メールマガジンカテゴリ分類 (2020/11/28 04:13:23 更新)
  1. アート・文芸

  2. 文芸

PR

{{ ad.magazine.title }}

ID: {{ ad.magazine.idView}} 価格:無料 発行元:{{ ad.magazine.publisherName }}
{{ ad.magazine.description }}
「登録する」ボタンを押すと発行元が配信する上記のメールマガジンに登録されます。 ご利用者様のメールアドレスは登録日時情報とともに、発行元の上記メールマガジンの配信を目的として、ご利用者様に代わって当社から発行元に提供され、 発行元のプライバシーポリシーによって管理されます。 ※ 提供後のメールアドレスの扱いについては当社は関知いたしません。メルマガの配信停止等のお問い合わせは発行元へお願いいたします。
上記内容に同意して {{ ad.magazine.publisherName }}によるメルマガに登録されます

このカテゴリのメルマガです(1~/21誌)

無料メルマガ登録規約 登録前に必ずお読みください。登録した方には、まぐまぐの公式メールマガジン(無料)をお届けします。

現代版いろは歌☆三日月丸のあいうえお歌☆
  1. アート・文芸
  2. 文芸

言霊の詩☆あいうえお歌☆は『あ』から『ん』までの46文字を重複しないで全て使い切って作る詩です。

  • M0090804
  • 無料
  • 18部
  • 2020/11/27
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 日刊
さわらび歌集
  1. アート・文芸
  2. 文芸

毎朝一首の名歌で心のリフレッシュ。

  • M0000572
  • 無料
  • 175部
  • 2020/11/27
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 日刊
詩を作る楽しみ
  1. アート・文芸
  2. 文芸

詩を作るのが楽しみであれば継続できます。継続していくことができれば、上達もします。それでますます面白くなります。ここではどのようにしたら詩作を楽しむことができるのかを一緒に探っていきます。詩作を楽しむ自分を発見して驚くでしょう。

  • 0000163957
  • 無料
  • 105部
  • 2020/11/27
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 週刊
声ナツキ:詩とおしゃべり
  1. アート・文芸
  2. 文芸
表紙
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

声ナツキが自作の詩と、それにまつわるおしゃべりをお届けします。
詩を読んだり書いたりするのが好きな方、日常にちょっとした親しい共感や、スパイスがあったらいいな、と思う方に。

  • 0001691723
  • 770円/月(税込)
  • 2020/11/26
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 毎週 木曜日(祝祭日・年末年始を除く)
購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
ありがと
  1. アート・文芸
  2. 文芸

300発行突破!オリジナルの一遍の「詩」とちょっと気になる「まいぶ~む」を毎週お届けします。

  • 0000140158
  • 無料
  • 21部
  • 2020/11/25
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 毎週水曜日
パジャマの友 -Ami de pyjamas-
  1. アート・文芸
  2. 文芸

趣味人・舞の創作活動をご紹介。

  • 0000099384
  • 無料
  • 16部
  • 2020/11/25
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 月刊
風のささやき
  1. アート・文芸
  2. 文芸

オリジナルの詩を毎週配信しています。読んでいて優しくなれるような、力づけられるような、そんな詩をお届けしたくて筆を取っています。

  • 0000014279
  • 無料
  • 68部
  • 2020/11/23
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 週刊
風のささやき
  1. アート・文芸
  2. 文芸

オリジナルの詩を毎週配信しています。読んでいて優しくなれるような、力づけられるような、そんな詩をお届けしたくて筆を取っています。

  • M0075847
  • 無料
  • 17部
  • 2020/11/23
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 週刊
こころのこびん 明日へのヒント
  1. アート・文芸
  2. 文芸

「花は 花びんに、こころは こびんに」 ちょっと休んでいきませんか。お茶もお菓子もないけれど。忘れてしまった、やさしさ、出会い。あなたの手元へ、そっと詩を。明日へのヒント、お手伝い。

  • 0000123158
  • 無料
  • 111部
  • 2020/11/22
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 毎週日曜日
星の珊瑚礁
  1. アート・文芸
  2. 文芸

言葉の世界から届くイメージやつぶやきを記す
詩文集。

  • 0001690818
  • 無料
  • 2部
  • 2020/11/22
  • PC向け/テキスト形式
  • ほぼ 週刊
大槻洋隆の詩
  1. アート・文芸
  2. 文芸
表紙
発行者経歴
普遍の文字の力で現実を創ることが目標です。1963年生まれ。 
このメールマガジンに対してひとこと
信念を持って生きています。 
発行者プロフィールを閉じる

「生きていることが素晴らしい。」と願う詩です。世界の美しいことを探す言葉の旅をご一緒しませんか。共感できる時には感想をお寄せください。

  • 0001229090
  • 220円/月(税込)
  • 2020/11/21
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 毎週 土曜日(祝祭日を除く)
購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
世界の片隅で
  1. アート・文芸
  2. 文芸

僕は何処にいるんだろう…世界の片隅で呟く短い詩です

  • 0001676100
  • 無料
  • 58部
  • 2020/11/08
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 日刊
放課後~小泉周二の詩と散文~
  1. アート・文芸
  2. 文芸

JRのポスターにもなった「水平線」の詩人小泉周二さん自身による詩と散文を隔週で読みませんか。小泉さんは目が不自由なため、このMMは小泉さんから原稿を受け取りこもりうたの会が発行しています。

  • 0000075543
  • 無料
  • 180部
  • 2020/11/08
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 週刊
エミール雑感
  1. アート・文芸
  2. 文芸

ポエム ~ 旅の途中

  • 0000101617
  • 無料
  • 21部
  • 2020/11/08
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 不定期
瑠璃for詩
  1. アート・文芸
  2. 文芸

メルマガ歴15年以上の瑠璃星朝寿がお届けする詩のメルマガです。

  • 0001688157
  • 無料
  • 6部
  • 2020/11/01
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 週刊
詩と随筆「Wind Letter」
  1. アート・文芸
  2. 文芸

言葉には、生命があるから希望が生まれ色があるから心が広がる。言葉で自画像を描き時間のフィルムを今日まで回してきました。私の言葉の風を送ります。心の窓をそっと開けて下さいますか。

  • 0000069581
  • 無料
  • 41部
  • 2020/11/01
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 月刊
木の声 ―詩誌・西田 純
  1. アート・文芸
  2. 文芸

ひとりで、どこかへ歩いていくのがすきだ。誰もいない。いるのは、木や草、あるいは鳥や虫たちだけだ。
 ひとと一緒にいて、それもたくさんの人々の中で、何かをするのがすきだ。みんなで一緒に創り上げていくことは、とてもいい。

  • 0000225747
  • 無料
  • 25部
  • 2020/10/28
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 月刊
言の葉街道で道草を
  1. アート・文芸
  2. 文芸

WEB詩人唯沢遥がお届けする言の葉です。ほっと一息つきたい時、お気に入りの飲み物片手に読める詩たちです。

  • 0000087452
  • 無料
  • 19部
  • 2020/09/17
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 週刊
Yui's Room
  1. アート・文芸
  2. 文芸

『恋しい/でも届かない/大好きだ/それでも終わる/長い夜を一人で待って/長い昼を一人で歩いて/夢を生きている傷みを/わかってやれなくてごめん』(『FIRSTLOVE』より)。いつか語れなかった、あのことばを。

  • 0000177372
  • 無料
  • 26部
  • 2020/08/31
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 隔週刊
それでも夏が好きだと言える理由
  1. アート・文芸
  2. 文芸
表紙
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

四季それぞれに魅力がありますが、それでも一番好きだと言える季節があるとしたならば。私の場合は、夏です。生命の危機を感じてしまう暑さもありますし、思い出の中にはツライものもあります。それでも夏が好きだと言える理由。でも、そういうのって、声に出して伝えるのは、ためらいがち。あいまいで、うっすらとした何か、だけど確実に存在しているもの。そんな自分自身のなかに湧いてくる言葉を綴っています。

  • 0001568290
  • 550円/月(税込)
  • 2018/07/24
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 毎月 24日

発行が遅れているため登録できません。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。