サラリーマン日記 IN マニラ

  • ¥0

    無料

フィリピン・マニラでのサラリーマンの奮闘記。海外で働くこと、移住を考えてる方、PPのお姉ちゃんにはまっちゃった方、ちょっと待った!!このメルマガで現実を見てください。マニラのオススメも掲載してます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
サラリーマン日記 IN マニラ
発行周期
ほぼ週刊
最終発行日
2017年07月24日
 
発行部数
911部
メルマガID
0000088405
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > アジア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==================================
サラリーマン日記 in マニラでも東京なう
==================================

==ニュスソース==

前回にも書いたが、日本の地上波、新聞はまるで何かに取り憑かれた様に、
えっ、何かって?もちろん中国と韓国だよね。
打倒安倍政権で都合の悪いことは絶対に書かない。気持ち悪いくらい。

蓮舫氏の戸籍公表でも、明らかに選挙民、つまり日本国民を欺いて選挙に
出て、国会議員の高給をいただいている。これは明らかな法律違反であり、
国会議員を辞任すべきこと、法に裁かれるべきことであるが、そんなことは
一切書かない、報道しない。逆に人権侵害だとのたまう。

日本国民を舐めるのもいい加減にしないといけない。

今日も国会の休会中審議をやってる。相変わらず加計問題だ。
もう日本のマスゴミは信用してないので、前回の休会中審議と同じくビデオを
撮った。このメルマガをそのビデオを観ながら書いている。
自民の小野寺氏が落ち着いてじっくりと質問してくれている。

何が起こってるのかは、もうネットの情報で分かっている。
それでも前川氏が平気な顔して嘘をのたまっていることに驚嘆を通り越して
唖然とする。

ニュースソースは自分で観る。いま日本では、中国公船が日本の領海に居座り、
中国だけでなく台湾船も居座っているそうだ。そんなことは一切国会議員には
関係ないんだろうか。心配してる国民の代表と呼べる人たちなんだろうか。
いつまでも森加計問題だって騒いでる。

いま日本は誰かによって歪められようとしている。誰かって?もうわかるよね。

                              つづく
〓〓[PR]〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
プラン数には自信アリ JTBの海外ホテル
・格安から5ツ星まで約50,000軒の品揃え
・約4,200都市から選べる
・24時間オンラインで空室検索・予約が可能
・現地払いプラン・日本払いプランが選択可能
http://tinyurl.com/yc6a5jml
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓[PR]〓〓〓

=おすすめの本=
 
いままで紹介したおすすめの本はこちらから、
 http://ameblo.jp/salaryman-nikki-manila/theme-10002503334.html

========================================
このメールマガジン上のすべての文章の無断転載・引用は一切お断りいたします。
お問い合わせは発行者まで。
Copyright(C) 2017 KAZU All rights reserved.

発行者 KAZU 
バックナンバーはこちらから
Website http://ameblo.jp/salaryman-nikki-manila/
========================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ