アメリカで部下を持って悩んでいる方へ

  • ¥0

    無料

アメリカの人事では訴訟が日常茶飯事。「うちの会社もこのままでは訴訟をまぬがれない」そんな心配をされている日系企業のマネジメントの方を応援します。アメリカの人事でお困りの方は今すぐ!ご登録下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年10月23日
 
発行部数
268部
メルマガID
0000118556
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

///Philosophy ニューズレター214/// 解雇はなぜ金曜日にしてはいけないのか?

毎毎お世話になりまして ありがとうございます。
本日も皆様のご健康、ご発展をお祈りしております。
いつもご愛読ありがとうございます。

それでは、
ニュースレター214号をお届けします。

----------------------------------------------------------------------------
「利益を3%伸ばしたい」「コストを5%減らしたい」
★★★1枚の図で店長の経営者感覚を育成
●売上高・粗利率の目標がどんなお金の流れからできているか
店長は理解していますか?
●売上高に応じて、いくらの人件費を使うべきか?
▼お金の流れを理解してもらうために(リンクをクリック)
http://hr.cocolog-nifty.com/sell/2017/10/1-a6a4.html
----------------------------------------------------------------------------

■■214号の目次■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.【人事ニュース】
■段階的懲戒について
● 段階的懲戒 Warning Letterの出し方 その1
● 段階的懲戒 Warning Letterの出し方 その2

■動画で毎週人事ニュース
■顧問契約企業様への特別ニュースのお知らせ

2.【保険ニュース】
■2018年はSPDを準備しよう
■10月12日トランプのエグゼクティブオーダー
■企業向け医療保険の見直しについて
■日本在住の方へ 海外向け投資商品のご紹介

3.【MUFG会員企業様向けニュースについて】
■米国:2018年の昇給率は平均3% 変動報酬にフォーカス

4.【JRN メンバーの紹介】ワールドピープル 田村玲子さん 無料プレゼント

5.【フィロソフィ保険サービス チームメンバーのご紹介】

6. 【お知らせ】
■個人向けサービスのご紹介
■SNS便り プライベートから労働法のアップデートまで

7.【今月のフィロソフィ】(編集後記)

8.【無料 フィロソフィ勉強会 のご案内】

■■目次おわり■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

----------------------------------------------------------------------------
1.【人事ニュース】
----------------------------------------------------------------------------
■前々回のメルマガで最もクリック数が多かったWarningの出し方のコツ。
2つまとめて記事をお送りします。

● Warningの出し方 その1
段階的懲戒に従業員が反論してきたら反論して返すべきか?
年に一度の人事評価に懲戒を含めてもよいか?
http://hr.cocolog-nifty.com/sell/2017/10/warning1-184f.html

● Warningの出し方 その2
従業員の解雇はなぜ早い時間がよいのか?
従業員の解雇はなぜ金曜日ではいけないのか?
▼詳しくは下記リンクをクリック

http://hr.cocolog-nifty.com/sell/2017/10/warning2-797b.html

----------------------------------------------------------------------------

■動画で人事ニュース
「利益を3%伸ばしたい」「コストを5%減らしたい」
★★★1枚の図で店長の経営者感覚を育成
●売上高・粗利率の目標がどんなお金の流れからできているか
店長は理解していますか?
●売上高に応じて、いくらの人件費を使うべきか?
▼お金の流れを理解してもらうために(リンクをクリック)
動画で解説をしております。(約3分30秒)
https://youtu.be/QaHRejdyNmM

------------------------------------------------

■顧問契約企業様への特別ニュースのお知らせ
(下記のニュースは顧問契約企業様のみ個別の相談内容に応じて
提供しております)
   ●2018年1月1日より新しい法律
    育児休暇の導入について
    過去の給与履歴について
●EDDの記入用紙の対応方法について
●SDIの申請について
●San Francisco Cityの過去の給与履歴質問禁止の法律
●●●毎月$300 にてemailで無制限ご相談できるプランをご用意しております。
▼顧問契約については下記のリンクをご覧下さい。
http://philosophyllc.com/service/

------------------------------------------------

▼その他人事ニュースは下記のブログをご覧下さい。
http://hr.cocolog-nifty.com/sell/

---------------------------------------------------------------------------------
2.【保険ニュース】
---------------------------------------------------------------------------------
■ 2018 Open Enrollment Checklist
2018年の更新時には必要書類が揃っているか確認いたしましょう。
●SBCは全員に配布していますか?
●SPDを作成していますか?
▼弊社の医療保険ニュースレターより
http://hr.cocolog-nifty.com/sell/2017/10/2018-open-enrol.html

■10月12日トランプのエグゼクティブオーダーは、医療保険の融通性を拡大
ドナルド・トランプ大統領のエグゼクティブ・オーダーの大統領令では、
連邦保健計画を通じた州をまたいだ健康保険の購入をより容易にする新しい規則
を発行するよう連邦政府に指示しました。特に小規模な企業向け医療保険で提供
されるプランが対象です。 一方でこの大統領令による個人医療保険プランや
小規模企業向けの医療保険プランに残っている人たちへのコスト上昇が懸念され
ます。
http://hr.cocolog-nifty.com/sell/2017/10/1012-f578.html


■企業向け医療保険のブローカー変更
企業向け医療保険のブローカー変更は一月単位で可能です。
同じプランを維持しながらブローカーのサービスに不満をお持ちの方
どうぞお気軽にご相談下さい。

■日本に在住の方へ オフショア投資のご案内
【ニュース】CSRの動向を受けてバミューダで終身の掛け捨て生命保険
(キャッシュバリューのない終身型生命保険)が開始されたようです。

●Philosophy Insurance ServicesはK2 インベストメント様と提携により
日本在住の方へオフショア投資の案件をご案内しております。
▼オフショア投資とは?
https://youtu.be/h6sAlc6PhB4

【セミナー】
K2インベストメントのオフショア投資セミナーが名古屋で開催されます。
日時:11/4(土)14:00~15:30
場所:名古屋駅周辺
料金:5000円
▼ご参加ご希望の方はメールでお知らせ下さい。
yamaguchi@yourphilosophy.net

▼日本在住の方向けの海外積立投資の事例をご紹介します。
【事例1】
30代後半の方が転職して年収が増えたところで、海外積み立て投資を開始。
月300ドルくらいなら長く支払えるし、満期時の140%保証もあるという安心感から始められたそうです。

USD300(月) × 15年

【事例2】
Evolution:USD300/月 × 25年

その彼女曰く

「忘れるくらいの積立がいい」

そうです。
実はこれアメリカでもよく言う話で、貯蓄の一番の方法はそのお金がないことにすること。
例えば

・財形
・定額積立(ゆうちょ銀)
・確定拠出年金(401k)
・旅行積立
・デパート積立

などが有効なんですね。
いざ貯めようと思った時にしよう、では遅い。
毎月入ってくる給与の一部をなかったことにして、横に見えないようにしておく
のが億万長者への道(アメリカではAutomatic Millionaireという本がベスト&
セラーになっていました。)
これは男性よりも女性の方がよく理解しているのかもしれませんね。
私含め、男性だったら気にせず飲みに行ってビールの泡と消えてしまうかも
しれません。

そしてどうせ横に置いておくんだったら、将来増えているかもしれない、
増える可能性のあるものに置いておいて、忘れておきたいですよね。

「7%で25年回して、900万が2400万になる可能性があるというので
その気になりました!」

とのことです。

▼ご相談は下記宛てにメールで御連絡下さい。
yamaguchi@yourphilosophy.net

---------------------------------------------------------------------------------
3.【MUFG会員企業様向けニュースについて】
---------------------------------------------------------------------------------
■MUFG会員企業様は無料で閲覧いただけますので、是非ご覧下さい。
[米国レポート・チェック]
2018年の昇給率は平均3%、変動報酬にフォーカス アメリカの保険と労務
https://www.bizbuddy.mufg.jp/ame/nor/management/1708/entry66326.html?refid=m01


●WorldatWorkの調査によると、2018年の米国における昇給率の
平均は3%となっています。
この他、2017年はより変動報酬(ボーナス、コミッション、インセンティブ
など)にフォーカスするという調査結果も出ています。変動報酬については業界
や職種ごとに異なる傾向や方法が多く見られるため、それらの特徴を参考にする
ことも一つの方法として考えられます。 

---------------------------------------------------------------------------------
4.【JRNメンバーのご紹介】
---------------------------------------------------------------------------------
今月のスポットライトは
■World Peopleの田村玲子さんです。
『極めて簡単! アメリカで成功する人、しない人』
▼10月、11月は起業セミナーを開催中。
https://www.worldpeopleusa.com/

●無料小冊子「アメリカアメリカ起業するなら7つの要点を掴め」をプレゼント
以下のリンクに登録していただくと、ダウンロードのリンクをお送りします。
http://bit.ly/2gKPSdO


★JRNとは?2005年に発足した一業種一社の日本語・英語のビジネス
ネットワーク。各業種の専門家がメンバーですので、ご相談が
ございましたらどうぞお気軽にお知らせ下さい。弊社でお答えできない
ことでも他の専門家が回答をさせていただくことができるかもしれません。
▼JRNメンバーリストはこちら
http://www.jrnla.org/jpn/page/membership

---------------------------------------------------------------------------------
5.【フィロソフィ保険サービス チームメンバーのご紹介】
---------------------------------------------------------------------------------

■弊社の医療保険サービスを支えるチームのご紹介
企業向けのサービスチーム
Derek Taira
Robin Shimasaki
Janis Serizawa

個人向けのサービスチーム
Lisa Ooka

が弊社のサービスを支えてくれています。
▼Team Alliance 360(写真はこちらから)
http://www.alliance360is.com/team-360.html

■弊社の損害保険
(ビジネス General Liability/労災保険Workers Comp/自動車保険
/従業員訴訟対策保険 EPL等)
サービスを支えるチームのご紹介
Mark Tsuneishi
Julie Tsuneishi
Jean Sasaki
Yoko King
▼Team Tsuneishi (写真はこちらから)
http://tsu-insurance.com/about.php

■弊社の401(k) リタイアメントプランサービスを支えるチーム
APS (Advanced Portfolio Strategies) のご紹介

Glen A. Michel, MBA
Daniel R. Bennett, M.S. Finance
Melissa Yamada
Hiromi Tsukata

▼Team APS (写真はこちらから)
http://www.advancedportfolios.com/meet-the-team


---------------------------------------------------------------------------------
6. 【お知らせ】
---------------------------------------------------------------------------------
■個人向けのサービス
個人向けのサービスはオンラインへの移行が顕著です。ローカルマーケット
への進出をメインにオンラインサービスを強化しております。日本語の
サービスはありませんが、お気軽にご利用下さい。
● 海外旅行者保険(米国)
https://www.sevencorners.com/?a=31A0A95F-3697-43C7-A9B7-7FC943D102A3&z=HG7HTKN#start

● 個人の医療保険
https://www.healthcompare.com/quickquote.aspx?trackingid=6JKWURCCDGTCVVN&broker=Norikazu+Yamaguchi

 ●HSAアカウントの開設
https://www.healthequity.com/Signup/Member.aspx?ref=A04973

● 個人のデンタル保険
https://brokers.dentalforeveryone.com/?id=03167-04038

● 個人のMedicare 関連保険
https://medicare.healthcompare.com/quickquote.aspx?trackingid=6JKWURCCDGTCVVN&broker=Norikazu+Yamaguchi

●ビジネス英語 毎週1フレーズ
http://www.mag2.com/m/P0001355.html

------------------------------------------------
■SNS便り プライベートから労働法のアップデートまで
●Instagram https://www.instagram.com/norikazuyamaguchi/?hl=en
●facebook https://www.facebook.com/norikazu.yamaguchi
●Linked in https://www.linkedin.com/in/norikazuyamaguchi/
●twitter https://twitter.com/12principles
●YouTube アクション中国語会話https://www.youtube.com/channel/UCrqrddjXYFYUmuDP8vaRlnQ
●六つの精進 ブログ
http://ameblo.jp/6endeavors/
●メルマガ 六つの精進
http://www.mag2.com/m/0000223405.html

---------------------------------------------------------------------------------
7.【今月のフィロソフィ】 (編集後記)
---------------------------------------------------------------------------------
10月は日本へ出張に出ておりますので、下記の無料勉強会は11月に
開催を致します。身体の健康はホリスティックなアプローチが叫ばれて
いますが、HRや保険の部分だけに焦点を当てるのではなく、フィロソフィ
を学ぶことでホリスティックなアプローチが必要なのではないかと
考えております。一緒に学びましょう!
----------------------------------------------------------------------------
8.【無料 フィロソフィ勉強会のご案内】
----------------------------------------------------------------------------
11月9日(木)6:00pm~7:00pm
▼弊社Torrance Officeにて

2377 Crenshaw Blvd., Ste 315
Torrance, CA 90501
TEL 310-465-9173
稲盛和夫さんの著書、安岡正篤さんの著書を輪読したり、中村天風さんのCD
を聞いたりしながらフィロソフィについて学びたいと思います。
▼お申し込みは下記のメール宛てにお知らせ下さい。
yamaguchi@yourphilosophy.net
----------------------------------------------------------------------------
【発行人】
山口 憲和 (保険と労務 アメリカ版 社労士です)
■毎週2日間だけYMCA で泳いでいます。
■最近 ドリップコーヒーに はまってます。CarsonのGreen Doorでは
いつも Tres Santos (Columbia)を注文していましたが、品切れに!
次のお気に入りはHonduras。自宅にも豆を買ってきて飲み始めました。
■略歴
群馬県出身。高崎高校を卒業後 タモリの中国語麻雀に憧れて
東京外国語大学中国語学科へ進む。在学中はコント「九官鳥と豆知識」で活動。

卒業後 日本のANA (全日空)で旅行代理店向けセールスを担当。
ANAでは上海の復旦大学へ留学させてもらいました。
Human Resourcesに関心が高まり本格的に勉強するためにANAを退職し、
慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程(MBA)に入学。

卒業後はIBM JAPANのコンサルティング部門へ。その後、
自分の最も関心の高かったHuman Resources専門のMercer
(NYに本社のある世界最大規模の人事コンサルティングファーム)へ。
Mercer時代に共著『A&R  優秀人材の囲い込み戦略』東洋経済新報社
があります。http://amzn.to/2rhTeuf (今や中古で285円)

Mercerで学んだことをアメリカで活かすため2004年に渡米。
労務管理サービスのコンサルティング会社と保険ブローカーに勤務した後、
グリーンカードを取得。2009年に独立。以来、米国に進出している
日系企業向け、米国にて日本語を話すマネジメント向けに
保険と労務管理のサービスを8年にわたり提供しております。
----------------------------------------------------------------------------

【弊社のサービス内容】

●日系のビジネス専門
日系のビジネス向けに保険と労務管理サービスを提供しております。

1. ビジネス保険
 ビジネスが最初にオフィスや店舗をリースする際にはビジネス保険(General Liability)に加入することが家主(Land Lord)から求められます。先ずはビジネス保険のお手伝い(ブローカー)を致します。

2. 労災保険 (Workers Comp)
 1名でも従業員を雇用すると加入義務があるのが労災保険です。労災保険の御加入のお手伝い(ブローカー)を致します。

3. Employee Handbookの作成
 従業員を雇用する際に会社のルールを作成する必要がありますね?会社の
ルールをまとめたEmployee Handbookの作成をお手伝い致します。

4. 労務管理サービス(顧問契約)
 特に飲食業や小売業では労務管理の問題が日常茶飯事に起こります。労働法
の最新情報や人事管理文書の作成等のサービスを顧問契約で承ります。

5. 医療保険
 企業にて医療保険を福利厚生としてご用意される会社は沢山あります。
企業向けの医療保険のご用意をブローカーとしてお手伝い致します。

6.生命保険・リタイアメントプラン
 企業で鍵となる従業員に生命保険をかけるキーマン保険や
リタイアメントプランのお手伝いを致します。

7. 給与計算+労務管理+保険 アウトソーシングサービス
----------------------------------------------------------------------------
★★★Payroll会社を変更して雇用問題のリスクを減らせるか?
▼レストランチェーンの事例
http://www.oasisadvantage.com/client-successes/oasis-outsourcing-delivers-workforce-solutions/
▼ 従業員数や業種によって対応可能な場合と対応できない場合がございます。
▼ 詳しくは下記宛てにメールで御連絡下さい。
yamaguchi@yourphilosophy.net
----------------------------------------------------------------------------

▼Payroll会社を変えてもかまわないという企業様の場合
★★★【本業に集中したい方 人事管理のリスクを半分に】★★★
Philosophy LLCは下記のPEO各社と提携し、
Payroll/HR/Insuranceのトータルサービスを提供しております。
Payroll会社の変更をいとわず、人事管理のリスクを半減させたい方
お気軽にご相談下さい。PEO各社と提携して弊社が代理店業務を
行います。

https://www.trinet.com/
http://www.oasisadvantage.com/
http://www.spli.com/
------------------------------------------------
■弊社のフィロソフィのご紹介
Philosophy LLC
Philosophy Insurance Services
弊社のフィロソフィをご紹介します。

■6つの精進が弊社の行動基準です。

1.誰にも負けない努力をする
2.謙虚にして驕らず
3.毎日の反省
4.生きていることに感謝する
5.善行、利他行を積む
6.感性的な悩みをしない

■Mission of Philosophy
弊社の経営理念は 世のため、人のため、
お客様とチームメンバーの物心両面の幸福を追求すること。
自らの心を高めること。です。

Help Businesses.
Make Clients and Team members Happy in Monetarily and in Mind.
------------------------------------------------
Norikazu (Kazu) Yamaguchi
CA Insurance License: 0F78137
▼アメリカで部下を持って悩んでいる方へ
http://hr.cocolog-nifty.com/
■お気軽にお問い合わせ下さい e-mail: yamaguchi@yourphilosophy.net
■会社情報はWeb: http://www.philosophyllc.com/
----------------------------------------------------------------------------
Philosophy LLC (Human Resources Services)
Philosophy Insurance Services (Insurance Services)
Affiliate with Alliance 360


2377 Crenshaw Blvd., Ste 315
Torrance, CA 90501
TEL 310-465-9173
FAX 310-356-3352


1900 Camden Avenue, Suite 101
San Jose, CA 95124
TEL 408-600-0685
----------------------------------------------------------------------------
Disclaimer: Please note that Norikazu Yamaguchi makes every effort to offer accurate, common-sense, ethical Human Resources management, employer, workplace and Insurance information on this email, but Norikazu Yamaguchi is not an attorney, and the content on this email is not to be construed as legal advice. When in doubt, always seek legal counsel. The information on the email is provided for guidance only, never as legal advice. We will not be responsible for any damages caused by using this information.

免責事項:Yamaguchu Yamaguchiは、このメールの正確で常識的な倫理的な人事管理、雇用者、職場、保険情報を提供するために万全を期していますが、山口憲和は弁護士ではなく、このメールの内容は 法的助言として解釈できません。 不確かな場合は、常に弁護士に相談してください。 電子メールに関する情報は、ガイダンスのためだけに提供されており、決して法的助言として提供されるものではありません。この情報を利用して損害が生じた場合でも弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ