国語と算数の能力開発ルーム

  • ¥0

    無料

灘中の合格実績No.1を誇る「 浜学園 」グループ 首都圏エリアの統括責任者として活躍中!  カリスマ算数教師 細谷信太郎 と 『プレジデント・ファミリー』で紹介された 第一志望校の合格率毎年95%を誇る 評判の 凄腕 国語教師 早瀬律子 との (著書『 答え探しの技で勝つ! 』 『 読みテク」トレーニング 』シリーズ3冊) "最強!コラボ!"による“メルマガ”を配信! セミナーの最新情報も満載です。 「国語と算数」は“要となる教科”! ぜひ学習にお役立て下さい!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
国語と算数の能力開発ルーム
発行周期
不定期
最終発行日
2018年04月23日
 
発行部数
614部
メルマガID
0000292698
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 小学生向け > 国語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

         【 Topics 】 

      ------  ☆  重版決定! ☆  ---------
       ご購読頂きました皆さまに心より感謝を申し上げます!

         『受験生を持つ母親の“メンタル整理術”』
<Amazon>
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286169839/ref=cm_cr_dp

    ◆母心力(ぼしんりょく)で入試を制する!◆
    受験生を持つすべてのお母さまへ

      受験で勝ちぬくための「母親の【心】の法則」がここにあります!
☆前向き志向力を強化して
     ぜひお子さまを【心の力】で合格へ導いてください☆

      ------   ☆ 2018年 5月19日(土) 
国語の「読解必勝セミナー」☆  ---------
             (親子での参加も可能です)
        ◆2018年5月の講座は
「物語文」【基礎力養成講座】 です◆
       日時:5月19日(土)午前9時30分~11時30分
       会場:ABCアットビジネスセンター(渋谷東口徒歩2分)
          (渋谷ヒカリエ隣、日能研が入っているビルです) 
                   ↓詳しくはこちらから!
          http://e-ritsuko.com/kokugoseminar04.html

     ☆☆読みやすいけど、点数になかなか
結びつかない「物語文」!
正確な「文章の読み取り方」と
              確実に正解できる「解き方」を
ぜひ習得してください!☆☆

☆ お子さまの得点力UPをお約束致します!
        
       ☆ 早瀬先生とご一緒に文章を読み、解いていくという
    他の塾にはない講座です!☆
             国語を制する者は入試を制する!
            ふるってご参加ください!

◆2018年度 セミナー 年間スケジュール◆
                 ↓
    http://ritsukoseminar.com/
     (1講座のみの受講も可能です!)

*☆*:.。. *..:*☆*:.。. ..*:゜*゜☆*:.. .。*.:*゜☆*:..* ..☆*:..* ..☆*:..


国語と算数の能力開発ルーム

~ Vol.126 ~

*☆*:.。. *..:*☆*:.。. ..*:゜*゜☆*:.. .。*.:*゜☆*:..* ..☆*:..* ..☆*:..

読者の皆さま


浜学園首都圏エリアの細谷信太郎です。


本メールマガジン共同発行者の


早瀬先生とは


ご著書や学習指導方針など、


非常に共感するべきところが多く


各種セミナーなどを共同で開催しています。


「国語と算数の能力開発ルーム」ということで


早瀬先生は国語、


私は主に算数を担当させていただきます。


どうぞよろしくお願いします☆


前回、開催しました


東大・東工大の研究者集団リバネスと


共同プロデュースした


先端科学教室「ディスカバリー」は


大好評でした。


ご参加頂いた方々にこの場をおかりして


感謝を申し上げます!


ご好評につき、


また企画を考えようと思っています。


貴重な体験を通して


お子さまの科学心を育むことに


お役立ていただければ幸いです♪


さて、今回は「暗算術」の必要性について


お伝えしたいと思います。


後半に具体的な「暗算術」の方法も


記してありますので


今後の学習に活用してもらえたら


うれしく思います♪


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
             計算力は算数の土台
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


計算力を身につけることは


いろいろな面でとても有効です。


例えば先取り学習を考えた場合も、


図形や特殊算の類を


知識や解法として習得していくためには、


新しく出てくる用語や概念を覚える必要があり


年齢や発達度合いによっては、


言葉の理解が障害になる場合がありますが、


計算は数字や数量が増えていくだけなので、


学年の先取りをしやすい分野と言えます。


また、計算力は


計算問題だけで発揮されるのではなく、


図形や角度の問題、


その他文章題や特殊算でも


必ず必要になります。


単に計算だけでなく


算数全体に影響するという意味では、


国語の読解力のように


教科全ての土台になる大切なものだと言えます。


さて、ここまでは当たり前の理屈だとして、


ここから見落としがちなのが


その計算力をつけるためのプロセスです。


計算は算数全般に通ずる


大切な力だと分かっていながら、


その肝心の計算力をつけるために


多くの人がやっていることは


計算分野でしか用いない


「筆算」という手法の習得です。


特に学校の算数の授業では


「筆算偏重」という状態にあります。


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
             筆算の落とし穴?!
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


現在、学校の算数で


多く取り入れているのは


筆算教育です。


とにかくまず20までの


基本の加減計算や繰上りを


ドリルで徹底的に体に浸みこませ、


そして九九を暗唱し、


その加減と九九を使って


筆算に進む流れです。


とっても合理的な進み方のように見えますが、


一体どこに問題があるのでしょうか?


言うまでもなく


筆算は数字を縦に並べて、


位ごとに計算をしていくやり方ですが


まず一の位という部分的な範囲から


処理をする方法なので、


数全体を見る視野が狭くなります。


この全体を見ないということは


「量感」「補数感覚」の欠如の原因になります。


簡単に言うと


「だいたいこのぐらい」


「あとこのぐらいでちょうどになる」という感覚を


伸ばしづらいということです。


また、位ごとに処理するので


数字がいくら大きくなっても


(ケタ数が増えても)、


1ケタごとの処理、


1ケタの加減計算や九九を


延々と繰り返しているということになります。


これは単に数字を「処理している」という状態で、


いわゆる職業訓練のように


一つの技能を極める効果はあっても、


算数力を高めるという点においては


ほとんど効果がありません。


でもこの状況は


集団クラスではやむを得ないことで、


クラスにいる子一人ひとりに


いろいろな発想を求めたり、


計算の工夫や複数回答を


促進していく指導は


なかなか困難なのが現実です。


ですから、各家庭でできる限り


「算数力」を高める工夫をしてほしいのです。


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
          計算の質が「算数力」を決める
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


同じ計算練習をするのであれば、


普段から「暗算」の練習をおススメします。


前回、前々回のこのメルマガで


お伝えしているような暗算技術の習得、


半分にする(×5)、


倍の倍にする(×4)、


100倍の半分の半分(×25)などの


数量のイメージ操作や、


2桁の掛け算を


それぞれの面積の分割で考えたり


二乗の計算(17×17など)を


規則性や法則の利用で


式を簡単にするなど、


数量感と合成分解を基礎にして、


数の規則性や分配・交換法則など


様々な手法やセンスを身につけることで


お子さんの算数力は高まります。


暗算力を高めることは、


全体を見る力、


分解する力、


記憶する力、など


考える力を総合的に


高めることにつながりますので


是非カンタンなところから始めていきましょう♪


ここから、具体的な「暗算術」をお伝えします。


ぜひ参考にしてください。


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
          整数の掛け算は暗算に最適☆
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


以前このメルマガで


足し算、引き算をするときに


量感を使った「加減暗算」を


紹介したことがありますが


今回は、掛け算の暗算の


最初の一歩として最適な


整数をかける場合の暗算例を


少しご紹介します。


これは高学年の子はテスト中、


ちょっとした計算をするときに


活用できますし、


低学年の子は


九九や筆算を覚えるよりも


先にこの方法で計算するクセを


身につけておくと


算数の底力がつきます。


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
          ×5は10倍のはんぶん♪
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


まず、×5は「10倍の半分」と考えます。


18×5= (180の半分)90 


238×5= (2380の半分)1190 のような感じ♪


続いて×9は10倍から1個分をひきます。


18×9= (180-18)162  


457×9=(4570-457)4113 のような感じ♪


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
             ×8は倍の倍♪
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


続いて ×2 ×4 ×8を一気に♪


×2は もちろん、


そのまま倍にして(2つ分合わせて)


777×2=1554


(1400、140、14と分けてもいいです)


×4は 2倍の倍(つまり倍の倍)


777×4=(1554の倍)3108


×8は 4倍の倍(つまり倍の倍の倍)


777×8=3108の倍6216


×3 ×6 もだいたい同じようにいきます。


×3は 2倍と1個分 


564×3=(1128と564)1692


×6は 3倍の倍 


564×6=(1692の倍)3384


また、×6は ×5(10個分の半分)に


1個分加えてもいいですし


同じように×7は×6に1個分加えたり、


×8から1個分ひいたり、


何個分という合成分解の考え方、


工夫の仕方はいろいろあります。


そして、皆さん気づきました? 


この暗算、全て九九はいりません。


つまり、足し算、引き算ができれば


小1生でも簡単にできちゃいます。
 

また高学年の子は


計算ミスが徐々に減っていく効果があります。


これは改めて詳しく別の機会に説明しますが、


部分的に処理する筆算に比べて


暗算は全体をつかんで処理するので


ミスが起こりにくいからです。


このように暗算は数の感覚、


量感を磨くだけでなく


実際のテストでも有効な武器になるので、


是非マスターしていきましょう。


以前も申し上げましたが


お子さんの未来は青天井です。


現時点に、何を学ぶかで


どうにでも今の成績は変えられます。


だから、親御さんにお願いです。


どんどんいいものを吸収できるように


サポートしてあげてください。


そのためには、


算数では今お伝えしたような


「暗算術」をはじめとした


計算力や解く技術、


国語では、


すべての教科に影響を与える


言葉の知識や


正しい「読解術」などを


お子さんの受験を通して


親御さんも改めて(楽しんで)


一緒に学んでみてください。


中学受験は


お子さんにとって一生に一度。


親御さん自らが一歩を踏みだして


お子さんと一緒に勉強する


絶好のチャンスでもあります。


算数と国語を学ぶことは


「合格」という目標の達成だけでなく


それが将来のお子さんの


生きる力になるはずです。


2030年には


日本の労働人口の約49%が


技術的に人工知能で


代替可能になると予測されています。


人工知能に負けない能力が


あらゆる面で厳しく求められるのは


そう遠い将来のことではありません。


だからこそ、


お子さんの能力の基盤となる


算数と国語をしっかりと学習し


コミュニケーション力や


思考力、技術力を磨いてほしいと思います。


株式や仮想通貨の投資も


一つの財テク手段だと思いますが、


これからを生き抜くためには


その子の能力に磨きをかけること


これこそが最高の財テクだと


個人的には思っています。


国語の学習指導については


スーパーエキスパートの早瀬先生に


お任せしますが、


算数の能力を開発し育てるために


自分も、その一助になれば


この上なくうれしいです♪


今回の「暗算術」、ぜひ参考にしてください!


それではまた次回お会いしましょう☆



*..:*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              Seminar
               セミナー情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ☆早瀬律子先生☆
      〈2018年5月〉  国語の「読解必勝」セミナー!

         5月のセミナーは、
  「物語文」【基礎力養成講座】です。
       日時: 5月19日(土)
午前9時30分~11時30分 
      会場: 渋谷アットビジネスセンター(渋谷 東口徒歩2分)
         (ヒカリエ隣、日能研の入っているビルです)
                  ↓詳しくはこちらから
            http://e-ritsuko.com/kokugoseminar04.html
(1講座のみの受講も可能です!)

      基礎となる「文章の読む力」「解く力」の土台づくりに最適です。
        本講座で、確実な得点力UPを目指してください!
            
         ◆2018年度、年間スケジュール◆
           ↓(途中からの受講も可能です)
   http://ritsukoseminar.com/

        
            ぜひ、国語を味方の教科に!
   
            
*..:*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Books
               著書情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          
   ┏┿━━・・・
   ╂┘     ついに第18刷 重版!!           
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・                    
   ・    『〈中学入試〉国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!

         国語を味方の教科にして受験を制覇しよう! 
         読解の答えは必ず本文に載っています!     
      本書で「探す技術」を習得して高得点をゲットして下さい。
                                   ・
         http://e-ritsuko.com/book.html   ・

    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286046982/
┃ 
┌╂ 
          ・・・━━┿┛


   ┏┿━━・・・
   ╂┘   第9回 重版!           
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・
   ・    ~ラインマーカーでキーワードをチェック!~
    超シンプルテクニックを使った究極の
「読みテク・トレーニング」~説明文・論説文~

   このドリルは、わずか2文からスタートし、30日後には
   難関中学校の入試問題文が驚くほど速く正確に読めるように
  練り上げてあります。
  「文章を読む力」を身につければ国語は必ず味方の教科になります!
  ぜひ、ドリルで培った力で「入試対策に直結する国語力」に
  磨きをかけて下さい!

         http://e-ritsuko.com/book/yomiteku.htm       ・

                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286104613
┃                   ┌╂
                             ・・・━━┿┛
   ┏┿━━・・・
   ╂┘          第5回 重版!             
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・
   ・ 「読みテク・トレーニング」~物語文~

   感覚で読んでしまいがちな物語文の読み方をシステム化しました。
   すらすら読めるけれど、点数に結びつかない、成績が安定しない
   ・・・と悩んでいる受験生にとって最適なドリルになっています!


  http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/yomiteku/monogatari.html  ・

                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286104621 ┃
                 ┌╂
                             ・・・━━┿┛
┏┿━━・・・
╂┘
   ┃         第3回 重版!    
   ・
   ・          早瀬律子著 
   ・   「読みテク・トレーニング」~随筆文~

   「読みを法則化し、応用のきく読み方を身につける」
「要約という行為を通して文章を正確に理解する」という、
汗をかいたぶんだけ着実に力がつく問題集として、
難関中学を目指す受験生はもちろん、中学生・高校生にも大評判の
「読みテクシリーズ」。とらえどころのない随筆文の構造を鮮やかに
切り取り、ポイントのつかみ方を徹底的に伝授しました。


        http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/yomiteku/  ・

                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286120562 ┃
                 ┌╂
                             ・・・━━┿┛
  ┏┿━━・・・
╂┘
   ┃         ☆この度重版決定!☆    
   ・
   ・ 『国語「選択問題」の解き方の基本』  
               早瀬律子著
http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/sentakumondai/
アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286159027

          記号選択問題は、
正解ならば得点、不正解ならば0点! 
       
      ☆☆☆ <中学受験から大学受験まで> ☆☆☆
  「記号選択式問題」の正解率をアップしたい
すべての受験生に!
自分の感覚で解くのではなく
「文章のきまりごと」に則して
確実に正解を得るための「解き方の基本」を
本書で学んでください! 
   中学受験から大学受験まで
             「解き方の基本」は変わりません。
「選択問題」を制覇し、得点力アップにお役立て
頂ければ幸いです!
     * *
     *                           * 
*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ