小笠原昭治のマーケティング&ストローク

  • ¥0

    無料

3冊のマーケティング書と、1冊の自己啓発書を上梓した、マーケティングの現場たたき上げの著者が、経営戦略と、ストロークをテーマに贈るメールマガジン。売り上げて、経済的な満足を得るためのマーケティング編と、人間関係の仕組みを知って、精神的な満足を得るためのストローク編の二部構成。相互紹介・相互広告も募集中

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
小笠原昭治のマーケティング&ストローク
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年09月13日
 
発行部数
2,369部
メルマガID
0000111010
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏     小笠原昭治の マーケティング&ストローク
───────────────────────────────────
┏┏            【 マーケティング編 】
───────────────────────────────────
┏       No.543 あなたがメーカーのマーケッターだったら?前編
───────────────────────────────────
発行総数 2846部
まぐまぐ 2382部 http://www.mag2.com/m/0000111010.html
Melma!  0464部 http://www.melma.com/backnumber_96400/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【CONTENTS】DATE:2017.09.13(水)


    1 CONTENTS & introduction 
    2 【本編】No.543 あなたがメーカーのマーケッターだったら?前編
    3 マーケティング&ストローク/付記
    4 マーケティング&ストローク/提携誌
    5 メールマガジン相互紹介
    6 メルマガ『マーケティング&ストローク』関連サイト
    7 メッセージ紹介 or クッキングマーケティング or ストローク編
    8 編集後記


introduction─────────────────────────────




今回の配信は、前号から、随分と(一カ月以上も)間が空きました。

その理由は?

ふふ♪
編集後記にて。




───────────────────────────────────
ここから本編が始まります。オージーケーキの用意はお済みですか?
http://food-jewelry.com/about/aussiecake/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       No.543 あなたがメーカーのマーケッターだったら?前編




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ ファウンドリー(foundry)とファブレス(fabless) ■



───────────────────────────────────



近頃、ファウンドリー メーカーのバナー広告を見かけるようになりましたね。


コインランドリーじゃありませんよ?ファウンドリー(foundry)


ファウンドリー(foundry)メーカーとは、自社工場を持つメーカーのこと。


「何を当り前なことを。家具だって、食品だって、工場あってこそのメーカー」

だって?


いえいえ。


自社工場を持たずに、製品の開発や、商品の企画、パッケージのデザインのみ
担うメーカーを、ファブレス(fabless)メーカーといいいます。


制作所(fabrication。略してfab)を持たないから、ファブ-レスなんですね。


拙著「あの会社が元気なのには理由がある」
https://bookmeter.com/books/299937

にも、ホチキスのファブレスメーカー物語が載っています。

未読の皆様は、この機会に御覧あれ。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■マーケティング&ストローク■No.543 あなたがメーカーのマーケッターだったら?前編


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)interActive co.,ltd. & OgasawaraShoji.AllRights Reserved.
> このメルマガは無料で読めます(が 著作権フリーではありません)
> 無断転載や二次利用を禁じます。流用する際は御相談ください


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 付 記 ■このメルマガを初めて御覧になる読者の皆さんへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガを「もっと読みたい」と思ったら、バックナンバーか、あるいは
http://archive.mag2.com/0000111010/index.html

こちらの書籍をご覧下さい。

中小企業基盤整備機構/中小企業庁他協力「あの会社が元気なのには理由がある」
http://0gasawara.blogspot.jp/2001/04/no3.html

1テーマ見開き2ページでテーマごとに読める「売りこむな!期待をくすぐれ!!」
http://0gasawara.blogspot.jp/2001/04/no2.html

マーケティングが推理小説になった「あなたが会社の利益を殺す犯人だ!?」
http://0gasawara.blogspot.jp/2001/04/no1.html

幸せを数えよう「こんなに頑張ってるのにうまくいかない!!と思ったら読む本」
https://stroke-c.blogspot.jp/2014/04/blog-post.html

※このメルマガ『マーケティング&ストローク』の発行者が執筆した書籍です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ■□■ 提 携 誌 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ『マーケティング&ストローク』は

■ 売れたマーケティング、バカ売れの法則(売れたま!)
http://www.mpara.com/mag.htm

と提携しています。売れたま!は何冊もの本になっています。登録は今すぐ!


アマゾンが本を売り始めて以来十数年の歴史の中でビジネス書ベスト100」
を選んだ「オールタイムベスト ビジネス書100」
ow.ly/Cd7Hc

経営のすべてを顧客視点で貫く<社長の最強武器>戦略BASiCS
http://tinyurl.com/m6t2lsu


───────────────────────────────────
メルマガ『マーケティング&ストローク』では、提携誌を募集しています。
※高品質のマーケティングorストローク系メルマガと提携しています。提携の
目的や提携後の展望など審査は厳格ですので、予め御了承の上お申込み下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ■□■ メールマガジン相互紹介 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ『マーケティング&ストローク』では、相互紹介メルマガを募集して
います。ご希望の方は
https://0gasawara.blogspot.jp/1999/01/mailmagsogo.html
をご覧ください。(ご覧になっていないお申込みには返信できかねます)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■  メルマガ『マーケティング&ストローク』関連サイト  ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターアクティブ・マーケティング
http://www.interactive-marketing.co.jp/
マーケティング・ストラテジスト小笠原昭治オフィシャルサイト
https://0gasawara.blogspot.jp/
ストローク・コミュニケーション
https://stroke-c.blogspot.jp/
このメルマガへ対するお問い合せ・質問・読後感想は
http://www.interactive-marketing.co.jp/cp-bin/phpformmail/
こちら↑の問合せフォームからメッセージをお寄せ下さい。メールアドレスは
interactive7marketing@gmail.com
※寄せられた応援メールやメッセージは↓このメルマガにてご紹介しています
(多い姓の上位1,000[人口の50%]のみ苗字を載せています)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ■□■ ス ト ロ ー ク 編 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




今回は、63回目のストローク編

というよりも(ワケあって)拙著からの抜粋。
http://quickbooks.impress.jp/?p=878


--------------(ここから)

 職場の人間関係に疲れて一度は、

「辞めてやる!」

と思ったことのある人は多いでしょう。

 あなただけじゃありませんよ?

 みんなそう思うのです。


 ナゼかというと、職場が同じというだけで、そこに集まっている人たちは、

   性別・年齢・生い立ち・考え方・能力・好き嫌い・ライフスタイル

等すべてが異なるため。

 これだけ違いのある人たちが、同じ職場に勤めていること自体、土台、ムリ
があるのです。


--------------(中略)


 その暮らしが、

「実は、最初から、うまくいかないようになっていた。同じ職場に勤めている
こと自体、土台、ムリがある人たちの集まりだった」

なんて、誰が教えてくれるでしょう。





 なのにナゼか「うまくいく」と思い込んでしまうから、「うまくいかない」
と悩むんです。

うまくいかなくて当然なんです。





 職場でうまくいかない場合、「辞める」という選択肢もありましょうが、ど
こへ勤めても結果は同じ。どこの職場にも性別・年齢・生い立ち・価値観の異
なる人たちが大勢います。





 それならば、人間関係の対処法を身につけ、辞めずに勤めてみてはいかがで
しょう?



 現実には、あなたよりバカな上司はたくさんいますし、ボンクラな同僚だっ
てたくさんいますし、使えない部下もたくさんいます。





 だから不満に思うのか?


それとも「不満で当たり前」だと思って「満足できるよう」に作戦を立てるの
か?

その結果は、あなたの胸三寸です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ■□■ 禁 煙 日 記 ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



たばこを吸わなくなって、三カ月ちょっと経ちます。


禁煙するつもりは、ありませんでしたが(笑)、禁煙の目安が1カ月だそうです
から、いつの間にか、禁煙していたといっていいでしょう。


で、このまま、やめます。

なぜなら、たばこの禁断症状が、仕事の害になっていたからです。


禁断症状には個人差があるようでして、私の場合は、眠気でした。
https://matome.naver.jp/odai/2138071797997299101


たばこの本っ当~の怖さは、パッケージに書いてあるような、

「肺気腫になりますよ」

「脳卒中になりますよ」

ってナ厚労省の脅しなんかじゃなくって、

たばこを吸い終わってから一カ月間はヤメるまで続く当人さえ気付かない禁断
症状の数々でしょう。
http://zetsuen.jp/knowledge/ridatsu/

ぶっちゃけ、

「仕事にならーん!」

ということです(苦笑)

                           (2/3回目へ続く)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      メールマガジン ■ マーケティング&ストローク ■ 終

───────────────────────────────────


筆者:小笠原昭治(インターアクティブ有限会社/経営者連邦)
https://0gasawara.blogspot.jp/2001/12/blog-post.html


小笠原昭治の電子書籍を立ち読み(インプレス QuickBooks)
http://quickbooks.impress.jp/?p=878


小笠原昭治のメールマガジン“マーケティング&ストローク”
http://www.interactive-marketing.co.jp/co/mailmag.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「今日のメルマガは、あの人が気にしている内容だったっけ。そうだ!お役に
立つかもしれない。転送してあげよう!」

と、当マガジンを、知人や顧客へ転送すれば、貴重な接触機会が一回増えます
ね?

しかも、作る手間いらずでタダ。送信メールのサンプルは、

----------------------------

○○○○様

お世話になっております。△△△△です。

さて、早速ですが、○○○○様が、以前、このメルマガに書かれてある内容を、
http://archive.mag2.com/0000111010/index.html

お気になさっていたような記憶がありましたので、お役に立つかも知れないと
思い、メールを差し上げました。

ご休憩のひとときにでも、お楽しみ頂ければ幸いです。

△△△△拝

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ