安曇野(あづみの)通信

  • ¥0

    無料

著者サイト

発刊以来10年、みすずかる信濃はアルプスの麓、安曇野を中心に信濃の光と風、懐かしき食べものたち、 野の花、石仏、植物誌、白鳥、温泉、そしてもろもろ考現学などを、ユニークな(?)筆致でお届け!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

===================================
UNCLE'S uncletell@gmail.com
「安曇野(あづみの)通信」2017.05.15(毎月1・15日発行)

 ”みすずかる信濃は北アルプスの麓、安曇野を中心に信濃の光と風、なつ
   かしきたべものたち、野の花、石仏、植物誌、そしてもろもろの考現学
   などエトセトラを、ユニークな(?)筆致でお届け!”ロマンとノスタ
ルジーと安らぎと、心から心へのエッセイメールマガジンを....
http://uncletell.web.fc2.com/melup.htm
==================================

  昔々、東京渋谷・道玄坂に古本屋があった...
 
 昔々、渋谷・道玄坂に古本屋があった..。
 昔と言っても、もう1960年~1970年代の話である。多くの人が知る
通り渋谷界隈の変容はすざましい。あのあたりの様相もすっかり変わってしま
って、その店ががあった場所は、今、どこらへんの位置になるのかも皆目見当
もつかない。

 当時、確か雑誌か何かにちょっぴり紹介されていたかと思う。東京へ行った
機会に、田舎者故に探し当てるにだいぶ難渋したが、その店を尋ねて行ったの
だった。

 そこには、さまざまな大きさかたちの、いわゆる無名詩人の詩集がうずたか
く積まれて、只みたいな値段で売られているのだった。無名詩人たちのせつな
い思いが、無造作にいわばのざらしのようなかたちで積み上げられている感じ
であった。見ると、それらのかなりのものは、著名な詩人に献呈されたものが
何かの加減で古本屋に出回ってきているのだった。

 十何冊も買ってきたそのときの詩集も、人にやったり色々散逸してしまって
今では五、六冊程度しか残っていないけれど、何十年とたった今でも、それら
が格別古くなっているとも、炎えるこころを失っているとも思えない。

 いつの時代にも文化の底辺を支える数知れない人々がいて、人知れず言って
みれば報われることの少ない創作活動に情熱を燃やし続けているのである。創
作文化や芸術の歴史とはそういったものの系譜の集合体である。表面に出てき
ているものは氷山と同じでほんのわずかである。文学しかり、音楽や演芸しか
り、ジャンルは違うがあらゆるスポーツ競技でも同じある。

 その時は詩集が目に付いたが片隅には句集や短歌集、エッセイ集などもあっ
たかもしれない。昔も今もそんな古本屋が、全国のここかしこにあるのではな
いだろうか。
 
 昔、渋谷道玄坂の古本屋で買ったある無名詩人の詩集の一篇を紹介してみよ
う。
 
  武田文章詩集「記憶のなかの森」より
 
   見 え な い 星 座
 
     くもり空の夜でも
     星たちは 求めあい
     呼びかわしている
     ぼくらには気づかれぬように
     おたがいが
     おたがいの位置にいることを
     宇宙がまだ燃えていた頃の
     だれのものでもない
     おおきな祈りを
     星たちは そのとき
     じっと確かめている(後略)
 
 インターネット時代、、創作活動の発表の場も多様化している。
 だが例えば、音楽のバンドなど、実力もさることながら運とかコネとかに大
きく左右されるのは昔も今も変わらないだろう。芸能・スポーツに限らず、中
央のトップは一握り。さまざまな分野で、地方でもくもくと底辺を支えている
人々はあまたいるのである。    
                    UNCLE TELL
---------------------------------- 
 ●発行責任者:UNCLE TELL
 ●ご意見・感想・質問などはメールでお寄せ下さい
  メールは:uncletell@gmail.com
 ●ホームページ:http://uncletell.web.fc2.com/
 ●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用
  して発行しています。(http://wwww.mag2.com/)
 ●マガジンID:00000040338
 ●登録と解除:http://www.mag2.com/m/0000040338.htm
  頂いたメールは掲示板また文中で紹介することがあります。匿名、不掲載
  希望の場合はその旨明記下さるようお願いします。 
----------------------------------
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
安曇野(あづみの)通信
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年05月15日
 
発行部数
682部
メルマガID
0000038597
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 甲信越

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ