みんぱく e-news

  • ¥0

    無料

国立民族学博物館からのちょっといいニュース。世界各地でのフィールドワークにもとづく、人類の社会や文化についての研究活動や博物館活動についてお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
みんぱく e-news
発行周期
月刊
最終発行日
2018年02月01日
 
発行部数
4,639部
メルマガID
0000094220
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 関西

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/2/1 200号 ━
 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓                
 ┃み┃ん┃ぱ┃く┃e┃-┃n┃e┃w┃s┃─ http://www.minpaku.ac.jp/ ─
 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛   
━━━━━━━━━━━━━━━━ みんぱくの今をおとどけするメールマガジン ━

━TOPICS━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

 寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。今回お届けする「みんぱ
 くe-news」は、2002年7月の創刊号から数えて200号となります。これまでのご愛読、
 ご支援に感謝申し上げます。これを記念して昨年刷新したばかりの『国立民族学博
 物館展示案内』を5名の方にプレゼントいたします。詳しくは以下の【10】をご覧
 ください。今月もみんぱくは楽しいイベントがいっぱいです。アイヌ工芸品展、映
 画会、言語学について学ぶセミナーなどが続きます。是非、お出かけください。

━INDEX━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】e-news巻頭コラム
【2】開催中 開館40周年記念企画展 アイヌ工芸品展
          「現れよ。森羅の生命(いのち)― 木彫家 藤戸竹喜の世界」
【3】開催予告 開館40周年記念特別展
          「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」
【4】研究公演と映画会など
【5】研究会・シンポジウム・学会など
【6】みんぱくで学ぶ
【7】あなたの街のみんぱく
【8】ラジオ・テレビへの出演、新聞等掲載
【9】お知らせ
【10】みんぱくe-news200号記念 読者プレゼント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】e-news巻頭コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 騒擾と日常を過ごす~イラン~
 
          黒田賢治(国立民族学博物館現代中東地域研究拠点拠点研究員)
           http://www.minpaku.ac.jp/nihu/cmmes/members/index.html

 2018年の元旦は、トンファー型警棒を手にした屈強な男たちに通りで追いかけられ、
 軽く尻を叩かれる羽目にあった。もっとも叩かれたのは不可抗力であったし、状況
 からすれば仕方がないことだった。というのも、イランの首都テヘランの厳戒態勢
 にある革命通りにいたからだ。・・・

 ☆コラムの続きはこちら☆
 ┬───────────
 └─ http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews/200

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*- *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】開催中 開館40周年記念企画展 アイヌ工芸品展
          「現れよ。森羅の生命(いのち)― 木彫家 藤戸竹喜の世界」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 北海道を代表する彫刻家・藤戸竹喜(ふじとたけき/1934-)は、アイヌとしての
 誇りをもち、その木彫の技を活かしつつ、新たな表現に取り組んできました。
 本展は、動物の俊敏な動きをとらえた初期作から、アイヌ文化伝承者の等身大の像
 まで、半世紀以上にわたる創作活動の軌跡をたどるとともに、アイヌ文化をとりま
 く社会の変化をも紹介します。
 会 期:開催中~3月13日(火)
 場 所:本館展示場(企画展示場)
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/aynu20180111/index

 ┌─ 関┃連┃イ┃ベ┃ン┃ト┃─────────────────────
 |  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ├○みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
 │ 2/25(日)「木彫家 藤戸竹喜の世界」
 │ ☆【6】みんぱくで学ぶ参照
 │ 
 ├○友の会講演会
 │ 3/3(土)「藤戸竹喜の世界を深く知るために」
 └──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】開催予告 開館40周年記念特別展
          「太陽の塔からみんぱくへ― 70年万博収集資料」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 国立民族学博物館が所蔵する、「日本万国博覧会世界民族資料調査収集団」(「万
 博資料収集団」)が1968年から1969年にかけて収集した世界の諸地域の標本資料、
 資料収集に関連した書簡や写真等の諸資料を展示、公開し、60年代後半から70年代
 にかけて世界が大きく動いていく状況のなかでの民族文化や地域社会の様相を、現
 地における収集活動の様子やコレクションから描き出します。
  会 期:3月8日(木)~5月29日(火)
  場 所:特別展示館
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180308taiyou/index

 ┌─ 関┃連┃イ┃ベ┃ン┃ト┃─────────────────────
 |  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ├○みんぱくゼミナール
 │ 3/17(土)「万博資料収集団―太陽の塔に集った仮面、神像、なりわいの道具」
 │ 4/21(土)「EEMという『運動』」
 │ 
 ├○みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
 │ 3/11(日)「特別展『太陽の塔からみんぱくへ』――東南アジアを中心に」
 │ 3/18(日)「博物館資料情報の再収集
 │  EEM北米資料とソースコミュニティとの『再会』」
 │ 4/ 1(日)「『田の神(タノカンサァ)』について」
 │ 4/ 8(日)「東アフリカ民族資料収集の舞台裏」
 │ 4/15(日)「収集団の見た独立期のオセアニア」
 │ 4/22(日)「インド・中近東収集から時代を読む」
 │ 4/29(日・祝)「1960年代末のメキシコとコロンビア――EEM中南米の旅」
 │ 5/ 6(日)「専門家が専門外に手を伸ばすとき――アフガニスタンから来た偶像」
 │ 5/13(日)「1960年代のアフリカ」
 │ 5/20(日)「自由への渇望と抑圧――1960年代の東ヨーロッパ」
 │ 5/27(日)「失われつつあるものを、かき集めた――日本資料の紹介」
 │ 
 ├○ギャラリートーク
 │ 特別展開催期間中の土曜日に展示案内を行います。
 │ 
 ├○体験コーナー
 │ 自分のこころに浮かんだ仮面を描いて、みんなで21世紀の「仮面展示」を完成
 │ させよう!仮面に万博の思い出や未来へのメッセージを書き込めます!
 └──────────────────────────────────

 ┌ みんぱく┃無料┃シャ┃ト┃ル┃バ┃ス┃運┃行┃ ──────────
 | ━━━━┛━━┛━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 │会期中の土曜・日曜・祝日に、大阪モノレール「万博記念公園駅」からみんぱく
 │までシャトルバスを運行します。1日11往復、利用は無料です。
 │運行日:3月8日(木)~5月29日(火)の土曜・日曜・祝日
 │運休日:平日、4月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日・祝)、30日(月・振休)
 │ ※万博記念公園でイベント開催の場合、臨時運休することがあります。
 │ ※詳細は確定次第ホームページに掲載します。
 └──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】研究公演と映画会など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  みんぱく映画会/みんぱくワールドシネマ「テレビジョン」
 ┼──────────────────────────────────┼
 急激な時代の変化の波に抗う、閉鎖的なバングラデシュの水辺のとある村を舞台に
 信仰などにまつわる寓意を随所に忍ばせた、日本劇場未公開の逸品。
 世界を手軽につなぐ文明の利器の功罪をユーモアたっぷりに問いつつ、想像するこ
 との豊かさを生き生きと謳う、アジア太平洋映画祭やドバイ国際映画祭などで受賞
 した注目作。
  日 時:2月10日(土) 13:30~16:30(開場13:00)
  場 所:講堂[要展示観覧券/申込不要/定員450名(先着順)]
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/movies1802

  ※開催日当日、入場整理券を11:00から講堂前(本館2F)にて配布します。
   事前申込は不要です。

 ┼──────────────────────────────────┼
  映画会・公開セミナー「渡り鳥と人とのかかわり―北東アジアから考える―」
 ┼──────────────────────────────────┼
 日本を含めた北東アジア地域は、国境を前提としての政治や経済の問題について話
 題になることが多いのが現状です。そこで今回は「渡り鳥」に注目し、映画上映、
 講演、討論をおこなうことで日本を含めた隣接地域における新しいつながりのあり
 方、鳥と人のかかわり方の現在を紹介します。そして鳥そのものがかかえる問題と
 同時に、鳥にかかわる各地域の文化の問題、人間と鳥との共存の形について考えます。
  日 時:2月11日(日・祝) 13:00~16:30(開場12:30)
  場 所:講堂[要展示観覧券/申込不要/定員450名(先着順)]
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/wataridori20180211

  ※開催日当日、入場整理券を11:00から講堂前(本館2F)にて配布します。
   事前申込は不要です。

 ┼──────────────────────────────────┼
  みんぱく映画会/みんぱくワールドシネマ「ディーパンの闘い」
 ┼──────────────────────────────────┼
 見ず知らずの女性と少女と家族を装い、内戦下のスリランカからフランスに逃れた
 元兵士の、孤独な奮闘を描く重厚な人間ドラマ。
 社会の混沌をえぐる意欲作で、国際的に賞賛されるフランスのジャック・オディア
 ール監督が、深刻度を増す移民問題を背景に、心身に傷を負う者同士が不器用なが
 ら再生に向かう軌跡を、繊細かつ力強く映し出す。
  日 時:3月10日(土) 13:30~16:30(開場13:00)
  場 所:講堂[要展示観覧券/申込不要/定員450名(先着順)]
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/movies1803

  ※開催日当日、入場整理券を11:00から講堂前(本館2F)にて配布します。
   事前申込は不要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】研究会・シンポジウム・学会など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼───────────────────────────────────┼
 《手話言語学関連》「楽しい言語学を学ぶ会」(たのげん)
 ┼───────────────────────────────────┼
 言語学に関する知識を身につけ、言語学が言語の何をどのように考えるのかを知
 るための基礎講座です。実例を交えつつ、音声言語へのアプローチを解説してい
 きます。
 日 時:2月3日(土)、2月4日(日)、2月24日(土)、2月25日(日) 13:00~16:00
 場 所:第5セミナー室または第7セミナー室[無料/要事前申込/定員各回35名]
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20180127-0225tanogen

 ┼──────────────────────────────────┼
  公開共同研究会「捕鯨と環境倫理」
 ┼──────────────────────────────────┼
 日 時:2月12日(月・振休) 13:30~17:30
 場 所:第4セミナー室[無料/申込不要]
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/iurp/16jr182_02

 ┼──────────────────────────────────┼
  郷土芸能復興支援メッセ in 釜石――みんなで語り、みんなでつなごう
 ┼──────────────────────────────────┼
 郷土芸能団体が活動を継承し、未来に向けてさらに活動を活性化していくために、
 被災した郷土芸能団体のこれまでの歩みと現在の課題を共有するとともに、今後も
 発生するであろう自然災害などによる存続の危機に対応するための、事前対策、支
 援の在り方、その支援を受けるためノウハウの整理、平時における衣装・道具類の
 維持・管理の仕方などを共有する機会とすることを目的としています。
 開催日:2月24日(土)~25日(日)
 場 所:釜石市民ホールTETTO(岩手県)
 http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20180224

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】みんぱくで学ぶ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  みんぱくゼミナール
 ┼──────────────────────────────────┼
 文化人類学・民族学の最新の研究成果をわかりやすくお伝えする講演会です。
 日 時:毎月第3土曜日 13:30~15:00(開場13:00)
 場 所:講堂
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/seminar

  ◇第477回「ヒュードロドロの系譜―この世ならざるものの出現にともなう音」
   実施日:2月17日(土)
   講 師:山中由里子(本館准教授)

  ◇第478回「万博資料収集団―太陽の塔に集った仮面、神像、なりわいの道具」
   実施日:3月17日(土)
   講 師:野林厚志(本館教授)

 ┼──────────────────────────────────┼
  みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
 ┼──────────────────────────────────┼
 日曜日、みんぱくの研究者が展示場に登場し、お話しします。
 お気軽にご参加ください。
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon

  2月 4日(日) 14:30~15:15/ナビひろば(要展示観覧券)
  「優しいチョコレートとはなにか?―倫理的な消費入門」鈴木紀
  2月11日(日・祝) 14:30~15:15/ナビひろば(要展示観覧券)
  「一神教と多神教―宗教学からみた世界の宗教―」新免光比呂
  2月18日(日) 14:30~15:00/ナビひろば(要展示観覧券)
  「日本の文化の展示場(祭りと芸能)から」笹原亮二
  2月25日(日) 14:30~15:30/ナビひろば、企画展示場(要展示観覧券)
  「木彫家 藤戸竹喜の世界」齋藤玲子
  3月 4日(日) 14:30~15:00/ナビひろば(要展示観覧券)
  「イスラーム教育における音と文字」相島葉月
  3月11日(日) 14:30~15:00/特別展示館(要特別展示観覧券)
  「特別展『太陽の塔からみんぱくへ』――東南アジアを中心に」平井京之介
  3月18日(日) 14:30~15:00/ナビひろば(要展示観覧券)
  「博物館資料情報の再収集
         EEM北米資料とソースコミュニティとの『再会』」伊藤敦規
  3月25日(日) 14:30~15:00/ナビひろば(要展示観覧券)
  「カーストの歴史的変化――あるバラモン集団の事例」松尾瑞穂

 ┼──────────────────────────────────┼
  その他の催し物
 ┼──────────────────────────────────┼
 ◇《MMP企画》点字で異文化コミュニケーション!
  MMP(みんぱくミュージアムパートナーズ)による点字体験ワークショップです。
  日 時:2月10日(土) 12:00~15:30
  場 所:エントランスホール(本館1F)[無料/申込不要]
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/mmp/mmp_tenji

 ◇みんなでつくろう!帆付きアウトリガーカヌー
  自分だけの「アウトリガーカヌー」を作ろう!
  本館オセアニア展示場に展示しているチェチェメニ号のサタワル島から沖縄へ
  の大航海もご紹介します。
  日 時:3月25日(日) 11:00~/14:00~(各回100分)
  場 所:エントランスホール(本館1F)[無料/先着順]
  対象者:9歳以上
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/mmp/20180325tukurou

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】あなたの街のみんぱく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  連続講座 みんぱく×ナレッジキャピタル―フィールドワークを語る
 ┼──────────────────────────────────┼
 大阪・梅田のナレッジキャピタルで開催している連続講座。今回の講座では、この
 秋開館40周年を迎えたみんぱくの展示を生み出すもととなった、数多くのフィール
 ドワークについて、お話しします。資料や研究者の来し方に思いをはせ、これから
 のみんぱくに興味をもってもらう機会を提供します。
  実施日:11月から全6回 (※5回は実施済)
   2月 4日(日)「民博展示ツアー:
          アマゾンの聖人祭―在来の伝統とキリスト教の融合」齋藤晃
  時 間:13:30~15:00(受付開始13:00)
  場 所:国立民族学博物館 ※「民博展示ツアー」はみんぱくでの開催です。
     [要展示観覧券(団体料金)/要事前申込/定員30名(先着順)]
  詳しくはホームページでご確認ください。
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/activity/knowledge/2017fieldwork

 ┼──────────────────────────────────┼
  カレッジシアター「地球探究紀行」
 ┼──────────────────────────────────┼
 フィールドワークを通してたどりついた、思いもしなかった真実。国立民族学博
 物館の研究者たちが驚きにあふれた世界を自身の経験や写真を盛り込みながら分
 かりやすく説き明かします。
  ◇「伝承される民族衣装のいま:中国の多様性とファッション」横山廣子
  日 時:2月14日(水)14:00~15:30
  場 所:あべのハルカス25F「貸会議室C」
      [参加費1000円(税込)/定員50名]
  ◇「シルクロードのオアシス都市:ウズベキスタンの発掘調査から」寺村裕史
  日 時:2月28日(水) 13:00~14:30 
  場 所:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F「スペース9」
      [参加費1000円(税込)/定員50名]
  ◇「日本の鵜飼文化」卯田宗平
  日 時:3月14日(水) 13:00~14:30 
  場 所:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F「スペース9」
      [参加費1000円(税込)/定員50名]
  ◇「アートと人類学のあいだ:私の履歴書、人文科学の今」吉田憲司
  日 時:3月28日(水) 13:00~14:30 
  場 所:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F「スペース9」
      [参加費1000円(税込)/定員50名]
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/activity/collegetheater/2017

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8】ラジオ・テレビへの出演、新聞等掲載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ラジオ・テレビ
  ◇ラジオ
  番 組:ごきげん千里837(やぁ、みんな)「みんなのみんぱく」
  放送局:FM千里[83.7MHz]
  日 時:毎週月曜日 10:25~10:35
  内 容:みんぱくで開催されるイベント情報がアナウンスされます。
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/news/senri-fm

 ■新聞連載
  ○毎日新聞(夕刊)
  「旅・いろいろ地球人」毎週木曜日連載中
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/media/tabiiroiro

  ○産経新聞(夕刊)
  「開館40周年みんぱくモノ語り」毎週月曜日連載中
  開館40周年を記念して、みんぱくの展示場にある標本資料が写真で紹介されて
  います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【9】お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
 「みんぱくバーチャルミュージアム」公開中です!
 ┼──────────────────────────────────┼
 これまでみんぱくでは、本館展示場について、パノラマムービーによる撮影記録
 をおこなってきました。このたび、本館展示新構築が完成したことを受け、パノ
 ラマムービーの記録をもとに、「みんぱくバーチャルミュージアム」を制作し、
 みんぱくホームページ上に一般公開しました。
 「みんぱくバーチャルミュージアム」では、ホットスポット(ボタン)をクリッ
 クしていただくことで、一部の電子ガイドの映像がご覧いただけます。
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/movie

 ┼──────────────────────────────────┼
  2017年4月1日より小・中学生の観覧料が無料になりました!
 ┼──────────────────────────────────┼
 中学生以下は、すべての展示(本館展示、企画展示、特別展示等)を、無料でご
 覧いただけます。
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/news/20170401admission  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10】みんぱくe-news200号記念 読者プレゼント
   『国立民族学博物館展示案内』を抽選で5名様に!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日頃、e-newsをご愛読いただきありがとうございます。
 この度2018年2月1日発行予定の「みんぱくe-news」が2002年7月発行の1号より数
 えて、200号となります。これを記念しまして「みんぱくe-newsプレゼント」を
 実施します。
 12月に公開した「みんぱくバーチャルミュージアム」のご意見・ご感想をお聞かせ
 ください。抽選で5名様に『国立民族学博物館展示案内』(2017年刊行の最新版)を
 プレゼント!!
 ご応募の締め切りは、2月18日(日)です。
 なおプレゼント当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。

 ☆ 感想の記入、応募はこちら ☆
 ┬───────────────
 └─ https://www.minpaku.ac.jp/museum/enews/questionnaire/scform_e-news200

──────────────────────────────────────
 ◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇
──────────────────────────────────────
 本メールにつきましては、配信専用となっております。
 ご返信いただきましても対応しかねますので、あらかじめご了承願います。
--------------------------------------
《発行について》
 「みんぱく e-news」は、メールマガジン配信サービス『まぐまぐ!』を利用して
 発行しています。<http://www.mag2.com/>(マガジンID:0000094220)
──────────────────────────────────────
《配信の解除について》
 みんぱくホームページ<http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews>より設定の解除
 が行えます。
──────────────────────────────────────
《編集・発行元》
 編 集:国立民族学博物館 ホームページ編集事務局
 発行元:国立民族学博物館 http://www.minpaku.ac.jp/
     Copyright 2002 National Museum of Ethnology, Japan.
──────────────────────────────────────
《みんぱく公式ソーシャルメディア》
 facebook:https://www.facebook.com/MINPAKU.official
 twitter:https://twitter.com/MINPAKUofficial
 YouTube:http://www.youtube.com/MINPAKUofficial
 Instagram:https://www.instagram.com/MINPAKUofficial/
──────────────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ