社長、上司があの人はすごいといわれるピカイチ情報

  • ¥0

    無料

大企業20年、中小企業13年、人事労務担当一筋で現場をはいずりまわった経験を活かし、中小企業の経営者、管理者のための人事労務管理について、すぐに役立つピカイチ情報を厳選して送ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
社長、上司があの人はすごいといわれるピカイチ情報
発行周期
日刊
最終発行日
2017年11月23日
 
発行部数
3,907部
メルマガID
0000283000
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆─────────────────────────────────◆
 ■ 直前対策! 「無期転換対策と週4日正社員の導入」セミナー
   【東京】  11月27日(月)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
   【東京】  12月18日(月)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
   【東京】  1月23日(火)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
   【東京】  2月22日(木)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
   http://nakagawa-consul.com/seminar/093.html
◆─────────────────────────────────◆

2018年(平成30年)4月からは無期転換が実質スタートします。
さらに、同一労働同一賃金や長時間残業規制など労働環境が激変しつつあります。
その準備はできていますか?
それらにどう乗り越えるか、どう準備すればよいか具体的な方法を
提案する中小企業のためのセミナーを開催します。
お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/093.html


☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

発行者: 中川清徳  2017年11月23日号 VOL.3314
――――――――――――――――――――――――――――――――――

単純な罷を与えただけでは直らない

(続きは編集後記で)


◆────────────────────────────────◆
 【解雇】能力不足の場合
◆────────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   Aさんについて相談します。

中川:はい、なんでしょう?

社長:Aさんは仕事ができません。
   それで困っています。

中川:どんなふうにできないのですか?

社長:いくら教育をしても覚えないのです。
   だから、人の何倍も時間がかかる割に結果がでないのです。
   辞めてもらいたいです。
   問題なく辞めてもらう方法はありませんか?

中川:解雇問題ですね。
   解雇は採用時の雇用条件によります。

社長:といいますと?

中川:Aさんは今の仕事限定で採用しましたか?

社長:一応営業で募集しました。
   だから仕事を限定していると言えますね。

中川:募集広告に経験がなくてもOKとしましたか?

社長:そうです。
   経験がなくてもOKとしなければ応募者がいませんから。

中川:では、Aさんは経験がなかったのですか?

社長:ありませんでした。
   それで社内で教育しました。
   でも、あまりに覚えが悪いのでどうにもなりません。

中川:御社では配置転換をしていますか?

社長:時々しています。

中川:では、Aさんを営業から外して配置転換をしたらどうですか?

社長:それができれば苦労はありません。
   Aさんの能力のなさは社内で知れ渡っています。
   他の部署も受け入れてもらえません。

中川:就業規則を拝見します。
   
   配置転換をすることがあると書かれていますね。

社長:就業規則に書いてあるから配置転換をしなければならないのですか?

中川:いいえ、それは絶対的なものではありません。
   配置転換をすることがあると可能性を示唆している表現ですから。
   Aさんの役職は何ですか?

社長:役職が関係してくるのですか?
   平社員です。

中川:ふーん。
   解雇はムリですね。

社長:役職であれば解雇できたのですか?

中川:解雇問題はそう簡単ではありません。
   たとえば、営業部長としてスカウトしたとします。
   しかし、期待に反して成果が上がらない場合は
   それを理由に解雇できます。

社長:Aさんの場合と営業部長の場合の違いは何ですか?

中川:Aさんは一般社員として採用しました。
   だから、能力不足の場合は配置転換をするなどの配慮が必要です。
   しかし、営業部長の場合は営業部長として地位を特定しています。
   したがって、営業部長が務まらなければ解雇もOKです。

社長:困りました。
   Aさんを解雇できないとなると他に方法がありますか?

中川:まずは配置転換です。
   そして仕事内容が変わった事による賃金の見直しをします。

社長:賃金の見直しと言いますと?

中川:下げることになるでしょうね。

社長:下げてもいいのですか?

中川:それは賃金制度がどうなっているかによります。

社長:当社の場合はどうですか?

中川:配置転換などで仕事内容が変われば給料が下がることも
   ある制度になっています。

社長:では、その方向で検討します。
   採用前にもっと慎重にならなければなりませんね。

中川:採用は難しいです。
   中川は何十年も採用を担当していましたが
   いまだに秘訣がつかめません。



(中川コメント)

能力不足の社員を解雇することは簡単ではありません。
解雇する前に配置転換をしましょう。

なお、営業部長のように特定の地位を前提に採用した場合は
営業部長としての能力不足が判明した場合は解雇が可能です。
ただし、採用後何年も経ってから能力不足が理由の解雇は
ムリが生じます。

能力不足による解雇は原則としてできないと思っていた方が無難です。
募集広告で経験がなくてもOKとしたらなおさらです。


   
─────────────────────────────────
 ■ 直前対策! 「無期転換対策と週4日正社員の導入」セミナー
  【東京】  11月27日(月)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
  【東京】  12月18日(月)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
  【東京】  1月23日(火)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
  【東京】  2月22日(木)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/093.html
─────────────────────────────────


◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

単純な罷を与えただけでは直らない

遅刻のい訳は、もっとも上司が経験することではないでしょうか。
そして、そのバリエーションはたくさんあるものです。

私の部下で、あまりにあきれた言い訳がありました。
「水道管が破裂して、ずっと押さえていまして……」
「電車が爆発しまして……」
(電車が爆発すれば、大ニュースになっているだろ!(笑))

いずれにしても、同じ部下が何度も遅刻をしているのを見過ごしていると、
上司としての威厳が保てないばかりか、チームのムードも悪くなります。

私は昔、遅刻をしたら「千円の罰金」を諜したことがありました。
最初の数ヶ月は効果があり、遅刻する人が大幅に減りました。
しかし、しばらくすると「お金を支払えば、文句ないだろ」と堂々と
遅刻してくる人が増えていき効果がなくなりました。

(100回言ってもできないダメ部下を動かす上司の言葉 横山信治著)


◆─────────────────────────────────◆
 退職金制度の見直をご検討の方へ
◆─────────────────────────────────◆

基本給に連動した退職金制度は高額の退職金になる可能性があり危険です。
また、漫然と大手企業の退職金制度をまねしている会社は危険です。その
理由は、中小企業は中途採用、中途退職が常態であり、定期採用、定年退
職する大手企業とは事情が違うからです。

退職金制度の見直しをお勧めします。
退職金制度の見直しは次のステップで行います。

 ステップ1 退職金の隠れ債務の見える化
 ステップ2 貢献度に応じた退職金額の設定
 ステップ3 自己都合減額の設定(単純に減額するのは疑問です)
 ステップ4 忙しい時にわざと退職するようなけしからん社員への対応策
 ステップ5 新退職金制度を従業員に説明する
 ステップ6 不利益変更になる場合は従業員の同意を得る
 ステップ7 退職金規程を改定して労働基準監督署に届ける

退職金制度問題を専門家の力を借りて解決したい会社は下記にメールをくだ
さい。
ご注意:ステップ5,6,7はアドバイスをしますが実行するのは会社です。

退職金制度見直しコンサルティングの仮申込み
(正式依頼ではありません。お申込み後に断ることは自由です)

御社名:
役職名:
お名前:

上記項目にご記入の上そのまま送信してください。
コンサルティング料を含めた詳細をご連絡します。


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載しょうとすれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ QWK01012@nifty.ne.jp
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
     
◆─────────────────────────────────◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ