成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」

  • ¥0

    無料

学校でも、塾でも教えてくれない「勉強の常識」があります。できる子の親だけが知っている「常識」とは?ストロング宮迫が、大きな声でこっそりあなただけに“16文キック”。中学受験・高校受験の親必見!PHP研究所よりメルマガが本になって絶賛発売中!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」
発行周期
週刊
最終発行日
2018年01月18日
 
発行部数
7,353部
メルマガID
0000118946
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 幼稚園・小学校・中学校

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

15年目の週刊親技No.1309です。

本日1/18の配信では28,641人の読者の方にこの週刊親技を配信しています。

今回の内容は・・・

★週刊親技
「いかに肉体的、精神的に余力を残してあげられるか」

★今回の相談
「最後で勝ち切れない子供」

___________
★今回の週刊親技
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんにちは、ストロング宮迫です。

本日も小学生、中学生が入試に出撃中です。「入試→発表→入学手続き締切」の波が次々と訪れて、あっという間に日が過ぎていきます。

入試は白黒がハッキリ出るものだけれど、繰り返しになるけど「お子さんの評価というのは、受験に行く前日に出る」んです。

入試真っ最中の方には、まだよく理解できない部分があると思うけれど、ボクは出た結果で判断を下さない、入試結果が出る前に子供に対して判定する。

テストがすばらしいのは、「今のそのまんま」それが出ちゃうってところです。

続きはこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-14631.php

_______________
★週刊親技からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★親子ノリノリ勉強法「7日間(5日目)算・数」の報告

小5 カービーさん
------------------------------
◆「できない問題」へ取り組む様子はどうでしたか?:
 
お互いの都合で開始の時間が夜10時近くになってしまい、イヤじゃないかなと心配しておりましたが、嫌がらず進めることができました。できない問題という意識は今日の様子では全くなく、楽しいことをやっているような雰囲気でした。

◆親の気づき・反省・問題点:

いつも高い立場からコレはこうだからこうなると説明するより、もしかしてこういう風だからこんなことするのかな? この考えでいいですか?なんて下から誘導したほうが子供の気持ちが下がることなく勉強ができ明らかに効率がいいと感じました。

勉強開始がおそかっただけに5分の休憩にはチョッと横になると疲れを見せたものの、嫌がる様子もなく素直に問題にチャレンジしていてくれました。

本当に子供のエネルギーの不思議さを感じますが、明らかにこの勉強は子供の負担にあまりなっていないことに驚くばかりです。

今までも家庭学習には大体そばで見ていることが多かったんですが、どうしても簡単な問題や何回か解いた問題につまずくと「前にやったじゃん」とか「こんなのもできないと受かんないぞ」とかなんという暴言を吐いていたんでしょうね。

子供に気持ちよく勉強してもらう、その努力はおしんではいけないんだと痛感しました。

今はストロング先生に報告しなくちゃという思いから気持ちをコントロールできますが、イライラ感を抑え、常に子供におおらかに接するのは難しいことです。

まだまだこちらの課題を常に100%正解でいられる程余裕がありません。
------------------------------
毎日、子供のそばにつけば、何らかの課題が見つかる。課題が次々生まれることはやっていることに意味があるからなんですが、それを苦痛に思う方もいる。

もったいない!とストロングは思います。

子供をノリノリにさせるとは、子供の機嫌を取ることではありません。そんなことをすれば、永遠に機嫌を取り続けなければなりません。ありえない・・・

「子供に気持ちよく勉強してもらう、その努力はおしんではいけないんだと痛感しました」そう思っていただけたことはなによりもうれしいことです。

子供ではなく、ぜひ「親の努力」を!

◆親子ノリノリ勉強法
日々の勉強、家庭学習のやり方を伝授、【算数・数学】と【英語】の勉強はこうしてください!
http://www.oyawaza.com/7-2.php

ノリ勉実践者の感想まとめ
http://www.oyawaza.com/kansos/20/

◆親技、始め!成績がイイ子の親だけが実践している『10の鉄則』
http://www.oyawaza.com/10-2.php

『10の鉄則』購入者の感想・報告
http://www.oyawaza.com/kansos/10/

◆夏までが勝負!受験は先行逃げ切りが鉄則!

親で勝つための受験講座「夏までコース」始まってます!
http://www.oyawaza.com/oyakatu1.php
------------------------------
初回号即発送「受験1年前に確認すること」
2/20 3月号「志望校をいかに決めるべきか?」
3/20 4月号「夏休み前までに何をすべきか?」
4/20 5月号「公開・実力テストの結果を合格につなげるためには?」
5/20 6月号「夏休みの準備として親がすべきこと」
6/20 7月号「後悔しない夏休みにするために親がすべきこと」
------------------------------
※子供が自覚するのを待つなんて、時間の無駄だと思います!

◆中学受験「復テ対策講座」
範囲の狭いテストでまず点数を取ることが中学入試の基本
http://www.oyawaza.com/study.php
中学入試で勝負するなら塾で習ってきたことを確実に落とし込んでいくノウハウは5年生までにはきっちり確立すべし!

◆中学受験コース「頂上を目指すならちゃんと装備してから」
小学4年生・5年生が主な対象
http://www.oyawaza.com/cj.php
中学受験では、誰もが3つの峠「基本の峠」「応用の峠」「発展の峠」を越えなければなりません。越える峠の高さは志望校によって違いますけどね。

◆中学生のための30点上げよう会
中学生の中間・期末テストは誰でも上がる!定期テスト対策のやり方を今のうちに身につけておきましょう!実力テストにもきっと役立つ!
http://www.oyawaza.com/study3.php

◆公開・実力テスト対策
週間単位のテストが取れるなら今度は範囲が広い月間単位のテストを攻略
http://www.oyawaza.com/koukai.php

◆聞いてほしい話があります
受験が終わって10日で次の勝敗が決まる!...etc
http://www.oyawaza.com/onsei.php

★こんな「おもしろさ」を知っている人に英語は習いたい!
http://www.oyawaza.com/backnumber/14331.php
_______________
★今回の相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【子どもが『勝ち切る』実力をつけるために親ができること】についてご相談させてください。

新「勉強の常識」は、創刊間もなくの頃から愛読させていただいています。先生の言葉を励みに、子どもと一緒に日々頑張ってきました。上の子が中3のとき、親カツ講座にもお世話になりました。

当時部活で忙しかった息子が学習に集中できるよう、父親は塾の送り迎えを全面的にバックアップしてくれました。

私は、学習資料や受験情報収集の面でサポートするようにしました。努力の甲斐あって、中学校の成績はフルマークAのオール5という申し分ない内申点をいただき、数学は学年で1位という成績でした。

続きはこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.oyawaza.com/backnumber/_31_3.php


以上、今回はここまでです。


この配信はメールアドレスをご自身で登録された方にお送りしています。

メルマガ配信の中止を希望の方は【まぐまぐ】からご自身で解除してください。
http://www.mag2.com/m/0000118946.html

_______________
★親技サイトで迷ったら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★親技を駆使して行き着いた場所
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-873.php

★【道を急いでいる方のために】親技を一気に知る
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-876.php

★偏差値55の壁
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-510.php

◆会員ログインのことで迷ったら
http://www.oyawaza.com/login_forget.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊親技案内人:ストロング宮迫@親技.com
住所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル923-521
e-mail:study@oyawaza.com
TEL:050-5539-6360
※各種お問い合わせはメールでお願いいたします
☆掲載記事を許可なく転載することを禁じます
☆当メールにより生じる損害等についての責任は負いません
Copyright(c) 2003-2017 UP2 all rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ