キッチンカブーのメールマガジン

  • ¥0

    無料

情報サイトとして人気の『キッチンカブー』。さらにメルマガだけの特集を集めて毎日無料配信いたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
キッチンカブーのメールマガジン
発行周期
平日
最終発行日
2018年05月18日
 
発行部数
19,332部
メルマガID
0000076315
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 個別銘柄

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キッチン・カブーのメールマガジン  ◆◇2018年5月18日(金)発行◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------------------------------

株式情報サイト≪キッチンカブー≫がお届けする本日の厳選情報
http://www.kaboo.co.jp/
豊富なコンテンツの無料サイトは↑こちらから

--------------------------------------------------------------------



■□ コンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   1.兜町RAN--------------株、社会をおもしろチェック
   2.今の狙い----------------今をみる
   3.今日の厳選銘柄----------材料性から見た今日の注目株
   4.メルマガ穴株発掘--------内容吟味のマル秘株とは
   5.兜町ディナーファイル----兜町の定番メニュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




─────────────────────────────
◆◇1.兜町RAN
─────────────────────────────


来週は2万3000円突破も


 日本株は安値から2500円も上げて、夏には年初来高値更新もありそう。久しぶ
りに良い環境の数か月、あとは安倍政権継続が決まれば、年末から来年には2万
7000-8000円も期待。五輪までには3万円相場も期待する。



─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────


セキュリティーコンサル専業で国内首位クラス

3857 ラック

 国会が野党の審議拒否の継続中の中、5月2日に今国会最大の焦点である働き
方改革関連法案の実質審議に入っています。大型連休の間の平日は例年、法案を
審議しないことが多いのですが、与党は審議日程が窮屈なことに加え「野党の審
議拒否は世論の支持が得られない」と判断。野党4会派が欠席するなか与党と日
本維新の会が質疑しています。

 働き方改革関連法案は残業時間を年720時間までに抑える上限規制や、一部
専門職を労働時間の規制から外す「脱時間給制度」の創設などを導入する内容。
加藤勝信厚生労働相は「一人ひとりがその事情に応じた多様な働き方を選択でき
る社会を実現していく」と述べています。今週初めに野党が国会審議に復帰する
ことになり、この法案自体の審議が本格的に開始する構えとなっています。

と言うことで、今回はその「働き方法案」に関連するテーマと言うことで、


◎「働き方法案」関連銘柄(野村証券)

2326 デジタルアーツ
情報セキュリティー事業を展開し、ネットの有害情報遮断や情報漏洩防止フィル
タリングソフトの国内最大手である。

3040 ソリトンシステムズ
セキュリティー対策ソフトとシステム構築を柱に在宅勤務支援のセキュリティー
製品を販売する。

3857 ラック
情報セキュリティー技術に強く、セキュリティーコンサル専業で国内首位クラス
である。

4344 ソースネクスト
PC用低価格パッケージソフトが中心で、ウイルス対策は国内シェア上位である。

4704 トレンドマイクロ
情報セキュリティーソフトで高シェアを誇り、個人・法人用ともに国内首位、世
界では3位である。

4733 オービックビジネスコンサルタント
独立系SI(システムインテグレーター)で、財務会計や人事労務などの基幹シス
テムの開発・販売を行う基幹業務システムのソフトウェアメーカーであり、オー
ビックが大株主である。

6436 アマノ
就業時間管理システムの国内最大手で、クラウド対応のタイムレコーダーなどの
時間管理機器や、就業管理ソフトなど勤怠管理システムを手掛ける。

6702 富士通
ITサービス、サーバーで国内首位であり、100%子会社の富士通エフサスではシス
テムでの勤怠管理やPCログオン認証システムを連携させた業務時間管理、業務内
容の見える化など手掛ける。

9928 ミロク情報サービス
会計ソフトや、中堅・中小企業向けの統合業務ソフトの開発・販売、コンサルを
展開している。

3681 ブイキューブ
Web会議などコミュニケーションサービスを提供し、ネットでのセミナー開催支援
も行う。電話ボックス型のテレビ電話ブースを発売し、当面は企業向けも将来的
には公共施設への設置を目指す。

3844 コムチュア
独立系SIで、グループウエアは首位クラスである。

4768 大塚商会
情報サービス大手でSIから保守まで一貫して手掛けている。

4776 サイボウズ
業務効率化に向けたグループウエアの開発企業で、社内の情報共有やスケジュー
ル管理に用いられるシステムでは国内トップシェアを誇る。

7518 ネットワンシステムズ
ネットワーク構築に強みを持ち、自社で実践した仮想デスクトップや人事制度改
革を見本に、ワークスタイル変革を提案営業している。

2410 キャリアデザインセンター
転職情報Web「@type」を手掛け、エンジニア分野などIT業界に強い人材紹介会社
である。

3962 チェンジ
官公庁の情報処理を携帯端末とITにより効率化する仕組みを開発・提案し、IT人
材研修サービスが足元で好調である。

6028 テクノプロ・ホールディングス
国内最大規模の技術系人材サービス会社で、IT技術者の占める比率が高い。

2749 JPホールディングス
保育園運営等の子育て支援最大手である。

6065 ライクキッズネクスト
事業所内保育所受託と公的保育施設を運営し、人材派遣会社ライクの傘下で、業
界3位である。

6189 グローバルグループ
「グローバルキッズ」を主体に、首都圏中心に保育所、児童館などを展開してい
る。


●3857 ラック

 情報セキュリティ技術に強い。14年KDDIと資本提携、戦略立案の人材も
招聘し関係一段強化。2月5日発表18年3月期第3四半期の連結業績は、売上高は
267.86億円(前年同期比2.9%増)、営業利益は7.55億(同40.5%減)、経常利
益は8.11億円(同36.0%減)、純利益は4.21億円(同41.1%減)となった。コン
サルティングや診断など主力のセキュリティサービスは、常駐型サービスへの対
応など、高品質、高信頼のセキュリティ対策への需要を確実に取り込んだ。開発
サービスは、当期から開始した過去最高水準の受注額となる政府系金融業向け大
型SI案件で、マネジメントレベルでのパートナーシップの構築を含めたプロジェ
クト推進体制を確立、基本設計工程を終え、開発設計工程へと進捗。セキュリテ
ィ市場に対し、事業拡大と業務効率改善に向けセキュリティ監視センター「JSO
CR」の全面リニューアルを行い、米国アカマイ社との戦略的パートナーシップを
活用したクラウド対応や、大手製造業向けのセキュリティ運用監視サービス開発
など、戦略投資を実施。またセキュリティ診断では対策が一巡した企業からより
実践的な対策が求められており、これまで個別で提供してきた、攻撃者と同じ手
法で侵入を試みる「ペネトレーションテストサービス」をメニュー化した。加え
て、JSOCRとサイバー救急センターの連携でサイバー攻撃の検知と緊急対応を両
立させた「マネージドEDRサービス」の提供など、サービスを強化した。セキュ
リティ人材の増強は、キャリア採用キャンペーンの推進や、社内の配置転換およ
び人材教育の強化などに取り組んだ。尚、18年3月通期の連結業績では、売上高
は400.00億円(前期比7.8%増)、営業利益は24.50億円(同0.1%増)、経常利
益は24.40億円(同1.0%減)、純利益は15.20億円(同1.9%増)を見込む。好調
なSSS事業や堅調な開発サービスの事業環境を反映し、投資を加味した利益面の
進捗は順調に推移すると予測しているものの、HW販売の縮小傾向や、当期末時点
でM&Aが決定しなかったことはマイナス要因と見込む。尚、同社は2月5日に
KDDIとセキュリティソリューションを提供する合弁会社を設立することで基本合
意したと発表している。



─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────

野村証券が目標株価を2700円に

●1983 東芝プラントシステム   

 東芝直系のプラント据え付け工事会社。海外中心に中小型発電を開拓。ICカ
ード情報系も展開。5月14日発表18年3月通期の連結業績は、17年3月期比2.5%増
収、同6.0%経常増益となった。17年度中期経営計画の基本戦略である「高収益と
成長を着実に実現するビジネスモデルの構築」に向けた取り組みとして、国内外
の火力発電所や製造業向け工場新設等のEPC(Engineering, Procurement and
Construction)事業、工場設備、ビル施設、水素関連設備、太陽光やバイオ燃料
発電など環境に配慮したクリーンエネルギー発電設備などの事業に引き続き取り
組んだ。尚、19年3月通期の連結業績では、売上高は2400億円(前期比3.2%増)、
営業利益は200億円(同1.2%減)、経常利益は210億円(同3.8%増)、純利益は
143億円(同5.5%増)を見込む。3期連続最高益。又、19年3月期末配当を前期比
1円増配の21円、年間配当でも前期比2円増配の42円を予定。受注高は、発電シス
テム部門及び社会・産業システム部門の合計で、2550億円となる見込み。5月14日
に野村証券が投資判断「Buy」継続、目標株価を2500円から2700円に。



─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────

●9514 エフオン

 省エネ支援と木質バイオマス発電が2本柱。日田と白河で自社発電所を運営、
燃料の外販等も。16年10月にファーストエコスから社名変更。5月10日発表18年6
月第3四半期の連結業績は、前年同期比11.6%増収、同39.1%経常増益となった。
尚、18年6月通期の連結業績では、売上高は108.00億円(前期比8.9%増)、営業
利益は8.9億円(同8.9%増)、経常利益は26.50億円(同15.0%増)、純利益は
24.00億円(同19.8%増)を見込む。



─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────


-------------------------------------------------------------

〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。

--------------------------------------------------------------



3300M AMBITION
 続伸、1400円もありそう。波動良く、700円から数か月で株価倍増。さらなる
相場となり、1500-1600円も期待できそうだ。人気もある株であるため、ここで
1400円突破から一段高となる期待あり。3Q営業利益、803.4%増、5.48億円、7-3
月連結。2018/06予想、6.72億円。これからも時折人気となり、右肩上がりの相場
はこれから数か月も続くことが考えられる。特に1450円突破となると騰勢強まり
そうだ。


6301 コマツ
 続伸、今月は4000円突破期待。3500円台から3700円、さらに今後は4000円相場
を目指すことになりそう。堂々たる浮上期待。業績好調、高配当。中国を相手に
しっかり業績を伸ばす企業が増えているが、コマツもその1社だ。世界のコマツ。
5/8にドイツ証券が強気、「Buy」として、目標株価を5250円にしている。これか
らも、下値を切り上げていく相場が想定される。


3623M ビリングS
 業績好調。チャート上向き、5500円突破。さらに浮上ありそう。同社はインタ
ーネットの決済業務支援の会社。大幅増益。1Q営業利益、142.9%増、1.16億円、
1-3月連結。2018/12予想、1.7億円。ここで6000円突破あり、短期利食い回転を
消化していくと、6-7月目指して高値更新も狙うのか。短期は短期、数週見て投
資の場合には押し目狙う。


3289 東急不動産
 安定度と今後の期待から、時価も押し目もガッチリ狙う株。年末までには、さ
らなる大きな相場もありそう。7-8月には950円、年末までには1100円も期待する。
不動産大手、新築マンションとリゾート。海外も手掛ける。堅実であり、会員権
リゾートホテルや大型リゾートは景気好転を受けて順調。株価はしっかり右肩上
がりの相場になりそう。株主優待も充実している。しっかり株高がありそう。


6626JQ SEMITEC
 連続増収増益、センサー専業。温度センサー、自動車温度センサー、電子体温
計、事務機など。前期の好調に続き、今期も増収増益予想。5/10に業績発表、通
期営業利益、34.2%増、9.71億円、2018/03連結。2019/03予想、13.2%増、11億
円見込み。株価は前場で6600円突破。ここから数週間で7000円が狙えそうだ。


6367 ダイキン工業
 戻り狙い、1/9の高値14275円奪回も狙う。エアコン大手であり、今後とも好業
績続きそうな株。前期に続き今期も好調予想であり、2019/03の経常益は2680億円
予想。最高益更新見込み。高配当であり、好業績。今後1-2年かけて1万円高も期
待する、そんな相場がありそうだ。5/10にみずほ証券は14500円目標にしている。


6098 リクルートHD
 2900円から、今後は3500円狙い。2600円から、ここで300円高の2900円。実力
も人気も、さらに話題性もある。人材募集のルーツともいえる会社だが、M&A積
極的であり、海外も強化。好調は続き、評価も高くなりそう。今後は日柄経過と
ともに株価は浮上していき、年内4000円もありそうだ。この位置はまだ狙える。


6039M 動物高度医療
 今では、人口よりも犬猫の方が多いほど、ペット大王国となっている日本。同
社は犬猫に特化しているのがポイントであり、いわば犬猫病院の高度専門病院。
利用者増加と今後は施設増加も。株価は3200円台から3500円もありそう。3000円
から一定の日柄かけて3500円、4/5の3875円奪回を目指す。


9417JQ スマートバリュー
 1800円台から1900円となり、さらに2000円突破となってきた。5-7月とさらに
株高となり、2500円突破も期待する。同社は独立系のITであり、車の走行情報管
理サービスが好調。業績は上向き、着実に良くなっている。このことから、今後
は日柄かけても株高がありそう。年内には3000-3500円相場も期待する。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 キッチンカブー・メールマガジンはNSN株式会社が作成するメールマガジン
 です。記載記事については、当社としてチェックを行っていますが、その内容
 の正確性、信頼性、利益を保証するものではありません。市場内外部要因によ
 り株価は予想に反して下落する場合があります。投資の最終判断、最終責任は
 ご自身でお願いします。
 当社及び情報提供者は、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切
 責任を負いません。投資については自己資金の範囲内で慎重に行うようにして
 下さい。
 また、当社が提供するすべての情報について、当社の許可なく転用・販売する
 ことを禁じます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
配信しています。 (マガジンID: 0000076315)  http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『melma!』を利用して配信しています。
マガジンID(m00052855)  http://www.melma.com/
----------------------------------------------------------------------
登録・解除はこちらから
 『まぐまぐ』でご登録の方  http://www.mag2.com/m/0000076315.html
 『melma!』でご登録の方   http://www.melma.com/backnumber_52855/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンに関するお問い合わせはこちらまで
                merumaga@shouken-news.com
----------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------
■発行 NSN株式会社

    住所:〒330-6029
    埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2
明治安田生命L.A.タワー29F

■URL    http://www.kaboo.co.jp/
■E-mail kitchen@kaboo.co.jp

-----------------------------------------------------------------------

金融商品取引業者
関東財務局長
(金商)第2365号

一般社団法人
日本投資顧問業協会
012-02169号


「投資に係るリスクについて」

 有価証券の投資については相場変動リスクが伴います。取引を開始する際、
または継続する際には、『有価証券等に係るリスク』の記載を十分にご理解の
上行ってください。
投資顧問業報酬、および相場変動リスクについて詳しくは、
こちら http://www.kaboo.co.jp/friends_ryoukin.html の
『金融商品取引法に基づく表示』にある『有価証券等に係るリスクについて』を
よくお読みください。


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ