609studio

  • ¥0

    無料

著者サイト

フリージャーナリスト片山通夫のメールマガジン。Lapiz編集長・井上脩身氏の現代時評、ロシアやサハリンの話題、編集長のコラムなど多彩な話題満載!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

──────────────────────────────────────
【609 Studio】メール・マガジン 2017年6月27日 No.816
──────────────────────────────────────
フォト・ジャーナリスト片山通夫のメールマガジン。Lapiz編集長・井上脩身
氏の現代時評、ロシアやサハリンの話題、編集長のコラムなど多彩な話題満載!         ──────────────────────────────────────
                 好評発売中!
             
          《サハリン逍遥》 片山通夫写真集

 サハリン残留朝鮮人の取材のため15年間サハリンに通った写真家が自然や人
々の暮らしを折にふれて撮りためた素顔のサハリン。さり気ないアプローチでと
らえた被写体にユーモラスな文章をそえた魅力的な写真集。

        群像社刊 モノクロ152ページ、予価1800円+税

        群像社サイトからお買い求めいただけます!!
       http://gunzosha.cart.fc2.com/ca8/198/p-r-s/

        サハリン逍遥が電子ブックになりました!
       http://www.shinanobook.com/genre/book/3775
──────────────────────────────────────
     【著書案内】

    「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」 片山通夫 著

 日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
  への逆密航」を語る貴重な証言!!

   凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

           定価 1900円+税
──────────────────────────────────────
◇現代時評《劣化する政権と自民党》:片山通夫
──────────────────────────────────────
  東京都議会選がたけなわだ。自民党は相当な危機感をもってこの選挙に臨ん
でいる様子がうかがえる。その証拠にあの「暴言・暴行議員が離党」したという。
いやさせたという。ご本人は例によって「入院中!」だとか。これって「逃避中
!」なのではないのか?

  ・・・とここまで書いたところで、ニュース速報が飛び込んできた。小林麻
央さんが亡くなったという。かねてから乳がんで闘病中だった。(合掌)
 しかしこのニュースの陰に隠してはいけないのが加計学園問題。恐らくテレビ
は当分の韓この真央さんのニュースでもちきりなのだろうが・・・。

 話を戻す。なんでも「安倍チルドレン」と称する議員たちがいるという。また
「魔の2回生」とも…。「安倍チルドレン」は2012年12月の衆議院議員総
選挙で初当選した119人の自由民主党の議員のことを指す。また、「魔の2回生」
とは、当選2回目の議員のこと。
 当選2回目で気が緩んで不祥事を起こす議員が多いことからそう呼ばれるよう
になると言われるのだが、必ずしもそうと言えない。だって相当数の「安倍チル
ドレン」が今国会に巣くっている(失礼!)、棲息しているのだから(変わらん
か)、すべてとは思えない。

 一連の「魔の2回生」事件を振り返ると、つくづく自民党の議員は劣化したな
と感じる。特に昨日だかに発覚した、とよた真由子事件。簡単に言うと暴言暴行
事件なんだが、国会議員の品格に関わる事件だと思う。彼女は東大卒のエリート
官僚だという。こんな一件を見ていると、エリートだの学歴だのは全く関係ない
品格の問題なのだと強く思う。

 「自民党は当選1~3回生が半数以上を占める。若い議員にしっかり頑張って
もらわないと日本の政治はひっくり返っちゃうよ」とは二階自民党幹事長の言。
 ひっくり返ってほしいよね、ご同輩。

 先に述べたように「気が緩んでい」て、秘書に暴言暴行を加えと言うのは考え
られない。ただ当人の品格以外の何物でもあるまい。幸い国会は閉会中である。
DVだのパワハラだのと言う前に、暴行容疑で逮捕すべきだ。

 まさか安倍政権、この逮捕も「見逃す」つもりなのか。
 劣化する自民党議員と安倍政権。やはり倒す必要がある。
国家の安泰のために…。
──────────────────────────────────────
◆「スプートニク」 >>> 引用元  http://jp.sputniknews.com/
──────────────────────────────────────
◆情報通信・ラジオ「スプートニク」(HOME)
 http://jp.sputniknews.com/

◆日本関連
 http://jp.sputniknews.com/japan/

◆国際───────────────
 http://jp.sputniknews.com/world/

◆ロシア国内───────────────
 http://jp.sputniknews.com/russia/
──────────────────────────────────────
読書《なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか》
               西洋と日本の歴史を問いなおす
関曠野 著
聞き手 三室勇
発売日:2016.05.30
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4346-3
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002384
──────────────
新刊ガイド《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

大山勝男 著
定価(本体2,600円+税)
2016年2月10日発行
http://koujinnotomo.com/
──────────────────────────────────────
◆《News Digest》:609studio編集部
──────────────────────────────────────
◇◇ニュースな言葉、一口メモ 【離党】
⇒政治家の悪事がばれた場合の、議員を辞職しないで、一時期党を離れて「責任
を取ったように見せかける」行動。近いうちに党に戻るという裏約束がある場合
が多い。
 
◇◇News Digest◇◇

◇きな臭い話、こぼれ話

【朗報】「ネットの誹謗中傷」に対する新しい名言が髭男爵の山田ルイ53世によ
って生み出される
「その厳しい目、自分に向ける勇気ある?」
https://www.news-postseven.com/archives/20170619_565649.html

キャスター3人の降板が首相官邸の圧力によるものだ、と海外メディアは断定し

英国大手新聞の「ガーディアン」紙と「エコノミスト」紙が、これほど大々的に
かつ詳細に、日本の3番組キャスター同時降板劇を取り上げるとは、ちょっと驚
くと同時に、改めてことの重大さを思い知りました
http://sharetube.jp/article/1893/

文科省女性官僚にネトウヨがデマ攻撃
官邸とネトウヨが文科省の女性課長補佐に卑劣な個人攻撃!上念司は「内閣府に
出向したスパイ」とデマ拡散
萩生田光一官房副長官の発言を記した新文書の発覚で、土壇場まで追い詰められ
た安倍官邸。だが、当の萩生田官房副長官は「不確かな情報を混在させて作った
個人メモ」とシラを切り、松野博一文科相や義家弘介文科副大臣も「職員が備忘
録として作ったもの」「一部で萩生田副長官の名前を出して、ことにあたる傾向
があったのではないか」などとし、萩生田官房副長官に謝罪。文書を作成した文
科省の高等教育局長専門教育課長補佐は萩生田官房副長官と常盤豊高等教育局長
の面談に同席していなかったなどとし、課長補佐の“暴走”として処理しようと
必死だ。
http://lite-ra.com/2017/06/post-3265.html

田中真紀子氏が加計問題に参戦
加計学園問題で、田中真紀子氏が沈黙を破った。安倍自民党に敗れた民主党政権
最後の文部科学相が、安倍晋三首相に「もう限界」と退陣を迫る。
https://dot.asahi.com/aera/2017061900088.html?page=1

トランプ米大統領、メキシコ国境の壁に太陽光パネル設置を提案
http://www.bbc.com/japanese/40363546

トランプ氏、自ら暗示していたコミー氏との会話テープの存在否定
http://www.afpbb.com/articles/-/3133078?act=all

死者60人超のポルトガル森林火災、火の勢い食い止める
http://www.afpbb.com/articles/-/3133059

[社会] ロシア高麗人連合会、延吉市を訪問
6月15日、ロシア高麗人連合会会長・趙ワシリーを団長とするロシア高麗人連合
会会長団一行10人は、吉林省延吉市に到着、中国延辺地域ノ探訪活動を始めた。
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news16/170616-2.htm

[経済] 中国生水の故郷-安図生水産業団地を行く
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news16/170621-2.htm

モンゴル人を大量「虐殺」 記憶遺産に値する中国の罪
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/post-7824.php

◇ロシアからのニュース

ナチスの隠し倉庫が見つかる アルゼンチン【写真】
https://jp.sputniknews.com/life/201706203784902/

ロシア 卵サイズの巨大な雹で作物と車に甚大な被害【写真】
22日、アルタイ地方の数地区で卵ほどの大きさの雹が同時に降り、作物に大き
な被害を与えたほか、乗用車や建物の壁を破壊した。ロシア非常事態省がスプー
トニクに明らかにした。
https://jp.sputniknews.com/incidents/201706233794867/

モスクワ一高価な部屋のお値段は?
https://jp.sputniknews.com/russia/201706213791193/

露外務省 米国の新たな制裁へ対抗措置を準備
ロシア外務省のザハロワ公式報道官はロシアは米国の対露制裁の拡大に対応を余
儀なくされることを明らかにした。
https://jp.sputniknews.com/politics/201706223793948/

人類の歴史における原子爆弾のトップ5:我々は過去の過ちに学べるだろうか?
【写真】
https://jp.sputniknews.com/life/201706223794465/

6度死んで生き返ったダーイシュ指導者 今回こそ殺害に成功か?
https://jp.sputniknews.com/middle_east/201706223791316/

「日ロガスパイプラインに経済合理性あり」
https://jp.rbth.com/business/2017/06/19/785635

なぜ車載カメラの普及率が高いのか
https://jp.rbth.com/society/2017/06/15/782812

ロシア革命100年
https://jp.rbth.com/1917

プーチン大統領 南クリルに関する態度を改めて強める
https://jp.sputniknews.com/opinion/201706173774458/

────────────────────────────────────
◆編集長から:片山通夫
────────────────────────────────────
 6月23日である。沖縄戦が終結した日だ。沖縄での両軍及び民間人を合わせ
た地上戦中の戦没者は20万人。ちなみにヒロシマの原爆の被害者数だが、9万
から 16万6千人が被爆から2か月から4か月以内に死亡したとされている。

 如何に沖縄戦が激しい戦いだったかがうかがい知れる。沖縄に摩文仁の丘と言
う所がある。沖縄戦最大の激戦地であり、終焉地である。そこに「平和の礎」が
建っている。「平和の礎」は、太平洋戦争・沖縄戦終結50周年記念事業の一環
として、国籍を問わず、また、軍人、民間人の別なく、全ての戦没者の氏名を刻
んで、永久に残すため、1995年6月に建設された。

 「平和の礎」には「国籍を問わず」、「軍人、民間人の別なく」沖縄戦で亡く
なった方々の名前が刻まれている。日本人はもちろん、敵だった米兵の名も、植
民地だった朝鮮人の人の名も刻まれている。そして今なお、沖縄は亡くなった人
の名を求めて活動している。

 英霊だのと言って勝手に祀るどこかの神社やそれをありがたがって、参拝する
連中とはおのずから立ち位置が違う。

「平和の礎」に関する詳細はこちらへ
 http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/shisetsu-ishigi.html
────────────────────────────────────
発行  2017年6月27日 No.816
発行   毎週火曜日  購読料無料
FB  https://www.facebook.com/michio.katayama.5
 配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
website http://www.609studio.com/
投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

           ◇禁・無断転載◇
────────────────────────────────────

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
609studio
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月27日
 
発行部数
227部
メルマガID
0000052236
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 国際情勢

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ