山のふるさと村ビジターセンター~湖畔の森だより~

  • ¥0

    無料

東京都立奥多摩湖畔公園山のふるさと村ビジターセンター発行のメールマガジンです。ビジターセンター常駐のインタープリター(自然解説員)による自然のお話、園内利用案内、環境教育関連イベント情報などを月2回ほどのペースでお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
山のふるさと村ビジターセンター~湖畔の森だより~
発行周期
月2回
最終発行日
2018年01月31日
 
発行部数
266部
メルマガID
0000199569
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 関東

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

============================================================

  山のふるさと村ビジターセンター発行メールマガジン

            ~湖畔の森だより~Vol.278

======================================== 2018.1.31==========

ビジターセンターのスタッフは、
皆さんに気軽に話しかけていただくために、
全員「ニックネーム」の名札をしています。

そんなニックネームの名札ですが、
私はつい外し忘れて帰ってしまうことがあります。
それだけなら良いのですが、そのままスーパーに買い物に
行くことがあります。
そして、私の「とむさん」というニックネームがスーパーに
知れ渡るのです。
このままだとスーパーの方にも「とむさん」と
気さくに声をかけていただける日が来てしまうかもしれません。

そんな「うっかり」をなくすのを今年の目標にしたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いします。

(大越 智子/とむさん)

__MENU__________________________

■インタープリター四方山話「雪かきはつらいけれど…」
■山のふるさと村主催イベントのご案内

______________________________

■インタープリター四方山話「雪かきはつらいけれど…」・・・・

ついこの間2018年を迎えたと思ったら、もう1月が終わります。
「今月は何をしたか」とふりかえるものの、22日にふった雪に
記憶をすべて塗りつぶされ、雪関連のことしか思い出せません。

東京都心では20センチ以上積もったとのこと。
都心で積雪10センチを超えたのは4年ぶりだそうです。

もちろん、山のふるさと村にも20~30センチは積もりました。
場所によっては、もっと積もっていた所もあります。

翌日、山のふるさと村は休園となり、
スタッフ総出で雪かきに励むことになりました。
おかげで、腰やら腕やらが痛くなり大変でした。

しかし、楽しいこともたくさんできました。
・雪玉の投げ合いをする。
・かまくら(ミニ)をつくる。
・雪に残った動物の足あとを探す。
などなど。
どれも楽しかったですが、特に動物の足あと探しは
自然豊かな山のふるさと村ならではの楽しさがあります。
普段は水辺などの土が柔らかい場所でしか見られませんが、
雪が積もれば、どこにでも足あとが残ります。
山を下り、川を渡るまでのシカの群れの散歩の足あと。
体が小さく、普段は見つけにくいネズミの足あと。
それらを追いかけながら、
「山のふるさと村にはこんなに多くの生きものがいるのか」と、
改めて驚かされます。
雪が降ると大変なこともありますが、
その時にしか見られないものや、経験できないことがあり、
面白いです。

また雪が積もったら、今度は何を見つけられるか。
今から楽しみです。

(大越 智子/とむさん)

■山のふるさと村主催イベントのご案内・・・・・・・・・・・・

 2018年2、3月のイベントのご案内です。

【山のふるさと村冬まつり特別プログラム】
 『ホンドギツネ写真展』&『ギャラリートーク』
 自然と人をつなぐ写真家・渡邉智之さんが撮影された、
山梨県甲府市に棲むキツネの写真展を開催します。
ギャラリートークでは、撮影の裏話やキツネの面白い生態などを
お話ししていただきます。
 日時:2018年2月4日(日)
    【写真展】9時30分〜15時30分 観覧無料
    【ギャラリートーク】11時00分~(約30分間)
無料、申込不要
 会場:山のふるさと村クラフトセンター2階ホール
 山のふるさと村冬まつりの詳細はこちら
→http://yamafuru.blogspot.jp/2018/01/12824.html
 
【煙たなびく炭焼き体験】
 浄化、防虫、消臭など万能な炭を一から作ります。
 奥多摩の昔の産業を感じられる体験です。
 日 時:2018年3月10日(土)・24日(土)
 条 件:高校生以上、両日参加できる方
 定 員:15名
 参加費:1,000円
 申込締切:2018年2月17日(土)
 
  <申し込み方法>
 E-mail、官製はがき、またはFAXに以下の【1〜7】の項目を記し、
 管理事務所までお申し込みください。
 (締切日必着、応募多数の場合は抽選となります。)
 
 【1.催し名 2.郵便番号・住所 3.氏名、よみがな
  4.性別5.生年月日 6.電話番号 7.E-mail】
 〒198-0225
 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
 山のふるさと村管理事務所
 TEL:0428-86-2556 FAX:0428-86-2553
 E-mail:yamahuru@town.okutama.tokyo.jp


今回も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
寒さの一番厳しい季節。体調を崩さないようにお過ごしください。
また、冬期は凍結や積雪による通行止め、状況によっては臨時休園
や開園が遅れる場合もあります。ご来園の際は、お電話やホーム
ページ等でご確認頂けますと幸いです。
========================================================
東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村ビジターセンター
開館時間/9:00~16:30
〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
TEL:0428-86-2551 / FAX:0428-86-2316
E-mail:yamafuru@hkr.ne.jp
HP:http://www.yamafuru.com/
Twitter:@yamafuruvc

*配送協力:「まぐまぐ」 http://www.mag2.com
*読者登録・変更はこちら:
http://www.mag2.com/m/0000199569.html
========================================================


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ