教育プラスアップ1

  • ¥0

    無料

『子どもの「いいところ」を伸ばすほめ言葉ブック』などの著者中井俊已が、私立小学校・中学校教職23年間の経験をもとに、子どもが将来伸びる育児・しつけ・勉強法・学力向上など子育てのヒントをご紹介します。よい家庭、よい学校、よい社会をともに作っていきましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
教育プラスアップ1
発行周期
毎週火曜日
最終発行日
2017年12月05日
 
発行部数
1,892部
メルマガID
0000181659
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからのものです。


★日本の親と子を応援する教育メルマガ★
**********************************************************************

教育プラスアップ1
                       2017.12.5 Vol.608
   教育評論家 中井俊已
http://www.t-nakai.com
**********************************************************************

こんにちは! 中井です。 

「教育プラスアップ1」をご覧くださってありがとうございます。

このメルマガでは、子どもを伸ばすヒントをご紹介していくとともに
教育全般についての様々な情報をご提供していきます。

何か皆様のプラスになることを1つでも見つけられご活用くだされば
嬉しく幸いに思います。

互いに協力し合いながら、
よい家庭、よい学校、よい社会を作っていきましょう。


《内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【今日のテーマ】 女の子が伸びていくためにいちばん大事なこと
                      
2.【子どもの本】   『心にあかりが灯るクリスマス物語』

3. 【編集後記】    お父さんたちに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】 
──────────────────────────────────

教育において、繰り返すことは大切です。

男の子、女の子の育て方、勉強に仕方について、再びご紹介します。


●女の子が伸びていくためにいちばん大事なこと


女の子が伸びていくポイントは、
ズバリ自己肯定感を高めるように助けることです。

日本には、外国と比べると自己肯定感の低い子が非常に多いです。

「自分なんかダメだ」「自分は大切に思われていない」と感じている子が、
さまざまな統計を見ると多くなっています。


これは日本の子どもが家庭や学校で
あまりほめられていないからかもしれません。

外国だったら、なわとびが普通にできるだけで、
「この子は、なわとびがすごく上手なんですよ」とお母さんは得意満面です。

ですから、その子はなわとびに自信をもち、どんどん上手になっていきます。

その自信や達成感が、「勉強もがんばればできる」という自信となり、
伸びていけます。



でも日本の親は、運動のことで人からほめられても
「いえいえ、この子は運動ばっかりで、勉強は全然ダメなんですよ」
と本人の前で言うことが多いものです。


謙遜でそう言うことが多いと思いますが、
子どもは自信をもてないし、やる気にもなれないでしょう。


学年が上がるにつれて、自信をなくしてくるのは、女の子が多いです。

男の子は、「おれはやればできる。おれはまだ本気を出してないだけ」
というあまり根拠のない自信がどこかにあります。


現実に、中学生以降、身長も学校の成績も伸びる男の子が結構いるのです。

すると女の子は、これまでやることが幼稚でバカみたいだった男の子に
勉強でも体力でも抜かれる格好となり、だんだん自信をなくします。

自信が持てない女の子は、ありのままの自分以上に見せようと、
外見ばかりを気にするようになります。 

男の子の目を気にして、化粧をしたり、スカートを短くしたり、
わざとかわい子ぶったりして、いかに男の子にモテるかが、
関心ごとになりがちです。


そうなると、勉強にやる気がわいてくるはずがありません。

あまり勉強ができると男の子に嫌われると思って、
適当に力を抜く子もいます。



でも、ありのままの自分を認められ、ほめられて育っている子は違います。

その子は、自分に自信をもち、
「自分は大切な存在だ」「自分は愛されている」
という自己肯定感を高めていくことができます。
 
そして、勉強でも「私ならやればできる」と前向きに行動できるのです。


では、女の子が自己肯定感を高めるためには、どうすればいいでしょうか。

また後でも述べますが、
それには子どもを認めてほめる親の愛情が不可欠です。


わが子をよく見て、こまめにほめてあげること。

勉強以外にも、やさしいところ、よく気がつくところ、
料理が上手なところなど、良いところを見つけて認めてあげることです。


そして、中学生、高校生になっても
「かわいい」と言ってあげるといいでしょう。

「かわいい」は、漢字で書くと「可愛い」です。

「愛す可き」存在だという意味です。


親が子どもに言う場合、
「大好きだよ」「大切だよ」というメッセージとなりうるのです。


自分のありのままの存在を認められ、愛されていることを実感している子は、
失敗を恐れず、未知のものにチャレンジしていける自立心が高まります。

そして、人間的にも学力的にも伸びていけるのです。



★今日のプラスアップ1★

         「かわいい」と言ってあげる。  (^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】『男の子って、どうしたら勉強するの?』(学研)好評発売中!
 http://www.t-nakai.com/gakken.html

『女の子って、勉強で人生が変わるんだ!』(学研)好評発売中!
http://www.t-nakai.com/gakken0401.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【子どもの本】520
───────────────────────────────────

●『心にあかりが灯るクリスマス物語』 Kindle版
  http://qq1q.biz/Hk3u 』

世界でよく知られたクリスマス物語や実話などを
 短く紹介した本(横書き)です。

 小学生高学年なら十分読めます。

 収録している物語は、つぎの9つ。

1.「あなたの心を持ってきてくれました」手塚治虫作
2.「クリスマス・キャロル」チャールズ・ディケンズ作
3.「賢者の贈り物」O・ヘンリー作
4.「なぜ鐘はなったのか」レイモンド・M・オールデン作
5.「素晴らしき哉、人生!」1946年アカデミー賞受賞映画
6.「きよしこの夜の誕生物語」オーストリアの実話
7.「乞食の天使」スペインの民話
8.「かけがえのない贈り物」実話
9.「もう一人の博士」ヴァン・ダイク作

 クリスマスの心である、愛や思いやり、
 奉仕、感謝、与え合うことの大切さなどが味わえます。


★ブログ「子どもの本・絵本を読もう!」http://hon114.blog51.fc2.com/

 子どもの良書や大人も楽しめる絵本をご紹介しています。

★いま人気の子どもの本ならこちら http://tinyurl.com/2m3qgu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★お知らせ★
───────────────────────────────────

◆東京(近辺)での講演依頼をご希望の方へ

 2018年は、約2か月間、東京(目黒区)に滞在します。
 どうぞ、このチャンスをご利用ください。
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P53217567

◆絵本『1945年のクリスマス ながさきアンジェラスのかね 』好評発売中!
 http://www.t-nakai.com/nagasaki.html

◆『ねこ天使とおかしの国に行こう!』 (PHP研究所)好評発売中!
http://www.t-nakai.com/nekotenshi1.html
電子書籍も発売されました。

◆『歴史をつくった偉人のことば366 新装版』(WAVE出版)好評発売中!
 http://ur0.link/AOLh
 お求めやすくなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集後記★
───────────────────────────────────

今週土曜日に、宝塚市の小林聖心女子学院でお父さんたちに

お話をさせていただきます。楽しみです。

                             (^.^)


ご覧くださり、ありがとうございました。
今日も良いことがありますように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家・教育評論家 中井俊已(なかいとしみ)
(23年間、私立小中学校で教えた後、執筆・講演活動をしています)
───────────────────────────────────

ご連絡先: toshiminakai@gmail.com HP:http://www.t-nakai.com/
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000181659.html
メルマガ「心の糧」http://www.mag2.com/m/0000141254.htm 
メルマガ「聖書・聖人の名言」 http://www.mag2.com/m/0000280661.html

***********************************

◆中井俊已の本はこちらです!http://www.t-nakai.com/tyosho.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までご覧くださり、ありがとうございました。(^.^)
まぐまぐさんにも感謝!


メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからのものです。





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ