『夢をカナエル』ビジネスに役立つ52の法則

  • ¥0

    無料

著者サイト

プロ講師・プロコンサルの専門家集団“合同会社夢をカナエル”メンバーが執筆します。企業経営者の方、人事教育担当者の方、中小企業診断士の方は、ぜひご登録下さい。【好評連載中】究極の質問・来週のヒント♪

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

┏┏┏┏──────────────────────────────
┏┏┏          【夢をカナエル!】            
┏┏      ビジネスに役立つ52の法則 594号       ┏
┏       発行者:合同会社(LLC)夢をカナエル     ┏┏
             http://yume.main.jp          ┏┏┏
______________________________┏┏┏┏

 ラ┃イ┃ン┃ナ┃ッ┃プ┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

◆明日は何の日クイズ
 ~日本の玄関は?~
◆究極の質問 その393
 ~喜びの神様~
◆夢カナ!の企業研修「交渉力研修」
 ~メンバー書籍プレゼント中~
◆編集後記
 ~芸人で、ボクサーで、ヨギで・・・、「明日は何の日クイズ」答え~

<来週のヒント♪>
私はこう言いたい。もっと根源的に自分の魂を喜ばせるために
何ができるかを追い求めましょうよ、と。私自身が昔も今も追い求めて
いるものは、ただその1点のような気がします。
                        片岡鶴太郎さん

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 明┃日┃は┃何┃の┃日┃?┃ク┃イ┃ズ┃ ┃5┃月┃2┃0┃日┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ~日本の玄関は?~

1978年(昭和53年)5月20日、日本と世界をつなぐ新しい空港が開
港しました。新東京国際空港(現在の成田国際空港)です。国際線の乗降客
数は、約3000万人(平成28年統計)。日本を代表する空港の一つです。

では次の空港を、国際線の乗降客数が多い順に並べなさい。

A.成田国際空港
B.羽田空港
C.関西国際空港
D.中部国際空港
E.福岡空港

※平成28年統計に基づく。国内線の乗降客数は含まない。

正解は、編集後記で。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 究┃極┃の┃質┃問┃そ┃の┃3┃9┃4┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ~喜びの神様~

「究極の質問」は、あなたの夢を見つけ、夢を叶える質問集です。普通の質
問ではなく“究極の質問”をすることで、自分が本当にやりたいこと……夢
を描き、夢を叶えていきます。

★究極の質問 その394・・・喜びの神様

喜びの神様が言いました。

「あなたが、心の奥底から喜べることは何ですか?
 あなたの魂が真に喜ぶことが見つかれば、
 あなたの人生は大きく変化するでしょう」

あなたが、心の奥底から喜べることは何ですか?

●1か月であなたの人生が変わる! 究極の質問
 http://amzn.to/Mzu4Z3
 
※書籍の中で「神様の正体」が、明かされています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 夢┃カ┃ナ┃!┃の┃企┃業┃研┃修┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 交┃渉┃力┃研┃修┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛
 ~メンバー執筆書籍をプレゼント中~

合同会社夢をカナエルは、各種研修を提供しています。現在、研修依頼して
いただいた企業(団体)に、メンバー執筆書籍をプレゼント中です。

●夢カナ!の企業研修
 http://bit.ly/i6eElY

今回は、交渉力研修を紹介します。

<ポイント>
・単なる「交渉のテクニック」ではない「交渉力」が身につきます。
・相手方と長期的なWin-Winの関係を築くための交渉の運営が学べます。
・交渉に苦手意識のある方でも、これからの交渉に前向きになれます。

<基本カリキュラム例(1日コース)>
1.オリエンテーション(研修参加の心構え)
2.ミニ交渉を体験する
3.交渉の本質
4.交渉の準備(戦略)
5.交渉を進める(戦術)
6.本交渉を体験する
7.振り返り・まとめ

特に対象者は限定しませんが、「交渉ごとはどうも苦手で」という営業担当
や資材担当の方にもオススメです。

※オプションとして、チーム対抗で本格的な交渉を行う2日間コースもあり
 ます。

研修依頼・お問い合わせは、下記フォームからどうぞ。

●研修お問い合わせフォーム
http://bit.ly/frDFyw

●24時間×365日の交渉力(住田俊二著)
http://www.chosakai.co.jp/purchase/books/syousai/1254.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 編┃集┃後┃記┃
 ━┛━┛━┛━┛
 ~芸人で、ボクサーで、ヨギで・・・、「明日は何の日クイズ」答え~

芸人であり、俳優であり、プロボクサーであり、画家であり、ヨギ(ヨガを
する人)でもある片岡鶴太郎さん。私の世代としては、ビートたけしさん・
明石家さんまさんとともに、ひょうきん族で活躍していたのを思い出します。

そんな鶴太郎さんの新刊を読みました。鶴太郎さんが自身の半生を振り返り、
愉しい人生を見つけるためのヒントを語っています。

●50代から本気で遊べば人生は愉しくなる
http://amzn.to/2rm81lB

本の中には、小学生頃から芸人を目指していたこと、弟子入りに失敗したこ
と、地方回りをしていたこと、ひょうきん族でのブレイク、プロボクシング
への挑戦など、さまざまなエピソードが出てきます。芸人・ボクサー・俳優・
画家など多彩な顔を持ち、それらが一つにつながっていることが分かりまし
た。

特に印象に残ったのは、横澤彪さん(「ひょうきん族」や「笑っていいとも!」
を作った名物プロデューサー)とのエピソード。人とのご縁の大切さを感じる
ことができました。

下記サイト(東洋経済オンライン)に、片岡鶴太郎さんのインタビュー記事
が出ています。書籍の内容が一部紹介され、鶴太郎さん流の生き方を感じるこ
とができます。

●片岡鶴太郎さん「定年後に遊ぶのでは遅すぎる」
 http://toyokeizai.net/articles/-/169750


では、明日は何の日クイズです。

【問題】
1978年(昭和53年)5月20日、日本と世界をつなぐ新しい空港が開
港しました。新東京国際空港(現在の成田国際空港)です。国際線の乗降客
数は、約3000万人(平成28年統計)。日本を代表する空港の一つです。

では次の空港を、国際線の乗降客数が多い順に並べなさい。

A.成田国際空港
B.羽田空港
C.関西国際空港
D.中部国際空港
E.福岡空港

※平成28年統計に基づく。国内線の乗降客数は含まない。

正解は、























1位:「A.成田国際空港」 29,574,269人
2位:「C.関西国際空港」 18,652,594人
3位:「B.羽田空港」   15,186,617人
4位:「D.中部国際空港」  5,184,299人
5位:「E.福岡空港」    4,990,675人
です。

羽田空港の国際化、関西国際空港や中部国際空港(セントレア)ができた
現在でも、成田は日本の玄関として大きな役割を果たしています。

●参考:全国空港乗降客数一覧(東急エージェンシー)
http://airport.tokyu-agc.co.jp/airport_1_1.html

第594号をお読みいただき、ありがとうございました。

                     福島正人(中小企業診断士)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

●本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載すること
 を禁止します。(知人等への紹介・転送は歓迎します)
●テレビ・ラジオ出演、研修・講演・執筆等の依頼は、いつでも受付してい
 ます。
 http://yume.main.jp/modules/contact/

製 作 発 行   合同会社 夢をカナエル
          東京都千代田区九段北1-9-14号 
                 九段リハイム 204号室
電話番号      03-6859-7733
          ※平日9時~18時まで対応しています。
ホームページ    http://yume.main.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
『夢をカナエル』ビジネスに役立つ52の法則
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月19日
 
発行部数
2,891部
メルマガID
0000179632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ