公共研究通信

  • ¥0

    無料

千葉大人文社会科学研究科の地球環境福祉研究センター(通称:公共研究センター)に関して、シンポジウムのご案内などの最新情報をご提供するとともに、メンバーによる最新の研究動向や文献紹介などもご用意してまいります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
公共研究通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年07月04日
 
発行部数
405部
メルマガID
0000145216
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 大学・大学院 > 研究・論文

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 《公共研究通信 ReCPA-Letters》

      Research Center on Public Affairs(ReCPA)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/第80号(2017.07)_/

*目次*********************************

 ▼『公共研究』最新号(13巻1号)がオンラインで公開されました
 
 ▼8月7日「たてやま未来ワークショップ」開催(プロジェクト「多世代参加型
  ストックマネジメント手法の普及を通じた地方自治体での持続可能性の確保」)
************************************

▼『公共研究』最新号(13巻1号)がオンラインで公開されました
 お待たせいたしました。6月30日より、オンラインでの公開が始まりました。
それぞれのリンクからPDFファイルへのアクセスが可能です。次号、14巻1号
は今秋に原稿を募集する予定です。

表紙・目次・英文目次・奥付 : 『公共研究』 第13巻 第1号 2017年3月
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103410/

【特集1/ 千葉大学公共学会講演会】
「グローカル公共哲学の意義、役割、射程」(山脇 直司)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103391/

質疑応答
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103392/

【特集2/ 地域ストック持続可能性マネジメントプロジェクト(OPoSSuM)活動報告】
「地域ストック持続可能性マネジメントプロジェクト (OPoSSuM) の最終年度の展望 」
(前川 智美、倉阪 秀史、佐藤, 峻)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103393/

「未来予測に基づく中高生政策ワークショップの実施」 (宮崎 文彦、森 朋子)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103394/

「社会関係資本のマネジメント手法の開発について」 (栗島 英明、中村 昭史)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103395/

「八千代市内の団地の人口構造を反映した空家地図の作成 」(松橋 啓介、石河 正寛)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103396/

【特集3/ 幸福研究の学際的展開 : ポジティブ心理学と政治経済学】
「巻頭言 特集にあたって」 (小林 正弥)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103397/

「ポジティブサイコロジーと日本人の幸せ」(前野 隆司)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103398/

「ポジティブ心理学と公共哲学」(小林 正弥)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103399/

「コミュニティーレベルの関係性」(石戸 光)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103400/

「幸福政策は可能か : 幸福をめぐる理念と公共政策」(広井 良典)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103401/

Re-construction of Wellbeing? : Values, Norms and Developing States’
Contention against Humanitarian Intervention
: Beyond an Institutional Accommodation? (OGAWA, Tetsuo)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103402/

【特集4/ シンポジウム「今ふたたび平和と宗教と公共を問う」】
「神社と政治 : 今ふたたび平和と公共を問う」(小林 正弥)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103403/

「中東情勢と日本・世界のゆくえ」(栗田 禎子)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103404/

「平和と神道の問題性と宗教の未来」(鎌田 東二)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103405/

【研究ノート】
「大学における ISO14001 取得による効果と課題」(岡山 咲子)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103406/

「地域成長における再生可能エネルギーの役割 : 中国中部及び河南省を例として」(朱 迅)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103407/

【書評】
[書評] 戦争倫理学の手引き : 眞嶋俊造著『正しい戦争はあるのか : 戦争倫理学入門』(福原 正人)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103408/

【資料】
「地域分散的資源の地域主体による活用促進法案 : 法案作成講座第12期 2016年12月」(倉阪 秀史)
http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103409/

▼8月7日「たてやま未来ワークショップ」開催(プロジェクト「多世代参加型
  ストックマネジメント手法の普及を通じた地方自治体での持続可能性の確保」)
 前号でお伝えした千葉県館山市における中高生を対象としたワークショップ
「たてやま未来ワークショップ」の開催が決まりました。詳細はプロジェクトの
ウェブサイトをご参照ください。
http://opossum.chiba-u.jp/


♯このメールは「まぐまぐ」のシステムで配信をしています。登録の
変更・解除は下記ページからご自由に行えます。
http://www.mag2.com/m/0000145216.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行:千葉大学人文社会科学研究科
   地球福祉環境研究センター(通称:公共研究センター)
   Research Center on Public Affairs(ReCPA)
    http://eco-welfare.net/    
    http://blogs.yahoo.co.jp/chiba_recpa
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
       Copyright(c)2004-2017 ReCPA.All Rights Reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ