日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

  • ¥0

    無料

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。情報・戦略の観点から、また、リアリズムの視点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信
発行周期
週刊、不定期
最終発行日
2017年11月23日
 
発行部数
10,994部
メルマガID
0000110606
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 国際情勢

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2017年11月23日 それでもあなたは、まだ「国連」を信じますか?
──────────────────────────────────
★11月24日(金)21時~生放送です。

▼これでもあなたは「国連」を信じますか?
 ~国連人権理事会作業部会がギャグだった件~
 ゲスト:山岡鉄秀(AJCN代表)
 https://twitter.com/jcn92977110
|OTB代表 和田憲治のTSJ(2017/11/24)

(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv308051672
(Youtubeライブ)
https://www.youtube.com/c/OTB/live

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「アメ通」管理人です。

明日(11月24日)21時から
ゲストに山岡鉄秀(@jcn92977110)さん
https://twitter.com/jcn92977110
をお迎えして、生放送をお送りします。

今回のテーマは、
先日、日本に対する勧告も採択された
「国連人権理事会」について、ですが、
この件に関連してこんな記事がありました。

▼「民間」盾に慰安婦拡散
  韓国が展開する狡猾ロビー攻勢
  2017.11.15 産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/171115/wor1711150032-n1.html

そして、記事に関して、山岡さんが
ご自身のFacebookに投稿されたものを、
ご本人の許可を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

(Facebookより転載はじめ)

https://www.facebook.com/tetsuhide.yamaoka.3/posts/1844365599209345

日韓合意の直後、
私は「韓国は金を受け取り次第、
反日活動を民間にやらせて
裏から支援する戦術に出る」と明言していた。
新しい手法でもなんでもない。わかりきったことだ。
そのわかりきったことがなぜ予想できないのか、
それこそまったく理解できない。

「強制連行した根拠はない」とだけ言っても駄目である。
そもそも、慰安婦制度とは何だったのか?
何のために設置したのか?問題点はなんだったのか?
強制連行していないなら、なぜ日本政府は謝り続けて来たのか?
などを明確に説明できなくてはならない。

つまり、自らの立場を立論する、ということだ。

それをせずに、相手の顔色ばかりを伺って、
「遺憾だ、残念だ」を繰り返しても何の説得力もない。
日韓合意で慰安婦問題が収束するどころか、
世界中にまき散らされたのは当たり前だ。
日本政府がすべての罪を公式に認めたのだから。

友人のイギリス人弁護士が吐き捨てるように言った。
「日本政府が謝罪して金を払った時点で慰安婦問題は終わった」

日本政府はいい加減に腹を決めて、
一次資料に基づく立論をし、慰安婦制度とは何だったのか、
慰安婦は実在したが、慰安婦問題は存在しなかったことを
自分の言葉で語らなくてはならない。

それができないのなら、自ら永遠の敗者に甘んじて生きるしかない。

さらに言えば、国連とはこんなに腐りきった機関でもある。
青山の国連大学はオリンピックに向けて
さっさとマンションに転換した方がよい。

ちなみに、昨年12月の人種差別撤廃委員会での
日本政府回答では土下座外交に戻っていたが、
今回は少し杉山発言にラインに戻した。
韓国が「日韓合意は被害者や民間団体は受容できないと訴えている」
などと寝言を言ってきたら、その場で

"That's your problem, not ours.
You received the money. Just manage your people"

と答えて終わりだ。

こんなものは新手法でもなんでもない。しっかりしてほしい。

(転載おわり)

さて、そして、明日の生放送の内容が・・・。

<実はその作業部会がトンデモのお笑いギャク大会?!>
ということを、山岡さんのネットワークを活かした
ジュネーブからの現地情報なども踏まえて、
いつものように鮮やかな山岡節でお送りします。

日本に対する勧告の中には
当然の如く、いわゆる「従軍慰安婦」にまつわる事案も
なぜか含まれているようですが・・・、
ということは、当然、その裏では・・・(お察しの通りです…)
なわけですので、明日の放送では、

・サンフランシスコの慰安婦像の欺瞞性
・中国人に乗っ取られたサンフランシスコ
・日本政府の悲しい回答
・今後の具体的対策

といったお話に、当然、ならざるを得ないだろう…、と。

明日の生放送も濃い内容になること必至ですが、
以下、明日の本番までに予習?
になりそうな記事を幾つか、
ネット上からピックアップしてみました。
ざっと目を通して頂いて、今から心してご準備下さい・・・

※明日は、Youtubeライブでもやってます※
https://www.youtube.com/c/OTB/live

▼外務省|人権外交|人権理事会
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinken_r/

▼国際連合人権理事会 とは
https://goo.gl/NJZYsF

▼日韓合意を「元慰安婦らは容認できない」
 国連人権理事会で韓国代表が指摘、中国代表も「謝罪すべき」
2017.11.14 産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/171114/wor1711140073-n1.html

▼メディアの独立性懸念、国連人権理事会が日本を審査
2017/11/14 23:27日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23485430U7A111C1EAF000/

▼慰安婦問題で「日本の謝罪、補償を」
 国連人権理事会 暫定報告書に記載、中韓・北朝鮮の要求を列挙
2017.11.16 産経
http://www.sankei.com/world/news/171116/wor1711160059-n1.html

▼国連人権理事会 暫定報告書を採択 
2017.11.17 産経
http://www.sankei.com/world/news/171117/wor1711170013-n1.html

▼国連人権理事会
日本の「報道の自由」懸念 作業部会が勧告採択
毎日新聞2017年11月23日 東京朝刊
https://mainichi.jp/articles/20171123/ddm/004/030/020000c

(「アメ通」管理人)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

【Youtube無料動画 関連再生リスト】

▼日本国憲法とマッカーサーの呪縛をぶち壊せ!
https://goo.gl/32H138

(その1)
「安倍晋三政権大勝利で日本は軍拡に突き進む」と報じる海外メディア

(その2)
英語原文で読むとよくわかる。
 「マッカーサーノート」の日本に対する侮辱的なウエメセ文書

(その3)
実は侮辱されていることすら自覚できなくなってしまった日本人

(その4)
”「警察」以上「軍隊」未満”という危険な状態で
 日本国を守らざるをえない自衛隊・・・

(その5)
迎合する日本人の足元を見透かし切っていたマッカーサー。

(その6)
今こそ「妥協」ではなく、根本的な「憲法」の議論を。

(その7:まとめ)
本来備わる底力を活かし、今こそ自立せよ!日本。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

【Youtube動画】:奥山真司の「戦略の階層」徹底解説
https://goo.gl/xhM3py

●「戦略」を「階層」で考えることがなぜ大事なのか?

●「国家」ついて「戦略の階層」で考えてみた。

●「戦略」に関する「前提」と「世界観」について

●「戦略」とはウソ。フィクションである。

--

▼戦略を語れない人生は奴隷だ

戦略を語れない人生は奴隷である。
技術を制するのは高度な技術ではない。
例えば、米アップル社は高度な日本製に部品を組み上げ、
莫大な利益をあげている。

戦術戦略の組み合わせと、
その世界観を達成したい執念こそが、技術を制する。

だからこそ、今、日本人は
「戦略の階層」を学ばなければならない。
そして、今回あらたに「戦略の階層2.0」を・・・

http://www.realist.jp/strata.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

▼「奥山真司のアメ通LIVE!」番組へご意見・ご感想はこちらから
http://www.realist.jp/goiken.html

▼Youtube THE STANDARD JOURNAL
https://www.youtube.com/user/TheStandardJournal

▼「THE STANDARD JOURNAL ~『アメリカ通信』」
http://ch.nicovideo.jp/strategy

▼FacebookPage:「THE STANDARD JOURNAL」
 https://www.facebook.com/realist.jp

★奥山真司への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ