在仏FPからのフランス金融便り

  • ¥0

    無料

フランスで暮らすファイナンシャル・プランナーがお届けするメルマガです。フランスで暮らしている方、または転勤・留学・海外ロングステイなどで、これからフランス滞在をお考えの方に役立つ情報盛り沢山です!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
在仏FPからのフランス金融便り
発行周期
不定期
最終発行日
2017年12月23日
 
発行部数
350部
メルマガID
0000268423
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆
  
  「在仏FPからのフランス金融便り」
 ***** 2017年12月23日 Vol 55 *****

PARIS FPは、フランスで暮らしていらっしゃる方々に
ファイナンシャル・プランニングを提供しております!

https://www.paris-fp.com/

◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆


こんにちは!
PARIS FPの三枝洋子です。
パリはつい先日までの強烈な寒さが少し和らぎ
過ごしやすくなってきました。
皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか?
2017年度最後の『在仏FPからのフランス金融便り』をお届けします。


================================================================
■PARIS FPのコラム  
================================================================

『フランス居住者が持つ海外口座について』

在仏日本人のほとんどの方は
日本にも銀行口座をお持ちなのではないでしょうか?
今回のコラムでは
そのようなフランス国外にある口座に関する申告や
最近の規制の動向についてまとめてみました。

将来、税務署から調査が入り
困ったりすることがないように
正しく申告しておきましょう。

https://www.paris-fp.com/declaration_in_France_of_foreign_bank_accounts/


================================================================
■気になるニュースをピックアップ!
================================================================

『銀行の支店閉鎖の流れが加速』

先月末、ソシエテ・ジェネラルが
2020年までに300店舗(全支店数の約15%)を閉鎖することを発表しました。
支店閉鎖はソシエテ・ジェネラルだけではなく
BNPパリバも2020年までに200店舗(全体の約10%)を閉鎖、
LCLも同じ期間内に250店舗(全体の約13%)を閉鎖、と
他の銀行でも行われることが既に公表されています。

この流れは急に始まったものではなく
フランス銀行連盟(FBF)によると
2010年には38,727あったフランス国内の支店数は
2016年には37,261になり
6年間の間に既に1,466店舗が閉鎖されています。

最大の理由は、ネット・バンキングの普及により
店舗に出向く人が確実に少なくなっているということ。
そしてもう一つの理由は、銀行の経費削減のためです。

昨年まではゆっくりペースで支店が閉鎖されてきましたが
これからは相当な勢いで
次々と支店が消えていくことでしょう。

このような状況を踏まえると
今現在、恐らく支店勤務の銀行員の方々は
強いプレッシャーにさらされているのではないか
と思われます。

銀行員のアドバイスに納得がいかず
当社に訪れるお客様は非常に多いのですが
口座内容を拝見しますと
各自の許容量を大幅に上回って
リスク資産に投資されている方がほとんどです。
ご本人の投資経験などを考慮すると
無謀とも言えるリスクを取らされているケースを
ここ最近、あまりにも頻繁に目にすることがあり
「一体どうしたものか」と思っていたのですが
その裏には支店閉鎖、ひいては解雇の不安が
絡んでいるのかもしれませんね。
何しろ銀行側としては、元本保証商品よりも
リスク商品の方が手数料が多く入りますので・・・。

「勧められるから投資する」という受動的な態度ではなく
「これが自分にとって最適な選択だから」
という理由で投資できるよう知識を付けることが
これからは益々大切になってきそうです。


================================================================
■近況報告など
================================================================

早いもので、あと1週間あまりで
2017年が幕を閉じようとしています。
お陰様でPARIS FPは一切宣伝をしていないにも関わらず
今年も切れ目なくお客様から相談のご依頼をいただき
忙しい一年を過ごすことができました。

心より感謝しております。
誠にありがとうございました。

今年は、長くお付き合いさせていただいているお客様が
フランス人のご主人様を当社にご紹介くださったり
ご自身のお子様の口座をご開設いただくケースが相次ぎ
「こんなに信頼していただけるなんて・・・」と感動しました。
これからも誠意を持って
全てのお客様にきめ細やかなサービスをお届けできるよう
努力する所存でございます。

本年も大変お世話になりました。
どうぞ皆様、素敵な年末年始をお過ごしください。
2018年も引き続き
PARIS FPを何卒よろしくお願いいたします。


================================================================

◇ 発行元 PARIS FP
58, avenue de Wagram
75017 Paris
France

HP : https://www.paris-fp.com/
mail : contact@paris-fp.com

◇ 発行者  三枝 洋子

===============================================================
このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
配信中止はこちらからどうぞ http://www.mag2.com/m/0000268423.html
===============================================================


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ