インバスケット インバス!メルマガ

  • ¥0

    無料

インバスケット総合情報サイトの「インバス!」が発行するメールマガジンです。インバスケット試験やインバスケットのトレーニングに参考になる書籍などご案内しています。 メルマガ相互紹介歓迎

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
インバスケット インバス!メルマガ
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月17日
 
発行部数
7,489部
メルマガID
0000277810
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 社会人

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

  ~インバスケットのバイブル~
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
◆◆◆インバス!メールマガジン◆◆◆
      第486号(2/17)
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

おはようございます。

インバスケット研究所の鳥原隆志です。


私は、先の計画を立てることが大好きです。

頭の中はいつも、半年先や一年先、
ともすると、それより先のことを
考えることもあります。

先の計画を立てることのメリットは、
たくさんあります。

経済的な話をすると、
飛行機やホテルの料金は、
確実に安くなります。

飛行機の便やホテルの部屋も
たくさんの中から選ぶことができますし、
心にゆとりもできます。

時間も効率的に使えます。

ゆとりのある時間で取るので、
取り直しもできますし、
色々なアイデアも出てきます。

「いつでもできるという考えで、
 ぎりぎりになってしまう…」

これはもったいないですよね。

ぜひ、計画作りを楽しんでみてください。


◆ 今号の目次 ◆
1.インバスケット思考を極める7
2.インバス!情報
  ・今月のおすすめ!教材
  ・来月のおすすめ!セミナー
3.あんな行動いいな、
   できたらいいな144(解説編)
  ・洞察力を高めるための行動変革
4.編集後記


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>1.インバスケット思考を極める7
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

今号は『失敗の捉え方』
というテーマで考えてみましょう。



いかに慎重に仕事を進めても、
トラブルが発生してしまう時はあります。

実はトラブルが発生した時は、
最大の“改善のチャンス”なのです。

もちろん、インバスケット思考を
活用することが前提です。


私の実例で言いますと、
講演の会場に到着して、
用意してもらっているはずの
ホワイトボードがなかった…
というトラブルがありました。

慌ててお願いしますが、
手に入らないとのことでした。

その時は急きょ、スライドを作り、
急場をしのぎました。


しかし、これだけだと、何も生みださない、
ただの失敗に終わります。

まず原因を追究して、
なぜそのようなことが起きたのかを
明確にします。

これが『見えない問題発見』と言います。


そして、次に再発防止策を考えます。

根本的に解決しないと、
再発防止にはなりません。

例えば、チェックシートを作るとか、
確認できるツールを作るなどが
それにあたります。


このように、失敗が起きた時は、
「なぜその失敗が起きたのか?」と
問題の本質を見つけて、
それに対処することが大事です。

こうすれば、失敗は改善のきっかけになり、
そのうちに、失敗は限りなく起きないように
なるのです。


ぜひ、インバスケット思考で
失敗を“改善のチャンス”に変えてください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
各コーナーへのご意見・ご感想は
info@inbasket.co.jp までお寄せください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>2.インバス!情報
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★今月のおすすめ!教材

◆何から取り組めばよいかお悩みの方へ
『59番優先順位強化型
 おすすめトレーニングセット』
21,090円(セット価格)+税

▼詳細・お申込みはこちら
http://www.in-basket.jp/sub9.html?id=mg486#m_59

******************************

◆長期的視野をトレーニングしたい方へ
『インバスケット問題集T』
2,830円 +税

▼詳細・お申込みはこちら
http://www.in-basket.jp/mondaiset.html?id=mg486#T

----------------------------------

★来月のおすすめ!セミナー

1日の経営者層向け研修は、
弊社の経営者である鳥原隆志が
担当します。
経営の観点から、あなたの会社を
見直してみませんか?

≪3月≫ 
**  1日(木)経営層向け研修(東京)
**  7日(水)プレミアム(東京)
**  9日(金)インバスケット塾(東京)
** 15日(木)管理者基礎(東京)
** 22日(木)インバスケット入門(東京)

▼詳細・お申込みはこちら
http://www.inbasket.co.jp/seminar/index_2018.html?id=mg486

******************************

◆『インバス!特別講座』
今年の『インバス!特別講座』は
各講座、定員8名のみの“先着順”で、
東京・大阪の2拠点で開催いたします。
ご希望の方はお早めにお申し込みください。

詳しくは下記URLをご確認ください。
▼日程・会場・費用の詳細はこちら
http://in-basket.jp/seminar/sp/?id=mg486

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>3.あんな行動いいな、
     できたらいいな144(解説編)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

皆さま、アンケートにご協力いただき
ありがとうございます。

▼先週の問題と投票結果はこちら
http://www.in-basket.jp/rookie.html?id=mg486

----------------------------------

今週は【洞察力】について見てみましょう。

◆洞察力とは……
全体の流れや背景、他の案件との
関連性などを把握し、案件を処理する能力

この問題の選択肢で、
最も洞察力が発揮されていたのは、
【選択肢4】でした。

----------------------------------

【選択肢1】
手の空いている同僚を探し、自分の代わりに
新人の教育をしてもらえないか依頼する。

周囲の人間を巻き込んで処理しているため、
計画組織力が発揮されています。


【選択肢2】
上司に、明日の商談に使う資料が
間に合わない可能性を説明する。

将来のリスクを察知しているため、
問題発見力が発揮されています。


【選択肢3】
資料を作成するために、
残業してもよいか、上司に伺いを立てる。

大きな商談の資料を完成させようと
残業を申し出ていることから、
当事者意識が発揮されています。


【選択肢4】
教育のためにも、新人を明日の商談に
同行させることを提案する。

ロールプレイングの代替案を示している
ことから、創造力が発揮されています。
また、別々の案件を組み合わせて、
予定を立てていることから、
洞察力が発揮されています。

----------------------------------

読者の皆さま、いかがでしたか?

【選択肢4】のように、
他の案件との関連性を把握することで、
具体的な代替案を提示しやすくなります。


**********************************
●洞察力を高めるための行動変革
**********************************

洞察力を高めるために、今日から
「為替、株価を毎日手帳に書く」
(テキスト『InBasket Seminar』の
 行動変革参考例より抜粋)
を実践してみましょう。


次号からも引き続きどうぞご期待くださいませ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 >>4.編集後記
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

編集担当の河野です。

今週もお読みいただき、ありがとうございます。


ある芸人さんのおもしろいコラムが
新聞に掲載されていました。

ある飲食店の隣のテーブル席で
食事をしていた家族の子どもが、
グラスに3分の1ほどコーラを残して
帰ってしまいました。

その芸人さんにとって、コーラは
子どもの頃の夢のドリンクであり、
残すなんて信じられなかったそうで、
『初めて食べる衝撃』を味わうことが
極端に減った現代の子どもたちは、
かわいそうだということでした。

コラムは、
「グルメ業界の皆様、新たな味の衝撃を
 現代の子どもと未来の私に与えてやって
 ください」と
締めくくられていました。

食に対する感動は、たくさん味わってほしい
ですが、食べ物のありがたみも感じてほしい
ですね。


では皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
インバス!メルマガへのご意見・ご感想は
info@inbasket.co.jp までお寄せください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インバス!インバスケット
      ・ゲーム総合情報サイト」
http://www.in-basket.jp
発行者 株式会社インバスケット研究所
http://www.inbasket.co.jp
▼facebookページ
https://www.facebook.com/inbasket/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガの記事を無断で転載・転用することは禁じます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ