コロンブス的・超発想で、中学受験を成功させる方法

  • ¥0

    無料

算数の問題に興味が持てない!理科のややこしい暗記が覚えられない!ヤル気が出ない!そんな悩みにこたえる人気メルマガです。「中学受験BIBLE」でも絶賛されました。塾では決して教えない学習法、発想法をミスター・ツカムがこっそり教えます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
コロンブス的・超発想で、中学受験を成功させる方法
発行周期
週刊
最終発行日
2017年09月19日
 
発行部数
6,186部
メルマガID
0000097736
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 小学生向け > 算数

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★8億円ビットコイン分配プロジェクト!
 http://aff.celebritytrip.club/lp/14076/758148

ミスター・ツカム presents
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■  コロンブス的・超発想で、中学受験を成功させる方法(第750回)
□           http://www.mekimeki.net/ 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 皆さん、こんにちは。

 合格の伝道師、ミスター・ツカムです。


 今週からご登録の皆さん、はじめまして!!
 これからも末永く、おつきあいください!☆(*^-°)v


プロ野球、セリーグは広島カープが優勝しましたね。
 おめでとうございます!

 タイガースもまだクライマックスシリーズに
 望みがあるので、期待しています。
 

 ◆ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
      
  ★ 記事 やる気を作る『ABC理論』

  ★ 教材案内

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お待たせしました。
 さて、ここから今週の本文です。


------------------------------------
 ■ やる気を作る『ABC理論』
 ------------------------------------


 

 突然ですが、
 最近腹が立ったことや、めっちゃ不安になったことありますか?



 え?

 お子さんの成績がのびていない。

 新学期になって、やる気が急になくなった。




 とんとん拍子にウマくいっている時は、
 やる気は満ちあふれていますが、
 そんな調子がいいときばっかりじゃありませんよね?



 どんなに頑張っても成果がでないときも多くあります。


 そんなときに知っておけば安心の、

 ●アルバート・エリス博士の「ABC理論」

 …というものを紹介します。



 これは何度もメルマガで紹介してますので、
 知っている方も多いとおもいますが、


 「知っている」と「実践している」のでは、
 雲泥の差なのですよ。
 



 これは心理学で論理療法というもののひとつです。


 本来は「カウンセリング」とか「コーチング」に使うものですが、
 受験にも応用できるので参考にしてください。




 さて、ABC理論とは簡単にいうと、



 「感情は人それぞれの受け取り方で決まる」
 …ということです。




 受験生活を続けていると、
 数多くの思い通りにいかないことにぶつかりますよね。
 


 「偏差値が、ぜんぜん上がらない」

 「計算間違いばかりしている」

 「問題をしっかり読まない」

 「図を書こうとしない」


 あげればキリがありませんね。。。
 


 このようなことは、出来事(Affairs)と言います。





 普通の親は、その後こうなります。



 「偏差値が、ぜんぜん上がらない」→中学受験に向いてないんじゃない?

 「計算間違いばかりしている」→性格だからどうしようもない?

 「問題をしっかり読まない」→めんどくさがりやだから直らない

 「図を書こうとしない」→しっかり書きなさい…って言ったでしょ!




 出来事に対して、
 感情・結果(Consequence)が生まれました。



 「当然じゃない!皆、こういう感情になるわよ」






 果たしてそうでしょうか?
 

 例えば、ミスター・ツカムもそうですが、
 梅雨って鬱陶(うっとう)しいと感じますね。


 毎日雨ばっかり降って、
 気持までジメジメしていく感じです。


 ●「梅雨=鬱陶しい」です。
 


 でも、
 全員がそのような感情を持つのでしょうか?


 実は、
 イングランド出身の人は日本の梅雨は好きだそうです。
 

 雨の臭いが故郷を思い出させるんですって。 
 



 だから、
 
「出来事→感情」ではなく、

 その間に「受け止め方(Belief)」が存在するのです。


 出来事(Affairs) → 感情・結果(Consequence) じゃなくて、


 出来事(Affairs) → 受け止め方(Belief) → 感情・結果(Consequence)



 ●頭文字をとって ABC理論といいます。
 
 


 では、
 受験生活で遭遇する出来事に対して、
 受け止め方(Belief)を変えてみましょう。
 


 「偏差値が、ぜんぜん上がらない」

       ↓

 現状の子供の問題点を、
 明確にしてくれている。


 模試の結果表なんかは、
 出来ていない単元まで知らせてくれている。
 ありがとう。ここを勉強すればいいのね。




 「問題をしっかり読まない」

       ↓

 じっくり腰を落ち着けることが苦手だったら、
 ひょっとしたら「行動力」があるのかもしれない。
 
 この「行動力」を伸ばせばこの子なりの学習法が見つかるかもしれない。
 素晴らしいヒントをありがとう。




 受け止め方(Belief)を少し変えただけで、
 こんなに氣持ちが楽になり前向きになってきます。
 


 この発想法を習慣化できると、
 素晴らしいですよ。

 ミスター・ツカムもまだまだですが努力しています。
 


 普段の日常生活でも、
 いろんな出来事が起きます。


 

 西宮の自宅を出て、
 大阪の心斎橋まで電車で行こうとします。
 

 家を出て最寄の駅のホームに上がると、
 電車の扉がしまったところ。
 

 梅田に着き、地下鉄・御堂筋線のホームに行くと、
 また電車の扉がしまったところ。
 

 「くそっ!なんで今日はツイてないんだ」

 …という感情をつくり出すか、(私けっこうイラチなんです)


 
 「おお、こんなコマギレの時間に本が読めるじゃない!嬉しい」と、

 実際に本を読むか。


 一日の氣分も勉強量も、雲泥の差ですよね。
 




 神様じゃないんだから、
 全ての出来事に対してできるはずありませんよ。
 


 でも、お子さんの受験生活で、
 少しでも、こういう発想を身につけていくと、
 気持ちが楽になります。
 


 「もっと落ち着きなさい…って言ってるでしょ!」と言うか、

 「正樹の、その行動力をこの1週間ためしてみようか?」と言うか。



 お子さんの氣分は明らかに違ってきます。
 

 受け止め方を少し変えるだけで、
 大袈裟に言えば「世界が違って見えます」。



 ぜひ、ABC理論を試してみてください。



 ---------------------------------------------------------
 ★2017年の「バッ地理合格セミナー」は、
 
  あと1回、10月9日(祝)13;30~ 大阪開催でおしまいです。


 近畿、中国、中部地方の方、
 ぜひ、ご参加お待ちしています。

  → http://www.mekimeki.net/2017battiriseminer_tokyo.html

-----------------------------------------------------------
 

【最近公開した解説動画】

 「売買算」

   → https://youtu.be/Qg2Qu9BU31E

 「やりとり算」

   → https://youtu.be/SildpBBnHfo

 
 

 ★新しいシリーズの動画始めました

  【キッズメンタル】シリーズ

 ●「フェイスブック流 天才の育て方」
   https://youtu.be/B-S3IPA-rTE
 
 ●「お子さんのやる気の方程式は?」
   https://youtu.be/6kHy-j9vqr0

 ●「脳をダマして、やる気をアップする方法」
   https://youtu.be/N0zdSO4bans


 


 【お勧め本】

  近藤勝重 著「つらいことから書いてみようか」

  ~名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得~

   http://amzn.to/2mg4Dp4


 

 今週もお読みくださりありがとうございました。
 
 中学受験生とそのご家族の皆さん、アイシテルヨー。



 では、次回をお楽しみに。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  暗記CD第3弾 「熱愛のメモリー」
---------------------------------------------------------------------
   お問い合わせは、コチラ

     → https://ssl.formman.com/form/pc/JpQH0rfCZoNXxVhU/
 
・小5女子
  今までテストで間違えていたところが覚えられそう。
  花のつくりの単元がテストに出ても答えられる自信が出ました。

 ・中2男子
  天気の変化の替え歌が一番笑えて、一番頭に入りました。

 ・小6女子
  汽車ポッポの替え歌の、水溶液の性質が面白かった。
  ご当地の名物や名産が入っていて面白かった。
  天気の変化、気体の作り方、水溶液の性質、
  花のつくり、自信が持てるようになりました。

 ・小3年女子
  天気の変化の歌詞がとっても面白かったです。
  いろいろ自信になりました。

 ・小5男子
  ものの燃え方がリズムが好きですぐに覚えられました。



 お母さんには、
 どういう使い方をされていますか?
 学習にどのように取り入れると効果的ですか?
 ・・・と聞いてみました。


 「遊ぶときなどの自由な時間に聴いています」


 「自由にかけていると、
  自然と下の弟たちも口ずさんでいるようです」

 「一日中BGM 代わりにかけているときがあります」

 「特に就寝時に聞くと、記憶に残りやすいようです」

 「問題を解く中であやふやな部分を、
  再度確認する作業をして聴いていました」

 「「かけ流し」ています。そして今何についての歌なの?
  ・・・という確認をしています」

 「寝る前に聴いて → 就寝中に記憶の定着を願う
  → 起床時にまた聴く。強制ではなくて」



 みなさんの強いご希望のおかげで、
 なんとか第3弾「熱愛のメモリー」を発表することができました。


 本当にありがとうございました。


 これで、もうネタは打ち止めーーー、
 のつもりですが、
 「いや、まだここが残ってますよ」という
 リクエストも受け付けています。

 では、みなさんよりいっそう楽しんで学習してくださいね。
 
  お問い合わせは、コチラ

     → https://ssl.formman.com/form/pc/JpQH0rfCZoNXxVhU/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★☆ 大好評御礼 ☆★ ~勉強しているのか?遊んでいるのか?!~
 
     暗記CD第2弾  「最愛のメモリー」☆
-----------------------------------------------------------------------

    お問い合わせは、コチラ

     → https://ssl.formman.com/form/pc/JpQH0rfCZoNXxVhU/


 「前作の愛のメモリーより、グレードアップしています!」
 「1曲目の出だしに大爆笑でした」

 「言葉の選び方に『職人魂』を感じました」
 「合格へのメンタルメッセージが良かった」

 「食事の時に聞きましたが、なかなか食事が終わりませんでした」
 「この時期に完成したのは受験生に朗報です」

 …とか、ありがたい感想が一杯で、


 お子さんの感想では、

 「知らない事を学べて面白い」小4男子
 「ヘモグロビンをすぐ覚えました。この唄が大好き」小4女子

 「体・植物・昆虫のことが良く理解できました」小5男子
 「最後のボーナストラックの授業が良かった。
   塾もこんな授業ならいいのに」  小5女子 

 「最後の総復習が楽しくなりそうです」小6女子
 「このメダカの唄を知ってたら、受験の時迷わなかったなあ」中1女子

 …などなど、本当にありがとうございます。

 この感想にもありましたが、
 最後にミスター・ツカムのワンポイント解説がついています。

 
 曲目はこのようです。


  ●単子葉と双子葉の違いを覚える! 

          → ベートーベン「運命」

  ●昆虫の完全変態と不完全変態を覚える!

          → ドヴォルザーク「ユーモレスク」


  ●植物性プランクトンと動物性プランクトンを覚える!

          → アメリカ民謡「アルプス1万尺」


  ●春の七草と秋の七草を覚える!

          → ベートーベン「エリーゼのために」


  ●血液の働きと血の流れを覚える!

          → アメリカ民謡「線路は続くよどこまでも」


  ●めだかの成長とオス・メスの違いを覚える!

          → 中田喜直「めだかの学校」

  
  それぞれに「カラオケ」が付いていて、全12曲。

  そして最後に

  ●ボーナストラック 「ミスター・ツカムのワンポイント解説」


  …です。

    お問い合わせは、コチラ

     → https://ssl.formman.com/form/pc/JpQH0rfCZoNXxVhU/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★★好評御礼★★ ~勉強しているのか?遊んでいるのか?!~

     暗記CD  ☆愛のメモリー☆
-----------------------------------------------------------------------

  「オークションは終わってしまいました」
   …というメールをよくいただきますが、

  常時、販売していますよ。お気軽にお問い合わせくださいね。



  多くの読者の方に購入いただいた、

  理科の暗記CD「愛のメモリー」

  ご購入いただいた方から、たくさんの感謝メールを頂きました。


   ★体験者の自筆感想をアップしました。

          → http://www.mekimeki.net/arigatou-letter.html#cd



  ◆「理科のテストで満点で、『クソ簡単!』と叫んでます。ありがとうございます」
  ◆「笑いました(^.^)七田のテープより、わが子には合いそうです!」

  ◆「噂どうりに、スゴかったです」
  ◆「小2の息子が、聴きながら身動きしないんです(笑)」
  ◆「いやー面白い、面白い!もう歌ってる。歌ってる!!」

  ◆「ミスター・ツカムの多才さに、驚きました。」
  ◆「私のi-Podが、娘に強奪されたままです」
  ◆「2年生の息子が、意味も理解していないのに歌い出しました」

  ◆「このCDで理科大好き人間にへんしーーん。ホントにありがとうございます!」
  ◆「会社で、星座・南中時間が駆け巡ります。私が試験受けたい」
  ◆「3歳の娘が、夕食時に聴きたがるので、笑っちゃいます」

  ◆「あまりの楽しさに、料理中の鍋を焦がしてしまいました」
  ◆「落ちこんだ時は、みんなで歌って元気づけます」
  ◆「自分で参考書を見ながら、嬉しそうに確認してます」

  ◆「あれほど南中時間に苦労していたのに、いったい何だったんでしょう」
  ◆「文句無く楽しいです」
  ◆「わたくし杉本です。笑えるので許してあげます」

  ◆「娘は、こんなの知ってる…と言いながらも、ニコニコで聴いてます」
  ◆「日本のクラシックも良いですね。見直しました」

  ◆「歌もピアノも編曲も、グッドです!!」
  ◆「火山岩・深成岩の演歌風には、ハマリました」などなど。。。。

  

  <曲の構成>

   1、トルコ行進曲 → ■星座・大三角を覚える

   2、草競馬  → ■消化器官の働きを覚える

   3、天国と地獄 → ■月の形と南中時間を覚える

   4、滝廉太郎メドレー → ■たい積岩・火成岩の特徴を覚える

   5、リパブリック賛歌 → ■花の受粉形態(風媒花・虫媒花)を覚える


  
    ★★ 楽しすぎます!★★


   自分で作って、こんなこと言うのもなんですが、

   1回歌っただけで、ほとんど全部覚えてしまいました!


   ★★ エピソード記憶を使っているからです ★★


 --------------------------------------------------------------
 
  o(^.^)o 感想まだまだ・・・

  
  「ふざけてるーー。と言いながら、ずっと曲を聴きつづけています」
  「運動会のBGMで、星座や消化酵素が、駆け巡りました」  
           
  「お風呂で何を歌っているのかと思ったら、トルコ行進曲でした」
  「ホントに、コロンブス的替え歌に、ビックリしました」
  「2年生の娘まで、星座・大三角覚えちゃいました。すごい!」

  「勉強しているという感覚はなく、どんどん覚えているようです」
  「この教材との、ご縁に感謝いたします」
  「これから、暗記を恐がらずに学習できそうです」

  「最初はゲラゲラ笑ってましたが、これなら覚えられる!と喜んでいます」
  「星座の勉強を、自らするようになりました」
  「ホームページで想像していた以上でした」

  「大阪弁になる部分が最高!」
  「本当に、一晩で覚えることができました」
  「救世主のようです」     

     \(^o^)/などなど。
           
 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
  
  
  ☆☆お問い合わせ、ご購入はお問い合わせフォームからどうぞ。

    → https://ssl.formman.com/form/pc/JpQH0rfCZoNXxVhU/


  ◆◆ ホームページでも、ご紹介しています。ご覧下さい!

     → http://www.mekimeki.net/song1-5.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●線分図・面積図のマスターはコレ!●
--------------------------------------------------------------

  とある親子の会話。(読者の方からメールいただきました)

  母:「線分図の描けるテキスト購入!」

  息子:「えー、やだよ」( ̄~ ̄;)??

  母:「ちょっと見てみる?読んでみー。」

  息子:「おばQは毛が3本、波平は1本・・・。
      ぐははは、やるやる~」(^o^)v


  そのテキストが、
  ミスター・ツカムの算数攻略本テキスト! …なんです!

 「ワクワク文章題で線分図を完全攻略しよう」 基礎編・実践編
 「ワクワク文章題で面積図を完全攻略しよう」 基礎編(つるかめ算) 

   
  ご購入ありがとうございます。好評です。


 ★☆「塾に行かなくても、線分図が理解できた!!」
    
    そんなスゴイ体験をされた話は、バックナンバー
    第67回「ワクワク・テキストの威力」で、
    お楽しみください。

    → http://www.mekimeki.net/mailmaga1-2.html#67kaime 
  

 ■□体験者の生の声


   → http://www.mekimeki.net/arigatou-letter.html#cd



  ホームページでも、ご案内しています。

   → http://www.mekimeki.net/text.senbunzu1-12.html




  ご購入・お問い合わせは、
  お問い合わせフォームからどうぞ。

→ https://ssl.formman.com/form/pc/JpQH0rfCZoNXxVhU/

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   バックナンバーは常時、コチラでご覧になれます。
     http://www.mekimeki.net/mailmagazine.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 このメールマガジンは、転送自由です。ぜひ友人・知人に
 ご紹介ください。(*^^)v

     『コロンブス的・超発想で、中学受験を成功させる方法』
      登録:http://www.mag2.com/m/0000097736.htm 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 「コロンブス的・超発想で、中学受験を成功させる方法」(第750回)
 マガジンID:0000097736
 編集:ミスター・ツカム seiichiro358★gmail.com(←★を@に変えてください)
 発行:中学受験ルネッサンス http://www.mekimeki.net/
 Copyrighy(C)中学受験ルネッサンス 2017 All rights reserved
--------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000097736.htm から。
--------------------------------------------------------------------------

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された内容を、許可なく転載することを禁じます。問い合わせ下さい。


 

      
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ