インバスケット インバス!メルマガ

  • ¥0

    無料

著者サイト

インバスケット総合情報サイトの「インバス!」が発行するメールマガジンです。インバスケット試験やインバスケットのトレーニングに参考になる書籍などご案内しています。 メルマガ相互紹介歓迎

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

  ~インバスケットのバイブル~
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
◆◆◆インバス!メールマガジン◆◆◆
      第452号(6/24)
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

おはようございます。

インバスケット研究所の鳥原隆志です。


先日、就活生の方々と
お話をしていた時のことです。

その中のお一人が、次のようなことを
おっしゃっていました。

「内定の数を増やすと、
 自分の選択肢が広がる」

なるほど、売り手市場ならではだと
思う一方で、

『比較する』という、
インバスケット的なプロセスを重視した
セリフだとも思いました。

私も様々な選択肢を探し求めて、
『比較』というプロセスを重視したいと
思いました。


◆ 今号の目次 ◆
1.インバスケット質問集16
2.インバス!情報
  ・今月のおすすめ!教材
  ・来月のおすすめ!セミナー
3.あんな行動いいな、
   できたらいいな127(解説編)
  ・計画組織力を高めるための行動変革
4.編集後記


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>1.インバスケット質問集16
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

このコーナーでは、鳥原が今まで
受けた質問とその回答を掲載しています。



Q.今号の質問
「中間管理職ですが、現場と会社の狭間で
 色々悩むことがあります。
 どちらを重視して仕事を進めるべき
 でしょうか?」


A. 鳥原の回答
「60:40の配分で、
 ウエイトをどちらかに置きましょう」


私は前職の小売店業界時代に
スーパーバイザーという役職に
就いていました。

これはお店と本部の間に入り、
お店の声を本社に上げ、
本社の施策をお店に落とす仕事です。

しかし、うまく行かず葛藤した時期が
ありました。

お互いの声がぶつかり合う時です。


中間に存在する役職に求められるのは、
どちらかに偏るのではなく、
交差点に立つ警察官のように、
交通整理をすることです。

ただし、自分の軸は持たなければ
なりません。

現場を重視するのか?
会社を重視するのか?

そんな時に60:40の比率を持っていました。

現場60:会社40の立ち位置です。

つまり私は現場派なわけです。

現場の声を10回聞いたら、
6回は会社に提案しました。

会社からの指示は、10回の内4回は
現場が反対しても徹底させます。


お互いの全ての声を聴いて実行するよりも、
自分自身で基準を作ることで、
軸のある自分らしい立ち位置が
取れるのではないでしょうか。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
各コーナーへのご意見・ご感想は
info@inbasket.co.jp までお寄せください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>2.インバス!情報
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★今月のおすすめ!教材

◎限られた時間の中でどの案件から
 処理するべきかという
 優先順位設定をトレーニングしたい方に
 おすすめのテキスト型教材です!

▼優先順位設定(能力別対策ドリル1)
http://www.in-basket.jp/shop_textbook.html#priority

----------------------------------

★来月のおすすめ!セミナー

平日の参加が難しい方向けに
6月7月は、週末開催を増やしております。
また年に一度の福岡開催も
ございますので、ぜひご活用ください。

≪7月≫
**  5日(水)プレミアム(東京)
**  8日(土)初級(東京)
** 12日(水)初級(大阪)
** 13日(木)初級(東京)
** 19日(水)初級(東京)
** 20日(木)初級(福岡)
** 21日(金)上級(東京)
** 27日(木)中級(大阪)
** 29日(土)初級(東京)

▼詳細・お申込みはこちら
http://www.inbasket.co.jp/seminar/index.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>3.あんな行動いいな、
     できたらいいな127(解説編)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、アンケートにご協力いただき
ありがとうございます。

▼先週の問題と投票結果はこちら
http://www.in-basket.jp/rookie.html

----------------------------------

今週は【計画組織力】をメインに
解説いたします。

◆計画組織力とは……
部下や組織を有効に活用し、
効率的・効果的に組織を運用する能力


【選択肢1】
出勤時間に遅れないように、
明日から一本早い電車で出勤することにする。

電車を一本早めるという
明日以降のスケジュールを決定している点で、
意思決定力が発揮されています。


【選択肢2】
会社に電話を入れた上で、
上司に謝罪と現状報告をする。

自ら謝罪している点で、
当事者意識が発揮されています。
また、現状について報告している点で、
計画組織力が発揮されています。


【選択肢3】
事故が発生しているかもしれないので、
携帯電話で鉄道会社の遅延情報を確認する。

事故が発生していないかと仮説を立て、
それについて情報収集している点で、
問題分析力が発揮されています。


【選択肢4】
止まっている間の時間がもったいないので、
携帯電話でメールのチェックをする。

待ち時間を有効に活用する
アイデアを出している点で、
創造力が発揮されています。

----------------------------------

読者の皆さま、いかがでしたか?

選択肢の2のように、
自らのミスとして謝罪し報告をすることで、
組織活動を円滑にすることが期待できます。


**********************************
●計画組織力を高めるための行動変革
**********************************

計画組織力を高めるために、今日から
「会議において、最初に時間配分を
 考えて進める」
(テキスト『InBasket Seminar』の
 行動変革参考例より抜粋)
を実践してみましょう。


次号からも引き続きどうぞご期待くださいませ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>4.編集後記
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

編集担当の河野です。

今週もお読みいただき、ありがとうございます。


5円玉のデザインだけが
漢数字表記なのはなぜ?という記事を
ネットで見つけました。

これは単なるデザインの一部で、
特別な理由はないそうで、
硬貨のデザインは、その時代背景に
左右されながら決められ、
他の硬貨についても、流通の開始時期が
バラバラのため、デザインの統一性が
ないそうです。

外国の方には、『五円玉』がいくらなのか
わかりづらいようで、
今後デザイン変更もあり得るのかなと
思いました。

では皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
インバス!メルマガへのご意見・ご感想は
info@inbasket.co.jp までお寄せください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インバス!インバスケット
      ・ゲーム総合情報サイト」
http://www.in-basket.jp
発行者 株式会社インバスケット研究所
http://www.inbasket.co.jp
▼facebookページ(毎朝8時更新)
https://www.facebook.com/inbasket/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの記事を無断で転載・転用することは禁じます。
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
インバスケット インバス!メルマガ
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月24日
 
発行部数
7,426部
メルマガID
0000277810
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 社会人

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ