プロジェクトマネージャー養成マガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

プロジェクトマネジャーが必要とするプロジェクトマネジメントの手法、戦略を解説するメールマガジンです。読んでいるうちに自然にプロジェクトマネジメントのスキルが身につきます。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プロジェクトマネージャー養成マガジン■      2017/05/26(Vol.1535号)
   プロジェクトマネージャーに役立つ情報がぎっしり!【殿堂入りメルマガ】
━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集長好川哲人の新作書籍出版「コンセプチュアル思考」 *⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
 ─────────────────────────────────────
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320623/opc-22/ref=nosim *⌒*
━━━━━━━━┯━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者コミュニティ│「プロジェクト&イノベーション」http://bit.ly/18PIyFf
━━━━━━━━┷━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンセプチュアルスキル診断│http://pmstyle.biz/cncpt/conceptual_shindan.htm
━━━━━━━━━━━━━┷━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第2期PM養成講座(全5回)│http://pmstyle.biz/smn/pmlist40.htm
━━━━━━━━━━━┯━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┘┘┘
@名古屋セミナーReborn│http://pmstyle.biz/smn/list.htm#nagoya
━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┘┘┘┘┘┘

<INDEX>

┌┐
└■ 記事

  1.プロジェクトマネジメントを楽しむ(124) 
    日本人がグローバリゼーション下で勝ち抜くために(38)

 
┌┐
└■ PMstyleからのお知らせ

 【コンセプチュアルスキル講座】

   1.【開催決定】コンセプチュアル思考
              ~見えないものに挑む思考法(6月7日)⌒*⌒*⌒

   2.【開催決定】コンセプチュアルスキルの基本(6月20日~21日)⌒*⌒*⌒

   3.【新規】コンセプチュアルスキル実践(6月22日)


 【プロジェクトマネジメント技術講座】

   4.【好評】マルチプロジェクトマネジメント(6月28日)

   5.【開催決定】ステークホルダーマネジメント     ⌒*⌒*⌒
            ~相手の世界を理解し、信頼関係を築く(6月29日)

   6.【好評】プロジェクト監査の理論と実際(6月30日)


 【関西・名古屋セミナー】

   7.【好評】クリティカルシンキング~考え抜く技術     ⌒*⌒*⌒
          (大阪開催決定6月12日、名古屋6月27日)

   8.【好評】事例に学ぶPMOの立上げと運営     ⌒*⌒*⌒
          (大阪開催決定6月13日、名古屋8月31日)


┌┐
└■ 読者コミュニティ


┌┐
└■ 編集後記      


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃[1-1]プロジェクトマネジメントを楽しむ(124)  
┃     日本人がグローバリゼーション下で勝ち抜くために(38)
┃         ―「アベノミクスを成功させる新戦略」(26)
┃       (有)経営組織研究所 渡辺 貢成 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

A.先月のIさんの話で、日本的ムラ社会の中で奮闘するには、表面的にはこのムラ
  社会にどっぷり浸りながら仕事を進めているが、「真の考えはぶれない」という
  信念を持つ必要があると語ってくれた。その信念を聞いて安心したが、どっぷり
  漬かった日本的ムラ社会での居心地はどうなのかな。何か進展があったようだな。

I.今月号はどっぷり漬かったムラ社会と私の葛藤をお話しします。いろいろと勉強
  になっているという話になります。

A.それは面白そうだな。

I.私は日本的ムラ社会を目の敵にしているように書いていますが、本当は、このム
  ラ社会は居心地の良いところです。しかし、居心地が良すぎてグローバル社会で
  の競争に勝つことを忘れています。このムラ社会が変化しないと日本はダメにな
  るということを忘れないでください。

A.「居心地がいい」とはその通りかもしれない。しかし、Iさんはムラ社会の中核
  部まで侵入したことになるね。ここでどんな経験をしているのかな。

I.新しい経験に遭遇しています。遭遇とは勉強になるという意味です。今月はAさ
  んのご期待に応えて、新しい経験の話をします。

A.それは楽しみだな


(以下、Webでお読みください)

  http://pmstyle.jp/honpo/tano/tano124.htm


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃      [2]PMstyleからのお知らせ         
    ┃ 早期割引:1ヶ月前までのお申込にて受講料を20%オフ
    ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━東京開催決定【2017.06.07】━
┃[2-1]≪コンセプチュアルスキル講座≫
┃   コンセプチュアル思考~見えないものに挑む思考法
┃   http://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

コンセプチュアル思考で使う思考軸には

 ・抽象と具象
 ・主観と客観
 ・直観と論理
 ・大局と分析
 ・長期と短期

の5つがあります。本講座では、これらの5つの軸によって、

 本質を把握し、価値を判断し、全体像を描きながら、問題解決や意思決定をする

方法を解説し、エクスサイズによって体験します。

お申込みをお待ちしております。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアル思考~見えないものに挑む思考法      ◆(7PDU's)
  日時:2017年 06月 07日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
  1.思考をコンセプチュアルにする思考法
  2.思考をコンセプチュアルにする思考ツール
  3.コンセプチュアルな思考を妨げるもの
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━東京開催決定【2017.06.20-21】━
┃[2-2]≪コンセプチュアルスキル講座≫
┃     コンセプチュアルスキルの基本
┃   http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice.htm
┃     主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

本セミナーでは、コンセプチュアルスキルの大枠と、その中核になる「コンセプチュ
アル思考」について学びます。2日間でコンセプチュアルスキルを高めることのでき
る講座です。

コンセプチュアル思考は、

本質を把握し、価値を判断し、全体像を描きながら、創造的かつ、生産的な問題解決
や意思決定をする

思考方法です。

マネジャーの方はもちろん、自分の業務でコンセプチュアルスキルが必要だと感じて
いる方にも、お薦めする講座です。

※ 本講座は、「コンセプチュアルスキル入門」と「コンセプチュアル思考」の2講
座を統合し、さらに、コンセプチュアルスキルの応用を加えたものになっています。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアルスキルの基本             ◆(14PDU's)
  日時:2017年 06月 20日(火)~ 21日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
   1.本質を洞察し、応用する
   2.本質を見極めるスキル
   3.コンセプチュアルに考える5つの思考
   4.洞察力を高める
   5.応用力を高める
   6.思考をコンセプチュアルにするツール
   7.コンセプチュアルが行動を変える        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━東京開催【2017.06.22】━
┃[2-3]≪コンセプチュアルスキル講座≫
┃   コンセプチュアル実践
┃   http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice2.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

本セミナーはコンセプチュアルスキルの中で、行動をどのように行うかを体験する講
座です。コンセプチュアルスキルと呼ばれる行動には

コンセプト構想、計画、問題発見、問題解決、意思決定、対人影響、アイデア創造、
モデリング・・・

などがあります。

「コンセプチュアルスキルの基本」を受講した後、具体的にコンセプチュアルスキル
をどのように活用するかのヒントを得たい人にお薦めの講座です。

※「コンセプチュアルスキルの基本」を過去に受講された方は、本セミナーの受講料
が50%引きになります。備考欄にコンセプチュアルの基本受講とご記入ください。

お申込みをお待ちしております。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアルスキル実践                ◆(7PDU's)
  日時:2017年 06月 22日(木)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:国際ファッションセンター(東京都墨田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice2.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
  1.思考をコンセプチュアルにする思考法
  2.思考をコンセプチュアルにする思考ツール
  3.コンセプチュアルな思考を妨げるもの
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



_/_/ ★ プロジェクトマネジメント技術講座 ★ _/_/_/_/_/


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ━━━★東京開催【2017.06.28】━
[2-4]≪プロジェクトマネジメント技術講座≫PMO向け
      マルチプロジェクトマネジメント
   http://pmstyle.biz/smn/multi_pm.htm
    主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

多くの企業や組織では、個々のプロジェクトについてはしっかりとマネジメントをし
ているものの、その部門で実施しているプロジェクト全体についてはコントロールで
きないままにプロジェクトが実施されています。

このため、一つのリソース配置でコンフリクトが起こったり、あるプロジェクトで起
こった問題で別のプロジェクトに影響がでるといったことが起こっています。

このような問題を回避するためには、マルチプロジェクトマネジメントの導入が求め
られます。

本セミナーでは、プロジェクトネットワークとバッファリング、および、アライメン
トを基本としたマルチプロジェクトマネジメントの方法について学びます。

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆マルチプロジェクトマネジメント            ◆(3.5PDU's)
  日時・場所:【東京】2017年 06月 28日(水)13:30-17:00(13:10受付開始)
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2016年 07月 04日(火)13:30-17:00(13:10受付開始)
      【開催決定】大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/multi_pm.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
   1.マルチプロジェクトのマネジメント手法の概要
   2.プロジェクト計画
   3.プロジェクトのアライメントと起動
   4.マルチプロジェクトの実行マネジメント          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★東京開催決定【2017.06.29】━
[2-5]≪プロジェクトマネジメント技術講座≫
     ステークホルダーマネジメント~相手の世界を理解し、信頼関係を築く
   http://pmstyle.biz/smn/stake20.htm
    主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

PMBOK(R)第5版では、ステークホルダーマネジメントが新しく知識エリアに
追加されています。
そのステークホルダーマネジメントは、うまくできればプロジェクトは期待通りの成
果を上げることができますし、ステークホルダーマネジメントに失敗すればプロジェ
クトは失敗します。

このセミナーでは、プロジェクトで期待通りの成果を上げるためのステークホルダー
マネジメントを体系的に学び、自分のプロジェクトで何をすればよいかを考え、その
ための具体的な手法やツールを習得します。

お申込をお待ちしております。

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ステークホルダーマネジメント
     ~相手の世界を理解し、信頼関係を築く        ◆(7PDU's)
  日時・場所:【東京】2017年 06月 29日(木)10:00-18:00(9:40受付開始)
      【開催決定】ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2017年 07月 03日(月)10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/stake20.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                     
   1.ステークホルダーマネジメントとは何か
   2.ステークホルダー分析の手法
   3.ステークホルダーの期待をマネジメントする
   4.ステークホルダーのプロジェクトへの協力を得る
   5.ステークホルダーと交渉する
   6.ステークホルダーマネジメントを計画する
   7.ケース
     ・顧客とのよい関係を作る
     ・上位組織を動かす
     ・チームを結束させる
   8.ステークホルダーマネジメントの難しさ         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ━━━★東京開催【2017.06.30】━
[2-6]≪プロジェクトマネジメント技術講座≫PMO向け
     プロジェクト監査の理論と実際
   http://pmstyle.biz/smn/pm_audit.htm
    主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

本セミナーは、コンサルティングのマテリアルを使ったセミナーで、いくつかの事例
を取り上げ、監査方法や監査視点などをかなり具体的に示していますので、受講すれ
ばそのまま実施できる実践的内容になっています。

プロジェクトマネジメントとプロジェクト品質を向上したい方に、お薦めのセミナー
です。

お申込みをお待ちしております。


━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆プロジェクト監査の理論と実際               ◆(7PDU's)
  日時・場所:【東京】2017年 06月 30日(金)  10:00-18:00(9:40受付開始)
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2017年 07月 28日(金)10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)     
  講師:鈴木 道代(プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/pm_audit.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                     
   1.プロジェクト品質とは
   2.プロジェクトマネジメント品質向上への取り組み事例
   3.プロジェクト監査と進め方
   4.事例に見るプロジェクト監査の活用法
   5.プロジェクト監査の視点
   6.監査の実際       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



_/_/ ★ 大阪・名古屋開催 ★ _/_/_/_/_/_/_/



★━━━━━━━━━━━━━━━━━大阪開催決定【6.12】名古屋開催【6.27】━
┃[2-7]≪コンセプチュアルスキル講座≫
┃   クリティカルシンキング~考え抜く技術
┃     http://pmstyle.biz/smn/critical.htm
┃   主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

この講座では、クリティカルシンキングのイメージを持ってもらったのちに、合理的
な思考としてのロジックについて、クリティカルに考えることの重要性を考えるため
にロジカルシンキングの復習をします。その中で、ロジカルシンキングで陥りがちな
落とし穴について説明します。

そして、ロジカルシンキングでそのような落とし穴に落ちないために、疑うこと(ク
リティカルになるべきこと)について、合理性と内省の2つの視点から考え、演習に
て確認します。

「正しい思考態度」について、考えてみませんか?お申込をお待ちしております。

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆クリティカルシンキング~考え抜く技術             ◆7PDU's
  日時・場所:【東京】2017年 09月 12日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)
      【     ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2017年 06月 12日(月)10:00-18:00(9:40受付開始)
      【開催決定】大阪市中央公会堂(大阪市北区)
       【名古屋】2017年 06月 27日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)
            名古屋国際センター(名古屋市中村区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/critical.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】
   1.クリティカルに考えるとは
   2.ロジカルシンキングとその落とし穴
   3.何を疑うのか(合理性)
   4.何を疑うのか(内省)
   5.クリティカルシンキングの4ステップ
   6.具体的状況におけるクリティカルシンキング演習
   7.クリティカルシンキング総合演習
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★━━━━━━━━━━━━━━━━━大阪開催決定【6.13】名古屋開催【8.31】━
[2-8]≪プロジェクトマネジメント技術講座≫PMO向け講座
   事例に学ぶPMOの立上げと運営
    http://pmstyle.biz/smn/startup30.htm
    主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・‥‥……☆

このセミナーでは、どのように考えてPMOを設立し、また、その後の運営をどうす
ればよいかを解説します。

「とりあえず、PMOを作らなくてはならない」といった課題をもたれている方、
「プログラムマネジメントオフィスを作らなくてはならない」と考えている方に、対
応できるような内容になっています。

お申込をお待ちしております。

個人で受講料を負担されている方は、受講料が50%引きになる個人受講割引をご利
用ください。

━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆事例に学ぶPMOの立上げと運営            ◆(3.5PDU's)
 日時・場所:【東京】2017年 09月20日(水)13:30-17:00(13:10受付開始)
           ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
       【大阪】2017年 06月13日(火)13:30-17:00(13:10受付開始)
     【開催決定】大阪市中央公会堂(大阪市北区)
      【名古屋】2017年 08月31日(木)13:30-17:00(13:10受付開始)
           名古屋国際センター(名古屋市中村区)
 講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP、PMS)
 詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/startup30.htm
 主催 プロジェクトマネジメントオフィス、PMAJ共催
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】
   1.PMOの概要
   2.PMOの形態と機能の整理
   3.PMOの構築手順と計画
     (演習)PMO構築計画策定
   4.事例に見るPMOの立上げと運営のポイント
   5.PMOの成功要因
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                        
┃           [3]読者コミュニティ  
┃                        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

facebookで、記事などに対する意見を交換しましょう!


【PM養成マガジン・イノベーション・イニシアチブ 公式グループ】

 <プロジェクト・イニシアチブ(facebook非公開グループ)>
 http://www.facebook.com/groups/383399338361491/

 ※facebookのグループの機能を使用していますので、書き込みには、facebookの
  アカウントの取得とグループへの登録が必要です。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                       
┃             [4]編集後記    
┃                        
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

先週の日曜日は、日帰りにて、実家の母のお見舞いに行きました。

サンダーバードで1時間半、レンタサイクルで15分の距離で、こんなに近いんだか
ら、ちょくちょく帰るべきかも、と反省した次第です。

帰ってくると、なんだか、のどが痛く、のど飴をなめているうちに、少しずつ治って
きました。

やはり、実家は、少し北の方向なので、黄砂か、PMか、などと思っていました。

その後、東京出張があり、のどは小康状態だったのに、京都に戻るとひどくなってき
ました。

う~ん、これは、絶対数ではなく、相対数の問題かもしれないと思えてきました。

今より状況が良い場所へ行くと、症状が弱くなり、だけど、戻ってくると、悪くなり
前よりもっと、ひどい症状になる。。。。

これは、もう、慣れしかないように思えてきました。


                     (鈴木道代)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロジェクトマネージャー養成マガジン】
配信数 16,000部
発行責任者:株式会社プロジェクトマネジメントオフィス   好川哲人
編集:PM養成マガジン編集部
www.pmstyle.jp
mailto:info@pmstyle.jp
登録・解除は以下のURLで行うことができます。
{独自配信,まぐまぐ}
  www.pmstyle.jp/honpo/magazine-free.htm
{E-Magazine、Melma}
  www.pmstyle.jp/honpo/kap-regi.htm
当サイトへのリンクは自由です.また、本マガジンの転送も自由です.引用・転用に
ついて御希望の方は、エム・アンド・ティ・コンサルティングまでお問い合せ下さい
Copyright(C), エム・アンド・ティ・コンサルティング, 2000~2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
プロジェクトマネージャー養成マガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
1,999部
メルマガID
0000092718
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ