キッチンカブーのメールマガジン

  • ¥0

    無料

情報サイトとして人気の『キッチンカブー』。さらにメルマガだけの特集を集めて毎日無料配信いたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
キッチンカブーのメールマガジン
発行周期
平日
最終発行日
2017年10月18日
 
発行部数
19,767部
メルマガID
0000076315
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 個別銘柄

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キッチン・カブーのメールマガジン  ◆◇2017年10月18日(水)発行◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------------------------------

株式情報サイト≪キッチンカブー≫がお届けする本日の厳選情報
http://www.kaboo.co.jp/
豊富なコンテンツの無料サイトは↑こちらから

--------------------------------------------------------------------



■□ コンテンツ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   1.兜町RAN--------------株、社会をおもしろチェック
   2.今の狙い----------------今をみる
   3.今日の厳選銘柄----------材料性から見た今日の注目株
   4.メルマガ穴株発掘--------内容吟味のマル秘株とは
   5.兜町ディナーファイル----兜町の定番メニュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




─────────────────────────────
◆◇1.兜町RAN
─────────────────────────────


風が吹いてきた


 小池新党は、希望から失望となり、やがて絶望になるかも知れませんが、所詮
は第二民進党であり、しかも選挙後に民進党に戻る人が出るかも知れないという
のでは、信頼できません。国民は、あの民主党政権の時代がトラウマとなり、こ
こで経済安定、国防重視から、保守政権に投票し安倍政権継続なら、日経平均は
2万4000-5000円という2018年相場になりそう。

 その時、どんな株が高くなるのか。それが、ここで重要になる。6758 ソニー、
6501 日立製作所、6752 パナソニック、7261 マツダ、7203 トヨタ自動車、
8604 野村。徹底して、ブランド力があり外国人が買うような株を狙う。



─────────────────────────────
◆◇2.今の狙い
─────────────────────────────


上昇期待株

 動意がみられた個別株の中から、中期的な上昇へ発展する期待の大きい銘柄を
厳選してご紹介します。株価上昇の持続性を見極めていくうえで欠かせない注目
材料、週足テクニカルの好転ポイント、調査機関による評価など、総合的な観点
から好パフォーマンスを狙える銘柄に絞り込んでいます。


2753 あみやき亭

 東海地区を中心に焼肉店「あみやき亭」「焼肉スエヒロ館」と焼き鳥「元祖や
きとり家美濃路」を展開している。前17.3期は、節約志向の高まりによる既存店
売上高の低迷や人件費の上昇等により5期振りの減益決算となったが、今上期は
国産牛肉価格の下落から営業増益に転じた。テレビ番組「カンブリア宮殿」放映
効果や、自動発注システムなどIT化の推進、牛肉価格の下落等から収益回復が進
む見通しであり、今期は営業最高益更新が予想される。権利落ち修正ベースの株
価では5000円処が上値抵抗ラインとして意識されている。10年以上にわたる抵抗
ラインであり、大きな壁として意識されるが、株価指標面では、今期予想PER
約15倍と外食産業のなかで高い収益性を誇るなか依然割安感がある。また、配当
性向3割を基準としており、株主優待の拡充や利益成長による増配が期待できるこ
とからも、同社株への評価が高まる公算が大きいと考える。実質上場来高値5440
円(2015年7月)突破からは騰勢が強まる展開を期待したい。


9672 東京都競馬

 大井競馬場の施設賃貸とインターネット投票システム「SPAT4(スパット4)」
の運営が主力。いちよしでは、比較的若い世代の参加人口の増加を背景に、地方
競馬市場は「健全な成長」ステージにあると判断しており、売上拡大を想定して
いる。この17年4月1日より土日も発売を開始し、地方競馬全レースが購入できる
こととなった結果、今17.12期の「SPAT4」による馬券の年間発売日数は前期比40
%増の1200日、来18.12期は同8%増の1290日が見込まれると指摘。先週は投資判
断「A」と目標株価5000円にてカバレッジを開始している。株価は月足の一目均衡
表が雲(上限3410円)を突破し、約3年ぶりの三役好転が鮮明となりつつある。
2005年高値5770円と2013年高値5490円を結ぶトレンドラインからは4700円処への
上値トライが見込まれる。いちよしの付与する目標株価5000円に向け、テクニカ
ル面からも支援材料が出てきた。


7810 クロスフォー

 7月20日に東証2部に上場した同社株に注目。前17年7月期の経常利益は、本部人
員の増加や本社社屋移転費用など販売管理費が増加して18.6%減となったが、今
18年7月期はテレビCMなど広告宣伝費の投入でコストが増加するものの、海外売上
高の伸長で吸収し、前期比4.9%増の8.3億円に伸びる見通しだ。同社の特許技術
である「ダンシングストーン」のテレビCMによるブラント認知度の向上が見込ま
れるほか、中国など海外展開の加速により中期的な収益拡大が予想される。国内
のジュエリー市場は約1兆円だか、世界では13年の約25兆円に対し20年に49兆円と
成長が見込まれている。今後の海外での拡販余地は大きく、ジュエリー以外にも
サングラス向けに新商品を投入するなど、新たな分野への進出にも注目したい。
株価は、今期予想PER15倍台の水準にあり、特許ビジネスで中期的に安定した
成長が予想されることを勘案すると割安感が強い。岩井コスモでは、今期予想P
ER20倍強の1500円を当面の目標株価とし、投資判断「A」でカバレッジを開始し
ている。


4552 JCRファーマ

 アンメッドニーズの高い希少疾患領域の医薬品開発に注力する中堅医薬品メー
カー。9月2529日に、ファブリー病治療酵素製剤(開発番号:JR-051)について、
厚生労働省に製造販売承認申請したと発表した。承認を取得した場合は、JR-051
がファブリー病に対して初めての国産の酵素補充療法治療薬として、新たな選択
肢となることが期待されており、同社にとってもライソゾーム病治療酵素製剤の
第1号となる。また、先週はSMBC日興が投資判断「1(アウトパフォーム)」、目
標株価4200円にて、新規カバレッジを開始したことも話題となった。株式市場は、
J-Brain-Cargo+ライソゾーム病のパイプラインの戦略優位性を軽視しているとみ
ており、今後の試験中間データ発表とともに注目が集まり、株式市場での評価が
高まると想定している。また、新たな資本提携先となるメディパルHDとは、米
国での両社のシナジーも期待できるとも見込む。株価は上値抵抗ライン3000円を
上放れ、押し目買い妙味が高まろう。



─────────────────────────────
◆◇3.今日の厳選銘柄
─────────────────────────────

18年2月期第2四半期業績を上方修正

●3073 ダイヤモンドダイニング    3905円  257千株

『九州熱中屋』『わらやき屋』など複数業態の居酒屋を展開。ビリヤードバーも。
開発力に強み。17年7月14日に公表した18年2月期第2四半期の連結業績を17年10月
12日に上方修正している。売上高は前回発表の200.00億円から今回208.51億円
(増減率4.3%増)(前期比39.2%増)、営業利益は前回10.00億円から今回16.07
億円(同60.7%増)(同184.4%増)、経常利益は前回9.50億円から今回16.12億
円(同69.8%増)(同201.8%増)、純利益は前回4.50億円から今回10.90億円
(同142.2%増)(同283.8%増)としている。売上高が18年3月期第1四半期同様
に堅調に推移、利益面についても、継続したコストダウンや費用の効率化を図っ
た結果、前回公表した業績予想を上回る見込みとなった。尚、18年2月通期の連結
業績では売上高は445.00億円(前期比45.9%増)、営業利益は18.00億(同9.7%
増)、経常利益は17.00億円(同18.4%増)、純利益は7.00億円(同7.9%増)を
見込む。18年2月期通期の連結業績予想については、同第3四半期以降の個人消費
及び最大繁忙期である12月の年末商戦の動向、酒税法の改止にともなう仕入価格
への影響、並びに、今秋開業の京都ウェディング事業及びカプセルホテル事業の
推移等が現時点では流動的であること、また、グループ規模拡大に対応した本社
増床及び海外出店の遅れ等により投資コストが嵩む見込であることから、17年6月
1日に公表した通期業績予想数値を据え置いている。ただ、第2四半期の業績が上
方修正されたことで、今後の業績動向の状況等踏まえ、通期連結業績予想の上方
修正の可能性が高まっている。



─────────────────────────────
◆◇4.メルマガ穴株発掘
─────────────────────────────

●2461 ファンコミュニケーションズ    1156円  369.9千株

 アフィリエイト(成果報酬型)広告で業界首位級。A8やネンドなどのサービ
スを運用。独立系。8月8日発表17年12月期第2四半期の連結業績は、売上高は
198.58億円(前年同期比5.8%増)、営業利益は30.95億(同5.6%増)、経常利
益は31.07億円(同4.2%増)、純利益は23.31億円(同19.3%増)となった。同
社はCPA型アドネットワーク事業では主力のアフィリエイト広告サービス「A8.net
(エーハチネット)」、スマートフォンアプリ向けCPI広告サービス「adcrops
(アドクロップス)」および「seedApp(シードアップ)」等を提供。「A8.net
(エーハチネット)」の利用広告主数が順調に拡大し、特にインターネット接続
および健康カテゴリ等において売上高が大きく伸長している。一方でCPC/ターゲ
ティング型アドネットワーク事業ではスマートフォン向け運用型広告サービス
「nend(ネンド)」、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイ
ト)」および海外メディア向けSSP「medi8(メディエイト)」等を提供。nend
(ネンド)の利用広告主数の減少、クリック単価の減少等により売上高が減少
した。



─────────────────────────────
◆◇5.兜町ディナーファイル
─────────────────────────────


-------------------------------------------------------------

〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。
したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中期、長期の
扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、他の株は1週
間以内に決裁することを狙いとした株と考えてください。ビギナー
の方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱い
は十分注意してください。

--------------------------------------------------------------



6191 エボラブルA  2437+82  297.5
 業績も良い、今後に期待もあるのに、株価は下げ続けた。提携にも前向きであ
り、まぐまぐ買収など積極的なのに、株価は下げていた。ここで反発スタート。
インバウンド関連株。時間焦らず、下値をしっかり買い、数カ月かけて2500-
2700円を狙っていく。実際、巻き返し発生すると、息の長い相場となりそうだ。


9983 ファーストリテイ  36480+210  830.6
 本気でファーストリテイの1万円高を考えるということから、ここで一定期間
かけて狙い、来年の2-3月までに、さらに1万円高も期待。すでに3万円から
3万6000円と変化しているが、実際にはこれから1万円高、さらに来年通し
て株価浮上期待。10/12に野村證券が「Buy」にして、目標株価を
4万9700円とした。これは、実は極めて現実的な数字。しっかりした相場に
なりそうだ。


2782JQ セリア  6300▼80  84.1
 なぜか引きが強く、結局人気になる感じ。3909 ショーケースが大浮上、この
株はかつて、ある国内ファンドが狙ったこと、株主になったことで大人気になっ
たことがあったが、同様に6537 WASHハウスなどと共にセリアもテレビで取
り上げられ、話題になった。百均を展開。扱い品が増え、さらに人気に。株価は
調整明け、今後は6800円の高値奪回狙う。年末高を期待する。ファイヤー。


6752 パナソニック  1618.0+5.5  6537
 この株は、1200円台も1600円台も、これから1800円台も2000円突破でも、この
通信に登場することだろう。2201 森永製菓も、6501 日立も同様だが、今後アベ
ノミクス相場となると、日本のブランド株は堂々たる値上がりが期待される。パ
ナソニックは来年相場では2200円も期待する。しっかりした相場となりそうだ。
これからの相場では、どこを狙っても日柄経過と共に株高が発生しそうだ。


4755 楽天  1249.5▼4.5  3695.9
 大幅高を狙う株ではなく、短期急騰を狙う株でもないが、1200円台を静かに買
いに行き、年内1350円、来年相場では1600円というような、静かな上昇を期待。
全体相場の浮上で急騰株が出る相場では、やや不満ではあっても、資産をしっか
り拡大させる点では同社の投資も有効となる。業績は上向き、最終黒字予想。
10/10にみずほ証券は「買い」として、目標株価を1950円としている。来年2-3
月までに1500円狙い。


9202 ANAHD  4388+1  821.7
 さらに株価浮上が考えられるANA。派手な化け方はしないものの、年内は
4600円、来年は5000円も期待。これからの相場では、資金、時間と明確に方針
を決めて、多数の方法ではなく、自分に合った投資で資産を5-10倍にする相
場。これは来月からスタートするセミナーで10週間にわたり徹底して学習して
いただくが、とにかく、やり方で大きくなるかならないか決まる。投資家にす
べての理由がある。ANAのような株をじっくり狙う相場が来る。


7735 スクリーン  8020▼80  370
 さらに伸びシロがありそうなスクリーン。8000円前後から1万円突破も期待。
来年の4月までには、かなり大きな相場が想定されそうだ。業績好調、評価され
る株。みずほ証券が1万円目標に、野村證券が1万295円目標にしている。7000円
割れを下値にして、ここで1か月半かけて1000円高。年内は9000円も期待するが、
相場は大きくなりそうだ。2年保有すると、かなり大きな相場となりそうだ。


9432 NTT  5322+48  3065.4
 NTTドコモも上がるが、NTTも今後の相場ではさらに上値取り可能か。株
価は5000円から5300円と、ここで300円動いているが、年末までには5800円もあり
そう。来年相場では6500円を狙う。実力、人気、安定性、日経平均上がれば同時
にしっかり上がる株が求められる。同社は9/28に野村證券が「Buy」とし
て、目標株価を6670円としている。今後は、一定時間かけて浮上を狙う。ガッチ
リ狙える株。


6030M アドベンチャー  12270+300  24.7
 インバウンド関連株。ここからさらなる高値となり、1万3130円突破期待。さ
らに年内は一段高もありそうだ。業績好調、今後の拡大期待、前向きな提携など
も期待される。格安航空券のネット販売。9500円前後から1万2000円突破となり、
さらに上昇気流に乗りそうだ。高値奪回があると、次なる相場では1万8000円相
場も期待できる。人気があり、一度買いが入ると、さらに買いが集中してくるこ
とになりそうだ。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 キッチンカブー・メールマガジンはNSN株式会社が作成するメールマガジン
 です。記載記事については、当社としてチェックを行っていますが、その内容
 の正確性、信頼性、利益を保証するものではありません。市場内外部要因によ
 り株価は予想に反して下落する場合があります。投資の最終判断、最終責任は
 ご自身でお願いします。
 当社及び情報提供者は、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切
 責任を負いません。投資については自己資金の範囲内で慎重に行うようにして
 下さい。
 また、当社が提供するすべての情報について、当社の許可なく転用・販売する
 ことを禁じます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
配信しています。 (マガジンID: 0000076315)  http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『melma!』を利用して配信しています。
マガジンID(m00052855)  http://www.melma.com/
----------------------------------------------------------------------
登録・解除はこちらから
 『まぐまぐ』でご登録の方  http://www.mag2.com/m/0000076315.html
 『melma!』でご登録の方   http://www.melma.com/backnumber_52855/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンに関するお問い合わせはこちらまで
                merumaga@shouken-news.com
----------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------
■発行 NSN株式会社

    住所:〒330-6029
    埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2
明治安田生命L.A.タワー29F

■URL    http://www.kaboo.co.jp/
■E-mail kitchen@kaboo.co.jp

-----------------------------------------------------------------------

金融商品取引業者
関東財務局長
(金商)第2365号

一般社団法人
日本投資顧問業協会
012-02169号


「投資に係るリスクについて」

 有価証券の投資については相場変動リスクが伴います。取引を開始する際、
または継続する際には、『有価証券等に係るリスク』の記載を十分にご理解の
上行ってください。
投資顧問業報酬、および相場変動リスクについて詳しくは、
こちら http://www.kaboo.co.jp/friends_ryoukin.html の
『金融商品取引法に基づく表示』にある『有価証券等に係るリスクについて』を
よくお読みください。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ