毎日読める★恋と仕事の心理学

  • ¥0

    無料

毎日、恋と仕事に役立つ心理学を配信します。 月曜は職場の対人関係、火曜は婚活、水曜はキャリアアップ 、木曜はもっとラブラブに、金用は不倫・失恋、土曜はイキイキハッピーライフ、日曜は読者からの相談に答えるコーナーと曜日ごとにテーマを変えてお送りします。お楽しみください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日読める★恋と仕事の心理学
発行周期
日刊
最終発行日
2017年09月25日
 
発行部数
3,191部
メルマガID
0000090110
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
..。oо○**:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。

毎日読める「恋と仕事の心理学」 ★2017/09/25号★

                 http://www.counselingservice.jp/

:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:**○оo。.....
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 経験豊富なプロカウンセラーが「恋と仕事に役立つ心理学」を
 毎日あなたのもとへお届けします。  

●バックナンバーはこちら⇒ < http://ameblo.jp/official-counseling/>

……………………………………………………………………………………………

☆もう聴いてみました?心理学講座が自宅や電車で聴ける音声配信サービス☆

     『きくまる』好評配信中!
http://kikumaru.biz/?utm_source=lw&utm_medium=mail&utm_campaign=lwmail

……………………………………………………………………………………………
・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

今日のタイトル
  「生きるエネルギー」
                      Written by 山根 しんいち

・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・
……………………………………………………………………………………………

こんにちは、カウンセリングサービスの山根しんいちです。

毎週月曜日に、山田耕治カウンセラーと隔週交代で、「仕事の心理学」をテーマ
にお届けしています。

今回のテーマは、「生きるエネルギー」です。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

わたしたちの身体の中、こころの中には、エネルギーが流れています。生き物と
して生きる、というためのエネルギー。

このエネルギーが流れなくなってしまうと、死んでいる状態なわけです。

この生きるエネルギーはけっこうパワフルで、ただ生きるというだけではなく色
々な使い方ができます。もちろん仕事にも使えます。あ、仕事をしてお金を稼ぐ
ということはそのまま生きるということでもありますけどね。

ところが、このエネルギーをどのように使っていけばいいか、どのように活かし
ていけばいいかは、あまり誰からも教わらずにこられていることが多いと思いま
す。

こうやって使えばいいんだよ、こんな風にすればいいよと誰かから教えてもらえ
た方は、今、大活躍されていると思います。

逆に多くの方は、「いい子だからがまんするんだよ」「よくがまんできたね」と、
エネルギーを抑えることをよいことと教えられてきているのではないでしょうか。
もちろん、社会の中で他の人とやっていくためにはいくらか抑えることが必要な
場合もあるでしょうけど。

あるいは、生まれ育った環境の中で、自分のやりたいことをあきらめてがまんし
てがんばるしかなかったような方もいらっしゃいます。

「挫折:どうしていいかわからない」
<https://ameblo.jp/official-counseling/entry-12272650849.html>
で書かせていただいたYさんのように。

ところが、そういう辛い状況を経験してこられた方は、エネルギー的にはよりパ
ワフルなんです。それだけに湧き上がってくるエネルギーをどう使っていいかわ
からないと、辛さもいっそうきつくなります。

Yさんの場合ですと、そんなパワフルなYさんが一生懸命がんばって仕事をしてこ
られたのに、昇級試験となるとうまくいかなくて、失意のもとカウンセリングに
来られたわけです。いろいろとお話しをお聴きしていくと、エネルギーの使い方
をこれまでのやり方とは変えていく必要がありました。一人でがむしゃらにがん
ばるのではなくて、周りを見たり、自分の好きな方に向けたり。

最初は何が好きなのかもわからないとおっしゃっていたYさんでしたが、ご自身の
インナーチャイルドとうまくつながることができ、ふだんからインナーチャイル
ドと会話されるようになって、どんどんと癒しが進んでいかれました。

後に、「何をしてても幸せなんです」というメッセージをいただくほどになられ
たようです。

流れてくるエネルギーの使い方をうまく変えることができたのでしょうね。

また、子供時代にがまんすることをすごく強要されたような場合は、流れてくる
エネルギーをとにかく抑えつけなくてはいけないと思い込んでいらっしゃること
も多いです。そうすると、毎日が辛く、元気がなく、ひどい場合にはうつの症状
となってしまうこともあります。

生きるエネルギーを抑えつけるわけですから、生きるのが辛くなるわけですね。

あなたは生きるエネルギーを抑えつけてしまっていませんか?

では、また次回をお楽しみに。

        〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

心理学のエッセンスをわかりやすいお話しで綴った大人気シリーズ
「心の不思議」
http://blog.livedoor.jp/cs_yamane/archives/cat_10026689.html

        〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

**..。oо○*:   ★ 執筆カウンセラーの紹介 ★   :*○оo。..**
:                                 :
:☆山根しんいち(やまね・しんいち)☆               :
:問題の元になっている、心の奥深くにひそむ要因をうかびあがらせること:
:で解決に導いていくことを得意とするカウンセラー。         :
:仕事の中での対人関係、恋愛、夫婦関係、生き方など幅広いジャンルに対:
:応する。ご自分の問題にじっくりと向き合って解決していきたいという方:
:にお勧め。                            :
:                                 :
:◎山根しんいちのブログ&プロフィールはこちら           :
:   < http://blog.livedoor.jp/cs_yamane/>      :
:                                 :
:★初回無料!山根しんいちの電話・面談カウンセリングのご予約は   :
: カウンセリング予約センター 06ー6190ー5131まで    :
:  (受付時間 12:00-20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)   :
:                                 :
**.。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。.**

☆。.: Infomation :.。☆


◎皆様からの感想をお待ちしてます。お気づきの点など教えてください!

https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_formmail

 ※お手数ではございますが、「お問い合わせジャンル」にて
 メルマガ「恋と仕事の心理学」へのご意見・ご感想」をご選択頂いた上で、
お読み頂きました記事のタイトル、またはカウンセラー名をご記入下さい。

◎このメルマガで扱って欲しいテーマを募集しています。
 読みたいテーマ、知りたいテーマがありましたら、↓から投稿して下さい。

 https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_formmail

※お手数ではございますが、「お問い合わせジャンル」にて「心理学講座
 のリクエスト」をご選択下さい。
※なお、頂いたリクエスト全てはお答えできかねますので、ご了承下さい。

●カウンセリングをご利用の皆さまへ
 カウンセリングサービスより、予約メール登録のご案内です。
 http://www.counselingservice.jp/cs-mailcampaign.html
 どうぞ、お申込みいただきますようご協力お願いいたします。

●カウンセリングをご利用の皆さまへ
 カウンセリング予約センターのTwitterを開設しました。
 予約センターのお休みや、予約開始日のご案内、満席情報などをつぶやいて
 おります。
 https://twitter.com/cs_yoyaku
 よろしければフォローお願いします。

●このメールマガジンは、『まぐまぐ』< http://www.mag2.com/ >を利用して
 発行しています。
解除はこちら< http://www.mag2.com/m/0000090110.htm >から。

●メールアドレスが変更になった場合は、一旦解除し、新しいメールアドレス
 を再度ご登録ください。< http://www.mag2.com/m/0000090110.htm >

……………………………………………………………………………………………
.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。.:*.:*゜
      
        ☆カウンセリングサービス Counseling Service☆
         URL:< http://www.counselingservice.jp/ >
         E-mail:< info@counselingservice.jp >

カウンセリング予約センター:06-6190-5131

         〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602
         〒141-0001 東京都目黒区駒場4-6-8
     お問合せ:06-6190-5611(神戸メンタルサービス)
        FAX:06-6190-5612
         メール・ファックス:24時間受付

     電話受付時間:12:00〜20:30(月曜日定休日、月曜祝は翌日)
      予約センター:06-6190-5131
       個人カウンセリングは年中無休。土日祝も営業中!

       Copyright (C), 2001-2012 カウンセリングサービス
       掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。


.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜:.*.:*゜.:*゜
……………………………………………………………………………………………

☆毎日読める「恋と仕事の心理学」のバックナンバー・配信停止はこちら
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000090110/index.html


◎毎日読める★恋と仕事の心理学
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000090110/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ