キッチンカブーのメールマガジン

  • ¥0

    無料

情報サイトとして人気の『キッチンカブー』。さらにメルマガだけの特集を集めて毎日無料配信いたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
キッチンカブーのメールマガジン
発行周期
平日
最終発行日
2017年08月18日
 
発行部数
20,039部
メルマガID
0000076315
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 個別銘柄

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キッチン・カブーのメールマガジン  ◆◇2017年8月18日(金)発行◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------------------------------

株式情報サイト≪キッチンカブー≫がお届けする本日の厳選情報
http://www.kaboo.co.jp/
豊富なコンテンツの無料サイトは↑こちらから

--------------------------------------------------------------------



■□ コンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   1.兜町RAN--------------株、社会をおもしろチェック
   2.今の狙い----------------今をみる
   3.今日の厳選銘柄----------材料性から見た今日の注目株
   4.メルマガ穴株発掘--------内容吟味のマル秘株とは
   5.兜町ディナーファイル----兜町の定番メニュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




─────────────────────────────
◆◇1.兜町RAN
─────────────────────────────

強い株をうまく使う


 NY株急落、日本株は選別物色。3825 リミックス、6383 ダイフク、
2656 ベクターなどの動きを見る。


反発期待ある安い株

 全体は調整でも、今後、先高期待が強いことから、業績が良いのに売られた
株から戻りが期待できそうです。しっかり狙う。東証1部株からもブランド力
があり知名度がある会社や、外食株では東証1部昇格となったペッパーが株価
6倍となったように、これからさらに上がりそうな株をしっかり狙う。串カツ
だ、ハンバーガーだ、チャンポンだ、カレーだ、と当たり前の日常の中でしっ
かり食べられている外食は人気になりそうだ。新興株でも好業績株や夢のある
事業をしている会社は、ガッチリ株価上がりそう。期待あり。イード、Ubi
com、ケア21、DS、夢の街など、さらに上がりそうだ。



─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────


海外の有力ソフトを供給する販売代理店業務に強い

3762 テクマトリックス

 身代金要求型コンピューターウイルス(ランサムウエア)「ワナクライ(Wan
naCry)」に、今年5月世界中が新たな脅威にされされました。同ウイルスはパ
ソコンをロックして「身代金を払え」というのは同じなのですが、添付書類を開
かなくてもネットに繋がっているだけで感染する可能性があるだけに、我々も他
人ごとではないと言えます。

 このウイルスの拡散先は150カ国20万件と過去最大規模となっています。
米マイクロソフトの基本ソフト(OS)の弱点につけ込みパソコンに侵入。データ
を暗号にして使えなくしてしまう。1台が侵入されると社内ネットを通じて他の
パソコンにも感染は広がるのですが、その間わずか5分だそうです。

 マイクロソフトがOSの問題点を公表したにもかかわらず、ウイルスがまん延
したのは米国家安全保障局(NSA)の情報流出がきっかけとされています。NSAが
機密情報の収集用に開発した攻撃ソフトをハッカー集団が不正に入手し、ネット
で売りさばいたということだそうです。

 サイバー戦争と言う言葉が一般的になりつつあるのですが、あの問題国である
北朝鮮のハッカー集団「ラサルス」が昨年、バングラデシュ中央銀行から8100万
ドル(約90億円〉を強奪した疑いがあると言う話も記憶に新しいところです。又、
米大統領選へのサイバー攻撃ではロシアの関与が浮上し、軍事力を行使しない新
たな形の「サイバー戦争」の様相と言うことになります。

 この「ワナクライ」では英国の国民保健サービス(NHS)や米フェデックスと
いった海外勢に加え、日立製作所やホンダも攻撃され、工場の一時停止など波紋
は広がりました。このワナクライだけではなく、世界では1秒に1つ新たなウイル
スが生み出されていると日経べリスタでは報じています。

 一方で、サイバーセキュリティー市場は拡大が続いている訳で、インドの調査
会牡、マーケッツアンドマーナッツによると世界市場は2017年で1380億
ドル(約15兆円)程度ですが、2022年には2320億ドル(約25兆円)
とサウジアラビアの国家予算に匹敵する規模に拡大すると予想しています。

 あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」や自動運転といった新たな
成長分野で は無線通信などを通じて様々な情報をやり取りする訳で、サイバー
攻撃から守れなければ普及もおぼつかないことになります。2020年の東京五
輪を前にサイバーテロの危険も増しており、サイバー攻撃に耐性を持つかどうか
が市場が企業を選別する基準となる可能性もあるとの見方です。

 日本でも対策が急がれているようで、総務省は来春をめどに、サイバー攻撃へ
の対応を強化するための専門組織、「情報セキュリティ政策局」を省内に新設す
るとのこと。サイバーセキュリティーへの対応や施策はこれまで、省内の様々な
部局の担当室や担当課が個別に対応していたのですが、組織を1つに束ねること
になります。政府全体で、セキュリティー政策の効果を高めることにもつなげる
としています。

 2018年度予算の概算要求などに新しい局の設置を盛り込み、政府内での議
論を経て最終決定。総務省は同時に、情報通信政策の立案を担当する「情報通信
国際戦略局」をこの秋にも「国際戦略局」に改め、従来の業務に加えて、統計や
消防・防災といった業務のノウハウを海外に売り込むため、窓口としての機能を
持たせるとしています。国際化に向けた日本にとっても、サイバーセキュリティ
ー対策が急務と言うことになりそうです。

と言うことで、主なサイバー防衛関連株としては、(日経新聞)

【ソフト開発】
アズジェント(4288)
ソリトン(3040)
ラック(3857) 
ソースネクス(4344)
ジシステム(9758)
デジアーツ(2326)
トレンド(4704)
エンカレッジ(3682)
シーイーシー(9692)
BSC(4793)
FFRI(3692)
テクマト(3762)

【システム構築】
フォーカス(4662)
DIT(3916)
テリロジー(3356)
IIJ(3774)
さくらKCS(4761)
ソフトクリエ(3371)
ソフバンテク(4726)
AGS(3648)
JFEシステ(4832)

【個人情報コンサル】
バルクHD(2467)


●3762 テクマトリックス

 情報インフラ構築とアプリ開発が主柱。医療、コールセンターなどクラウドに
実績を持つ。7月31日発表18年3月期第1四半期の連結業績は、売上高は49.31億円
(前年同期比0.9%増)、営業利益は1.03億(同16.3%減)、経常利益は2.45億
円(同85.5%増)、純利益は1.48億円(同90.9%増)となった。次世代ファイア
ウォールや不正侵入防御アプライアンス、アンチウイルス製品等の販売は官需・
民需含め堅調。官公庁向けにファイル無害化自動連携ツール販売が拡大。また、
セキュリティ関連の運用・監視サービスの売上も増加。尚、18年3月通期の連結
業績では売上高は240.00億円(前期比9.1%増)、営業利益は20.00億(同21.7%
増)、経常利益は22.00億円(同35.2%増)、純利益は14.00億円(同37.5%増)
を見込む。又、18年3月期末配当を前期比3円増額の18円を予定している。今18年
3月期も中期経営計画「TMX3.0」の基本戦略を実行。 そのような状7兄下、平成
27年5月22日に策定した中期経営計画「TMX3.0」の基本戦略を着実に実行。イン
ターネットで相互接続される(IoT)により、サイバー攻撃による情報漏洩等の
セキュリティの脅威に対して、「セキュリティ&セイフティ(安全と安心)の追
求」を進行。従来の製品の販売、インテグレーション、システム受託やパッケー
ジソフトの開発・販売に加えて、保守、運用・監視サービス、クラウドサービス
(SaaS)等のストック型ビジネスの強化と新規サービスの創出を図る。大和証券
が6月14日に投資判断を[2」継続、目標株価を1900円から2070円としている。



─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────

17年9月第3四半期経常利益が11.1%増、今期配当5円増額。

●3288 オープンハウス     3295円  185.5株

 不動産仲介からスタートした独立系。都内23区、川崎、横浜の狭小地の戸建
てに強み、製販一体。8月14日発表17年9月期第3四半期の連結業績は、売上高は
2114.27億円(前年同期比17.2%増)、営業利益は254.14億(同12.4%増)、経
常利益は242.44億円(同11.1%増)、純利益は157.62億円(同12.8%増)となっ
た。仲介事業では、17年4月に東京都品川区に大井町営業センター、神奈川県川
崎市中原区に武蔵小杉営業センターを開設。戸建事業では、新築一戸建て住宅及
び土地の分譲に加え、建築請負も堅調に推移。オープンハウス・アーキテクトで
は、首都圏の建売事業者を対象とする建築請負が計画通りに推移。主力事業であ
る戸建事業及び戸建事業に次ぐ売上規模となる収益不動産事業の業績が堅調に推
移したことに加え、仲介事業、オープンハウス・アーキテクト、マンション事業
についても前年同期の実績を上回るなど、総じて想定以上の事業進捗を示してい
る。尚、17年9月通期の連結業績では売上高は3000.00億円(前期比21.4%増)、
営業利益は350.00億円(同11.7%増)、経常利益は340.00億円(同16.6%増)、
純利益は220.00億円(同17.6%増)を見込む。又、17年9月期末の配当を前回よ
り5円増額し30円としている。年間配当を前期比15円増の65円とする予定。17年
9月をもって創業20周年を迎えることに加え、堅調な業績進捗等も勘案した結果
としている。



─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────

●3687 フィックスターズ      3910円  271.2千株

 マルチコアプロセッサーの性能を向上させるソフト開発が主。関連ハードウエ
ア販売に注力中。同社はマルチコア向けソフトウェア高速技術と、ストレージ
(データやプログラムを記憶する装置)向け入出力高速化技術を、最新のマルチ
コア製品へ適用しサポートすることにより、顧客の製品やシステム性能の向上を
実現している。17年9月期第3四半期の連結業績は、売上高は32.33億円(前年同
期比4.7%増)、営業利益は5.74億(同5.6%減)、経常利益は5.54億円(同8.9
%減)、純利益は3.91億円(同4.8%減)となった。主力のソフトウェア・サー
ビス事業では、マルチコア向けソフトウェア開発サービスにおいて、自動車分野
で注目されている自動運転関連を対象としたアルゴリズム開発や高速化案件、医
療機器やファクトリーオートメーション向けの組込みソフトウェア案件及び金融
分野やディープラーニングを対象とした高速化案件等を中心に継続的に受注して
いる。



─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────


-------------------------------------------------------------

〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。

--------------------------------------------------------------



2706JQ ブロッコリー  1127+7  1176
 1部株は秋から年末に大復活となりそう。新興市場株は、7月に利確されて
下げた株が多くなったが、ここから復活する株がありそう。上がるのは、業績
の裏付けがある株と材料が豊かで未来がある株となる。人気が付きやすい株を
日々マークすることが大切となる。ブロッコリーはキャラクター関連品販売の
会社。スマホゲームも堅調であり、業績上向き。相場は年後半にさらに一段高
ありそうだ。


9726  KNTCT  208▼8  1094
 近畿日本ツーリスト。ネット旅行の台頭から、前期まで苦戦続きだったが、
ようやく時代の変化に合わせて浮上しつつあり、株価も呼応して140円から
200円と変化。一度は181円まで利食いされたが、ここで再度高値狙い。
決算は黒字転換であったことから、株価はしっかり上がり210円突破、ここで
足踏みとなりそうだが、次なる展開では230円も期待する。右肩上がりの相場
となりそうだ。


7630 壱番屋  4360▼15  116.2
 ペッパーは1000円前後から、テレビで取り上げられて話題になる度に株価が
上がり、5倍になってしまった。同じように、ここでテレビに取り上げられる
機会が増えたのが壱番屋だ。外国人が日本に来て食べたいものは 壱番屋の
トッピングカレーだという。これから年間4000万人の外国人がやってくる日本
で、業績好調、話題性と共にチャートが最強となってきた同社株は、さらに株
高が続きそうだ。4500円も突破していくと、9月には5000円も期待する。


6069M トレンダーズ  1345▼33  104.1
 有名投資家の信用買いで人気となり、1000円から1600円となったが、
全株売りが伝わり、相場は急落して900円台に。そこから再度戻り1300円
突破。有名投資家が売っても、この株の持ち得る価値は変わらず、バリュー投資
としてしっかり下値は買われることになりそうだ。1600円突破も期待する。
しっかりした戻りがありそうだ。日本ライフなど有名投資家が保有する株が浮上
で、同社は無関係のようでも実際にはいまだ狙われる可能性がある株としてマー
クされることになりそうだ。


3689M イグニス  3600▼170  133.7
 本日は調整も押し目は狙い。この位置なら狙いとなる。一番の魅力は、株価が
安いこと。AKB関連株が人気となり、3667 enishなどの株価が戻ると一緒に
上がる感じだが、5500円から3100円台と2000円近く急落して、この位置はまだ上
げ余地ありそうだ。スマホゲームでヒット作もあり、今後はVRを使った新規事
業に、AKBのプロデューサーであり日本一稼ぐ芸能関係者でもある秋元康氏な
どが参加という話題性から、猛烈高も期待されている。再度の相場がありそうだ。


7513 コジマ  382▼3  226.4
 時間かけながらも、320円から375円。これまでに、ビットコイン導入と
いう材料性はあっても、それでここまで上げたというよりは、はっきりとは文章
にもされない、明確に言うこともなく伝わらない言葉があり、株価だけが上げて
る感触。ビックカメラ傘下でうまく再建が進み、合理化が進み、物流合理化、さ
らにポイントカードから決済からいろいろな面でのシナジー効果と今後の期待な
どがあり、期待と思惑から株価はしっかり上げている。それが正直なところだが、
もともと500-600円という株価になるという見方もあり、今後の展開にも
注目となる。


3937M Ubicom  3100+503  379.7
 本日は値上がり幅のトップとなり、前場は活躍した。2800円突破。7/7
の七夕天井では3905円があった。利食いされ、2500円割れまで下げたが、
ここで戻りスタート。7月に利確された新興市場株だが、ここからが実力ある株
の戻り、業績好転期待ある株の浮上がスタートすることになりそうだ。大企業向
けのシステム開発を行う会社。今後の伸び期待されるため、株価は2600円台
から3000円、さらに年内4000円も狙えそうだ。


7172M JIA  5040▼30  129.9
 8/17には5140円をつけた。チャートは上向き。これからが勝負どころ。
新興市場株でしっかり上がる株は、やっている事業の独自性と、あとはライバル
が出てきても強く生き残れる会社が狙いとなるが、同社はそのようなタイプの1
本。航空機リース、海運コンテナリース、太陽光発電もやっている。前期に続き、
今期も増収増益見込みであり、株価は5000円突破となりさらに浮上も期待。
年内は6000円突破も期待する。


3907M シリコンスタジオ  4640▼20  122.4
 戻りスタートで、今後は一定時間かけながら5000円突破から5500円も
期待できそうだ。今年6月の3500円から6940円という倍増近い急騰劇が
あったのは記憶に新しい。右肩上がりで高値更新狙いも、ここで一度調整して
4000円台となったが、このまま崩れるよりも、再度人気となり高値奪回が狙
えそうだ。CG技術、ゲーム開発支援の会社。これからの展開では戻りを試す。
しっかり浮上して、5000円突破からさらにしっかりした相場となりそうだ。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 キッチンカブー・メールマガジンはNSN株式会社が作成するメールマガジン
 です。記載記事については、当社としてチェックを行っていますが、その内容
 の正確性、信頼性、利益を保証するものではありません。市場内外部要因によ
 り株価は予想に反して下落する場合があります。投資の最終判断、最終責任は
 ご自身でお願いします。
 当社及び情報提供者は、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切
 責任を負いません。投資については自己資金の範囲内で慎重に行うようにして
 下さい。
 また、当社が提供するすべての情報について、当社の許可なく転用・販売する
 ことを禁じます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
配信しています。 (マガジンID: 0000076315)  http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『melma!』を利用して配信しています。
マガジンID(m00052855)  http://www.melma.com/
----------------------------------------------------------------------
登録・解除はこちらから
 『まぐまぐ』でご登録の方  http://www.mag2.com/m/0000076315.html
 『melma!』でご登録の方   http://www.melma.com/backnumber_52855/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンに関するお問い合わせはこちらまで
                merumaga@shouken-news.com
----------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------
■発行 NSN株式会社

    住所:〒330-6029
    埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2
明治安田生命L.A.タワー29F

■URL    http://www.kaboo.co.jp/
■E-mail kitchen@kaboo.co.jp

-----------------------------------------------------------------------

金融商品取引業者
関東財務局長
(金商)第2365号

一般社団法人
日本投資顧問業協会
012-02169号


「投資に係るリスクについて」

 有価証券の投資については相場変動リスクが伴います。取引を開始する際、
または継続する際には、『有価証券等に係るリスク』の記載を十分にご理解の
上行ってください。
投資顧問業報酬、および相場変動リスクについて詳しくは、
こちら http://www.kaboo.co.jp/friends_ryoukin.html の
『金融商品取引法に基づく表示』にある『有価証券等に係るリスクについて』を
よくお読みください。


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ