イタリア文化講座

  • ¥0

    無料

イタリア大好き人間のための総合教養誌。美術、音楽、フード、ファッション、スポーツなど、一流の専門家が超ためになる今日コラムを満載。イタリアファンの他、イタリアビジネス関係の人、語学学習者も必読。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
イタリア文化講座
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月24日
 
発行部数
1,355部
メルマガID
0000124250
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > ヨーロッパ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]───────────────────────────────
アート×語学 PIERIA  http://www.pieria.net/

12月12日から語学セミナーがスタート!
アート×語学をテーマに翻訳を学ぼう。

やさしいイタリア語翻訳 文法研究・翻訳演習
http://www.pieria.net/seminar.html
───────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ イタリア文化講座  vol.364     http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Ciao a tutti!

 木々はまだ紅葉を残していますが、風は冬の冷たさになってきました。
ふと気づくともう12月。ホリデーシーズンの始まりですね。

 それでは、364号をご覧ください。


━━[INDICE]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.イタリアごはんの幸せ(136)
  Baba` は甘いか、しょっぱいか      山崎由美
2.Stile di Vita(1)         秋吉美夜子
3.珠玉の地方都市(9) フラスカーティ   清岡美佳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]───────────────────────────────
11~12月の1日セミナー(東京)のお知らせ 

11月23/25/26日(木祝・土・日): イタリア語初級TGV(超速習)
12月8日(金・晩): イタリア語翻訳演習
12月12日(火・午前):やさしいイタリア語翻訳 文法研究(非人称のsi)
12月12日(火・午後):やさしいイタリア語翻訳 翻訳演習(オペラ座の由来)

☆詳しい内容、12月までのその他の各国語のセミナーの予定は下記を参照
      http://www.polyglot.jp/seminar_info.htm
   お問合せは小川 seminar@polyglot.jp までどうぞ
───────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.イタリアごはんの幸せ(136)
Baba` は甘いか、しょっぱいか     山崎由美
──────────────────────────────────

 9月に訪れたシチリアで Patrizia に料理を習ったとき、教えてくれた
ricetta(メニュー)の一つが『Baba` salato』だった。え?塩辛いババ?
そもそもババって、ドルチェでしょ。と、頭の中が?マークでいっぱいに
なった私。知っている方も多いと思うが、Baba`とはラム酒のシロップを
たっぷり染み込ませたナポリの名物ドルチェだ。ラムを惜しげもなく使う
ものだから、お酒の弱い人は酔っ払うといわれるほどで、キノコ型のスポ
ンジケーキを口に入れると、甘いお酒がジュワッと滲み出てくる。さて、
その塩味バージョンとは?

 生地にProvolaチーズとMortadellaハムを混ぜ込み、生イーストで
ゆっくり発酵させ、オーブンで焼いていく。生地作りと生イーストを使う
のは本家のBaba` と同じだが、味も食感も全く違う。作り方を見ていると、
これはいわゆるケークサレのようなものだなと思った。ただ、ケークサレ
はベーキングパウダーを使うことが多いので、生イーストで発酵させる
生地とはこれまた食感が異なるのだけれど。

 今月のイタリア家庭料理レッスンでは、『Baba`』と『Baba` salato』の
両方を作って、生地の違いや味の違いを楽しんでもらった。作り方はほぼ
一緒なのに、使う材料の分量などで全く違った食感になる。発酵時間が
結構かかるので、教室でやるにはチャレンジングなメニューなのだが、
生徒さんは面白い!と、とても喜んでくれていた。『Baba`』にはラム酒を
使わず、リモンチェッロにしたので、レモンの香りがして爽やかな味わい
になった。

 元ポーランド王レシチニスキが、フランスのロレーヌ公国で、郷土菓子
クグロフからラム酒漬けのババを考え出したのは1740年代のこと。それが
ナポリを統治していたスペイン人の手でナポリに伝わり、ナポリ名物と
なった。今回のメニューを教えてくれた Patrizia はもともとナポリ人。
今ではシチリアに住んだ年月のほうが長いが、彼女の料理にはしばしば
ナポリ料理のエッセンスが混じる。そしてシチリアからOSAKAへ。はるばる
旅してきた『Baba`』のricettaを大切に伝えていこう。


─[PR]──────────────────────────────
   ポリグロット ラジオ語学講座 INOchannel 12月11日開局!

イタリア語翻訳講座、再チャレンジ英語 etc. 盛りだくさん
           
詳細は http://www.polyglot.jp/radio/radio_index.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.Stile di vita (1) 秋吉美夜子
──────────────────────────────────

【イタリアのシャツ文化】

日本では通常シャツにポケットは付いているものが多いですが、ヨー
ロッパのドレスシャツでポケットが付いているものは、ほとんど見たこと
がありません。物を入れた重さでシャツがつる、ジャケットを羽織った
ときに表にひびくのが、かっこよくないという事もあるのでしょう。

もしポケットがあったとしてもそれはデザインであり物を入れることは
ありません。ノーネクタイ、ジャケットスタイルの人も多く、少しワイド
で三角形に近い襟の形が第1ボタンをはずしても、その開いた角度によって
襟先の形が崩れずきれいに見えワイルドに広がることで色気も出ます。

たまにオシャレ上級者のイタリア人は第2ボタンまで開け肌を露出して
いますがまず日本人は真似をしない方がいいでしょう。とにかくカッコよく
見せたいと思う、オシャレに対するイタリア人のストイックさには感心
させられます。


─[PR]────────────────────────────────
   □□□トリヴィウム・ジュニア コース 12月生募集中□□□
    
 フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル 4か国語の初級だけを
 連続して1年で学ぶコースです。詳しくは下記のサイトをご覧ください。
  http://www.polyglot.jp/school/trivium_junior.html
────────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.珠玉の地方都市(9) フラスカーティ 清岡美佳
──────────────────────────────────
 このコラムは猪浦先生が8回目まで書いて、ご多忙のまましばらく
御無沙汰しているというので、名代として9回目を書かせていただきます。
猪浦先生のおすすめもあって、この秋行ってきたフラスカーティのご紹介
をします。


フラスカーティ Frascati

ローマ中心から電車やバスで1時間ほどで行けるFrascati
古代ローマ時代の貴族たちの別荘や遺跡、宮殿が現在も変わらず残る
歴史ある街です。今回私が訪問したワイナリーは

Tenuta di Pietra Porzia

見渡す限り全て葡萄畑とオリーブの木々に囲まれた、その広大な敷地に
あります。(面積48ヘクタールの中に37ヘクタール葡萄畑/12ヘク
タールオリーブ畑 )

Frascatiといえば白ワインが有名でMalvasia Bianca, Malvasia del
Lazio種を主体としたフルーティで花の香りが特徴ですね。

今回はワイナリーでの試飲(Visite e degustazioni alla cantina)が
メインでしたのでワインを作る工程や熟成させる倉庫などを見学しま
した。蔵出しや生産量が少ない為、まだ日本では買うことが出来ない
貴重なワインも現地の値段で買うことが出来るんですよ。 

もっと日本が近ければたくさん持って帰れるのに~なんて考えながら…
作り手のワインに対する想いを聞きながらのdegustazione。
作りたての自家製オリーブオイルをかけた熱々のブルスケッタとの
相性も抜群でした。口に広がるスッキリとした甘さと芳香な香りは
Frascatiならでは。今でも忘れることは出来ません。

お気に入りの場所がまた一つ出来ました。

宿泊施設もレストランも設備がきちんとしてるので是非Frascatiへ
行った際には足を延ばしてみて下さい。

究極のリラックス堪能できます!


─[PR]───────────────────────────────
     イタリア語関連のすべての情報は下記で見られます
 http://www.polyglot.jp/school/italiano.htm

通信教育(初級・中級・上級・作文・実務翻訳・ガイド試験対策)
電子書籍(イタリア語参考書) オンライン教材 など
───────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2003-2017 Polyglot Linguistic Institute. All Rights
Reserved.
発行元: ポリグロット外国語研究所 [ http://www.polyglot.jp/ ]
編 集: 深津詩子、清岡美佳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000124250.html から
できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ