(131) 西尾環(熊本県)
31【休刊】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆2018年☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆                       

【1月】

01 「ここから見える未来教育」(13)梶原末廣(鹿児島)
02 「映画の中の先生たち」(32)木原ひろしげ(福岡県)
03 「南薩摩の風」~南薩の田舎暮らし~(25)窪 壮一朗(鹿児島) 
04 「環境問題について」(201)枝廣淳子(千葉県)
05 「島に、生きる。」(85)山下賢太(鹿児島)
06 「想いは南風に乗せて-あなたの心に」(68)堂園晴彦(鹿児島県)
07【休刊】
08 「鈴木敏恵の未来教育インフォメーション」(11)鈴木敏恵
09 「ドイツ・シュトゥットガルトでシュタイナー教育を学ぶ」(18)吉川岳彦(ドイツ)
10 「沖縄ものしりクイズ100問」(14)蔵満逸司(沖縄県)
11
「僕らはみんな生きている」(141)杉山武子(鹿児島)
12 「なにかが見える、描こうということ」(8)岡崎あかね(大阪府)
13 「月刊 学び工房eiichi」(47)原口栄一(鹿児島)
14【休刊】 
15 「子どもたちのわくわくアート」(132) 西尾環(熊本県)
16 「プロジェクト志向でいこう!」(107)若槻徹(島根県)
17 「ドイツ・シュトゥットガルトでシュタイナー教育を学ぶ」(18)吉川岳彦(ドイツ)
18 「百菜園便り」(81)木原ひろしげ(福岡県)
19 「新 教育をみつめて」(55)土橋英光(大阪府)
20 「朗読Cafeネットワーク」(8)梶原末廣(鹿児島)
21【休刊】
22 「想いは南風に乗せて-あなたの心に」(68)堂園晴彦(鹿児島県)
23 「教育への道~グローカルアカデミー~」(17)岡本尚也(鹿児島県)
24 「学校英語と実用英語」(18)浜田 雅暢(鹿児島)
25 「僕らはみんな生きている」(142)杉山武子(鹿児島)


------------------------------------------------------------------------------------  
   「特別支援教育の在り方」(18)吉田博子(東京都)
   「ファシリテーション・グラフィックをはじめよう」(16) 藤原友和(北海道) 
   「教師のための働き方マネジメント」(2)長瀬拓也(京都府)
   「スイスで先生~生物学教師になるまで」(40)ブランド那由多(スイス) 
   「森知子の旅と本」(3)森知子(スペイン)
   「生徒へ送る心のメッセージ~教師のための新しい視点~」(66)
                 桑原規歌(愛知県) 
   「葦の髄から」(18)梶原末廣(鹿児島)
   「東北の春」(4)梶原末廣(鹿児島) 
   「教師教育今昔」(3)梶原末廣(鹿児島)   
【休刊中】「雑感・相手の立場 」(47) 西澤俊英(滋賀県)
    「リフレクションの探求と実践」(13)中島 久樹(東京都)
==================================================================
【読者アンケート】本日の作品はいかがでしたか? 
 http://clap.mag2.com/driacrisur
===========================================================================
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆2017年☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ