成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」

  • ¥0

    無料

学校でも、塾でも教えてくれない「勉強の常識」があります。できる子の親だけが知っている「常識」とは?ストロング宮迫が、大きな声でこっそりあなただけに“16文キック”。中学受験・高校受験の親必見!PHP研究所よりメルマガが本になって絶賛発売中!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月16日
 
発行部数
7,443部
メルマガID
0000118946
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 幼稚園・小学校・中学校

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

15年目の週刊親技No.1291です。

本日11/16の配信では28,621人の読者の方にこの週刊親技を配信しています。

今回の内容は・・・

★週刊親技
「今日叩くモグラのアタマは入試までこれが最後になる」

★今回の相談
「このままで合格すると思ってるの?」

この配信はメールアドレスをご自身で登録された方にお送りしています。

メルマガ配信の中止を希望の方は【まぐまぐ】からご自身で解除してください。
http://www.mag2.com/m/0000118946.html

___________
★今回の週刊親技
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんにちは、ストロング宮迫です。

11月も半ばとなりました。もう12月はすぐそこですな。

受験生の親は何を思う?

続きはこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.oyawaza.com/backnumber/14321.php

_______________
★週刊親技からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
例年通り、来春中学入試の受験生へ方への『10の鉄則』、『親カツ講座「入試実践コース」などの販売は10月末で終了しました。

来春高校受験の方への販売は11月末をもって販売を終了いたします。

これは、親技では成果が出るまで実践しはじめてから最長3ヶ月という考えを持っていますので、来春一番早い1月受験の方に合わせた処置です。あしからずご了承ください。
~~~~~~~~~~~~~~~

『10の鉄則』の感想、続々と・・・・

小5 asakaze5さん
--------------------------------------
子供に勉強させるに当たって、こんな風に親の態度について考えたことはありませんでした。

親の心得についての本はたくさん出ていますが、こんなに丁寧に、親が納得いくまで、かつ、親が自分の都合のいいように(ラクな様に)解釈しないよう、しっかりと指導していただけるものは他には知りません。

何度も読んで、少しずつでも実践していきたいと思います。成績のよしあしが親のせいとは考えたことがありませんでした。
--------------------------------------


中1ままプリンさん
--------------------------------------
折角お送りいただいたのに、私自身長いこと体調を崩しており、感想が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

鉄則を読みすすめるごとに、印籠をつきつけられた罪人ように、ただ平伏すことしかできず、額はヒリヒリです。今まで成績が悪いのは子どものせいだと、責任転嫁していました。

この時期にそれに気づけて本当によかった、感謝感謝です。。

鉄則3は、勉強に関してだけでなく、子どもへの接し方として、とても参考になりました。深く反省しました。

今、子どもは私に怒られるから勉強しなきゃと思っています。

自分のために勉強するとまではいかなくても、親の喜ぶ顔がみられるならちょっと頑張ろうかなと思ってくれるよう、プラス思考の取り組みができるように、言葉かけの技を磨きたいと思います。

もう毒ガスのような言葉を投げかけないよう、心を入れ替えます。
--------------------------------------
「あーーそうなのか!」

実はそこからが一番大変な坂道が始まります。

多くの成績がアップしない親の方は「そうだったんだ」で止まってお子さんへの接し方を変えない。

子供は「わかった」から「できる」まで持っていかなきゃならない。親も一緒です。「そうだったんだ」だから「こうした」というところまでが親が行かなきゃならない。

成果は上がらないけれど3年頑張りました・・・はウソになる。

だったら3ヶ月、無理なら1カ月でイイ。子供はそのままで、今までと違う親でやってみる。

熱い気持ちのうちに鉄は打て!

◆親技、始め!成績がイイ子の親だけが実践している『10の鉄則』
http://www.oyawaza.com/10-2.php

◆親子ノリノリ勉強法
日々の勉強、家庭学習のやり方を伝授、【算数・数学】と【英語】の勉強はこうしてください!
http://www.oyawaza.com/7-2.php

◆中学受験「復テ対策講座」
範囲の狭いテストでまず点数を取ることが中学入試の基本
http://www.oyawaza.com/study.php
中学入試で勝負するなら塾で習ってきたことを確実に落とし込んでいくノウハウは5年生までにはきっちり確立すべし!

◆中学生のための30点上げよう会
中学生の中間・期末テストは誰でも上がる!定期テスト対策のやり方を今のうちに身につけておきましょう!実力テストにもきっと役立つ!
http://www.oyawaza.com/study3.php

◆中学受験コース「頂上を目指すならちゃんと装備してから」
小学4年生・5年生が主な対象
http://www.oyawaza.com/cj.php
中学受験では、誰もが3つの峠「基本の峠」「応用の峠」「発展の峠」を越えなければなりません。越える峠の高さは志望校によって違いますけどね。

◆親カツ後期「入試実践コース」
入試演習にはやり方がある。武器を持たずに入試に行くな!
http://www.oyawaza.com/oyakatu2.php

8・9月合併号 学力はそのままで点数を上げる受験テクニック
10月号 受験3ヵ月前に親がすべきこと
11月号 受験1ヵ月前に親がすべきこと←今ココ★
12月号 受験本番!後悔しないために親がすべきこと

◆公立高校入試対策問題集「マッハ50数学」
数学問題集「マッハ50」は親カツ講座後期コースの中で提供しています。この問題集が必要かどうかの目安となるチャレンジ問題をやってご判断下さい。
http://www.oyawaza.com/nyusi.php

親カツ生の方でこの問題集を希望する方はメンバーログイン後、以下のサイトからお申し込みください。
http://www.oyawaza.com/oyakatu2/technique/kjmaster/

◆公開・実力テスト対策
週間単位のテストが取れるなら今度は範囲が広い月間単位のテストを攻略
http://www.oyawaza.com/koukai.php

★親技の教材の選び方
http://www.oyawaza.com/master.php
_______________
★今回の相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
正月の特別講習を受講するように、塾から何度も電話がかかってきます。

これまで講習会や特別講習は子供と話し合って行きたいもの、行く必要があるものなどを区別して親子で結論を出して受講を決めてきました。

塾の先生が言う「正月で気が抜けてしまったら元に戻すのが大変だ」というご趣旨の話はわかります。

しかし、正月は家族での毎年決まった行事もあり、その行事をして勉強もするとなれば、塾に行くことは難しいのが現実です。

主人は今まで決まってやってきた行事はやって、勉強は勉強でやればよい、塾に行かないと勉強できないという話はおかしいと言います。私も同じように考えています。

正月に塾に行くという講習がどこでも行われているのかわかりませんがストロング先生はどうお考えですか。

続きはこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.oyawaza.com/backnumber/no884.php


以上、今回はここまでです。
_______________
★親技サイトで迷ったら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★親技を駆使して行き着いた場所
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-873.php

★【道を急いでいる方のために】親技を一気に知る
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-876.php

★偏差値55の壁
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-510.php

◆会員ログインのことで迷ったら
http://www.oyawaza.com/login_forget.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊親技案内人:ストロング宮迫@親技.com
住所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル923-521
e-mail:study@oyawaza.com
TEL:050-5539-6360
※各種お問い合わせはメールでお願いいたします
☆掲載記事を許可なく転載することを禁じます
☆当メールにより生じる損害等についての責任は負いません
Copyright(c) 2003-2017 UP2 all rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ