英会話講師が明かす最短英会話上達法と留学成功の秘訣

  • ¥0

    無料

22歳まで全然、英語を話せなかったのにバイリンガル英会話講師にまでなれた私の誰でもできる英会話上達法と留学成功の秘訣を公開。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英会話講師が明かす最短英会話上達法と留学成功の秘訣
発行周期
週刊
最終発行日
2018年04月22日
 
発行部数
68部
メルマガID
0000210039
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 留学 > 全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~
★まぐまぐ発行メールマガジン★ 22歳まで英語が話せなかった
バイリンガル英会話講師が明かす最短英会話上達法と留学成功の秘訣
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ ~・~・~・~

バイリンガル講師チカラです。

今日は、
「最短で英会話が話せる!『話すための英文法』とは?」
というお話をします。

詳しくは、P.S.で。


■今日の英会話フレーズ講座

英語で「気にしないで。」は、





Never mind.
(気にしないで。)

と言います。

※列に並ぼうとする時や
注文をする時などに、
誰かへ先に譲りたい時に使います。



■ワンポイント英会話上達講座

今日は、
“I’m used to…”
(私は~に慣れている。)
のレッスンをします。


最初に、5つの日本語を言うので、
今日のフレーズ“I’m used to…”
を使って、瞬間英作文をして下さい。

瞬間英作文は、英語を話せるようになるのに
凄く効果的な学習法です。

型)【I’m used to+~.】
型)【I’m used to+動詞の原形+~?】

例)”I’m used to it.”
(私はそれに慣れています。)


型と例を参考に、“I’m used to…”
のフレーズを使って、
瞬間英作文をして下さい。

1)私は、ここの熱い天気に慣れています。

2)私は長時間、働くことに慣れています。

3)私は一人で生活することに慣れています。

4)私は独身でいることに慣れています。

5)私は電車で通勤することに慣れています。



では、例文の答えを見ていきましょう。

1)私は、ここの熱い天気に慣れています。
I’m used to the hot weather here.

2)私は長時間、働くことに慣れています。
I’m used to working long hours.

3)私は一人で生活することに慣れています。
I’m used to living by myself.

4)私は独身でいることに慣れています。
I’m used to being single.

5)私は電車で通勤することに慣れています。
I’m used to taking the train to work.


瞬間英作文をしたら、
ご自身で作った英文とお手本の英文と
何が違うのか必ず分析するようにして下さい。


私が瞬間英作文の中で、
使っている英文は、全て
カナダ人のプロのライターの
アリシャ先生が書いた英文です。

アリシャ先生の写真とプロフィール
http://chikarainternational.co.jp/photo/alicia-profile22.jpg

ですので、
ご自身で作成した英文と答えの英文を比較した後、

「ネイティブだったら、こういう風に言うんだ。」
というマインドで、
ネイティブの英語をインストールして下さい。




P.S.

「最短で英会話が話せる!『話すための英文法』とは?」
というお話をします。

日本の中学や高校で習った、受験やテストの
ための英文法と、
「話すための英文法」はまったく違います。


僕は、22歳の時、初心者のレベルで
オーストラリアに留学しました。

現地の語学学校で授業が始まった時に、
気が付きたことは、海外の語学学校に来たのに、
毎日、やけに「英文法」の授業が多いな…、
ということでした。

でも、その内、海外の語学学校の授業で習う
「英文法」が、日本で習った英文法と
違うことに気が付きました。


そして、海外の語学学校で「英文法」を
習えば、習うほど、英語で言いたいことが
言えるようになっていくことに気が付きました。


海外の語学学校で習った「英文法」こそ
まさに「英語を話すための英文法」だったのです。

その内、
「今まで日本で習った英文法は何だったんだ!」

と思ったほど海外の語学学校で習った英文法は
まさに、「目からウロコ」でした。


先日もお伝えしたように、初心者が、
たとえ海外に留学して、1日中英語漬けに
なったとしても、3カ月で「ペラペラ」に
なることは不可能です。

でも、初心者のレベルで留学生活を始めた僕は、
1カ月ほどで、英語で自分の言いたいことが
言えるようになっていったので、
1カ月以内に、ヨーロッパ人の友達を作ることができました。


下記の写真は、僕がオーストラリアに留学して
1カ月以内に、撮影した、スイス人とスペイン人の
友達と一緒に写っている写真です。

http://chikarayokota.com/perthsite/images/p_mountclaremont.jpg

スイス人のオリビアと、スぺイン人のビアトリスとは
ホームステイ先が近かったので、一緒に、
朝、語学学校に歩いて通学しました。

僕が、オーストラリアで、初心者だった僕が
すぐにヨーロッパ人の友達を作ることが理由、
それは、「話すための英文法」を使って、

自分が話せる範囲内で、積極的に、
英語を話そうとしていたからでした。

僕は、間違うことを恐れずに、
自分が知っている英語で、ヨーロッパ人の
クラスメートに話しかけるようにしていたんです。


僕の「チカラ式!最速ペラペラ英語塾」では、
英文法の基礎の基礎「Be動詞 肯定文」から、

海外の語学学校で習った「話すための英文法」を
超初心者でも理解できるように丁寧に教えます。


そして、チカラ塾では、レッスン1から
「話すための英文法」を学びながら、
絶対に効果が出る「英語学習法」で
どんどん「アウトプット」学習をしていきます。


チカラ塾では、
「話すための英文法」×「絶対に効果が出る学習法」
で毎日、英語を話す練習をするので、

2カ月後には、英語で何でも言いたいことが
言えるようになり、

3カ月後には、ネイティブと楽しく
英会話を話せるようになるんです。

明日、配信するメールで、
「絶対に効果が出る学習法」をご紹介するので
楽しみにしていて下さいね!



P.P.S.

僕のミッションは、
「2020年の東京オリンピックまでに
5000人の日本人をバイリンガルに変える!」
ことです。


僕は、幸運にも「英語を話す力」を
手に入れることができたので、

今度は、僕が、日本中の英語難民を
救うことが僕の「使命」だと思っています。


あなたがチカラ塾に入塾したら、
絶対に途中で挫折させませんし、
絶対に、英会話を話せるように変えてみせます!



P.P.P.S.

昨日のメールで、「チカラ式!最速ペラペラ英語塾」の
第四期生の募集をしたところ、
すでに、たくさんの方に、お申し込み
いただいています!

僕のことを信じて、チカラ塾に申し込んでいただき
本当にありがとうございます!


チカラ塾を、第一期、第二期、第三期と
開催してきましたが、チカラ塾の塾生の募集をすると、
いつも、すぐに「50人」の受講枠が埋まってしまいます。


あなたが、今の時点で、チカラ塾に入塾して
「本気で英会話を話せるようになりたい!」
という気持ちがあるのであれば、

下記のチカラ塾の仮お申し込みフォームより
お席の確保をしておいて下さい。


これからチカラ塾 第四期の正式な募集をする際に、
優先的にご案内させていただきます。

「チカラ式!最速ペラペラ英語塾」第四期生 仮お申し込みフォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMsylTgxm





***********************************************
●発行者      バイリンガル講師チカラ
●カナダ留学: https://canada-ryugaku-center.co.jp/
●お問合せ    eigoebook@gmail.com
●メルマガ解除  http://eigoebook.com/mailmaga.html
***********************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ