プロジェクトマネージャー養成マガジン

  • ¥0

    無料

プロジェクトマネジャーが必要とするプロジェクトマネジメントの手法、戦略を解説するメールマガジンです。読んでいるうちに自然にプロジェクトマネジメントのスキルが身につきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
プロジェクトマネージャー養成マガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月24日
 
発行部数
1,899部
メルマガID
0000092718
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プロジェクトマネージャー養成マガジン■      2017/11/24(Vol.1581号)
   プロジェクトマネージャーに役立つ情報がぎっしり!【殿堂入りメルマガ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集長好川哲人の新作書籍出版「コンセプチュアル思考」 *⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
 ─────────────────────────────────────
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320623/opc-22/ref=nosim
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┘┘
◆編集長好川哲人の新作書籍出版「コンセプト力でプロジェクトを動かす」*⌒*⌒*
 ─────────────────────────────────────
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482225948X/opc-22/ref=nosim
━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┘┘
読者コミュニティ│「プロジェクト&イノベーション」http://bit.ly/18PIyFf
━━━━━━━━┷━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンセプチュアルスキル診断│http://pmstyle.biz/cncpt/conceptual_shindan.htm
━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<INDEX>

┌┐
└■ 記事

  1.PM養成マガジンプロフェッショナル立ち読み
 サプリ430:直観を大切にする


┌┐
└■ PMstyleからのお知らせ ☆:個人受講割引(50%オフ)対象講座

 【コンセプチュアルスキル講座】

   1.【開催決定】コンセプチュアルスキルの基本(12月5日~6日)⌒*⌒*⌒

   2.【新規】コンセプト力でプロジェクトを動かす
     ~コンセプチュアルプロジェクトマネジメントの進め方(12月21日~22日


   3.【好評】コンセプチュアルなチームを創る(12月14日)


 【プロジェクトマネジメント技術講座】

  ☆4.【開催決定】ステークホルダーマネジメント     (12月12日)
             ~相手の世界を理解し、信頼関係を築く⌒*⌒*⌒   

  ☆5.【開催決定】リスクに強いプロジェクトと組織を作る(12月11日)⌒*⌒

  ☆6.【好評】マルチプロジェクトマネジメント(12月13日)


 【関西セミナー】

  ☆7.【好評】事例に学ぶPMOの立上げと運営(12月19日)

  ☆8.【開催決定】クリティカルシンキング~考え抜く技術(12月18日)

┌┐
└■ 読者コミュニティ


┌┐
└■ 編集後記     
      


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃[1-1]プロフェッショナル立ち読み~PMサプリ 
┃     サプリ430:直観を大切にする
┃      エムアンドティ・コンサルティング 好川哲人
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

立ち読みは、弊誌の有料版の「PM養成マガジンプロフェッショナル」の記事を立ち
読みとしてお届けするもので、現在、人気サプリシリーズをお送りしています。

「PM養成マガジンプロフェッショナル」PMサプリシリーズは、2005年10月
から月4回、毎週木曜日にマグマグから配信しています。

また、マグマグでは、過去の有料メルマガを購入することができますが、その中の人
気サプリを、順次連載しています。

今回は、サプリ430:直観を大切にする
2014年10月16日に配信したサプリです。

購読はこちらから。 http://www.mag2.com/m/P0000985.html

では、サプリ430の立ち読みをお楽しみください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃       ☆★著者・好川哲人からのメッセージ★☆          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

論理的にものを考えていると思う人でも、意外と直観というのは使っているものです。
とくに本質的な思考を心がけている人はそうです。たとえば、われわれが研修でよく
使っている例に、日産の水野和敏さんという方のカーレースの本質でこういう話があ
ります。

エンジニアだった水野さんは、突然、レースの監督を任されます。それまでカーレー
スはエンジンの出力と車体の軽さの勝負だと思われてきました。ところが実際には最
高出力で走れるところは全コースの20%に過ぎないことに気づきました。すると、
20%をいかに早く走るかより、80%をいかに早く走るかの方が重要です。これこ
そがレースの本質だと気づきます。

そして、そのような仕様の車を作り、レースに勝ちました。

レースコースの比率に気づいてしまえば、あとは非常に論理的な話ですが、なぜ、比
率に気づいたか。これは直感だと思われます。

このように論理の最初の着眼点の発見が直観であることは珍しいことではありません。

そうすると、論理的に考える中で、直観をうまく使うというのは重要なポイントだと
言えます。今回のサプリはそのような問題意識で書きました。


【効用】
・PM体質改善
  PM体質の全般に対して効果があります
・PM力向上
  PM力向上の全般に対して効果があります
・トラブル緩和

  エムアンドティ・コンサルティング  好川哲人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■PMコンピテンシー強化に効く 読むサプリメント ★PMサプリ☆
■PMサプリ430:直観を大切にする
----------------------------------------------------------------------------
最初に得た直感を思い出す(中西輝政、国際政治学者)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆論理で動く人種、感性で動く人種

今回のサプリは、著者の尊敬する国際政治学者の中西輝政先生の「本質を見抜く「考
え方」」(サンマーク出版、2007)の中のフレーズである。中西先生の話の前提は、
民族にはゲルマンのように論理を得意とする人種と、感性で動く人種がいる。日本人
は後者であるというものだ。

中西先生がよく取り上げられる例にお金の計算の例がある。100円の買い物をして
100円玉を出す。日本人のほとんどは反射的に引き算でお釣りを計算する。ところ
がイギリス人は、70円の品物と100円を並べ、70円の品物に10円玉を1枚ず
つ並べていき、100円になったところでお釣りと品物を渡すという。

これを以て日本人の暗算力は素晴らしいと評価する向きもあるが、そもそもこの2つ
はやっていることが違う。日本人がやっているのは算術であり、イギリス人のやり方
は、100と100をイコールにするという論理と数字で構成されており、論理的な
やり方であるともいえる。

算術だって論理だろうと思う人がいるかもしれないので、少し補足しておくと、10
0円出して70円の買い物をしたときに引き算をするというのは、この程度だと「出
された金額が品代より大きかったら引き算をする」という論理にできるが、実は感性
の世界である。たとえば、5人で割り勘をするときにやっている計算の選び方を考え
てみるといい。論理にすると複雑で、選択肢が多く、感性でやっていることが分かる
と思う。


◆感性だけではだめ

さて、前置きが長くなったが、本題に入る。中西先生が言われているように、日本人
の感性というのは優れたものである。だからと言って直感だけでものごとを進めれば
いいということにはならない。

直感的に考えて、そのまま進めていくと大失敗をする可能性がある。中西先生の説で
は第二次世界大戦の敗戦がそうだといことだが、身近でもそんな例は多い。たとえば、
製品の機能を設計するときに、これはいけると思って、そのまま勢いに任せて作ると
全然売れないことがある。

ヒット商品の開発者がインタビューで直感的に売れると思ったとかいうのが、そうい
う勘違いに拍車をかけている。直感は正しいケースが多いが、成功例はそれを実際に
プロトタイピングをしてみるとかして、論理的に確認した上で前に進めている。

ただし、この逆をやると、つまり、直感的に合わないことを論理だけでやると、ガラ
パゴスになることが多い。ここに対称性はないことが多い。


◆判断に迷ったときには直感に戻ってみる

この話をもう少し一般的にいえば、判断に迷ったときには、直感に戻ってみるのがい
い。最初に感じたことは何か?

ただ、論理的に検証をしてしまったあとと、もう一度、直感的に考えるのは結構難し
い。論理的な検証で得られたデータ(事実)があるからだ。

そこで必要なことはデータを無視することではなく、直感に戻って、データを解釈し
なおしてみることだ。


◆直感に戻って、変わるWindows

Windowsの新しいバージョンが来年出ることになった。Winodws8から、9を超えて
Windows10になるそうだ。Windows8は画期的な戦略商品になるはずだった。

PC、タブレット、スマートフォンという3つのプラットホームにおいて、PCにおいて
快適な体験を提供するOSとして、タブレットにおいては禁断を破って発売したハード
ウエアを最適化するOSとして、また、スマートフォンにおいてはPCやタブレットをシー
ムレスなOSとして、顧客から歓迎されるはずだった。

論理というのはこういうものだ。マイクロソフトのエンジニアやマーケッタには、PC
はPCだと感じていた人も少なからずいたらしい。おそらくこの段階では直感的にそう
思ったのだろう。

Windos8は迷走した。次のバージョンでは中途半端な形で、PCに戻った。そして、来年
の次バージョンでは、完全にPCに戻る。これは賢明な選択ではないかと思う。


◆ゼロベースと直感

最初の直感に戻ることのもう一つの意義は、ゼロベースになることだ。Windowsの例は
まさにそうだと思うが、Windows8で酷評され、Windows8.1で顧客の声に応えようとし
て、一段と使いにくいものになった。おそらく、ここから顧客の声を聞いて、改善す
ればするほど、使いにくいものになっていくことが予想される。いわゆる迷走が始ま
る。

迷走しはじめたと感じたら、もう一度、ゼロベースで考えなおすことが有効であるが、
論理に引っ張られることが多い。そこで、最初に得た直感に戻るというのはすっぱり
とゼロベースにするよい方法だと思われる。

この点も含めて、直感を根拠のない思考方法だと考えるのではなく、直感をうまく使
うことによって、翔んだ思考ができるように心がけたい。


◆直感から直観へ

ちなみに、「ちょっかん」という言葉には、「直感」という漢字と「直観」という漢
字が充てられる。

この2つは意味が異なり、

直感は感じたこと
直観は直接的に本質を見抜く

という意味である。直観のベースは経験であることが多く、豊富な経験をしている人
は直観力に優れる。

直感で進めていくことは重要であるが、ゆくゆくは、直観で進めるようになりたいも
のである。


◆関連セミナーを開催します
━【開催概要】★開催決定☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアルスキルの基本             ◆(14PDU's)
  日時:2017年 12月 05日(火)~ 06日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
   1.本質を洞察し、応用する
   2.本質を見極めるスキル
   3.コンセプチュアルに考える5つの思考
   4.洞察力を高める
   5.応用力を高める
   6.思考をコンセプチュアルにするツール
   7.コンセプチュアルが行動を変える        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃      [2]PMstyleからのお知らせ         
    ┃ 早期割引:1ヶ月前までのお申込にて受講料を20%オフ
    ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★東京開催決定【2017.12.5-6】━
┃[2-1]≪コンセプチュアルスキル講座≫
┃     コンセプチュアルスキルの基本
┃   http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice.htm
┃     主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

本セミナーでは、コンセプチュアルスキルの大枠と、その中核になる「コンセプチュ
アル思考」について学びます。2日間でコンセプチュアルスキルを高めることのでき
る講座です。

コンセプチュアル思考は、

本質を把握し、価値を判断し、全体像を描きながら、創造的かつ、生産的な問題解決
や意思決定をする

思考方法です。

マネジャーの方はもちろん、自分の業務でコンセプチュアルスキルが必要だと感じて
いる方にも、お薦めする講座です。

※ 本講座は、「コンセプチュアルスキル入門」と「コンセプチュアル思考」の2講
座を統合し、さらに、コンセプチュアルスキルの応用を加えたものになっています。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアルスキルの基本             ◆(14PDU's)
  日時:2017年 12月 05日(火)~ 06日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
   1.本質を洞察し、応用する
   2.本質を見極めるスキル
   3.コンセプチュアルに考える5つの思考
   4.洞察力を高める
   5.応用力を高める
   6.思考をコンセプチュアルにするツール
   7.コンセプチュアルが行動を変える        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━東京開催【2017.12.21-22】━
┃[2-2]≪コンセプチュアルスキル講座≫
┃     「コンセプト力」でプロジェクトを動かす
┃       ~コンセプチュアルプロジェクトマネジメントの進め方
┃   http://pmstyle.biz/smn/conceptual_pm.htm
┃     主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

不確実性の大きいプロジェクトや規模の大きく、複雑なプロジェクトでは、プロジェ
クトの目的や課題、要求や成果の本質を表すコンセプトを見極め、さまざまな問題が
発生する中でコンセプトからぶれないように進めていくことが肝要です。

PMstyleではこのようなスキルをコンセプト力と呼び、コンセプト力でプロジェクト
を動かしていくことを「コンセプチュアルプロジェクトマネジメント」と呼んでいま
す。

本セミナーでは、すでにPMBOK(R)などのプロジェクトマネジメントの手法を身につけ
ている人が、コンセプチュアルプロジェクトマネジメントを身につけることにより、
実践の質を向上し、より大きな成果を上げることができるようになることを目指しま
す。

※本セミナーは2日版のセミナーですが、「コンセプチュアルスキルの基本」、「コ
ンセプチュアルスキル入門」、「コンセプチュアル思考」をすでに受講されている人
のための1日版もあり、10月25日(水)に開催予定です。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆「コンセプト力」でプロジェクトを動かす
    ~コンセプチュアルプロジェクトマネジメントの進め方 ◆(14PDU's)
  日時:2017年 12月 21日(木)~ 22日(金)10:00-18:00(9:40受付開始)
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_pm.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
  1.コンセプト力をモノにする
   1-1 プロジェクトに必要な「コンセプト力」とは
   1-2 構造化・概念化・直観で本質を見抜く
   1-3 コンセプチュアル思考によるコンセプト作成
   1-4 コンセプチュアル思考でプロジェクトを設計する
   1-5 コンセプチュアル思考でチームを動かす
  2.コンセプト力でプロジェクトを動かす
   2-1 目的・目標の設定
   2-2 要求の洞察
   2-3 マネジメント計画の策定
   2-4 ステークホルダーマネジメント
   2-5 トラブルの本質的な問題の見極め
   2-6 統合マネジメント      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━東京開催【2017.12.14】━
┃[2-3]≪コンセプチュアルスキル講座≫
┃   コンセプチュアルなチームを創る
┃   http://pmstyle.biz/smn/conceptual_term.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

本講座では、コンセプチュアルなチーム、つまり、

チームで解決したい課題や問題の本質を見極めた上で、本質に対して多様な働きかけ
をできるチーム

を作る方法や、そのチームの質をマネジメントするためのリーダーシップの在り方に
ついて考えます。

本講座はこれまで「経験したことのない課題」に取り組んでいきたいと考えるリーダ
ーの方にお薦めの講座です。

お申込みをお待ちしております。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアルなチームを創る              ◆(7PDU's)
  日時:2017年 12月 14日(木)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_term.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
  1.チームを作る
  2.コンセプチュアルなチームは本質にこだわる
  3.コンセプチュアル思考で創造的かつ生産的なチームを作る
  4.コンセプチュアルなリーダーシップ~チームの質のマネジメント
  5.コンセプチュアルなチームワークエクスサイズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




_/_/ ★ プロジェクトマネジメント技術講座 ★ _/_/_/_/_/



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★東京開催決定【2017.12.12】━
┃[2-4]≪プロジェクトマネジメント技術講座≫
┃    ステークホルダーマネジメント~相手の世界を理解し、信頼関係を築く
┃  http://pmstyle.biz/smn/stake20.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

PMBOK(R)第5版では、ステークホルダーマネジメントが新しく知識エリアに
追加されています。
そのステークホルダーマネジメントは、うまくできればプロジェクトは期待通りの成
果を上げることができますし、ステークホルダーマネジメントに失敗すればプロジェ
クトは失敗します。

このセミナーでは、プロジェクトで期待通りの成果を上げるためのステークホルダー
マネジメントを体系的に学び、自分のプロジェクトで何をすればよいかを考え、その
ための具体的な手法やツールを習得します。

お申込をお待ちしております。

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ステークホルダーマネジメント
     ~相手の世界を理解し、信頼関係を築く        ◆(7PDU's)
  日時・場所:【東京】2017年 12月 12日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)
      【開催決定】ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2018年 01月 22日(月)10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/stake20.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
   1.ステークホルダーマネジメントとは何か
   2.ステークホルダー分析の手法
   3.ステークホルダーの期待をマネジメントする
   4.ステークホルダーのプロジェクトへの協力を得る
   5.ステークホルダーと交渉する
   6.ステークホルダーマネジメントを計画する
   7.ケース
     ・顧客とのよい関係を作る
     ・上位組織を動かす
     ・チームを結束させる
   8.ステークホルダーマネジメントの難しさ         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★東京開催決定【2017.12.11】━
┃[2-5]≪プロジェクトマネジメント技術講座≫PMO向け
┃     リスクに強いプロジェクトと組織を作る
┃  http://pmstyle.biz/smn/risk30.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

PMOが行うプロジェクト計画支援のリスクマネジメントは特に重要です。
プロジェクトがリスクのマネジメントをきちんと実施しているかどうかをPMOは常
に気にしています。

そこで、リスクマネジメントに対するPMOの支援として特に重要なことは、いくつ
かのレベルがありますが、まず、リスクマネジメントの環境整備(間接支援)という
点では

(1)リスクマネジメントプロセスの導入
(2)リスクのナレッジマネジメントの導入
(3)リスクアセスメント手法の確立と基準の設定
(4)組織のリスクマインドを高める

の4つが重要です。

また、プロジェクトマネジメントのテクニカルな支援(直接的支援)も重要です。

本セミナーでは、これらのポイントを押さえ、PMOリーダーやスタッフに必要なリ
スクマネジメントの知識を解説します。プロジェクトマネジャー向けのリスクマネジ
メントセミナーでは学べない内容になっています。

お申込をお待ちしております。

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆リスクに強いプロジェクトと組織を作る          ◆(3.5PDU's)
  日時・場所:【東京】2017年12月11日(月)13:30-17:00(13:10受付開始)
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2018年01月17日(水)13:30-17:00(13:10受付開始)
           大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/risk30.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
   1.リスクに対する正しい知識を身につける
   2.リスクモニタリングを推進する
   3.リスクの分類とパターン化
   4.プロジェクトのリスクマインドを高めるための施策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★東京開催【2017.12.13】━
┃[2-6]≪プロジェクトマネジメント技術講座≫PMO向け
┃     マルチプロジェクトマネジメント
┃  http://pmstyle.biz/smn/multi_pm.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

多くの企業や組織では、個々のプロジェクトについてはしっかりとマネジメントをし
ているものの、その部門で実施しているプロジェクト全体についてはコントロールで
きないままにプロジェクトが実施されています。

このため、一つのリソース配置でコンフリクトが起こったり、あるプロジェクトで起
こった問題で別のプロジェクトに影響がでるといったことが起こっています。

このような問題を回避するためには、マルチプロジェクトマネジメントの導入が求め
られます。

本セミナーでは、プロジェクトネットワークとバッファリング、および、アライメン
トを基本としたマルチプロジェクトマネジメントの方法について学びます。

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆マルチプロジェクトマネジメント            ◆(3.5PDU's)
  日時・場所:【東京】2017年 12月 13日(水)13:30-17:00(13:10受付開始)
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2018年 01月 16日(火)13:30-17:00(13:10受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/multi_pm.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
   1.マルチプロジェクトのマネジメント手法の概要
   2.プロジェクト計画
   3.プロジェクトのアライメントと起動
   4.マルチプロジェクトの実行マネジメント          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



_/_/ ★ 大阪開催 ★ _/_/_/_/_/_/_/



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★大阪開催【2017.12.19】━
┃[2-7]≪プロジェクトマネジメント技術講座≫PMO向け
┃  事例に学ぶPMOの立上げと運営
┃   http://pmstyle.biz/smn/startup30.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

このセミナーでは、どのように考えてPMOを設立し、また、その後の運営をどうす
ればよいかを解説します。

「とりあえず、PMOを作らなくてはならない」といった課題をもたれている方、
「プログラムマネジメントオフィスを作らなくてはならない」と考えている方に、対
応できるような内容になっています。

お申込をお待ちしております。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆事例に学ぶPMOの立上げと運営            ◆(3.5PDU's)
 日時・場所:【東京】2018年 01月31日(水)13:30-17:00(13:10受付開始)
           ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
       【大阪】2017年 12月19日(火)13:30-17:00(13:10受付開始)
           大阪市中央公会堂(大阪市北区)
 講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
 詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/startup30.htm
 主催 プロジェクトマネジメントオフィス、PMAJ共催
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】
   1.PMOの概要
   2.PMOの形態と機能の整理
   3.PMOの構築手順と計画
     (演習)PMO構築計画策定
   4.事例に見るPMOの立上げと運営のポイント
   5.PMOの成功要因
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★大阪開催決定【2017.12.18】━
┃[2-8]≪コンセプチュアルスキル講座≫
┃   クリティカルシンキング~考え抜く技術
┃     http://pmstyle.biz/smn/critical.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

この講座では、クリティカルシンキングのイメージを持ってもらったのちに、合理的
な思考としてのロジックについて、クリティカルに考えることの重要性を考えるため
にロジカルシンキングの復習をします。その中で、ロジカルシンキングで陥りがちな
落とし穴について説明します。

そして、ロジカルシンキングでそのような落とし穴に落ちないために、疑うこと(ク
リティカルになるべきこと)について、合理性と内省の2つの視点から考え、演習に
て確認します。

「正しい思考態度」について、考えてみませんか?お申込をお待ちしております。

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆クリティカルシンキング~考え抜く技術             ◆7PDU's
  日時・場所:【東京】2018年 03月 29日(木)10:00-18:00(9:40受付開始)
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2017年 12月 18日(月)10:00-18:00(9:40受付開始)
      【開催決定】大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/critical.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】
   1.クリティカルに考えるとは
   2.ロジカルシンキングとその落とし穴
   3.何を疑うのか(合理性)
   4.何を疑うのか(内省)
   5.クリティカルシンキングの4ステップ
   6.具体的状況におけるクリティカルシンキング演習
   7.クリティカルシンキング総合演習
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                        
┃           [3]読者コミュニティ  
┃                        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

facebookで、記事などに対する意見を交換しましょう!


【PM養成マガジン・イノベーション・イニシアチブ 公式グループ】

 <プロジェクト・イニシアチブ(facebook非公開グループ)>
 http://www.facebook.com/groups/383399338361491/

 ※facebookのグループの機能を使用していますので、書き込みには、facebookの
  アカウントの取得とグループへの登録が必要です。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                       
┃             [4]編集後記    
┃                        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

松山に来ています。
若かりし頃、訪れた「五志喜」が変わりなく迎えてくれました。
って、お店で五色そうめんと鯛めしをいただいただけですけど。

時間がなく、道後温泉でのんびりすることはできませんでしたが、次回はほっこりし
たいものです。

                     (鈴木道代)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロジェクトマネージャー養成マガジン】
配信数 16,000部
発行責任者:株式会社プロジェクトマネジメントオフィス   好川哲人
編集:PM養成マガジン編集部
www.pmstyle.jp
mailto:info@pmstyle.jp
登録・解除は以下のURLで行うことができます。
{独自配信,まぐまぐ}
  www.pmstyle.jp/honpo/magazine-free.htm
{Melma}
  www.pmstyle.jp/honpo/kap-regi.htm
当サイトへのリンクは自由です.また、本マガジンの転送も自由です.引用・転用に
ついて御希望の方は、エム・アンド・ティ・コンサルティングまでお問い合せ下さい
Copyright(C), エム・アンド・ティ・コンサルティング, 2000~2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ