人材派遣業成功のためのQ&A実例集

  • ¥0

    無料

著者サイト

人材派遣業・業務請負業のQ&A実例やノウハウを公開。著書多数の派遣業界出身・専門社労士&行政書士が、派遣業や有料職業紹介業の許可申請、派遣社員の労使トラブル対応、派遣会社の起業支援、設立・運営ノウハウ、偽装請負へのコンプライアンス対策を教えます。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□□   人材派遣業成功のためのQ&A実例集   □□


2017年2月13日                    第75号
───────────────────────────────────
『人材派遣・紹介業許可申請・設立運営ハンドブック』など著書9冊を執筆する
派遣専門社労士・小岩広宣が、現場での実例を中心に、実務と法律の両面の
疑問や質問にお答えします。職業紹介や業務請負の最新情報もお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 派遣会社・紹介会社・請負会社の運営支援・労務相談・コンサルティング
 人材派遣業・業務請負業サポートセンター
 社会保険労務士法人ナデック 
 http://www.hakengyou.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 目 次
───────────────────────────────────


 □ はじめに
   「許可取消し2社、事業廃止111社の行政処分が出されました!」

 □ 社労士小岩の論点
   「『人材派遣本』の改定版が出版されます!」

 □ 編集後記
   「3月に『キャリア形成支援制度づくりセミナー』の続編を開催します!」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ はじめに
───────────────────────────────────

「許可取消し2社、事業廃止111社の行政処分が出されました!」


2月3日、関係派遣先割合報告書(様式第12号ー2)の提出を怠った事業所に対して、
厚生労働省が行政処分を行いました。

許可取消し処分となったのは2社、事業廃止命令となったのは111社です。

処分事業者の数としては、平成28年3月22日付で行われた許可取消し3社、
事業廃止命令595社の水準に次ぐ規模となっています。

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11654000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu-Jukyuchouseijigyouka/0000150725.pdf


このような厳格な処分は今後もさらに強化されると思われますので、常日頃からの
円滑かつ適正な事務処理に心掛けていきたいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 新商品!「派遣法改正対策」「キャリアアップ対策」のDVDのご案内
───────────────────────────────────

「緊急開催!派遣法改正対策セミナー~特定事業廃止&期間制限&キャリアアップ
完全解説!~」「改正派遣法の雇用安定措置とキャリアアップ~キャリア教育で
これからの営業戦略を考える~」のセミナーDVDを作成いたしました。


【DVDセミナー・第1巻】

「緊急開催!派遣法改正対策セミナー
~特定事業廃止&期間制限&キャリアアップ完全解説!~」

(1)特定労働者派遣事業の廃止
(2)期間制限の見直し
(3)派遣労働者のキャリアアップ・処遇改善の推進
(4)労働契約申込みみなし制度

講師
社会保険労務士法人ナデック 代表社員
特定社会保険労務士 小岩広宣


【DVDセミナー・第2巻】

「改正派遣法の雇用安定措置とキャリアアップ
~キャリア教育でこれからの営業戦略を考える~」

(1)雇用安定措置のポイント
(2)雇用安定措置 無期雇用型派遣
(3)雇用安定措置 直接雇用型
(4)無期雇用型と直接型どちらがいいのか?
(5)無期雇用型に必要なキャリア教育は?
(6)有期雇用型に必要なキャリア教育は?
(7)キャリア教育でこれからの営業戦略を考える
(8)派遣先担当者が派遣会社に求めているもの

講師
株式会社レイクウイング 代表取締役
キャリアカウンセラー 高木 透


このDVDセミナー・シリーズは、社内研修用の教材としても最適です。
ぜひ、社内教育の一環としてもご活用ください。

http://www.hakengyou.com/dvd/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 社労士小岩の論点

「『人材派遣本』の改定版が出版されます!」

----------------------------------------------------------------

平成27年の派遣法の大改正に対応することを狙いとして、昨年3月に
『人材派遣・紹介業 許可申請・設立運営ハンドブック』を出版しました。

それから早いもので、約1年となります。

この間、派遣法自体の改正こそなかったものの、じつにさまざまな改正・
変更がありました。


・許可申請時の資産要件をめぐる暫定的な配慮措置の取り扱いの変更

・関連法令の改正にともなう指針の改正

・度重なる業務取扱いの変更

・改正法のQ&Aの追加

・事業報告書を中心とする書式の変更

・キャリアアップをめぐる実務取扱い など




特に、許可申請をめぐる取扱いの変更については、実務への影響が
あまりにも大きいこともあって、毎日のようにご相談があります。

経過措置期間中にある特定労働者派遣事業は平成30年9月29日を
もって終了するため、その後も派遣事業を継続していくためには、
はやい段階で許可を取得する必要があります。

決算や資産等の条件は事業所によってさまざまですが、いずれにしても
そのためのタイムスケジュールはあまり猶予がないことは間違いありません。

業種転換や関連事業などの事情で、新たに許可取得をしたいという
事業所ももちろんあります。

この場合はすでに暫定的な配慮措置を使うことはできません。

このあたりの点については、事前にしっかりとした情報収集と準備を
していく必要があります。



キャリアアップについては、ここ1年の間にかなり実務的な具体像が
明らかになってきました。

キャリアコンサルティングについては有用性が叫ばれつつも、まだ
十分に機能しきっていない面もありますが、制度としては確実に
各事業所に根付いてきていると思います。

キャリア形成支援制度については、明確な許可基準と位置づけられた
ことにより、これを満たさない限りは許可取得が認められず、許可更新
もできません。

具体的な教育訓練計画を策定し、各派遣労働者に浸透させた上で確実に
運用していくためには、相応の準備と体制構築が不可欠であることから、
この点が実際に許可申請や更新にあたってのネックになっているケースも
少なくありません。

教育訓練計画については、派遣業務ごとに実施する必要があり、当然の
ことながら同業他社の事例や他業種の派遣先の事例をそのまま活用できる
ものではありません。

派遣業務ごとに現場に対応した独自の内容の訓練を実施していかなければ
具体的な実効性が確保できないことが、この点の実務対応を難しくして
いるといえるでしょう。




そこで、今回、『人材派遣・紹介業 許可申請・設立運営ハンドブック』の
改定版を刊行するにあたっては、以上のような点を盛り込んで大幅に加筆
することになりました。

許可申請の手続きや業務取扱要領の変更点や、業報告書など書式の変更、
キャリアアップをめぐる実務取扱いに対応した内容に全面改定しました。

初版を刊行して1年を待たずに在庫切れとなり、またこのような改定版の
機会をいただいたことには、本当に感謝しています。

改定版については刊行前であるにも関わらず、多くの問合わせをいただいて
おり、出版社さんによると書店さんの反応もよいとお聞きしています。

人材派遣の許可申請・更新、その他の申請、運用をめぐるノウハウについて
しっかりと整理したいという方は、ぜひお手に取ってください。




ちなみに、新しい本の表紙は以下のようなデザインになりました。

http://ameblo.jp/koiwahironori/entry-12246385514.html



また、アマゾンでは早くも予約の受け付けを開始しているそうです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4539725300/ref=dp_ob_image_bk




刊行に向けて急ピッチで作業を進めていただいているということで、
今月末には全国の書店さんに並ぶことになりそうです。

少しでも業界のみなさんのお役に立てる存在になるといいなと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 小岩広宣の著書 9冊になりました
───────────────────────────────────

最新刊『人材派遣・紹介業 許可申請・設立運営ハンドブック 』 日本法令
 http://amzn.to/1ROQnLX
 →平成27年の改正派遣法に対応した許可申請から更新・運営について詳説。
法改正や経営実務Q&Aも解説した、人材派遣・紹介ビジネスのすべてがわかる本。


『駆け出し社会保険労務士さんのための実務の学校』 翔泳社
 http://amzn.to/13i1USM
 →社労士の主要業務の知識と業務の流れをまとめ、新人でも実践できるノウハウ
を提供。小岩は編著と序章&派遣法を担当。


『トラブルを防ぐ! パート・アルバイト雇用の法律Q&A』 同文舘出版
 http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4495599615?/glocal-22/ref=nosim
 →経営者が知っておきたいトラブルの予防や解決につながる雇用のルールを、
チャートと書式でわかりやすく解説。労働契約法、労働者派遣法の改正にも対応。


『スゴイ社労士が教える戦略的仕事術』 アニモ出版
 http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4897951437?/glocal-22/ref=nosim
 →特化した業務や独自の営業戦略で成功した“スゴイ社労士"24人が、
そのテーマに取り組んだきっかけや特定業務のとっておきのノウハウを大公開!


『社労士事務所「経営・営業」の秘訣』 日本法令
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/453972259X?/glocal-22/ref=nosim
 →不況下にもかかわらず業績を伸ばし続けている9つの社労士事務所の、
それぞれの戦略が凝縮された1冊です!


『御社の「非正規」雇用、ここが問題です!』 実務教育出版
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4788907917?/glocal-22/ref=nosim
 →派遣社員をはじめとする非正規雇用社員の労務管理をテーマに、法律違反
になりやすいポイントと解決策を詳しく解説!


『これだけは知っておきたい! 派遣社員のためのリスク管理と上手な働き方』 
 同文舘出版
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4495584316?/glocal-22/ref=nosim
 →派遣社員が知っておくべき関連法規、派遣期間や二重派遣、人間関係などの
トラブル対応法をケーススタディで完全解説! 


『「人材派遣・職業紹介」はじめての開業&かんたん手続き』 技術評論社
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4774132004?/glocal-22/ref=nosim
 →人材派遣、職業紹介のはじめ方から、間違いのない運営方法まで完全解説。
人材ビジネスの運営に関わる人、必見の書です!


『派遣「勝ち組」へのステップアップ法 ―転機のつかみ方―』 三修社
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4384041268?/glocal-22/ref=nosim
 →「派遣社員という働き方を活かしてステップアップをはかっていきたい」と
思っている、すべての人のための実践バイブルです!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 編集後記

「3月に『キャリア形成支援制度づくりセミナー』の続編を開催します!」

───────────────────────────────────

1月末にセミナー第一弾を開催したところ、本当に好評をいただきました。

「キャリア形成支援制度をテーマとしたセミナーは、他ではやっていない」。

複数の派遣会社の方々から、こんなお声をお聞きしました。

ゲスト講師もお招きして開催したところ、お隣の愛知県や岐阜県はもとより、
なんと遠く広島県からもご参加がありました。



当日のアンケート一部をご紹介します。

「実際のキャリアアップ研修の話を聞けて、参考になりました」

「非常に参考になる話が多かったです」

「計画に向けて具体的にどうすればよいかが理解できた」

「このテーマについて勉強中なので、理解につながる内容が多く。実りのある研修でした」

「多様な派遣先に外国人の方がいることなど、同じような悩みを持たれていることが
分かり、勉強になりました」




そこで、さらに内容を充実させた続編となるセミナーを3月25日(土)に開催
することになりました。

今回は『改定版 人材派遣・紹介業許可申請・運営ハンドブック』の出版直後とも
なることから、新刊に盛り込んだ内容も盛りだくさんで、出版記念セミナーにしたい
と考えています。

具体的には、以下の内容となります。




■『改定版 人材派遣・紹介業許可申請・運営ハンドブック』の著者が伝える!■

「【最新版】派遣会社のためのキャリア形成支援制度づくり」セミナー


講師/社会保険労務士法人ナデック
特定社会保険労務士 小岩 広宣

人事コンサルタント 山野 陽子   


(1)そもそも「キャリア形成支援制度」とは?
 改正法における要件は?/改正後2年目の実態は?/労働局の指導監督は強化される?

(2)許可更新、報告書におけるキャリア形成支援制度は?
 許可更新時の具体的なチェックは?/今年の報告書への対応は?/労働局の調査も本格化?

(3)具体的な「キャリア形成支援制度」づくりとは?
 「キャリア形成支援制度についての計画書」(様式3号-2)/具体的な教育訓練計画について

(4)派遣社員の成長につながるキャリアアップアップは?
 キャリア形成プランの留意点は?/これからのキャリアコンサルティングは?



◇日程/2017年3月25日(土)

◇時間/13:30~16:00 (受付開始 13:20)

◇参加費/2,000円(税込)

◇定員/30人



会場の関係で人数に限りがありますので、ご参加希望の方はお早めにお申し込みください。

http://www.kigyou-seityou.com/article/13715518.html


(小岩広宣)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 派遣法改正情報
───────────────────────────────────

人材派遣業・業務請負業サポートセンターのサイトで「派遣業改正情報」をまとめています。

最新情報を適宜更新していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

http://www.hakengyou.com/category/news/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

派遣業・職業紹介事業・業務請負業についてのご依頼、ご相談はお気軽にご連
絡ください。

人材ビジネス様向けの社会保険労務士&行政書士の専門業務としては、全国的にも数少ない
特化した水準のサービスだと自負しております。

お電話やスカイプによるご相談も可能です(初回無料、予約制)。
面談によるご相談は三重・名古屋の弊社オフィスのほか、東京・大阪等での面談も可能です。
(詳しくはお問い合わせ時にご相談ください)。

http://www.hakengyou.com/info/contact/#mailform


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メルマガに対する皆様のご意見をお聞かせください。
───────────────────────────────────
 ★ご意見・ご感想など、どんな些細なことでも結構です。
  また、取り上げて欲しい話題・ご質問などもお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:社会保険労務士法人ナデック
社会保険労務士 小岩 広宣
───────────────────────────────────
ナデック・ホームページ: http://www.nudec.jp/
人材派遣許可.info: http://www.hakenkyoka.info/
小岩広宣のブログ:http://ameblo.jp/koiwahironori
その他お問合せ: info@hakengyou.com(メール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
人材派遣業成功のためのQ&A実例集
発行周期
不定期
最終発行日
2017年02月13日
 
発行部数
426部
メルマガID
0000197677
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ