フィリピン・インサイド・ニュース

  • ¥0

    無料

フィリピンの政治・経済のニュースをお届けします。フィリピンに興味のある方は是非お読み下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フィリピン・インサイド・ニュース
発行周期
平日
最終発行日
2016年05月13日
 
発行部数
2,416部
メルマガID
0000081906
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 国際情勢

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*************************************************************************
 Since2001★フィリピン・インサイド・ニュースがお勧めする       
 フィリピン留学サイト★CEBU21★ www.cebu21.jp            
*************************************************************************

伝送します。興味のある方はどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Digima通信 号外】《開催直前・残席わずか》今もっとも熱い国!
たった1日丸わかり! フィリピン進出『いろは』セミナー <5月18日(水)>
■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外進出サポート企業600社との繋がりがあり、
あらゆる海外進出情報が集まる
海外進出専門ポータルサイト
『Digima~出島~』( http://www.digima-japan.com/ )より、
最新の海外進出動向や、海外市場情報、進出ノウハウなどの
海外進出情報を皆様にお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■
たった1日、3000円で、フィリピン進出の『いろは』がわかる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ 先日もご案内した5月18日(水)開催の
『海外進出『いろは』セミナー【フィリピン進出編】』ですが、
おかげさまで多数の参加申し込みを頂戴し、残枠わずかとなっております。
https://www.digima-japan.com/seminar/philippines

今であればギリギリご参加いただけます。
もし迷われている方がいらっしゃればと思い、
この度はフィリピンの魅力について少しだけご共有します!

【メリット1】 豊富な外資優遇措置があること

フィリピンには200以上の経済特区が設置されており、
多くの海外企業が入居しています。外資優遇制度の申請は
業種と事業内容によって異なりますが、投資委員会(BOI)、
フィリピン経済区庁(PEZA)などの代表部に申請します。
両機関ともに条件を満たせば優遇措置を受けることができます。
なお、BOI登録企業かつエコゾーンに入居する企業には
以下の優遇措置が与えられます。

・4~8年間の法人所得税免税(インカム・タックス・ホリデー)が適用
・法人所得税免税後、全ての中央・地方税に代わる特別税5%が適用
・機械設備、スペアパーツ、原材料の輸入関税の免税
・外国人労働者を雇用することが可能
・社員の研修など人材育成費用の税控除
・外国人投資家および家族に永住権保証
・100%外国資本企業が認可

その他の魅力の詳細は、是非セミナーで!

【メリット2】 安定した経済成長

【メリット3】 高齢化していない人口構成

【メリット4】 世界で3番目に英語を話す人が多い

【メリット5】 地理的に日本と近い

【メリット6】 経済の中心地は治安もいい

下記、開催概要になります。
奮ってご参加ください。

↓↓↓

▼『たった1日で丸わかり! 海外進出『いろは』セミナー【フィリピン進出編】』
Digima~出島~厳選の専門家3名が語るフィリピン進出成功までの3つのステップ

https://www.digima-japan.com/seminar/philippines

昨年末から進出の相談が急増している「フィリピン」。

製造委託先探しや会社設立など、幅広い進出案件が寄せられていましたが、
中心となったのは販路拡大や飲食業開業、サービス業での出店といったもので、
フィリピン市場への関心の高まりを感じます。

その要因としては、中間層の増加による消費行動の促進が挙げられます。
これまで地元客に利用されてこなかった外資系ホテルや
高級フルーツの利用や購入が増加しているとのこと。

こうした「ちょっとした贅沢」の広がりが、
フィリピン市場を底上げしているようです。

人口も多く、ポテンシャルを持っていながら、
政治の腐敗や治安の問題により近隣国よりも開発が進んでいなかった
フィリピン市場が、遂に本格的な発展の段階に入ったといえるかもしれません。

そこで、「Digima〜出島〜」では、
フィリピン進出に特化したセミナーを開催いたします!

◆ 下記の項目に少しでもご興味のある企業様は是非ご参加下さい ◆

・フィリピンでのビジネスチャンスとは?
・中小・中堅企業のフィリピン進出の実情及び注意事項
・フィリピンの人口構造から読み解く市場予測
・フィリピンのインターネット事情ECでも物は売れるのか?
・たった○日間で現地法人を設立する方法
・新興市場に参入する発展途上国ビジネスの面白さとは?
・気になるフィリピンへの事業進出費用
・現地富裕層に商品販売を行う方法
・フィリピンの人材採用の実情とは? など

<開催概要>
【開催日時】2016年5月18日(水)13:15~17:00(13:00開場)
【会場】SIビル貸会議室
東京都渋谷区渋谷1-1-11-6F
渋谷駅から宮益坂、青山通り方面にお進みください。
渋谷駅出口番号「10」「11」が判りやすく便利です。
【定員】30名

【プログラム】
<第1章> STEP1【市場動向を知る】
・経済・政治状況は安定しているのか?
・インフラ状況は整っているのか?
・市場の適正はどうなのか?マーケット状況は進出メリットがあるのか?
・各種サービスの許認可取得の必要性・方法とは?

<第2章> STEP2【会社設立する】
・最も効率のいい進出形態は
・会社設立に必要な条件・手続きとは?
・会社設立までかかる期間はどれくらいか?
・会社設立に必要な費用はどれくらいなのか?
・フィリピン独自の法制度があるのか?
・M&Aの可能性と注意点

<第3章> STEP3【現地での販路開拓】
・現地でどの様なプロモーション方法があるのか?
・卸先の開拓方法とは?
・ITインフラ状況は
・日本人駐在員選定
・フィリピン人材採用、育成

<第4章>  名刺交換タイム
ご登壇いただきました
プロフェッショナル3名の方々と名刺交換の
時間を設けております。

【応募締切】定員になり次第

【参加費】 3,000円(税込)領収証は当日お渡しいたします
【参加方法】下記フォームにご入力の上、ご返信ください。
----------------------------------------------------------------------------
【御社名】
【お名前】
【参加人数】
【メールアドレス】
【電話番号】
----------------------------------------------------------------------------

こちらのフォームでもお申込み可能です。
→ https://www.digima-japan.com/seminar/philippines

**************************************************************************
本メールマガジンは海外進出ポータルサイトDigima~出島~にお問合わせ頂いた方々、
ご面談をさせて頂いた方々、またメールマガジン配信をご希望頂いた方々に
配信させていただいております。
配信をご希望されない方は info@digima-japan.com までご連絡下さい。
**************************************************************************




---------------------------------------------
写真付きのより多くのニュースは↓
http://www.ph-inside.com/news/
---------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ