放課後~小泉周二の詩と散文~

  • ¥0

    無料

JRのポスターにもなった「水平線」の詩人小泉周二さん自身による詩と散文を隔週で読みませんか。小泉さんは目が不自由なため、このMMは小泉さんから原稿を受け取りこもりうたの会が発行しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
放課後~小泉周二の詩と散文~
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
171部
メルマガID
0000075543
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 詩

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

海のすきなもの

海はなにがすきなの

海はじぶんがしょっぱいから
あまいものがすきなんだ

あんみつ
あんパン
あんドーナッツ

うんとあげたらよろこぶね

海はなにがすきなの

海はじぶんが青いから
赤いものがすきなんだ

りんごに
いちごに
さくらんぼ

うんとあげたらよろこぶね



周ちゃんどえーす!1月28日(日)、「勝田全国マラソン」の10キロの部に参加しました。
雪が降った後のとても寒い日でしたが、伴走のKさんのおすすめにより、レインボーのアフロヘアをかぶって楽
しく走りました。
ゴールインの記録は63分18秒で、目標の67分を上回って、満足のいくタイムでした。
 話変わって、このマラソン大会の日の前日、教員になって初めて担任した子供たち?(現在は五十代半ば)が
ミニ同窓会を開いてくれました。
集まってくれたのは男性四人、女性四人の計八人でした。大学を卒業して四、五、六年と担任した子供たちでし
た。
教師生活三十八年の間にはとてもたくさんの子供たちと出会い、たくさんの思い出ができましたが、やはりスタ
ートの三年間は特に印象深く、児童の名簿順を今も言えるくらいです。
四十数年ぶりに再会して楽しく時を過ごした後の感想は、「みんな大人になったなあ」でした。
それぞれが個性的で面白かった子供たちも、みんなしっかりして社会の中で生きている。
若気の至りでの失敗も数々あったけれど、この子供たちと過ごしたあの三年間はとても幸せだったなあと思いま
す。
 また話変わって、美空の宿題に付き合っている日々の出来事。
三けたかける二けたの掛け算を筆算でやっている美空、「うーん、めんどくさいなあ」
パパ、「よし、パパが暗算でやってやろうじゃないか」計算は得意でないパパだけど、何度も頭の中で繰り返し
て答えを出し、美空に教える。
その後、ママと答え合わせをしたら、それが間違っていて・・・。
パパはふざけて、「パパが目が見えていたら、間違えたりしないで済むものを。ヨヨヨヨヨ」と泣いたふりをす
る。
すると、ママ、落ち着いて、「そんなめんどくさいこと言ってると、ドブに捨てるよ」
があああん!またまたブラックですなあ。
 美空は一月末から二月初めにかけて、インフルエンザB型にかかって、出席停止になりました。
熱はそれほど上がらなかったのですが、頭痛と喉の痛みと消化不良に見舞われました。
それでもぐったりすることはなく、コラージュをしたり、工作をしたり、テレビを見たり、パパやママとゲーム
をしたりして過ごしていました。
パパとママにとってもまた長い一週間になりました。


********

●新刊情報
2017年 2月
岩崎書店から、絵本「朝の歌」が出版されました。
詩と文 小泉周二 、イラスト 市居みか
教科書に出てくる詩シリーズの中の一冊です。
定価 1800円+税



たんぽぽ出版から「子どもといっしょに読みたいいのちをみつめる詩」(水内喜久生編)
というアンソロジーが出版されています。





●ライブ情報


小泉周二は出前ライブをいたします
ご希望があれば全国どこへでも出かけて行きます。お客さんはお一人様から何人
でも。
できれば気楽な雰囲気のところがいいですね。メールで連絡してください。

●メールマガジン放課後2

2005年3月24日から 2009年4月2日までをまとめた「手をつないでメールマガジン
放課後2」が
日本出版制作センターから
出版されました。(定価1500円)
お問い合わせは日本出版制作センター(電話 03-3234-6901)か直接小泉までお
願いします。



●07年4月に刊行された『一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある』に
小泉さんの詩が収録されています。
詩人やミュージシャンによる詩のアンソロジーです。
そうそうたる顔ぶれの中に、なぜか小泉さんの詩も・・・
PHP研究所発行 定価1200円


●既刊の詩集

『小さな人よ』
四季の森社 本体1200円+税。
2010年に出版されました。小泉さんが50歳から60歳までの間に書いた詩を集めています。奥さまとの出会いや、美空くん誕生など色々なことがあった怒濤の10年間の作品です。
『メールマガジン放課後』
このメールマガジンをまとめた本「メールマガジン放課後」が日本出版
制作センターから出版されました。定価1200円です。
書店の注文でお求めいただけます。
ISBN4-902769-05-0
現代児童文学少年詩文庫9『小泉周二詩集』(株式会社いしずえ)1200円
小泉周二の全貌が分かる一冊です。
詩人の津坂治夫氏、菊永謙氏、児童文学者の藤田のぼる氏による小泉周二詩論も
収載されています。

『海』(杉山信子・絵 かど創房 1200円)『こもりうた』(深沢省三・絵
銀の鈴社 1000円)『誕生日の朝』(西真里子・絵 銀の鈴社 1200円)
『太陽へ』(佐藤平八・絵 銀の鈴社 1200円)『放課後』(株式会社
いしずえ 1300円)
書店でお問い合わせください。

『誕生日・おめでとう~BIRTHDAY~』
辻友紀子さんのイラストつき。(銀の鈴社 定価1000円)
http://www.yuchan.net/yuchan/milk/hanataba_vol2/tanjyoubi.html

セカンドアルバム『おめでとうのうた』
収録曲:あいうえおの歌 たんぽぽのように どうして 湊中フォーエバー か
なしい歌
笑顔 旅の歌 星の歌 おめでとうの歌 春はウキウキ
定価1200円
お申し込みは、直接小泉さんまでメールください。

##### ただいまの読者数194人! #####
ご要望・手続きに関するメールはこちらへ
pipitokosa@yahoo.co.jp(発行責任者 濱)


ファンレターはこちらへ(小泉さん直通)
shu-izmi@theia.ocn.ne.jp

************************************** houkago 719
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ