みんぱく e-news

  • ¥0

    無料

国立民族学博物館からのちょっといいニュース。世界各地でのフィールドワークにもとづく、人類の社会や文化についての研究活動や博物館活動についてお知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
みんぱく e-news
発行周期
月刊
最終発行日
2018年07月01日
 
発行部数
4,592部
メルマガID
0000094220
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 大学・大学院 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┌┬─────────────────────────────────────
├┼┐国立民族学博物館(みんぱく)公式メールマガジンhttp://www.minpaku.ac.jp/
├┼┤┌───────┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐
├┼┤│み ん ぱ く││e││-││n││e││w││s│ 2018/7/1 205号
├┼┤└───────┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘
│└┼┐国立民族学博物館は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です
└─┴┴───────────────────────────────────

━TOPICS━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

  この度の大阪北部を中心とした地震に際し、お亡くなりになられた方々に謹ん
  でお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し
  上げます。また、被災者の救援と被災地の復興支援のためにご尽力されている
  方々に深く敬意を表します。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお
  祈り申し上げます。

━INDEX━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】重要なお知らせ
【2】e-news巻頭コラム
【3】催し物(7月~8月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】重要なお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 国立民族学博物館は、大阪府北部を震源とする地震の影響により、当分の間、臨時
 休館いたします。
 今後予定している催し物については、各催し物のページにて詳細をご確認ください。

 なお、今後の展示の再開予定につきましては、9月13日(木)に展示場Bブロック(音
 楽、言語、企画展示場、南アジア、東南アジア)の展示を再開し、10月中旬に残り
 のA、Cブロックの展示再開を目標に復旧作業を進めております。

 図書室は、9月初旬の再開を予定しております。
 復旧作業の進捗に関しましては、順次ホームページでお知らせいたします。
 皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
 ※特別展「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」は、
  9月13日(木)より予定どおり開催いたします。
 ※企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて―そこに暮らし、そして世界に生きる人
  びと」は、9月13日(木)より会期を変更して開催する予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】e-news巻頭コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「フェミサイド(女性殺し)」に声をあげる人々 ~イタリア~
 
                      宇田川妙子(国立民族学博物館教授)
        http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/staff/udagawa/index
 
 陽気で明るい国といわれることの多いイタリア。しかし最近では、移民や同性愛者
 たちなどへの嫌悪や差別が深刻な社会問題になっており、暴力事件もしばしば起き
 ている。そしてそんな中、「フェミサイド(イタリア語ではフィミニチーディオ)」
 という言葉もよく聞かれるようになった。少々過激だが「女性殺し」という意味で
 ある。・・

 ☆コラムの続きはこちら☆
 ┬───────────
 └─ http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews/205

*・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*- *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】催し物(7月~8月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記の催し物は、7月1日時点では開催を予定しておりますが、詳細に関しましては、
 みんぱくホームページにてご確認ください。

 ◆◆◆◆7月◆◆◆◆

【ワークショップ】みんぱくSama-Sama(サマサマ)塾 塾生募集
      ※2018年8月31日(金)まで随時募集中
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/workshop/2018samasama

 ◆◆◆◆8月◆◆◆◆

 8月の催し物の開催予定は現時点ではありません。
 
 
 ☆展示・催し物カレンダー☆
 ┬────────────
 └ http://www.minpaku.ac.jp/museum/min_calendar_v?target_y=2018&target_m=7


──────────────────────────────────────
 ◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇
──────────────────────────────────────
 本メールにつきましては、配信専用となっております。
 ご返信いただきましても対応しかねますので、あらかじめご了承願います。
--------------------------------------
《発行について》
 「みんぱく e-news」は、メールマガジン配信サービス『まぐまぐ!』を利用して
 発行しています。<http://www.mag2.com/>(マガジンID:0000094220)
──────────────────────────────────────
《配信の解除について》
 みんぱくホームページ<http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews>より設定の解除
 が行えます。
──────────────────────────────────────
《編集・発行元》
 編 集:国立民族学博物館 ホームページ編集事務局
 発行元:国立民族学博物館 http://www.minpaku.ac.jp/
     Copyright 2002 National Museum of Ethnology, Japan.
──────────────────────────────────────
《みんぱく公式ソーシャルメディア》
 Facebook :https://www.facebook.com/MINPAKU.official
 Twitter :https://twitter.com/MINPAKUofficial
 Instagram:https://www.instagram.com/MINPAKUofficial/
 YouTube :http://www.youtube.com/MINPAKUofficial
──────────────────────────────────────

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ