教育プラスアップ1

  • ¥0

    無料

『子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック』などの著者中井俊已が、私立小学校・中学校教職23年間の経験をもとに、子どもが将来伸びる育児・しつけ・勉強法・学力向上など子育てのヒントをご紹介します。よい家庭、よい学校、よい社会をともに作っていきましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
教育プラスアップ1
発行周期
毎週火曜日
最終発行日
2018年06月12日
 
発行部数
1,851部
メルマガID
0000181659
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからのものです。


★日本の親と子を応援する教育メルマガ★
**********************************************************************

教育プラスアップ1
                       2018.6.12 Vol.635
   教育評論家 中井俊已
http://www.t-nakai.com
**********************************************************************

こんにちは! 中井です。 

「教育プラスアップ1」をご覧くださってありがとうございます。

このメルマガでは、子どもを伸ばすヒントをご紹介していくとともに
教育全般についての様々な情報をご提供していきます。

何か皆様のプラスになることを1つでも見つけられご活用くだされば
嬉しく幸いに思います。

互いに協力し合いながら、
よい家庭、よい学校、よい社会を作っていきましょう。


《内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【今日のテーマ】 ほめ上手になるための五つの心がけ

2.【子どもの本】   『ぼくと せかいの どこかの なにか 』

3. 【編集後記】    ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】 
──────────────────────────────────


●ほめ上手になるための五つの心がけ


なかなか子どものことをほめられないというお母さんでも、
心がけをちょっと変えるだけで、前よりほめやすくなってきます。

もう知っているとことばかりかもしれません。

しかし、原理原則は、何度も目にして、思い出し、確認し、
実践していくことで、身につき、習慣となります。

反復、継続によって力つくのは、大人も同じなのです。

では、ご紹介していきましょう。



★心がけ1、いつも子どものいいところをさがす


「子どものありのままをほめる」「結果だけでなくプロセスもほめる」
ためには、いつも子どもの行動をよく見ることが大切です。


しかし、子どもにああなってほしい、こうなってほしいという欲目だけを
もって子どもを見れば、子どもの欠点や未熟ばかりが目に入ってきますし、
気になってきます。


すると、子どものいいところが見えなくなり、
ほめることも少なくなってしまいます。

それを避けるためには、現在の子どものいいところをよく見てさがし、
それを口にするといいのです。

「わっ、いいわね」「できたね」

「なかなかやるな」「すごい!」


そんなちょっとした言葉でもいいのです。
子どもは自信をもち、笑顔になれます。



★心がけ2、子どもの話をよく聴く


人の話をよく聴いて理解してあげるのは、愛情です。

聴くとは、きちん耳を傾けて顔を見て心で受けとめることです。
 
その話は、親があまり喜ぶようなことではないかもしれません。
 

子どもは、できればお母さんやお父さんに喜んでもらいたいし、
ほめてもらいたいのですが、いつもいつもうまくいくわけではないのです。
 
「ぼくね、がんばったんだよ。でもダメだったよ」
 
こんないい訳話も本当は聴いてほしいのです。
 
子どもが心から打ち明ける話をじっくり聴いてあげるのは、愛情です。
 
そんな話を「がんばったんだね」「勇気を出してチャレンジしたんだね」

と理解して、その行為をほめてあげれば、
自分が受け入れられていると感じます。
 

自分を受けれ入れていると感じている子どもは、
親の言葉も素直に聞き入れます。
 
逆にうまくいった話も、よく聴いてあげ、親もいっしょに喜ぶことで、
ますます意欲を湧かせ自発的に取り組むようになります。

                       つづく



★今日のプラスアップ1★

   ほめ方の原則を身につけよう。(^.^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【子どもの本】546
───────────────────────────────────

●『ぼくと せかいの どこかの なにか 』むとう だいじろう (著)
  http://amzn.to/gA4WOL


 「子どもたちに夢と勇気と不思議を語る、新しい児童文学を生み出したい」

 と創設された第二回Be絵本大賞の絵本です。

 ぼくが空き缶を蹴ったら、なぜかお父さんが転んで、
 
 ぼくが落書きをしたら、なぜか猫が踊りだした!?

 世界と自分がつながっている、
 ということを子供に想像させてくれる絵本です。

 選考委員の秋元康氏、茂木健一郎氏、武田双雲氏も絶賛とのこと・・・

 発想が面白いし、絵もカラフルできれいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ブログ「子どもの本・絵本を読もう!」http://hon114.blog51.fc2.com/
 子どもの良書や大人も楽しめる絵本をご紹介しています。

★いま人気の子どもの本ならこちら http://tinyurl.com/2m3qgu


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★お知らせ★
───────────────────────────────────

◆東京(近辺)での講演依頼をご希望の方へ

 2018年は10月16日~、約1か月間、東京に滞在します。
 どうぞ、このチャンスをご利用ください。
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P53217567

◆『男の子って、どうしたら勉強するの?』(学研)好評発売中!
 http://www.t-nakai.com/gakken.html

『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』(学研)好評発売中!
http://www.t-nakai.com/gakken0401.html

◆『ねこ天使とおかしの国に行こう!』 (PHP研究所)好評発売中!
http://www.t-nakai.com/nekotenshi1.html
電子書籍も発売されました。

◆『歴史をつくった偉人のことば366 新装版』(WAVE出版)好評発売中!
 http://ur0.link/AOLh
 お求めやすくなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記★
───────────────────────────────────

先週6日(水)は、東京都港区のサンタ・セシリア幼稚園で講演
         http://www.santacecilia-youchien.com/
平日なのにお父さんの参加が多くてびっくりしました。

先週9日(土)は、東京都杉並区の井荻聖母幼稚園で講演。
         http://www.m-caritas.jp/iogiseibo/
         
父親参観日だったので400名ほどのお父さんが来られていました。

皆様、ありがとうございました。


                             (^.^)


ご覧くださり、ありがとうございました。
今日も良いことがありますように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家・教育評論家 中井俊已(なかいとしみ)
(23年間、私立小中学校で教えた後、執筆・講演活動をしています)
───────────────────────────────────

ご連絡先: toshiminakai@gmail.com HP:http://www.t-nakai.com/
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000181659.html
メルマガ「心の糧」http://www.mag2.com/m/0000141254.htm 
メルマガ「聖書・聖人の名言」 http://www.mag2.com/m/0000280661.html

***********************************

◆中井俊已の本はこちらです!http://www.t-nakai.com/tyosho.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までご覧くださり、ありがとうございました。(^.^)
まぐまぐさんにも感謝!


メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからのものです。




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ