プロジェクトマネージャー養成マガジン

  • ¥0

    無料

プロジェクトマネジャーが必要とするプロジェクトマネジメントの手法、戦略を解説するメールマガジンです。読んでいるうちに自然にプロジェクトマネジメントのスキルが身につきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
プロジェクトマネージャー養成マガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月21日
 
発行部数
1,871部
メルマガID
0000092718
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プロジェクトマネージャー養成マガジン■        2018/02/21(PR号)
   プロジェクトマネージャーに役立つ情報がぎっしり!【殿堂入りメルマガ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集長好川哲人の新作書籍出版「コンセプチュアル思考」 *⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
 ─────────────────────────────────────
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320623/opc-22/ref=nosim
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┘┘
◆編集長好川哲人の新作書籍出版「コンセプト力でプロジェクトを動かす」*⌒*⌒*
 ─────────────────────────────────────
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482225948X/opc-22/ref=nosim
━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┘┘
読者コミュニティ│「プロジェクト&イノベーション」http://bit.ly/18PIyFf
━━━━━━━━┷━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンセプチュアルスキル診断│http://pmstyle.biz/cncpt/conceptual_shindan.htm
━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


PMstyleプランナーの鈴木道代です。
  
本号外では、『プロジェクト計画書の作り方・書き方・活かし方』セミナー

  東京開催決定 3月07日(水)
  大阪開催   8月20日(月)

について、

1.実行を計画し、計画を実行する(PMstyleコラムから)
2.受講者の声/ご参加企業 http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm#comment
3.セミナー概要とお申込み http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm

をご案内します。

☆本セミナーは受講料を個人で負担される場合には、50%オフになる個人申込の対
 象講座です。

★前日まで、申込を受付しています。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│1│実行を計画し、計画を実行する(PMstyleコラムから)
└─┘……………………………………………………………………………………………

◆計画を作っていますか?

小さな仕事だと、計画がなくても進めることができると思い計画を作らないことが多
い。逆に、第1回で述べたような目標設定が厳しい場合、特に納期設定が厳しい場合
には、焦ってしまい、これで目標が達成できると確信できる計画にしないままに仕事
に着手しがちである。このような仕事の進め方はいずれも一考の余地がある。

前者については、簡単な仕事であっても始める前にちょっと立ち止まって、その仕事
の最後までの進め方を考えてみると仕事がスムーズに進む。いわゆる段取りだ。頭の
中で段取りをつけきれないと思えば、簡単なものでよいので紙とか、ホワイトボード
とかに書き出して、「見える化」して考えてみることが重要だ。

後者についてはこんな仕事の仕方をすれば間違いなく途中で行き詰ってしまうだろう
。納期が厳しいということは、普段の仕事のやり方では厳しいということ、何か工夫
をしなくてはならないということだ。そのような状況で焦って走りながら工夫をして
もよいアイディアは浮かんでこないだろう。納期の厳しいプロジェクトを焦って計画
もそこそこに着手した結末が判で押したように要員追加という現実が何よりの証拠だ


このように、仕事では、実行を計画し、計画を実行するという意識、言い換えると、
自分(あるいはチーム全員)が実行できると思える計画を作り、一旦、計画を作れば
何が何でも実行するという意識が必要だ。


◆目標が厳しければ厳しいほど計画が重要

特に、目標の厳しければ厳しいほど、計画に時間をかけて、事前にいろいろな検討し
て、達成する方法を見つけなければならない。その中では、まず、目標の達成のため
に余分な作業はないか、優先順位の高い作業はどれかなど、目標を達成するための作
業の組み立てを考える必要がある。次に、それぞれの作業に目をむけ、作業のそのも
のを効率的に行う方法はないかといったことを考えてみる。プロジェクトマネジメン
トでは、これらの一連の検討を、仕事で達成しなくてならない成果物に着目して、そ
の成果物を生み出すために必要な作業の洗い出しを行うというWBS(ワークブレー
クダウンストラクチャー)という手法で行う。

ここまでやっても、どうしても無理だという場合もあるだろう。その場合には、困っ
てからではなく、最初の段階から人を追加するといった対策をとることが大切だ。そ
れが作業の生産性を高くするための鉄則である。逆に言えば、リソースを管理してい
る上司に対して、計画段階で説得力を持って人の追加を要求できるだけ計画としてい
ろいろな可能性を検討し尽くすことが必要なのだ。

著者が新入社員のときに上司から
「仕事にかかる時間の10%の時間を使って段取りをするように。1日の仕事であれ
ば朝、1時間くらは必ず段取りをする習慣をつけるとよい。他の人に相談すべきこと
があれば、段取りの中でしておけ。そうすると、その1時間はその日のうちに必ず戻
ってくる」
と教えられた。キャリア初期にこのような指導を受け、習慣をつけたことは今でも大
変役立っている。この法則はプロジェクトでも当てはまっているように思える。プロ
ジェクトに適用すると、10ヶ月のプロジェクトであれば1ヶ月くらいかけて計画を
しようということになる。これは感覚的に正しい


◆計画は自分だけのために作るのではない

さて、もう一度、小さな仕事の話に戻るが、では、自分の頭の中でできるような仕事
については計画(書)は必要ないのだろうか?確かに、自分が今日1日どのような仕
事をしようかと段取りをつける場合には、頭の中で済ませてしまえることが多い。

しかし、これは「1人で仕事をする」場合である。仮に2人であってもひとつの目標
の仕事を誰かと一緒にする場合には、きちんと計画を「見える化」し、きちんと共有
することが仕事をスムーズに進めるコツである。仮に進め方を口で説明したとしても
自分と相手が同じように段取りをできるとは考えない方がよい。もちろん、仕事中の
コミュニケーションも重要なので、段取りの違いはコミュニケーションで片付けると
いう考え方もあると思うが、はっきりいってそれは無駄である。コミュニケーション
をするのであれば、著者が教わったように、作業を始める前にできるだけのコミュニ
ケーションをしておくことが生産性の向上の鉄則である。


◆計画をする時間を仕事の構想時に確保する「勇気」を持つ

このように考えると、仕事や作業の性格に限らず、計画をきちんとし、また、形式ば
ったものでなくてもよいので計画をきちんと見える化しながら進めることが、仕事を
スムーズに進める近道なのだ。プロジェクトマネジメントで、うるさいくらいに計画
を作り、ドキュメント化することを推奨している理由はここにある。

最後に、もっとも重要なこと。なぜ、計画を作る時間をとれないのか。プロジェクト
マネジメント的には仕事の流れは

 構想 → 計画 → 実行・統制 →終結

となる。これはどんな仕事でも同じだ。

問題は、計画をきっちり作らなくてはならないという意識がないために、仕事の構想
の段階で成果や作業のことばかり考えて、計画を作るための時間を確保しようとしな
いことだ。だから、責任者や顧客に早くやってくれと急かされると流されてしまう。
計画を作ることが仕事をスムーズかつ、早く終わらせるための近道であるという信念
を持ち、どのような状況、特に厳しい状況でも計画を作る時間を確保するだけの「勇
気」を持ちたい。


詳細は、下記のコラムをご覧ください。

 プロジェクトマネジメント流仕事術

    第3回 実行を計画し、計画を実行する

      http://pmstyle.biz/column/think/project_think3.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/


『プロジェクト計画書の作り方・書き方・活かし方』セミナーでは、プロジェクトの
計画書をどの手順で作るのか、実行時には計画をどのように使うのかを解説し、演習
にて確認します。

また、プロジェクトとは? その上位であるプログラムとは?ポートフォリオとは?
PMBOK(R)って? などにお応えするため、概要を冒頭に簡単に解説します。

そのため、初めてプロジェクトの計画を作成される方や、PMP(R)の方がプロジ
ェクト計画の再認識のためにもお薦めする講座となっています。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│2│受講者の声/ご参加企業 http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm#comment
└─┘……………………………………………………………………………………………

このセミナーに、ご受講いただきました(掲載をご許可いただいた)方からは、

・他の方の具体的な話や演習を通じて、全体的に理解しやすかった。基本から説明し
 てもらえてので、とてもよかった。

・プロジェクト憲章の明文化など、計画にあたり必要となる資料のサンプルがわかり
 役立ちました。

・本では難しく書いていることも、実際に演習してみると、頭で考えているぐらいを
 文書化する程度でも良いことに驚いた。

・プロジェクト計画を立てるのに際し、まずは、計画をデザインするといった観点が
 大変参考になりました。

・直近のプロジェクトで本日の内容を応用したいと思います。

・PMとして、もっと計画的に時間をかけるべきであると実感した。また、計画を誰も
 が理解できる形に落とすことが必須であることが良く判った。

・体系的にプロジェクトマネジメントについて講義を受けれたのが良かった。また、
 自身の業務に照らしあわせることができ、不足部分が分かり、良かった。


などとのお声をいただき、大変ご好評をいただきました。

詳細は、こちらをご覧ください。

     http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm#comment

また、ご参加いただきました会社様の一覧はこちらをご覧ください。

     http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm#kaisha



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│3│セミナーの概要   http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm
└─┘……………………………………………………………………………………………

本セミナーでは、プロジェクト計画書を、

(1)プロジェクトマネジメントの計画
(2)計画データ
(3)開発管理計画

で構成されていると考えています。

(3)開発管理計画は技術的な観点が多いため、本セミナーの対象からはずし、
(1)(2)について取り上げています。

それでは、(1)(2)は何かと言いますと、

(1)はプロジェクトマネジメント活動の計画であり、
(2)は計画データはベースラインで、活動の詳細な計画です。

プロジェクト計画とは、まず、(1)でPMBOK(R)で言う各知識エリア、例えば
、スコープ、タイム、コスト、品質、人的資源などのマネジメントの計画を作成し、
次に、(2)で各知識エリアの詳細な計画、例えば、WBS、スケジュール(ガント
チャートなど)、コスト・ベースラインを作成すると考えています。

本セミナーは、このように「プロジェクト計画書を作る」ことに焦点を当て、その中
からプロジェクトマネジメントの基本やノウハウを一挙に学んで行こうというスタイ
ルのセミナーです。

また、標準フォーマットなどで決まっている計画書において、この項目はなぜ、記載
するのだろうか?という、疑問にお答えするセミナーです。

プロジェクト計画書を書くためのノウハウ、使うためのポイントを解説した上で、そ
のポイントを確認しながらプロジェクト計画書を書く演習を行います。もちろん、手
法が必要な部分は「ポイント」として手法の解説もします。プロジェクト計画書を書
きながらプロジェクトマネジメントの仕組みが分かるように工夫されているセミナー
ですので、これからPMの学習をしようという人にも自信を持って、お奨めするセミ
ナーです。

お申込をお待ちしております。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆プロジェクト計画書の作り方・書き方・活かし方      ◆(7PDU's)
  日時・場所:【東京】2018年03月07日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)
      【開催決定】ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2018年08月20日(月) 10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、PMAJ共催
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
 1.プロジェクト計画書作成プロセス
 2.プロジェクト計画をデザインする
 3.プロジェクト計画の骨組みを決める
 4.プロジェクト活動計画書の書き方
 5.予算計画書の書き方
 6.リスク計画書の書き方
 7.ステークホルダー計画書の書き方
 8.コミュニケーション計画書の書き方
 9.プロジェクト計画全体の整合と各計画書の調整
 10.プロジェクト計画書の使い方と段階的詳細化
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

☆本セミナーは受講料を個人で負担される場合には、50%オフになる個人受講割引
 の対象講座です。


★・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ※ご受講・内容についてのお問い合わせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆
お問い合わせ先:PMstyle事務局
営業時間:月~金 10:00~18:00(年末年始、土日祝日を除く)
電話:0774-28-2087
Eメール info@pmstyle.biz
ホームページ http://pmstyle.biz/index.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏ 
┏┏         【2月~5月のPMstyleセミナー予定】  
┏     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★開催決定セミナー☆http://pmstyle.biz/smn/list_kettei.htm#kaisai
┌─────────────────────────────────────
│[OST-21]プロジェクトマネジメント手法の確立と標準化(13:30-17:00)
│                       【東京開催決定◎2月26日(月)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/establish30.htm  【大阪】3月13日(火)
├─────────────────────────────────────
│[OST-4]PMナレッジマネジメント~質の高い振返りでプロジェクトを変える
│                       【東京開催決定◎2月27日(火)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/lesson20.htm【大阪開催決定◎3月14日(水)
├─────────────────────────────────────
│[OST-10]プロジェクト計画書の作り方・書き方・活かし方
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm【東京開催決定●3月07日(水)
└─────────────────────────────────────
                                     ┛
    早期割引:1ヶ月前までのお申込にて受講料を20%オフ      ┛┛
         ☆個人受講割引50%オフ              ┛┛┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┛┛┛



◆コンセプチュアルスキル講座◆http://pmstyle.biz/smn/list.htm#concep───◆
┌─────────────────────────────────────
│[OSC-3]コンセプチュアルスキルの基本    【東京】3月8日(木)-9日(金)
│      http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice.htm    
├─────────────────────────────────────
│   ↓↓↓↓↓◆早期割引(20%オフ)対象◆↓↓↓↓↓
├─────────────────────────────────────
│[OSC-5]コンセプチュアルなチームを創る             
│      http://pmstyle.biz/smn/conceptual_term.htm【東京】3月23日(金)
├─────────────────────────────────────
│[OSC-10]コンセプチュアルプロジェクトマネジメント 3月27日(火)-28日(水)
│      ~コンセプチュアル思考でプロジェクトを動かす:2日版
│      http://pmstyle.biz/smn/conceptual_pm.htm      【東京】
├─────────────────────────────────────
│[OSC-6]クリティカルシンキング~考え抜く技術    【東京】3月29日(木)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/critical.htm   【大阪】7月27日(金)
├─────────────────────────────────────
│[OSC-2]コンセプチュアルスキル入門         【東京】4月23日(月)
│        ~本質を見極め行動するスキル     【大阪】4月25日(水)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/conceptual_skill.htm
├─────────────────────────────────────
│[OSC-1]コンセプチュアル思考            【東京】5月14日(月)
│        ~見えないものに挑む思考法      【大阪】5月23日(水)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm
├─────────────────────────────────────
│[OSC-10]コンセプチュアルプロジェクトマネジメント  【東京】5月28日(月)
│      ~コンセプチュアル思考でプロジェクトを動かす:1日版
│      http://pmstyle.biz/smn/conceptual_pm.htm       
└────────────────────────────────────◆



●プロジェクトマネジメント技術講座●http://pmstyle.biz/smn/list.htm#tech─●
┌─────────────────────────────────────
│[OST-10]プロジェクト計画書の作り方・書き方・活かし方
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm【東京開催決定●3月07日(水)
│                           【大阪】8月20日(月)
└────────────────────────────────────●


◎PMO向け講座◎http://pmstyle.biz/smn/list.htm#pmo──────────◎
┌─────────────────────────────────────
│[OST-21]プロジェクトマネジメント手法の確立と標準化(13:30-17:00)
│                       【東京開催決定◎2月26日(月)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/establish30.htm  【大阪】3月13日(火)
├─────────────────────────────────────
│[OST-4]PMナレッジマネジメント~質の高い振返りでプロジェクトを変える
│                       【東京開催決定◎2月27日(火)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/lesson20.htm【大阪開催決定◎3月14日(水)
├─────────────────────────────────────
│[OST-23]リカバリーマネジメント(13:30-17:00)    【東京】3月06日(火)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/recovery30.htm
├─────────────────────────────────────
│[OST-27]チームコミュニケーションによるプロジェクトパフォーマンスの向上
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/pmo_communication.htm (13:30-17:00)
│                           【東京】4月17日(火)
│                           【大阪】3月12日(月)
├─────────────────────────────────────
│   ↓↓↓↓↓◎早期割引(20%オフ)対象◎↓↓↓↓↓
├─────────────────────────────────────
│[OST-20]事例に学ぶPMOの立上げと運営(13:30-17:00)  
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/startup30.htm   【東京】3月30日(金)
│                           【大阪】8月21日(火)
└────────────────────────────────────◎



■関西セミナー■http://pmstyle.biz/smn/list.htm#kansai──────────■
┌─────────────────────────────────────
│[OST-27]チームコミュニケーションによるプロジェクトパフォーマンスの向上
│                    (13:30-17:00)【大阪】3月12日(月)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/pmo_communication.htm
├─────────────────────────────────────
│[OST-21]プロジェクトマネジメント手法の確立と標準化(13:30-17:00)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/establish30.htm  【大阪】3月13日(火)
├─────────────────────────────────────
│[OST-4]PMナレッジマネジメント~質の高い振返りでプロジェクトを変える
│                       【大阪開催決定■3月14日(水)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/lesson20.htm
├─────────────────────────────────────
│[OSC-2]コンセプチュアルスキル入門
│        ~本質を見極め行動するスキル     【大阪】4月25日(水)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/conceptual_skill.htm
├─────────────────────────────────────
│[OSC-1]コンセプチュアル思考
│        ~見えないものに挑む思考法      【大阪】5月23日(水)
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm
├─────────────────────────────────────
│[OSC-6]クリティカルシンキング~考え抜く技術
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/critical.htm   【大阪】7月27日(金)
├─────────────────────────────────────
│[OST-10]プロジェクト計画書の作り方・書き方・活かし方
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/plan20.htm    【大阪】8月20日(月)
├─────────────────────────────────────
│[OST-20]事例に学ぶPMOの立上げと運営(13:30-17:00)  
│     ☆http://pmstyle.biz/smn/startup30.htm   【大阪】8月21日(火)
└────────────────────────────────────■


※セミナーご受講・内容についてのお問い合わせ───────────────※
┌─────────────────────────────────────
│お問い合わせ先:PMstyle事務局
│営業時間   :月~金 10:00~18:00(年末年始、土日祝日を除く)
│電話    :0774-28-2087
│Eメール   :info@pmstyle.biz
│ホームページ :http://pmstyle.biz/index.htm
│お問い合わせ先:info@pmstyle.biz
│ http://pmstyle.biz/contact.htm
└─────────────────────────────────────

☆研修についてのお問い合わせ───────────────────────☆
┌─────────────────────────────────────
│PMstyle企業研修についてのお問合せは、担当:鈴木までご連絡ください。
│迅速に対応いたします。

│『PM養成講座』http://pmstyle.biz/ken2/list.htm
│や公開セミナー、過去開催分のセミナーなどのカスタマイズも可能です。
│詳細はこちらをご覧ください。 http://pmstyle.biz/ken2/kenshu.pdf

│また、ワークショップのデザインと開催、ワールドカフェのテーマ設定や開催など
│ぜひ、お問い合わせください。

│お問い合わせ先:info@pmstyle.biz
│        http://pmstyle.biz/contact.htm
└─────────────────────────────────────


最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。
                                (鈴木道代)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロジェクトマネージャー養成マガジン】
配信数 16,000部
発行責任者:株式会社プロジェクトマネジメントオフィス   好川哲人
編集:PM養成マガジン編集部
www.pmstyle.jp
mailto:info@pmstyle.jp
登録・解除は以下のURLで行うことができます。
{独自配信,まぐまぐ}
  www.pmstyle.jp/honpo/magazine-free.htm
{Melma}
  www.pmstyle.jp/honpo/kap-regi.htm
当サイトへのリンクは自由です.また、本マガジンの転送も自由です.引用・
転用について御希望の方は、エム・アンド・ティ・コンサルティングまでお問
い合せ下さい.
Copyright(C), エム・アンド・ティ・コンサルティング, 2000~2018
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ