学校では決して教えてくれない超効率学習法

  • ¥0

    無料

医学部に合格するのに数3・数Cはいらない!こうした知って得する大学受験に有利な情報、先生の知らないセンター試験対策、学校の成績を一気に上げ、確実に一流大学へ合格したい方のための「つがわ式(津川式)」勉強法指導。小学生、中学生に向けて書くこともあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
学校では決して教えてくれない超効率学習法
発行周期
毎週土曜日頃予定
最終発行日
2017年09月22日
 
発行部数
3,180部
メルマガID
0000226189
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 高校
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

学校では決して教えてくれない超効率学習法

つがわ式通信講座  http://tsugawashiki.wix.com/tsugawashiki
つがわ式メール塾HP  http://tsugawashiki.wix.com/english

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

高校生の皆さん、大学受験生の皆さん、こんにちは。

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

このメルマガは、ベストセラー『世界最速「超」記憶法』(講談社
+α新書)の著者で、数々のつがわ式記憶法の開発者の津川が直接書
いているものです。

超効率よく、学校の成績を一気に上げる学習法、超一流大学に合格す
るための超効率のいい受験勉強の仕方を当メルマガで指導します。

その他にも、大学入試における日本一詳しい大学受験情報を提供して
いきます。

その指導の結果は、実質、あらゆる指導機関の中でトップ(又はトップ
クラス)の実績を出しております。

過去、東大、早大をはじめ、400校近い大学に合格者を出しており
ます。

又、当通信教育受講生の過去のセンター最高得点の実績は、数1A、
数2B、国1・2、物理B、化学Bで満点を出しております。
英語194点、生物96点、日本史92点などがあります。
地理は、あえて得点は出しません。

と言うより、下記の理由で、当学院では、地理は選択しないように指導
しているからです。

さて、今回は、一回目ということで、多分、皆さんが気になっている、
なぜ、地理は入試用にとらない方がいいかをお教えしたいと思います。

大学入試は、入試科目に何をとるかの戦略はたいへん大事なものにな
ります。

どのぐらい大事かといいますと、国公立の医学部、獣医学部、薬学部、
建設学部などのセンター試験で得点率85%以上要求されている学部
や大学は、地理をとったおかげで入れないという可能性はたいへん高い
ということです。

理由は、地理はどんなテキストを学習すれば、センター試験で85%以上
点がとれるといったものが唯一ない科目だからです。センターの地理の
問題そのものは、そんなに難しいものでなく、半分は常識問題です。

私のような地理好きな者は、何十年たっていても、その間に、テレビや雑
誌などで得た地理の知識で、ほとんど答えはわかります。ですが、実は、
この常識問題が曲者なわけです。

個人的にも、何十年かけて蓄えてきた地理の知識は、正直、他の誰かに
それを教えようがないわけです。
そして、地理以外は、学校の教科書中心に+αの参考書で対応できますが、
地理だけ、それだけやっても、半分近くしかとれないわけです。

もちろん、地理好きな人は、+αの常識問題はとれますので、70%ぐら
いはとれるのですが、それ以上は「運」のよしあしになり、高得点が必要
な人には大変困ることになります。

85%以上必要な場合は、他の科目から足りない分を穴埋めする余裕はほ
とんどありませんので、地理を選んだというだけで、かなり致命的になり
ます。

地理も、センターがはじまって、最初はそういうことはなかったのですが、
平均点が高くなったため、そういう問題の傾向に変わりました。すると、
平均点的には安定したので、70%ぐらいあればOKの方には一番やさしい
かもしれません。

学校の先生は、問題が一番やさしいという理由で、「理系は地理をとれ」
とおっしゃることが多いと思われます。又、大半の国公立の理工学部は、
70%ぐらいで合格できるので、そう言われているかもしれません。

ですが、医学部などの人にとってはとんでもないことで、「知らなかった」
ではすまされないわけです。

この情報は、以外に予備校でも知られていない場合が多いように思います。

当学院が、センター試験対策では日本一の指導をしていますというのは、
このように、徹底して、センター試験の各教科別問題の出し方を研究し
ているからです。

今回はここまでです。

正直、こんなものではありませんよ。

ご父兄、先生方、皆さんも、あまりに目先だけの情報しか知らない人が
多すぎます。

一生を決める、一生で一番の試験なのにです。では。

==============※※※※※※※※※※※※※※※※※
わずか15分後には世界一速い英文・英単語が記憶できる方法の体
験版での無料指導をしております。
詳しくは、ホームページをご覧に なってください。

発行元:コロンブス学院
登録・解除はこちらから: まぐまぐ(ID:0000226189)  http://www.mag2.com
ホームページ: http://tsugawashiki.wix.com/tsugawashiki
問い合わせ先: root@tsugawashiki.com
※※※※※※※※※※※※※※=================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ