家計見直し隊「ゆめたまご倶楽部」知っ得情報

  • ¥0

    無料

実務家FPとして活躍している家計見直し隊「ゆめたまご倶楽部」のFP中村が、実際にあった会員さんの家計見直し事例や、寄せられた相談事例を具体的に紹介。また、その時々の旬な情報を「おかね編」「からだ編」「こころ編」としてお送りします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
家計見直し隊「ゆめたまご倶楽部」知っ得情報
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年01月19日
 
発行部数
164部
メルマガID
0000277190
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 貯蓄・節約

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆――――――------         ------――――――◆

 ファイナンシャルプランナーがお届けする【得するお金の話】vol.186

◆――――――------  2018.01.19  ------――――――◆


 こんにちは FPオフィスゆめたまごの権藤知弘です。

 センター試験も終わり、受験シーズンもいよいよ本番に突入しました。
 
 今回は「103万円の壁」についてです。今回の税制改正で大きく変わった

 部分です。最後までどうぞお付き合いください。


───────────────────────────────────

 【ご相談】

 パート勤務をしています。扶養の範囲内に収めるために「103万円以内」

 でしたが、今回変わると聞きました。どの部分が変わるのでしょうか? 


                            (35歳女性)

───────────────────────────────────

 【回答】

 2018年から「103万円の壁」が「150万円の壁」に変更になります。

 これは所得税の配偶者控除における配偶者の年収上限の数字です。所得税は

 個人の所得にかかる国の税金です。この所得税を計算する際に、一定の所得

 以下の配偶者がいれば税金を安くする制度が配偶者控除です。



 配偶者の年間所得が38万円(パートなどの給与所得なら年収103万円)

 以下なら配偶者控除を受けられるという制度でした。このため「103万円

 の壁」として、この金額がパート勤務に出られる方の目安でした。



 この配偶者控除の年収上限が、2018年からパートなどの給与年収150

 万円となります。つまり「103万円の壁」が「150万円の壁」に引き上

 げられるということです。



 また、年収103万円を超えても141万円までは段階的に控除を受けるこ

 とができた「配偶者特別控除」も、新しい制度では年収150万円を超えて

 201万円まで受けることができるようになりました。
 

 
 注意点としては配偶者の年収によって増税になるケースもあります。また今

 回は所得税に関する「壁」でしたが、その他に社会保険(厚生年金、健康保

 険)の「壁」があります。夫が会社員や公務員の場合、妻が年収130万円

 未満のケースでは保険料の負担がありませんが130万円を超えると社会保

 険料がかかってきます。(130万円の壁)。 




 その他、特定の短時間労働者(週の所定労働時間が20時間以上、雇用期間

 が1年以上見込まれる、学生でない、501人以上の企業勤務)の場合は、

 年収106万円以上で社会保険加入、保険料の負担が発生します。(106

 万円の壁)




 税金だけでなく社会保険の負担もあわせて総合的に考える必要がありますが、

 今までの「103万円の壁」から働き方に変化が起きそうです。ご家庭のご

 事情にもよりますが、思い切って働く時間を大きく増やしてみることも一つ

 の考え方かもしれませんね。



……………………………………………………………………………………………
 編集後記
……………………………………………………………………………………………

 天候不順もあり野菜の値段が高騰しています。行きつけの焼き鳥屋さんも、

 キャベツの盛りがいつもよりちょっと控え目になっていました。もつ鍋や水

 炊きなど葉物野菜を使う料理が多い居酒屋さんやビュッフェスタイルのレス

 トランは仕入れ値が上がって大変なようです。2月に入れば落ち着いてくる

 ようなので、もう少しの辛抱ですね。寒い毎日が続いていますが、お風邪な

 どひかれませんように。

 それでは今回はこの辺で。


┌─────────────────────────────────┐
 【お問合せ】FPオフィスゆめたまご

   運 営:FPサポートセンター株式会社
   担 当:権藤知弘
   URL:http://www.yumetamago.com/
   所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東3-11-10-3F
       Tel: (092)402-7707 Fax:(092)402-7709

    ご意見・ご要望はこちらへどうぞ。
    info@yumetamago.com

   ※「投資は自己責任で」
   本メールの情報を基に投資などを行った結果については、その
   責任を負いかねます。ご自身で納得のいく投資を行って下さい。
└─────────────────────────────────┘
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ