「月刊・中谷彰宏」「別冊・中谷彰宏」語録

  • ¥0

    無料

月刊・中谷彰宏」「別冊・中谷彰宏」で語られた中谷彰宏さんの名言をご紹介するメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「月刊・中谷彰宏」「別冊・中谷彰宏」語録
発行周期
平日刊
最終発行日
2018年07月14日
 
発行部数
408部
メルマガID
0000246677
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


 「リスペクトが足りないから、緊張する。」(中谷彰宏)


 リラックスとともに、大事なのが「リスペクト」。

 リラックスとリスペクトを与えてくれる女性に、男性はコロリ(笑)。

 でも、中途半端なリスペクトだと逆効果。

 「緊張している子は疲れる。変なことを言ったら、

 捨てられるのではないかと不安なのは、リスペクトが足りないから。

 心底リスペクトできていれば、緊張しない。」と中谷さん。

 リスペクトとは、相手を信じ切るという覚悟なのですね。


 ■別冊・中谷彰宏136
 「リスペクトしながら、リラックスしよう。」――最後に残る恋愛術


 「月ナカ136/別ナカ136」のお求め・詳しい内容は↓
  http://www.selfstudy.biz/nakatani/getsunaka136.html
  ▲試聴コーナーが充実していますよ♪

 ・価格:データ版=3800円、CD版=7800円(税、送料込み)

 ★最高45%引き! 定期受講にも!
 「まとめ買いチケット」はコチラ
 → http://www.selfstudy.biz/nakatani/special/kaisuken.html

 ★【パックがお得!】月ナカ生活136パックの内容はコチラ。
 ・月ナカ136+別ナカ136+お好みの月ナカor別ナカをもう1本!
 ・このパック企画は【8月3日正午】までです!
 ・ご希望教材を「備考欄」にお書きくださいね。
  ご記入がない場合は、「キープ」します。いつでもどうぞ!
 ・ご参考:教材一覧
  → http://www.selfstudy.biz/nakatani/itemlist/


 ◆月ナカだより 7月14日(土)

 「リスペクトが足りないから、緊張する。」(中谷彰宏)

 信じ切ることができていれば、不安になることはない。

 なるほど、不安になるのは、たしかに信頼が揺らいでいるときですね。

 リスペクトできる力というのは、信頼できる人を見極める力と、

 自分を手放す力によってできているのかもしれませんね!

 しごとの自習室 岩部雅美 (*^_^*)

 ※本サイトにてご提供の音声教材聴取にあたっては、
  通信料などご自身の責任にてお願い致します。

 **

 ◎ご注文は、このメールの返信でも承ります。
 ◎配信停止ご希望の際は、
  当店から直接送信されている場合は、
  このメールを【そのまま】ご返信ください。
  まぐまぐで登録されている方は、下記URLでお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000246677.html?l=jrw14e4935

 (C)しごとの自習室 2003-2018
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ