社長、上司があの人はすごいといわれるピカイチ情報

  • ¥0

    無料

著者サイト

大企業20年、中小企業13年、人事労務担当一筋で現場をはいずりまわった経験を活かし、中小企業の経営者、管理者のための人事労務管理について、すぐに役立つピカイチ情報を厳選して送ります。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◆─────────────────────────────────◆
 ■「社員が成長する人事考課表の作り方」セミナー
【東京】  8月3日(木)13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座
    http://nakagawa-consul.com/seminar/084.html
◆─────────────────────────────────◆

人事考課の目的は査定だけではありません。
忘れがちなのが、「人材育成」の視点です。
部下を印象で評価する人事考課表になっていませんか?
現在の人事考課表は会社の目標と一致したものになっていますか?
会社の目的を達成し、そして社員が成長する人事考課表の作り方、運用のし
かたをお話します。
中小企業は人材不足だと嘆く前に、経営者や管理職にはやるべきことがあり
ます。

お申し込みは下記からお願いします。
→  http://nakagawa-consul.com/seminar/084.html

または、下記のご記入のうえ、そのまま返信してください。
*********** 申込み書***********************************
社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話
******************************************************



☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務畑一筋で
現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業経営者のために語る

発行:中川式賃金研究所 中川清徳  2017年5月25日号 VOL.3141
―――――――――――――――――――――――――――――――――

枝豆は、午後に収穫すると味がいいってホント?


(続きは編集後記で)


◆──────────────────────────────◆
 【通災】懇親会後の帰宅途中の場合
◆──────────────────────────────◆

中川:こんにちは。

社長:こんにちは。
   何かありませんか?

中川:では、判例をお話ししましょう。
   「ご苦労さん会」として社員のきたんのない意見を聞く機会を
   設けたのです。

社長:良いことですね。
   その会合は義務なのですか?

中川:いいえ、任意参加です。

社長:なるほど。
   で?どうなりました。

中川:会合が終わったらアルコールが出て懇親会が始まるのです。

社長:へえ、懇親会であればアルコールはつきものですね。

中川:で、Aさんは酩酊したようです。
   同僚に抱えられながら階段を下りていて転落死しました。

社長:それはお気の毒ですね。

中川:帰宅途中なので通勤災害の可能性があります。

社長:そうですね。
   会合が終わってから帰宅したのですから。

中川:そうですね。
   退社後、同僚などと会社の外の飲食店で飲食後に帰宅したら
   通勤災害の可能性は低くなります。
   しかし、今回は任意参加とは言いながら仕事に関連した会合です。
   しかも社内で実施されました。
   
   遺族は死亡は通勤災害だと訴えたのです。

社長:そうですね。
   でも、酩酊しているのが気になりますね。

中川:そうです。
   で、結論は通勤災害になりませんでした。

社長:微妙な状況ですね。

中川:そうです。
   一審判決では通勤災害を認めたのです。
   その理由は会合は業務に当たるから、その後退社して起こった
   事故だからというのがその理由です。
   それを不服とした国は上告しました。

社長:で、通災にならなかったのですね。

中川:そうです。
   二審では会合が終了して5時間も懇親会が行われたのだから
   また本人が酩酊していたのだから通勤災害ではないと否定しました。

社長:そうですか。
   当社もたまにはそのような会合とも懇親会とも言える微妙な
   会合があります。
   その場合、アルコールを出すべきではありませんね。

中川:アルコールがなくても、長時間の懇親会後に帰宅途中で
   事故にあった場合は、通勤災害と認められない可能性が高いです。

社長:うーん。
   どうしたらいいですか?

中川:長時間にならない懇親会にすることですね。

社長:そうですね。


(中川コメント)

本日の記事は
国・中央労基署長事件(平成20年6月25日 東京高裁)
を参考に作成しました。

終業後長時間、仕事以外で社内に留まっていると通勤災害と認められなく
なる可能性が高くなります。

お膝元の労基署で起きた事件です。
労基署であれば身内の人に対してお手盛りで通勤災害扱いもできると
思います。
しかし、それをしなかった労基署長は偉いですね。
まだ日本は捨てたものではありませんね。


─────────────────────────────────
 ■「残業720時間」ショック!対応セミナー 2万円(税別) 二人目半額

    【東京】  6/20(火)/7/12(水)/7/26(水)/8/2(水)
         13時30分~16時30分 場所:東京都 銀座

    http://nakagawa-consul.com/seminar/090.html
─────────────────────────────────


◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

枝豆は、午後に収穫すると味がいいってホント?

同じ畑の枝豆でも、収穫する時刻によって、おいしさに違いが生じる。
朝方に収穫したものと、午後に収穫したものとでは、後者のほうが美味
なのだ。

農林水産省の食品総合研究所で、朝収穫した枝豆と、午後に収穫した枝豆
の成分の違いを調べたところ、枝豆の成分のなかで変化が目立ったのは
甘味の素となるショ糖とアラニン、うま味の索となるグルタミン酸の量
だった。

そのうち、ショ糖とアラニンは日没頃、またグルタミン酸は正午頃、
含有量がもっとも多くなったという。

午後、これらの糖類の植が増え、枝豆がおいしくなるのは、光合成が盛ん
におこなわれるから。

グルタミン酸も光合成の結果、増えるので、日光がたっぷり降りそそぐ
日中に多くなるとみられている。

(おいしい雑学 博学こだわり倶楽部編 河出書房社刊 より)


◆─────────────────────────────────◆
  【DVD版】 全社員が一丸となる賞与の払い方
◆─────────────────────────────────◆

1.賞与原資の決め方が分からない
2.パットしないイマイチの社員の基本給が高いため賞与額が逆転して困っ
 ている
3.査定に納得性がなくて悩んでいる

方はクリックしてください

→ http://nakagawa-consul.com/cd-dvd/dvd-02.html



◆─────────────────────────────────◆
    ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています      
◆─────────────────────────────────◆

ご質問、ご感想、ご意見をお待ちしています。
→ http://form.mag2.com/stewiobour


◆─────────────────────────────────◆
    ご注意      
◆─────────────────────────────────◆
このメルマガは、わかりやすさを重視しています。
そのため、用語の使い方、表現の仕方等が不正確な場合があります。
むつかし法律条文をわかりやすく説明するために正確な表現を
犠牲にしています。正確な情報を記載するのであれば、お役所の文書と
同じになります。結局わかりにくい記事になり、役に立ちません。
正確な情報を期待される方には、その期待にお応えできません。
このメルマガを解除してください。
このメルマガ記事による損害賠償には一切応じられないことを申し添えます。


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ info@nakagawa-consul.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
     
◆─────────────────────────────────◆
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
社長、上司があの人はすごいといわれるピカイチ情報
発行周期
日刊
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
4,093部
メルマガID
0000283000
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ