みんぱく e-news

  • ¥0

    無料

国立民族学博物館からのちょっといいニュース。世界各地でのフィールドワークにもとづく、人類の社会や文化についての研究活動や博物館活動についてお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
みんぱく e-news
発行周期
月刊
最終発行日
2017年11月01日
 
発行部数
4,729部
メルマガID
0000094220
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 関西

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/11/1 197号 ━
 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓                
 ┃み┃ん┃ぱ┃く┃e┃-┃n┃e┃w┃s┃─ http://www.minpaku.ac.jp/ ─
 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛   
━━━━━━━━━━━━━━━━ みんぱくの今をおとどけするメールマガジン ━

━TOPICS━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

 文化の秋。今月のみんぱくはその言葉通り、皆さんの知的好奇心を満たす催し物で
 いっぱいです。公開フォーラム「世界の博物館2017」(3日)、みんぱく館長と京大
 総長の人類文化を巡る対談(4日)、マヤ民族の今をつたえるグアテマラ映画(5日)、
 民謡とわらべ歌に関する研究公演(11日)、北大阪ミュージアムメッセ(18~19日)、
 アイヌ民族の儀礼カムイノミ(30日)など。みんぱく公開講演会「料理と人間」(17日)
 は東京で開催です。関東地方の方、お見逃しなく。

━INDEX━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】e-news巻頭コラム
【2】開催中!開館40周年記念・カナダ建国150周年記念企画展
               「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」
【3】まもなく終了!開館40周年記念新着資料展示
           「標 交紀(しめぎゆきとし)の珈琲(コーヒー)の世界」
【4】開館40周年記念写真展「世界のフィールドからみんぱくへ」
【5】みんぱく公開講演会「料理と人間――食から成熟社会を問いなおす」
【6】年末年始展示イベント「いぬ」
【7】研究公演と映画会など
【8】研究会・シンポジウム・学会など
【9】みんぱくで学ぶ
【10】あなたの街のみんぱく
【11】ラジオ・テレビへの出演、新聞等掲載
【12】お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】e-news巻頭コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● みんぱく開館40周年を迎えるにあたって
 
                        吉田憲司(国立民族学博物館長)
        http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/staff/yoshida/index

 みんぱくは今年開館40周年を迎えました。この40年間にみんぱくが世界各地で収集
 してきた標本資料は、現在、約34万5000点を数えますが、これは20世紀後半以降に
 築かれた民族学関係のコレクションとして世界最大のものとなりました。また、民
 族学に特化した博物館としてみても、みんぱくは、その施設の規模において世界最
 大の民族学博物館となっています。・・・

 ☆コラムの続きはこちら☆
 ┬───────────
 └─ http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews/197

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*- *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】開催中! 開館40周年記念・カナダ建国150周年記念企画展
               「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 多様な民族が住むカナダは、2017年に建国150周年の節目を迎えました。建国以前
 からその地に住んできた人びとは、カナダ先住民と呼ばれています。本企画展では、
 カナダの北西海岸地域、大平原地域、東部森林地域、極北・亜極北地域における多
 様な先住民文化を紹介します。
 会 期:開催中~12月5日(火)
 場 所:本館展示場(企画展示場)
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/canada20170907/index

 ┌─ 関┃連┃イ┃ベ┃ン┃ト┃─────────────────────
 |  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ├○みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう
 │ 12/3(日)「カナダ先住民の文化の力――過去、現在、未来」
 │
 ├○ギャラリートーク
 │ 開催期間中の月曜日と木曜日の14:00から企画展示場にて展示解説を行います。
 │ なお、都合により時間帯が変更になることがあります。
 └──────────────────────────────────

 ★展示に関連する基本情報(展示解説)公開中!
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/canada20170907/commentary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】まもなく終了! 開館40周年記念新着資料展示
           「標 交紀(しめぎゆきとし)の珈琲(コーヒー)の世界」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 かつて東京・吉祥寺に、伝説の自家焙煎珈琲店がありました。その名は「もか」。
 マスターの標交紀は、コーヒー豆の焙煎技術の探究にたぐいまれなる熱意を注ぎ
 込み、その生涯を捧げました。このたびみんぱくに寄贈された300点以上にものぼ
 る「標コレクション」から厳選した約50点をもとに、中東からヨーロッパを経由し
 て日本へ伝わり、標の手によって芸術の域にまで昇華された「珈琲」の世界を紹介
 します。
 会 期:開催中~11月14日(火)
 場 所:本館展示場(ナビひろば)
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/shimegi20170928/index

 ┌─ 関┃連┃イ┃ベ┃ン┃ト┃─────────────────────
 |  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ├○みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう
 │ 11/12(日)「心の扉を開ける鍵としてのコーヒー
 │           ――パレスチナ・イスラエルでのフィールドワークから」
 │ 11/12(日)「娯楽の場としてのコーヒーハウス――イランのガフヴェ・ハーネ」
 │ ☆【9】みんぱくで学ぶ参照
 │ 
 ├○ギャラリートーク
 │ 開催中の「標交紀の珈琲の世界」を、さまざまな角度から語ります
 │ 日 時:11月10日(金) 14:00~14:30
 │ 場 所:本館展示場(ナビひろば)[無料/要展示観覧券/申込不要]
 └──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】開館40周年記念写真展「世界のフィールドからみんぱくへ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 みんぱくの展示は、世界各地での学術調査と資料収集をもとにしています。1977年
 に初めて展示場が作られたときも、数々の調査や収集が基礎になりました。この写
 真展では、そうした館員および先駆者たちの活動とともに、40年前の各地のようす
 を写真でご紹介します。
 会 期:11月9日(木)~12月26日(火)
 場 所:本館各展示場 ※写真は、関係する展示場に分散させて設置しています。
 ※詳細は確定次第ホームページに掲載します。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】みんぱく公開講演会「料理と人間――食から成熟社会を問いなおす」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本講演会では、「料理」を自然資源から生態資源を認識し、それらを計画的に収奪
 し、目的にあわせた食料資源の消費を行う一連の行為」として定義するとともに、
 それらが世代を越えて継承される文化装置としてとらえ、文化と文明の境界面に存
 在する料理が人間にとってどのような意味を有してきたのかを考えます。
 日 時:11月17日(金)
 場 所:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル3階)
           [無料/要事前申込/定員600名(先着順)]★申込受付中
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/alp/20171117

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】年末年始展示イベント「いぬ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2018年の干支である「いぬ」をテーマに、日本だけでなく世界各地のいぬに関連し
 た標本資料やパネル、写真等を展示して、人びとの生活や文化と深く結びついたい
 ぬを紹介する、みんぱくならではの展示です。
 会 期:2017年12月14日(木)~2018年1月30日(火)
 場 所:本館展示場(ナビひろば)
 ※詳細は確定次第ホームページに掲載します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】研究公演と映画会など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  研究公演「めばえる歌―民謡の伝承と創造―」
 ┼──────────────────────────────────┼
 本公演では、本作の上映と出演者である井上博斗氏、松田美緒氏による民謡とわ
 らべ歌の実演をとおして、民謡の今日の動態や音楽文化の継承と創造について考
 えます。また、映像作品の制作手法や制作の舞台裏をテーマにしたトークセッシ
 ョンをおこないます。
 日 時:11月11日(土) 13:30~16:30(開場12:50)
 場 所:講堂[要展示観覧券/要事前申込/定員450名]★申込受付中
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/slp/20171111mebaeru

 ┼──────────────────────────────────┼
  みんぱく映画会/みんぱくワールドシネマ「火の山のマリア」
 ┼──────────────────────────────────┼
 先スペイン時代より続く伝統に近代化の影が忍び寄る、グアテマラ高地を舞台に、
 マヤの人びとが直面する過酷な現実を、ある母娘の葛藤と揺るぎない愛情をとお
 しリアルに描く注目作。
 日 時:11月5日(日) 13:30~16:00(開場13:00)
 場 所:講堂[要展示観覧券/申込不要/定員450名(先着順)]
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/movies1711

  ※開催日当日、入場整理券を11:00から講堂前(本館2F)にて配布します。
   事前申込は不要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8】研究会・シンポジウム・学会など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  公開フォーラム「世界の博物館2017」
 ┼──────────────────────────────────┼
 本館では、独立行政法人国際協力機構(JICA)から委託をうけ、滋賀県立琵琶湖
 博物館と共同で、世界各地の博物館専門家を対象とした課題別研修「博物館学と
 コミュニティ開発」を実施しています。今年度は、アルメニア、エジプト、パプ
 アニューギニア、サモア、セーシェル、バヌアツ、ザンビア、トルコ、ヨルダン
 の9ヵ国・地域から、10名を予定。この機会に、これらの国々の博物館事情に触
 れ、あわせて博物館の可能性を考えることを目的に、公開フォーラムを開催いた
 します。
 日 時:11月3日(金・祝) 13:00~17:00
 場 所:第5セミナー室[無料/要事前申込/定員70名(先着順)]
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/museology171103

 ┼──────────────────────────────────┼
  公開シンポジウム「驚異と怪異の場―<自然>の内と外」
 ┼──────────────────────────────────┼
 このシンポジウムは本館共同研究プロジェクト「驚異と怪異――想像界の比較研
 究」の公開共同研究会として慶應義塾大学言語文化研究所 公募研究プロジェク
 ト「自然世界と人間―古代から近代におけるその比較思想史的研究」と共催で開
 催するものです。
 日 時:11月3日(金・祝) 10:00~18:00
 場 所:慶應義塾大学 三田キャンパス北館ホール
                [無料/申込不要/定員約210名]
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/iurp/15jr174_01

 ┼──────────────────────────────────┼
  国立民族学博物館・友の会発足40周年記念 みんぱく大集合
  記念対談「文化人類学と霊長類学―人類文化の普遍性をさぐる―」
 ┼──────────────────────────────────┼
 吉田憲司(本館長)が、ゴリラ研究の第一人者、山極壽一(京都大学総長)を迎
 え、「文化人類学と霊長類学」と題し、ヒトとサルはどこまで同じで、どのよう
 に違うのか、人類文化の普遍性と独自性について語りあいます。
 日 時:11月4日(土) 13:30~(開場13:00)
 場 所:講堂[要展示観覧券/要事前申込/定員450名]
 ※友の会会員は無料
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/171104

 ┼──────────────────────────────────┼
  大エジプト博物館合同保存修復プロジェクト
  シンポジウム「ファラオの至宝をまもる2017」大阪会場
 ┼──────────────────────────────────┼
 日本がエジプトの至宝をまもるために行っている技術協力の取組みをご紹介しま
 す。
 日 時:11月5日(日) 14:00~16:00
 場 所:第5セミナー室[無料/要事前申込/定員95名]
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20171105

 ┼──────────────────────────────────┼
  公開共同研究会「テクノロジー利用を伴う身体技法に関する学際的研究」
 ┼──────────────────────────────────┼
 日 時:11月25日(土) 14:00~18:00
 場 所:第4セミナー室[無料/要事前申込]
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/iurp/16jrw013_02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【9】みんぱくで学ぶ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  みんぱくゼミナール
 ┼──────────────────────────────────┼
 文化人類学・民族学の最新の研究成果をわかりやすくお伝えする講演会です。
 日 時:毎月第3土曜日 13:30~15:00(開場13:00)
 場 所:講堂
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/seminar

  ◇第474回「仮面の世界をさぐる―アフリカ、そしてミュージアム」
   実施日:11月18日(土)
   講 師:吉田憲司(本館長)

  ◇第475回「オラン・アスリの家族―母系制・妻方居住・一夫多妻」
   実施日:12月16日(土)
   講 師:信田敏宏(本館教授)

 ┼──────────────────────────────────┼
  みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
 ┼──────────────────────────────────┼
 日曜日、みんぱくの研究者が展示場に登場し、お話しします。
 お気軽にご参加ください。
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon

 11月 5日(日) 14:30~15:00/中央・北アジア展示場(要展示観覧券)
 「カザフの天幕――住居から祝祭の空間へ」藤本透子
 11月12日(日) 11:00~12:00/第5セミナー室、ナビひろば(要展示観覧券)
 「心の扉を開ける鍵としてのコーヒー
      ――パレスチナ・イスラエルでのフィールドワークから」菅瀬晶子
             ☆10/22台風21号の影響に伴い延期しての開催です。
 11月12日(日) 14:30~15:15/第5セミナー室
 「娯楽の場としてのコーヒーハウス――イランのガフヴェ・ハーネ」山中由里子
 11月26日(日) 14:30~15:30/ナビひろば(要展示観覧券)
 「博物館の中の文化遺産、博物館の外の文化遺産」飯田卓
 12月 3日(日) 14:30~15:15/第7セミナー室、企画展示場(要展示観覧券)
 「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」岸上伸啓
 12月10日(日) 14:30~15:00/第3セミナー室
 「『仕立物いたします』」森明子
 12月17日(日) 14:30~15:15/第7セミナー室
 「目に見えない世界を歩く――『全盲』のフィールドワーク」広瀬浩二郎
 12月24日(日) 14:30~15:15/第7セミナー室
 「みんぱくシンボルマークをえがく(再)」山本泰則

 ┼──────────────────────────────────┼
  その他の催し物
 ┼──────────────────────────────────┼
 ◇《MMP企画》点字で異文化コミュニケーション!
  MMP(みんぱくミュージアムパートナーズ)による点字体験ワークショップです。
  日 時:11月11日(土) 12:00~15:30
  場 所:エントランスホール(本館1F)[無料/申込不要]
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/mmp/mmp_tenji

 ◇北大阪ミュージアムメッセ
  北大阪の8市3町の美術館・博物館、計57館が、大集結。
  さまざまなミュージアムに関連した展示やワークショップが開催されます。
  日 時:11月18日(土)~11月19日(日)
  場 所:エントランスホール(本館1F)、特別展示館休憩所(BF)[参加無料]
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/workshop/messe20171118-1119

 ◇カムイノミ/アイヌ工芸 in みんぱく
  ◆ミンパク オッタ カムイノミ(みんぱくでのカムイノミ)
  アイヌの人びとは、動物や植物、家や器物など、大切なものをカムイ(神)と
  して敬います。そこでみんぱくでは、1年に1度、みんぱくに収蔵されるモノた
  ちのカムイに向けた儀礼、カムイノミを実施しています。どなたでも見学でき
  ますので、ぜひお越しください。
  日 時:11月30日(木) 10:30~11:50
  場 所:玄関前広場 ※雨天時、古式舞踊はエントランスホールにて実施
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/workshop/kamui17
  ◆アイヌ工芸 in みんぱく
  カムイノミの開催にあわせて、「アイヌ工芸 in みんぱく」を開催します。
  期間中には、優秀工芸師による製作実演のほかに「もの作りワークショップ」
  も実施します。
  会 期:11月30日(木)~12月3日(日)
  場 所:エントランスホール(本館1F)
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/workshop/ws_20171130-1203

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10】あなたの街のみんぱく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  カレッジシアター「地球探究紀行」
 ┼──────────────────────────────────┼
 フィールドワークを通してたどりついた、思いもしなかった真実。国立民族学博
 物館の研究者たちが驚きにあふれた世界を自身の経験や写真を盛り込みながら分
 かりやすく説き明かします。
  実施日:
   11月 8日(水)「誰がために涙をためる:涙壺をめぐる文化考」山中由里子
          ※時間が11:00~12:30に変更となりました
   11月22日(水)「中東の宗教的マイノリティ」菅瀬晶子
  時 間:13:00~14:30 ※11月8日のみ11:00~12:30
  場 所:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F「スペース9」
                   [参加費1000円(税込)/定員各回50名]
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/activity/collegetheater/2017

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【11】ラジオ・テレビへの出演、新聞等掲載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ラジオ・テレビ
  ◇ラジオ
  番 組:ごきげん千里837(やぁ、みんな)「みんなのみんぱく」
  放送局:FM千里[83.7MHz]
  日 時:毎週月曜日 10:25~10:35
  内 容:みんぱくで開催されるイベント情報がアナウンスされます。
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/news/senri-fm

 ■新聞連載
  ○毎日新聞(夕刊)
  「旅・いろいろ地球人」毎週木曜日連載中
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/media/tabiiroiro

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【12】お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  4月1日より小・中学生の観覧料が無料になりました!
 ┼──────────────────────────────────┼
 国立民族学博物館開館40周年を記念して、中学生以下の観覧料が無料になりました。
 開始時期:4月1日(土)から実施
 対象展示:すべての展示(本館展示、企画展示、特別展示等)
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/news/20170401admission

 ┼──────────────────────────────────┼
  無料観覧日――本館展示と企画展が無料になります!
 ┼──────────────────────────────────┼
 11月18日(土)、19日(日) 関西文化の日 ☆万博記念公園の入園料も無料です。
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/basis#freeday
 
 ┼──────────────────────────────────┼
  受変電設備の点検に伴う一斉停電について
 ┼──────────────────────────────────┼
 11月22日(水)は本館受変電設備点検のため、ホームページの閲覧ができません。

──────────────────────────────────────
 ◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇
──────────────────────────────────────
 本メールにつきましては、配信専用となっております。
 ご返信いただきましても対応しかねますので、あらかじめご了承願います。
--------------------------------------
《発行について》
 「みんぱく e-news」は、メールマガジン配信サービス『まぐまぐ!』を利用して
 発行しています。<http://www.mag2.com/>(マガジンID:0000094220)
──────────────────────────────────────
《配信の解除について》
 みんぱくホームページ<http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews>より設定の解除
 が行えます。
──────────────────────────────────────
《編集・発行元》
 編 集:国立民族学博物館 ホームページ編集事務局
 発行元:国立民族学博物館 http://www.minpaku.ac.jp/
     Copyright 2002 National Museum of Ethnology, Japan.
──────────────────────────────────────
《みんぱく公式ソーシャルメディア》
 facebook:https://www.facebook.com/MINPAKU.official
 twitter:https://twitter.com/MINPAKUofficial
 YouTube:http://www.youtube.com/MINPAKUofficial
 Instagram:https://www.instagram.com/MINPAKUofficial/
──────────────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ