メールマガジンカテゴリ分類 (2021/01/28 04:12:58 更新)
  1. アート・文芸

  2. 文芸

PR

{{ ad.magazine.title }}

ID: {{ ad.magazine.idView}} 価格:無料 発行元:{{ ad.magazine.publisherName }}
{{ ad.magazine.description }}
「登録する」ボタンを押すと発行元が配信する上記のメールマガジンに登録されます。 ご利用者様のメールアドレスは登録日時情報とともに、発行元の上記メールマガジンの配信を目的として、ご利用者様に代わって当社から発行元に提供され、 発行元のプライバシーポリシーによって管理されます。 ※ 提供後のメールアドレスの扱いについては当社は関知いたしません。メルマガの配信停止等のお問い合わせは発行元へお願いいたします。
上記内容に同意して {{ ad.magazine.publisherName }}によるメルマガに登録されます

このカテゴリのメルマガです(21~/23誌)

無料メルマガ登録規約 登録前に必ずお読みください。登録した方には、まぐまぐの公式メールマガジン(無料)をお届けします。

世界の片隅で
  1. アート・文芸
  2. 文芸

僕は何処にいるんだろう…世界の片隅で呟く短い詩です

  • 0001676100
  • 無料
  • 59部
  • 2020/11/29
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • ほぼ 日刊
それでも夏が好きだと言える理由
  1. アート・文芸
  2. 文芸
表紙
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

四季それぞれに魅力がありますが、それでも一番好きだと言える季節があるとしたならば。私の場合は、夏です。生命の危機を感じてしまう暑さもありますし、思い出の中にはツライものもあります。それでも夏が好きだと言える理由。でも、そういうのって、声に出して伝えるのは、ためらいがち。あいまいで、うっすらとした何か、だけど確実に存在しているもの。そんな自分自身のなかに湧いてくる言葉を綴っています。

  • 0001568290
  • 550円/月(税込)
  • 2018/07/24
  • PC・携帯向け/テキスト形式
  • 毎月 24日
購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
谷川俊太郎のポエメール デジタル
  1. アート・文芸
  2. 文芸
表紙
発行者経歴
詩人。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。 1962年「月火水木金土日の歌」で第四回日本レコード大賞作詞賞、 1975年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、 1982年『日々の地図』で第34回読売文学賞、 1993年『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞、 2010年『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。 詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。 近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や、 郵便で詩を送る『ポエメール』など、 詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。 
このメールマガジンに対してひとこと
新聞・雑誌などに発表した詩が主になりますが、ときどき産地直送の書き下ろしも混じります。いったい何人の方が、こんな形で配信される詩を買ってくださるのか、心配しながら詩集を出すのとはまた違ったスリルを感じています。 
発行者プロフィールを閉じる

詩人・谷川俊太郎が、月に4回(毎週金曜日)、あなた宛にとっておきの詩と、半径3メートルの日常を写真にして届けます。詩集には収録されていない、新聞・雑誌などに発表した作を中心に、ときどき出来たての、メルマガだけで読める書き下ろし詩も混じります。さらに、メルマガ読者限定で、Q&A企画(不定期掲載)や、毎月4名様にサイン本が当たるプレゼント企画、本人による朗読音声の配信なども。ドキッとする、ワクワクする、笑いたくなる、泣きたくなる……産地直送、谷川さんからの「ポエメール デジタル」です。

  • 0001619839
  • 880円/月(税込)
  • 2014/12/26
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。