キッチンカブーのメールマガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

情報サイトとして人気の『キッチンカブー』。さらにメルマガだけの特集を集めて毎日無料配信いたします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キッチン・カブーのメールマガジン  ◆◇2017年6月21日(水)発行◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------------------------------

株式情報サイト≪キッチンカブー≫がお届けする本日の厳選情報
http://www.kaboo.co.jp/
豊富なコンテンツの無料サイトは↑こちらから

--------------------------------------------------------------------



■□ コンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   1.兜町RAN--------------株、社会をおもしろチェック
   2.今の狙い----------------今をみる
   3.今日の厳選銘柄----------材料性から見た今日の注目株
   4.メルマガ穴株発掘--------内容吟味のマル秘株とは
   5.兜町ディナーファイル----兜町の定番メニュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




─────────────────────────────
◆◇1.兜町RAN
─────────────────────────────


個別株で儲ける


 全体は調整、その中で個別に強い株を狙う。うるる、サイバーS、夢展望など
高くなり、シーシーエス、シリコンスタジオ、NO.1などしっかり。


鮮度が落ちたら次に行く

 短期株は、その時の勢いを見て投資判断する。中・長期は銘柄を見て、株価の
位置を確認して、最初から長期で保有することを覚悟して買いに出る。ここで大
きく上がる株が出て、2-3か月で倍増する株も増えてきた。ただし、新興市場株
などはそのままホールドより、上げて人気となったら利食いする方が良い。東証
1部株は上げ続ける株が多いので 特に優良株は来年にかけて保有する方が有利
と見られる。サイバーSのように、1000円から5倍の5000円になっても人気が続く
株もあれば、株価大暴騰後に利食いされてしまえば、あとは波乱でリスクが拡大
していく株もある。しっかり判断することが重要となる。7月相場も相当チャン
スがありそうだ。



─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────


上昇期待株

 動意がみられた個別株の中から、中期的な上昇へ発展する期待の大きい銘柄を
厳選してご紹介します。株価上昇の持続性を見極めていくうえで欠かせない注目
材料、週足テクニカルの好転ポイント、調査機関による評価など、総合的な観点
から好パフォーマンスを狙える銘柄に絞り込んでいます。


9684スクエニHD

 昨年より3600円が上値抵抗ラインとして意識されてきた同社株だが、ついに上
方突破に成功した。株価は新たなステージを迎えたとみており、目先は2007年11
月高値3980円を突破する期待もあろう。こうなると信用倍率0.58倍の取組妙味も
意識されそうだ。先週は三菱UFJMSが「利益成長トレンドは持続する」と想定し、
投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウエート」へ、目標株価を3120円か
ら4860円へ引き上げた。パッケージゲーム収益基盤の強化や、新たなテコ入れ策
で「モバイルゲーム収益の拡大から持続的な利益成長が可能な体制」へ変わると
見込んでいる。今18.3期は営業利益29.7%増を予想するほか、続く19.3期も同
8.9%増、20.3期も同19.0%増で6期連続の増益を予想している。ニンテンドース
イッチ向けソフトのリリースも相次いで発表しており、任天堂関連株としても注
目度は高まりそうだ。


6481THK

 すべての主要地域における受注高が2016年初頭からおおむね増加基調が続いて
おり、2017年1-3月期には過去最高を記録している。そんな業績絶好調の同社だ
が、株価は未だ上場来高値はおろか、2015年高値3345円すらも更新しておらず、
出遅れ感は極めて強い。野村では、全社営業利益の9割を占める直動事業の業績
が世界・機械需要の回復を享受すると見込んでおり、営業利益については「金融
危機前ピークの07.3期を上回ることが視野に入る」と予想。投資判断「買い」を
継続するとともに、目標株価は3400円から3900円へ引き上げた。(1)利益の循
環的な回復がまだ続く可能性が高く、(2)PERやPBRは過去の回復局面と
比べてまだ低い、と指摘しており、株価が定期的に上下する”循環株”としての
投資魅力は依然大きいと見込んでいる。機械部品メーカーとしてはSMC(6273)
やファナック(6954)などの方がプレミアムがされやすい傾向にあるが、同社株
はセクター内でも有数の割安感から上値余地の大きさが期待できる。


3938LINE

 株価は下降トレンドが継続中だが、トレンド転換のタイミングを探りたい位置
にある。現段階では高値追いは禁物となる。だが、昨年9月につけた上場来高値
5230円と年初来高値4370円(4/3)を結ぶ下降トレンドラインを突破する段階で
は、押し目買い戦略へ舵を切りたい銘柄だ。先週は野村が「動画広告の成長ポテ
ンシャルが見逃されている」と判断し、投資判断を「ニュートラル」から「買い」
へ、目標株価を3470円から4700円へ引き上げた。動画広告比率の上昇は広告単価
の上昇に繋がるほか、運営するライブ配信サービス「LINELIVE(ラインライブ)」
などへの先行投資も将来収益に繋がるとみており、2026年の営業利益予想を前回
予想比で44%も上方修正している。また、ここにきては9月にも政府がスタート
させるオンライン行政サービス「マイナポータル」と連携するとのニュースも伝
わった。LINEを通じて将来は税金の支払いや保育所の入所申し込みなどもで
きる見込みだとも報じられている。


9984ソフトバンク

 同社は国内通信のキャッシュフローを維持し、先端技術事業の投資と育成を進
めながら、グローバルのICT・テクノロジー分野のリーダーとして成長すること
が期待される。テクノロジー分野を中心に1000億ドル投資するソフトバンク・ビ
ジョン・ファンドを運営している。投資実行による運用収益が期待できることは
勿論だが、有望なテクノロジー企業の組み入れ、出資するグローバルIT大手との
協力体制が構築できるメリットは間接的にも大きな恩恵を産もう。株価は上値抵
抗ライン9000円処を上抜けつつあり、権利落ち修正ベースではITバブル以来の
10000円の大台回復が視野に入ってきた。こうしたなか、先週は三菱UFJMSが投資
判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価は10100円から11000円まで引き上
げた。(1)高収益かつ安定推移が期待できる国内通信、(2)ネットワーク品質
改善やコスト効率化によって業績改善が期待できるスプリント、(3)同社投資
先の企業価値の3点を踏まえ、株価上昇余地が相対的に大きいと見込んでいる。



─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────

今17年6月期配当を3円増額修正

●9514 エフオン      1009円  71.2千株

 省エネ支援と木質バイオマス発電が2本柱。日田と白河で自社発電所を運営、
燃料の外販等も。16年10月にファーストエコスから社名変更。5月12日発表17年
6月期第3四半期の連結業績は、売上高は73.18億円(前年同期比62.1%増)、営
業利益は18.24億(同84.9%増)、経常利益は15.92億円(同75.5%増)、純利益
は14.61億円(同95.2%増)となった。発電事業では、既存発電所の約1.5倍の規
模の大分県豊後大野市の木質バイオマス発電所が稼動から約7ケ月が経過、順調
に高稼働率を維持、売上高、営業利益ともに大きく寄与。また、栃木県壬生町で
の新たなバイオマス発電所計画では、事業用地の取得、建設資金の調達契約を締
結し、順調に計画を推進中。同社は企業等の顧客設備の省エネルギーおよび再生
可能エネルギーの導入を支援する省エネルギー支援サービス事業が主体。又、再
生可能エネルギーの中で特に木質バイオマスをエネルギー源とした環境価値の高
い発電所の開発、建設および運営をするグリーンエナジー事業も行っている。
尚、17年6月通期の連結業績では売上高は90.00億円(前期比46.3%増)、営業利
益は20.00億円(同53.8%増)、経常利益は19.00億円(同62.1%増)、純利益は
18.00億円(同4.3%減)を見込む。又、6月15日に17年6月期末(年間)配当を前
回5円予想を今回3円増額し8円に修正すると発表している。



─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────

●3415 TOKYO BASE    4620円  374.7千株

 国内ブランド特化型のセレクトショップと独自ブランド『UNITED TO
KYO』店運営。4月14日発表17年2月通期の業績は、売上高は93.56億円(16年2
月期比53.7%増)、営業利益は12.90億(同95.5%増)、経常利益は12.66億円
(同95.7%増)、純利益は8.56億円(同97.9%増)となった。出店は、STUDI0US
業態では6店舗に加えて、海外向けEC店舗として、「STUDIOUS GLOBAL ONLINE
STORE」、スタートトゥデイ運営のオンラインモール「ZOZOTOWN」内に「STUD10
US CITY ZOZOTOWN」がオープン。なお、新業態の「UNITED TOKYO(UT)」は3店。
積極出店や「UT」業態の認知度向上、EC販売の好調から売り上げが拡大。



─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────


-------------------------------------------------------------

〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。

--------------------------------------------------------------



6537M WASHハウス  4790+5  47.7
 5000円突破から6000円も期待する。テレビで取り上げられることも多い。コイ
ンランドリーの会社だが、従来のイメージを刷新する近代的な設備、管理。店舗
拡大。ガッチリ上がりそう。有名ファンドの狙いとして注目され、今年3月には
6200円もあったが、これからの相場では一定期間で6200円奪回が期待される。や
まみも人気となりそうだ。


6047M Gunosy  2267+47  325.5
 創業は社長が大学院に在籍していた時。知恵のある若い集団。業績上向きであ
り、7/14の決算前に株価は一段高が期待される。3/2に2850円があるが、7月から
8月にはこの高値奪回もありそうだ。今後の期待度は大きく、一度人気になると、
買いが買いを呼び、勢いがある時のドリコムのような展開になる期待もある。


2121M ミクシィ  6970+90  459.3
 東証1部では、ソフトバンク、ソニー 任天堂、リクルートなどが、今年大き
く上がりそうな期待株と見られている。知名度があり、信用性もあり、人気が付
きやすい実力株だ。新興市場株ではミクシィが大相場になるとの見方があり、20
14年に大相場があるが、今年2017年相場、さらなる期待があり、株価は調整明け
からしっかりした相場になりそうだ。


6758 ソニー  4228▼50  6768.7
 3400円台から4300円と久しぶりに相場になってきているソニー。ただし、まだ
まだ上げ余地はありそう。今年は6000円相場も期待する。業績復調で、5000円台
の目標にする証券も数社ある。世界のソニー。最終減益予想も、今後の期待も根
強く、国際的な資金も入りやすい。知名度もあり、人気となる素地がある。株価
は一定期間でしっかり上がりそうだ。


3926 オープンドア  3455▼110  62.4
 旅行情報サイトを運営する。サイト名は「トラベルコちゃん」。利便性を高め、
テレビCF効果から知名度もアップしてきた。旅行会社との関係強化から利益を増
やす。株価は3500円突破となり、6/19には3720円の高値を付けた。さらに4000円
突破から、今年後半には1500-2000円高相場も期待する。


7172M JIA  4380+390  334.9
 4200円突破となり、チャートもここで抜け出してきた。さらに高くなりそうだ。
まず裏付けがしっかりしている。やっている事業もしっかり地に足つけていて、
かつライバルがなかなか簡単に登場するものではなく、今後とも業績上向きであ
り、実力がある。エース証券が5/11に7200円目標にしているが、妥当だ。今後と
も業績向上の期待もあり、これからは4500円、さらに5000円の変化も。


3692M FFRI  4980+60  121
 セキュリティ関連株、これからさらに戻りそうだ。4300円台から5580円と4月
から5月にかけてしっかり上がった相場があった。目先は5000円前後で推移。こ
こで動き出て、次なる浮上では5300-5500円。さらに高値取りで、5580円突破か
ら5700円も期待する。しっかりした相場となりそうだ。


3810M サイバーS  4945+245  1049.8
 1000円から5000円となり夢相場が続いている。最強株。買いが買いを誘い込み、
さらに大きな相場になってしまう可能性もある。オンラインゲームの会社、格闘
技ゲームで人気。黒字見込みであり、これからも好調が続きそうだ。次なる狙い
は6000円。株価はさらに上昇していく可能性あり。人気株。株価が5倍となって
も勢い止まらず、歴史的な相場に発展。ここで商い膨らめば、次なる高値取りも
期待できる。


6200M インソース  2246+34  83.7
 次なる狙いは2500円。結局、上がる株になりそうなインソース。やっているこ
とに魅力がある。騰勢の勢いはまだ残り、さらなる高値取りとなりそうだ。人気
株インソース。何度もこの通信では触れてきたが、やっている内容はニーズがあ
り ライバルの追随も、簡単そうで実は難しい。人材教育、研修の専門会社であ
り、今後とも活躍が期待できる。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 キッチンカブー・メールマガジンはNSN株式会社が作成するメールマガジン
 です。記載記事については、当社としてチェックを行っていますが、その内容
 の正確性、信頼性、利益を保証するものではありません。市場内外部要因によ
 り株価は予想に反して下落する場合があります。投資の最終判断、最終責任は
 ご自身でお願いします。
 当社及び情報提供者は、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切
 責任を負いません。投資については自己資金の範囲内で慎重に行うようにして
 下さい。
 また、当社が提供するすべての情報について、当社の許可なく転用・販売する
 ことを禁じます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
配信しています。 (マガジンID: 0000076315)  http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『melma!』を利用して配信しています。
マガジンID(m00052855)  http://www.melma.com/
----------------------------------------------------------------------
登録・解除はこちらから
 『まぐまぐ』でご登録の方  http://www.mag2.com/m/0000076315.html
 『melma!』でご登録の方   http://www.melma.com/backnumber_52855/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンに関するお問い合わせはこちらまで
                merumaga@shouken-news.com
----------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------
■発行 NSN株式会社

    住所:〒330-6029
    埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2
明治安田生命L.A.タワー29F

■URL    http://www.kaboo.co.jp/
■E-mail kitchen@kaboo.co.jp

-----------------------------------------------------------------------

金融商品取引業者
関東財務局長
(金商)第2365号

一般社団法人
日本投資顧問業協会
012-02169号


「投資に係るリスクについて」

 有価証券の投資については相場変動リスクが伴います。取引を開始する際、
または継続する際には、『有価証券等に係るリスク』の記載を十分にご理解の
上行ってください。
投資顧問業報酬、および相場変動リスクについて詳しくは、
こちら http://www.kaboo.co.jp/friends_ryoukin.html の
『金融商品取引法に基づく表示』にある『有価証券等に係るリスクについて』を
よくお読みください。

メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
キッチンカブーのメールマガジン
発行周期
平日
最終発行日
2017年06月21日
 
発行部数
20,458部
メルマガID
0000076315
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 個別銘柄

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ