毎日読める★恋と仕事の心理学

  • ¥0

    無料

著者サイト

毎日、恋と仕事に役立つ心理学を配信します。 月曜は職場の対人関係、火曜は婚活、水曜はキャリアアップ 、木曜はもっとラブラブに、金用は不倫・失恋、土曜はイキイキハッピーライフ、日曜は読者からの相談に答えるコーナーと曜日ごとにテーマを変えてお送りします。お楽しみください。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号


───────────────────────────────────
..。oо○**:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。

毎日読める「恋と仕事の心理学」 ★2017/5/28号★

                 http://www.counselingservice.jp/

:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:**○оo。.....
───────────────────────────────────

 経験豊富なプロカウンセラーが「恋と仕事に役立つ心理学」を
 毎日あなたのもとへお届けします。  

●バックナンバーはこちら↓をどうぞ
   < http://ameblo.jp/official-counseling/> 


……………………………………………………………………………………………
・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

今日のタイトル
  「◆変えることのできるものと、変えることのできないもの」
                       Written by 紙谷まみ

・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・
……………………………………………………………………………………………

◆本文

心配や不安に圧倒されて押しつぶされそうなときってありますよね。
何かしなければと焦るのだけれど、何をしたらいいのか途方に暮れてし
まう、みたいなときです。

カウンセリングのなかで、とにかく心配がたくさんで苦しいというご相
談を受けた際、紙谷はまずその心配をよくよく見つめて整理することを
提案します。

神学者のラインホルド・ニーバーが作ったとされる、
通称「ニーバーの祈り」 と呼ばれる祈りがあります。

 神よ
 変えることのできるものについて、
 それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
 変えることのできないものについては、
 それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
 そして、
 変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
 識別する知恵を与えたまえ。
 (訳:大木英夫)

この短い祈りは、世界的な組織、 アルコール依存症から回復する自助グ
ループ(アルコホーリクス・アノニマス)で正式に採用されたことをき
っかけに広くに浸透したもので、別名「平静の祈り」と呼称される場合
もあります。
アルコホーリクス・アノニマス では集会の最後に必ずこの祈りを全員で
唱和するそうです。

読むたびに、本当に短い文言の中に、心に安らぎを与えるためのエッセ
ンスがぎゅっとつまっているなあと思います。
紙谷はわりと本が好きなので、学生のころから何度かこの詩にお目にか
かっていたのですが
ハッとするほど祈りの文言が響いたのは、社会人になってから家族の体
調が悪くなった時期のことでした。

家族の体調不良って本人だけではなく、目の当たりにしているこちらも
辛いんですよね。
なかなか良くならない病状をまえに、わたし自身、いまいち力になれな
い失敗感とこれからどうなるのかの不安で押しつぶされそうでした。
そんなときに目にした「ニーバーの祈り」 の「変えることのできるもの
と、変えることのできないものを、識別する」という言葉はすごく重み
を感じるものだったんですね。

とくに自立側の方は、人生で出会う問題を、頭をフル回転させて戦略を
立てたり、粘り強く努力しつづけることで解決してきています。
だから、主軸が自分ではなかったり環境の影響が大きかったりして、本
当に歯のたたない問題に出会ったとき、ものすごく自分を責めてしまい
ます。
そして自分を責めるあまりに、何をしても意味がないという自暴自棄的
な無意味感に陥ってしまうことすらあります。

わたしの場合は、自分自身が医療職であるにもかかわらず、家族の苦し
みを取り去ってあげられないことがすごくショックでした。
いろいろ調べたり病院に付き合ったりしていたものの、何もできない自
分が腹立たしくてたまりませんでした。
でも、そうやって自分を責め続けているうちに、わたしはだんだん無気
力になっていったのですね。
「変えることのできるものと、変えることのできないものを識別する」
ことができていなかったので、疲弊して共倒れになりかけたのでした。

強烈な情けなさを感じながら、わたしは自分が無力であることを認め、
無力であることを許すことに取り組みました。
そうして自分を許し続けることで、わたしは冷静さを取り戻し、家族と
共倒れになることなく、長い本当に苦しい数年間をなんとか乗り切るこ
とができたのでした。

「変えることのできないもの」があるという事実を受け入れるのっても
のすごく怖いです。
でも「変えることのできないもの」を受け入れる=無力な自分を受け入
れることは、より深い自己受容をすすめ、心の成熟を促します。
結果的にそれが「変えることのできるものについて、それを変えるだけ
の勇気 」をもつ心の礎になるのです。

もちろん一人で取り組むのは難しいと思いますので、たくさんたくさん
サポートを受けてくださいね。
(わたしも当時はたくさん助けてもらいました。ありがたいです)

読んでくださってありがとうございました。



**..。oо○*:   ★ 執筆カウンセラーの紹介 ★   :*○оo。..**
:                                 :
:☆紙谷まみ(かみやまみ)☆                     :
:カウンセリングサービス所属カウンセラー(名古屋地区担当)     :
:自身の経験をもとに、感受性の強さゆえの傷つきやすさ、ひとが怖い・ :
:ひと前で緊張しやすいなどの人間関係にまつわる問題や、長女気質の  :
:いい子特有の問題、自分に自信がない、自分が好きになれない悩みを  :
:癒すサポートを得意とする。                    :
:安心感を与える素直でまっすぐなパーソナリティーに加え、      :
:ずばぬけた感受性の高さと、鋭い洞察力には定評がある。       :
:                                 :
:◎紙谷まみのブログ&プロフィールはこちら             :
:           <http://blog.livedoor.jp/cs_mami_kamiya/>  :
:                                 :
:★初回無料!紙谷まみの電話・面談カウンセリングのご予約は      :
: カウンセリング予約センター 06-6190-5131まで    :
:  (受付時間 12:00-20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)    :
:                                 :
**.。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。..。.**

☆。.: Infomation :.。☆


◎皆様からの感想をお待ちしてます。お気づきの点など教えてください!

https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_formmail

 ※お手数ではございますが、「お問い合わせジャンル」にて
 メルマガ「恋と仕事の心理学」へのご意見・ご感想」をご選択頂いた上で、
お読み頂きました記事のタイトル、またはカウンセラー名をご記入下さい。

◎このメルマガで扱って欲しいテーマを募集しています。
 読みたいテーマ、知りたいテーマがありましたら、↓から投稿して下さい。

 https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_formmail

※お手数ではございますが、「お問い合わせジャンル」にて「心理学講座
 のリクエスト」をご選択下さい。
※なお、頂いたリクエスト全てはお答えできかねますので、ご了承下さい。

●カウンセリングをご利用の皆さまへ
カウンセリングサービスより、予約メール登録のご案内です。
http://www.counselingservice.jp/cs-mailcampaign.html
どうぞ、お申込みいただきますようご協力お願いいたします。

●カウンセリングをご利用の皆さまへ
カウンセリング予約センターのTwitterを開設しました。
予約センターのお休みや、予約開始日のご案内、満席情報などをつぶやいて
おります。
https://twitter.com/cs_yoyaku
よろしければフォローお願いします。


●このメールマガジンは、『まぐまぐ』< http://www.mag2.com/ >を利用して
 発行しています。
解除はこちら< http://www.mag2.com/m/0000090110.htm >から。

●メールアドレスが変更になった場合は、一旦解除し、新しいメールアドレス
 を再度ご登録ください。< http://www.mag2.com/m/0000090110.htm >

……………………………………………………………………………………………
.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。.:*.:*゜
      
        ☆カウンセリングサービス Counseling Service☆
         URL:< http://www.counselingservice.jp/ >
         E-mail:< info@counselingservice.jp >

カウンセリング予約センター:06-6190-5131

         〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602
         〒141-0001 東京都目黒区駒場4-6-8
     お問合せ:06-6190-5611(神戸メンタルサービス)
        FAX:06-6190-5612
         メール・ファックス:24時間受付

     電話受付時間:12:00~20:30(月曜日定休日、月曜祝は翌日)
       予約センター:06-6190-5131 
       個人カウンセリングは年中無休。土日祝も営業中!

        Copyright (C), 2001 カウンセリングサービス
       掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。


.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜:.*.:*゜.:*゜
……………………………………………………………………………………………

☆毎日読める「恋と仕事の心理学」のバックナンバー・配信停止はこちら
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000090110/index.html


◎毎日読める★恋と仕事の心理学
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000090110/index.html
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日読める★恋と仕事の心理学
発行周期
日刊
最終発行日
2017年05月28日
 
発行部数
3,354部
メルマガID
0000090110
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ