セルフカウンセリング♪自分の心に出会えるメルマガ♪

  • ¥0

    無料

あなた一人でできるセルフカウンセリングへようこそ!誰かに悩みを聞いてもらう前に、ちょっと立ち止まって、自分を見つめ直してみませんか?本当の自分を知ることで、優しい気持ちがもどってきます。セルフカウンセリングで自分の心に出会いましょう!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
セルフカウンセリング♪自分の心に出会えるメルマガ♪
発行周期
不定期
最終発行日
2018年02月15日
 
発行部数
287部
メルマガID
0000231376
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  
     
            
          
           セルフ・カウンセリング 

        ♪ 自分の心に出会えるメルマガ ♪    

        ( ”イライラ””モヤモヤ”が解消できる!)



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
          
         第 263 号  2018 年 2月  15日

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

   みなさん、こんにちは。

   「 セルフ・カウンセリング ♪自分の心に出会えるメルマガ♪ 」
   をお読みいただきありがとうございます。

   みなさんは、セルフ・カウンセリングという言葉を
   耳にしたことがおありですか?

   これは、渡辺康麿氏が創案した、
   書いて読む、一人で出来る自己発見法です。

   私たちは、このセルフ・カウンセリングを学んでいるグル-プですが、
   みなさんにも、ぜひ、この方法をお伝えしたいと思い、
   同氏の著書を連載することにいたしました。

   楽しくお読みいただけたら幸いです。

  ~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~
   連載になっております。興味のある方は、
   バックナンバーからお読みいただくとわかりやすいと思います。
      1号~    「自分の心に出会える本」
    23号~    「自己形成学の創造」
    32号~    「セルフ・カウンセリングの方法」
    62号~    「自分って何だろう‐現代日本人の自己形成‐」
   136号~    「大人の自己発見・子どもの再発見」
176号~ 新連載「自分を見つける心理分析」

バックナンバーはこちら→ http://blog.mag2.com/m/log/0000231376/
  ~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


**************************************
**************************************


   人は、生まれてから今に至るまでの人生の中で、
   いろいろな経験をします。
   
   そして、その経験を通して、
   「こうしなければならない」とか「こうあらねばならない」とかいう
   その人なりのモノサシを形作っていきます。

   自分の生い立ちを振り返ることによって、
   無意識に取り込んできたそのようなモノサシに気づき、
   そのとらわれから自由になっていく方法を
   自己形成史分析といいます。

   セルフ・カウンセリングという方法は、
   このような、自己形成史分析という
   自己探求の方法が基礎になっています。


       ☆★☆ セルフ・カウンセリングとは? ☆★☆

   セルフ・カウンセリングでは、
   自分が経験した日常生活のある時の場面を書きます。
   
   家庭や学校、職場での場面など、どのような場面でもかまいません。
   
   テレビを見た時、本を読んだ時、一人で考えている時など、
   相手がいない場面も大切な題材になります。

   もちろん文章の上手・下手はまったく問題ありません。
   専門知識も必要ありません。
   
   自分が見たこと、聞いたこと、思ったこと、言ったこと、したことを、
   時間の順にそのまま書くと、リポートになります。

   まず、自分が何を悩んでいるのかわかります。
   その悩みの奥に、どのような願いがあるのかわかります。
   
   そして、相手の気持ちがわかります。
   
   そうすると、自分と相手の気持ちを尊重しつつ、
   心を通わせてゆくための知恵が生まれます。
   
   人間関係のすべてに共通する心のからくりを、
   自分の経験を通して学ぶことができます。


**************************************
**************************************

      

        「 自分を見つける心理分析 」

         セルフ・カウンセリング入門  
              
          渡辺康麿著  より抜粋
           
            ( vol . 88 )


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

   ― 第二ステップ ―  場面洞察

      洞察ってなんだろう

〈2〉感情を言い表す ――― 感情
                              
                
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 バックナンバー256号から
    お読みいただくとわかりやすくなっています。


 ☆★☆ 親が自分の感情を理解することが大切なのではないか ☆★☆
 
 また、
 別の箇所の記述から、

 Wさんは、
 “私→私 
 心が痛む感じ 
 時には友だちとゆっくり遊ばせてやりたい”

 “私→私 
 きっぱりとした感じ 
 嘘をついて楽をすることを覚えさせたくない”
 という、
 関係、
 感情、
 欲求を取り出しました。

 これらの洞察結果から、

 Wさんは、
 自分が、
 息子さんが野球に行ったことに対してよりも、

 嘘をついて、
 つらいことから逃げたことに対して、
 怒りを感じていたことに気づきました。

 Wさんは、
 もう一度記述を読み返してみました。
 
 <この叱り方では、
 僕の怒りの意味が、
 息子に伝わっていないな。

 どうして、
 この時、
 僕が叱ったのか、
 息子にもう一度話してみようかな>。

 Wさんはそう感じました。
 
 Wさんは、
 これまで、

 “親は子どもに対して感情的になるべきではない”
 と考えてきました。

 けれども、
 洞察をきっかけに、

 “親が自分の感情を理解し、
 それを子どもに伝えることが、
 大切なのではないか”
 と思えるようになったのです。



   
                    つづく・・・

 
 ・・★・・ 編集後記 ・・★・・

 立春を過ぎ、
 空の色が変化しているように感じます。
 その一方で
 2月に入り、記録的な雪が降り、
 厳しい寒さの中、都市機能が乱れ、
 日常の生活に影響がでているところがあります。

 自然の前に、ちょっと立ちどまり
 静かに「自分をみつめる」機会になるかもしれません。

 身体の変化に目を向けつつ
 自分と自分の周りに目を向けつつ
 春の訪れが待たれます。

 目まぐるしく過ぎてゆく生活の中で、
 息を抜く時間を大切にしたいものです。

 皆さまとご一緒に考える機会となれば、
 嬉しく思います。
 ご一緒に考えてまいりましょう。

 次回を、どうぞ、お楽しみに!


 皆様のご意見ご感想をお寄せいただけたら幸いです。
 self_counseling2000@yahoo.co.jp


 ☆★☆ ココロに届く言葉を発想するレッスン ☆★☆ 
 
  ~ セルフ・カウンセリング®による
       コミュニケーション・トレーニング
         4級資格取得セミナーのご案内 ~

 コミュニケーションの基本となる、
 言葉の奥にある気持ちのやりとりについて、
 どのような視点で理解すればよいのかを学びます。

 日常に活かせるコミュニケーション法を
 習得するためのトレーニングを行います。

 消えてなくなってしまうやりとりを、目に見えるかたちに変えて、
 よりよい言葉がけを発想できるのが、
 このセルフ・カウンセリング®によるコミュニケーション・トレーニングです。

 開催日時 2018年  6月 16日(土)10:00~17:00
       
 会 場  東京・代々木 国立オリンピック記念青少年総合センター

 主 催  NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会
 
 詳しくお知りになりたい方はこちらから 
  →https://www.self-c.jp/お知らせ/コミトレセミナー日程/


 セルフ・カウンセリングには、
 通学講座、通信講座など様々な講座があります。
 詳しい内容はこちらから →http://www.self-c.net/sutady/index.html
     →https://www.self-c.jp/学ぶ-セミナー紹介/通信講座で学ぶ/
 ご興味のある方は、下記の事務局までお問い合わせください。

 
 一般社団法人生涯学習セルフ・カウンセリング学会  
 〒215-0003 神奈川県川崎市麻生区高石4-23-15
 URL  http://www.self-c.net
 電話 044-966-0485 ファクシミリ 044-954-3516
 電子メール  self_counseling2000@yahoo.co.jp 


   
**************************************
**************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ