幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

  • ¥0

    無料

コーチング、NLPカウンセリング、エニアグラム、仏教、カードセラピー、カバラ数秘術、心理学から占いまでの幅広いジャンルから、幸せに過ごすためのヒントをセラピストがお気楽にお届けします。「結果」を出すには実は、セラピー(ヒーリング)が効果的!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む
発行周期
不定期
最終発行日
2015年02月25日
 
発行部数
496部
メルマガID
0000158046
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞■□
         幸せになるセラピー
  ☆*:o. あなたが微笑むとき、世界が微笑む .o:*☆   
        2015/2/25(水) 第97号
      「『矛盾』に耐えられない弱さ?」
□■∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞□■

◆ ご 挨 拶 !

皆様、こんにちは!
西連寺(サイレンジ)です。

久々に復刊したメルマガですが、
以前は週1回よくコンスタントに発行できていたなと
昔の自分のマメさに驚いております(^^;)。

(今も書きたいテーマはたくさんあるんですが、
 なかなか時間が取りにくいですね…。)

果たしていつまで続くかな?と思いつつ(笑)
今回も「幸せのオーラ」と一緒にお届けします!
.:*:・'゜'(幸)


◆ 「被害者叩き」の心理とは ?

前回のメルマガでは、

なぜ「被害者叩き」をしてしまうのか?

という心理を「公正世界信念」で説明しましたが、

これは心理学における

 「認知的不協和理論」

でも説明できるかもしれないと思い、
再びご紹介させてください。


◆ 「認知的不協和理論」とは ?

人間というのは、非常に複雑で、
矛盾に満ちた心理を持っている割に、
なぜか『一貫性』を好みます。
(「一貫性の原理」)

「矛盾」を抱えるとストレスを感じてしまうんです。

なので人は「矛盾」が発生すると解消しようとします。

その解消方法として、時には
「客観的事実」ではなく

 「自分の考え」のほうを

『無意識的』に変えてしまうことがあります。
(自分では気がつきません。)

この一連の動きを「認知的不協和理論」と呼びます。


例えば、単調な仕事をやらされた時、
その報酬が「多い人」より「少ない人」のほうが、
その仕事が『楽しかった』と感じる傾向があるそうです。
(参考:フェスティンガーの実験)

どういうことかというと

「報酬が『少ない』のに
 (つまらない)仕事をしたのは、
 その仕事が『楽しかったから』だ。」

と、人は自分の中で「思考」と「感情」を
都合よく「合理化」する傾向があるのです。


有名なのはイソップ童話に出てくる
「キツネとすっぱいブドウ」のお話ですね。

 ・ブドウが欲しい!
   ↓
 ・取れない!(矛盾の発生)
   ↓
 ・どうせすっぱいから、いらない!(合理化)

みないな感じ。


◆ 「自分の無力さ」を自己正当化してしまう

今回の「ISIL」について、
あまりの非道を許せない人も多いと思います。

ですが、人は自分がコントロールできない状況を嫌がり、
また「自分は正しい」と思っていたがる傾向があります。

 ・目の前で残酷な不正義が行われようとしている。
    ↓
 ・「許せない!」
    ↓
 ・しかし自分は何もできない。
    ↓
 ・自分は無力だ。

この流れを受け入れられない人もいたのでしょう。

なので、

 ・目の前で残酷な不正義が行われようとしている。
     ↓
 ・そんな目にあうのは、その人が悪いからだ。
  (「自己責任!」
   「助けられない私は間違っていない!」)

と自分の中で「矛盾の合理化」、
「自己正当化」が行われたのかもしれません。

今回の事件はあまりにもショックが強すぎました。

そのショック(「不安」「恐怖」)に
耐えられない人も多かったのでしょう。


  ◆◇ これが「ライフ・デザイン・セラピー」流!◇◆
■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

      誰もが「優しい心」を持っている           

■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


はじめから本当に
被害者の「自己責任」「自業自得」と思っている人は、
あえて被害者を「叩く」必要はありません。

正しく、優しい心を持ち、
「許せない!」「かわいそうだ!」「何とかしなくちゃ!」
と思いながらも、
自己評価が低く「でも自分は何もできない…」
と感じてしまった人ほど、
自分を強く「合理化(自己正当化)」する必要があります。

ゆえに結果として
「被害者叩き」をしてしまうという一面もあるのです。


◆ 「自分の無力さ」を受け入れる『強さ』

「無知の知」という言葉がありますが、
賢い人ほど自分がいかに「知らないか」を知っています。

(逆に無知な人は、無知ゆえに自分の無知に気がつけません。)

同様に「自分が弱い」という事実を受け入れるには、
「心の強さ(タフネス)」が必要です。

強い人ほど、自分の「弱さ」を知っています。

人間は誰もが等しく「弱い」存在なのです。
(「人間は『葦』のように弱い」by パスカル )

ただ、弱っている人は、その「弱さ」ゆえに、
「自分の弱さ」を受け入れることができません。

他者を批判したり攻撃したりして、
自分の「強さ」「正しさ」を必死に誇示してしまいます。

この人間の弱さ、人間の悲しさ。

この世界の理不尽さを受け入れ、
人間の『悲しさ』を思い知る時、

 『慈悲』の心 が芽生えます。


強い人だから「弱さ」と向き合えるわけではありません。

弱い自分が、その「弱さ」と向き合うとき、
その人はすでに「強さ」、
そして「優しさ(慈悲)」を身につけ始めているのです。


攻撃してくる人(弱っている人)を
変えようとして攻撃すると、
ますます意固地になって攻撃し返してきます。

攻撃することで、相手を変える事はできません。


 「弱さ」を思いやる心、

 「悲しみを慈しむ心(慈悲)」こそが

  世界を『変える』大きなエネルギーになるのです。


ゆっくり、あせらず、そして、何より楽しく行きましょう!


「幸せのオーラ」、皆様に届きますように! .: *:・'゜'(幸)


(↓◆ おまけ(「見返りがなくてもいい状態とは?」)へ )


  ◎ あなたが微笑むとき、世界はあなたに微笑みます! ◎

*コーチング・セラピーはこちらまで!→ http://terra-life.com/

*ご意見、ご感想、お待ちしております!→ silen_h@yahoo.co.jp



◆ おまけ(「見返りがなくてもいい状態とは?」)

前回「公正世界信念」は幻想だ、という話をしましたが、

「善い行為をしても、努力をしても、必ずしも報われるとは限らない」

というのは有る意味、
表面的な宗教や道徳を越える考え方です。

ですが、この「絶望」を超えるとき、

今まで外部からの自分を縛り付けていた「規範(ルール)・道徳」が
内部から自分を解放する「徳(慈悲)」みたいなものへ変化します。

(宗教なら、外部から押し付けられていた「信仰(道徳)」が、
 自分の中(内部)から芽生えてくると言う感覚でしょうか。)


 罰せられたり、褒められたりするから

 正しい行いをするのではなく、

 自分が価値ある人生を生きるために

 正しい行いをするようになるのです。


死後、地獄や天国に行くとか関係なく、
今この瞬間に「涅槃(ニルヴァーナ)」を
見出すために生きることが可能になります。


例えば、多くの人は、
死刑になりたくないから人を殺さないのではなく、
生命の大切さがわかるから、
他者を大切にしているのではないでしょうか?

(また、人生の理不尽さを受け入れられれば、
 まず他者を攻撃する必要性を感じなくなります。)

同様に、
努力が必ず報われるから努力するのではなく、
努力自体が自分の人生において価値があるから
努力をするようになるのです。

(逆に自分の人生に必要ないことは、やらなくなり、
 その分のエネルギーを有効かつ生産的に使えるようになる。

 すると、努力は必ずしも報われませんが、
 結果的に報われることが多くなっていくのです。)


 結果を手放すと、結果的に上手くいく。

 (↑逆説的ですがこれ重要です。)


今「やらなくてはいけない努力」に追い立てられている人は
自分の人生にとって何が大切なのかを
もう一度確認するために
立ち止まってみるのもいいかもしれません。


◆ おまけ2(「至福とは『徳』そのもの!」)

私の敬愛する哲学者「スピノザ」は

 「至福は『徳』の報酬ではなく『徳』そのものである」

と言っています。

(私も若い頃はよく意味がわかりませんでした。)

自身の「徳(真善美)」に基づいて行動する時、
「行為」というのは、そこで完結しています。

その後、報われるとか、報われないとか
愛されるようにとか、感謝されるようにとか、
世界や他人からどのようなリアクションがあるかは関係ありません。

世界に対する「期待」がなくなるんです。
(「希望」はあります。)


自身の「徳(真善美)」に基づいて行動すること自体が
至福であると言う意味なんですね。
(見返りが必要なくなります。)

スピノザ先生を信じ、
自分の中にある「真」「善」「美」を信じてみてください。


善意が報われなくても、献身の見返りがなくとも、

自分の中にある「真」「善」「美」の存在自体が

『幸福への鍵』なのです。



今回も最後までお付き合い、
ありがとうございました。
                          
最後まで読んでくださった皆様には、      .・:'*。;(幸)
もういっちょ幸せのオーラをお届けします! 。.: *:・'゜'

では、また!


━★☆━━━━━━━━━━━━ http://www.terra-life.com/

   ◇◆ ライフ・デザイン・セラピーとは? ◆◇
        http://www.terra-life.com/
     人生を幸せに楽しく過ごしていくための
      ビジョンの達成までを視野に入れた
  「癒し」に焦点を当てたコミュニケーション方法です。

  「癒し」は、世界を変革していくパワーを持っています!

━★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★━


◇メールマガジン : 幸せになるセラピー
(ID:0000158046) 「あなたが微笑むとき、世界が微笑む」
          http://www.mag2.com/m/0000158046.html

◇発行者 : 西連寺 弘(サイレンジ ヒロシ)

◇お問合せ・ご感想は こちらまで : silen_h@yahoo.co.jp

◇ホームページ : http://www.terra-life.com/
          テラ・ライフ・デザイン

◇メールマガジンの解除はこちらから
         http://www.terra-life.com/

Copyright 2005-2015(c)Terra Life Design All rights reserved
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ