のとじま水族館「海からのたより」

  • ¥0

    無料

石川県の七尾市にあるのとじま水族館が発行するメールマガジンです。水族館の生きものたちの話題やイベント・最新のお得な情報などを月に1回お知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
のとじま水族館「海からのたより」
発行周期
月刊
最終発行日
2017年12月01日
 
発行部数
806部
メルマガID
0000138360
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 東海

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

掃除する 骨身にしみる 海水温
(冬季の潜水掃除はこの上なく辛い仕事。寒中潜水を終えた飼育員の一句)
今月も盛りだくさんの情報をお届けします!!
=======================================================================================================================
目次
 1.飼育員コラム
 2.今月のおすすめイベント
 3.旬の生きもの
 4.海づりセンター情報
=======================================================================================================================
1.飼育員コラム
寒さがひとしお身にしみるところとなりましたが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。水族館では冬支度が始まるところとなります。
のとじま水族館では、12月1日より閉館時間が17:00から16:30へと変更になりますのでお間違えの無いようご注意ください。
イルカショーも屋外イルカショープールではなく屋内イルカトレーニングセンターで行い、また土日祝日を除き、10:00及び16:00の回は公開トレーニングとなっておりますので、いつもとは一味違うイルカ達をご覧いただけます。他にもお正月に向け、先日より本館一部にて厄除けや健康長寿、必勝祈願の縁起物とされるイセエビの仲間の展示を開始しました。いろいろなイセエビの仲間を年越し前に是非ご覧ください。今後雪が積もることが予想されますので、お車やお足下にお気を付けてご来館いただけますようお待ちしております。

2.今月のおすすめイベント
◆ジンベエザメウェルカムイベント
期間:開催中~12/28
内容:(1)期間中の土日祝日は中学生以下入場無料
(2)写真展「ジンベエザメがやってきた」&解説コーナー「ジンベエザメのヒミツ」
(3)売店ブルーオーシャンで2,000円以上お買い上げの方にオリジナルクリアファイルプレゼント
◆企画展「能登の海への来訪者たち」
期間:開催中~12/24(日)
内容:対馬暖流に乗ってくる暖海性の生きものや繁殖のために接岸してくる生きものなど、季節によって能登に現れる生きものを展示。
◆イルカとのふれあいプール
期間:開催中~
利用料:一般(高校生以上)510円、中学生以下(3歳未満除く)300円
◆ペイントアクアリウムinのとじま~みんなでえがこう!!海の生きものたち~
紙に書いたイラストがスクリーンに泳ぎだします。
期間:2017/3/31まで(好評につき開催延長)
場所:海の自然生態館
参加料:200円

イベント情報はホームページでもご紹介!
http://www.notoaqua.jp/

3.旬の生きもの 「ハリセンボン」
皆さん、ハリセンボンという魚はご存知ですか?漢字で書くと「針千本」と書きますが、実際にある針は約300~400本ほどしかありません。フグの仲間ですが実は毒はありません。
生息域は日本海側では津軽海峡以南とされており、広い範囲で見られます。ここ能登島にも九州方面から来る対馬暖流に乗ってやってきます。遊泳能力の高い生きものたちは冬季の水温変化を避けるように南下して逃れますが、遊泳能力の低いフグ目魚類などは、急激な水温変化から逃れることができません。今年も漁師さんの定置網に衰弱した個体が入り、水族館に運ばれ、回復させた後、「能登の海への来訪者たち」という企画展で展示しています。漁師さんのナマコ漁(底引き網)で水深3~4mをしている際に、獲れたこともあります。
能登島ではあまり見かけることのできない魚、ハリセンボン。皆さん是非、可愛い顔を見に来て下さいね。

4.海づりセンター情報
12月の予定です。
<1> 魚ギョ選手権は「マアジ」です。
<2> ウォンテッドは「マダコ」(30cm以下)です。
11月の魚ギョ選手権の結果!(ウマヅラハギ)1位25cm、2位23cmでした。
ウォンテッド(スズキ)は、指名魚確保できませんでした。
さて、釣果は、 1日、アジ32cm、イシダイ29cm、ウマヅラハギが釣れました。3日、タコ、34cmクロダイが釣れました。9日、アジ数匹釣れました。10日、クロダイ、メジナ、アジが釣れました。12日、アジ、タナゴ、タイ、メジナが釣れました。29日、ヒラメ40cm釣れました。11月は、朝一に20cm程度のアジが数匹釣れました。クロダイも30cm程度が数匹釣れました。他にウマヅラハギ、メジナ、タナゴ、タイが釣れました。40cmヒラメが釣れました。

お問い合わせ先:のとじま水族館 TEL:0767-84-1271
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ