国語と算数の能力開発ルーム

  • ¥0

    無料

灘中の合格実績No.1を誇る「 浜学園 」グループ 首都圏エリアの統括責任者として活躍中!  カリスマ算数教師 細谷信太郎 と 『プレジデント・ファミリー』で紹介された 第一志望校の合格率毎年95%を誇る 評判の 凄腕 国語教師 早瀬律子 との (著書『 答え探しの技で勝つ! 』 『 読みテク」トレーニング 』シリーズ3冊) "最強!コラボ!"による“メルマガ”を配信! セミナーの最新情報も満載です。 「国語と算数」は“要となる教科”! ぜひ学習にお役立て下さい!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
国語と算数の能力開発ルーム
発行周期
不定期
最終発行日
2017年07月23日
 
発行部数
584部
メルマガID
0000292698
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 小学生向け > 国語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

【 Topics 今週のトピックス 】 

      ------  ☆ 新刊 好評発売中!! ☆  ---------

         『受験生を持つ母親の“メンタル整理術”』
<Amazon>http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286169839/ref=cm_cr_dp
     
 ◆母心力(ぼしんりょく)で入試を制する!◆
   
受験で勝ちぬくための「母親の【心】の法則」がここにあります!
☆前向き志向力を強化して、
         お母さまの【心の力】で
お子さまを“合格”へと導いてください☆

------   ☆ わが子の「国語」を応援しよう!! ☆  ---------
        <お子さまの国語力UPをお約束します!>
          
    ◆8月は、「物語文」講座 です◆
                
       日時:8月19日(土)午前9時30分~11時30分
       会場:ABCアットビジネスセンター(渋谷東口徒歩2分)
          (渋谷ヒカリエ隣、日能研が入っているビルです) 
                   ↓詳しくはこちらから!
          http://e-ritsuko.com/kokugoseminar02.html

       ☆読みやすいけど、点数に結びつけるのが難しい「物語文」!
セミナーでぜひ正解を得るコツをつかんでください!
        
        ☆セミナーでは、早瀬先生の教え子である
        東大生がご自分の中学受験の経験をふまえて
       ・「学習スケジュールの立て方」
       ・「受験に対する心構え」
       ・「夏休みの過ごし方」などを 授業終了後にお話してくれます☆
        
     ***どのように受験期を乗り切ったのか、参考になることが
          たくさんあります。楽しみにしてください!***
     
  
 セミナー年間スケジュール
                   ↓
             http://ritsukoseminar.com/
         (1講座のみの受講も可能です!)

       ☆ 早瀬先生とご一緒に文章を読み、解いていくという
    他の塾にはない講座です!☆
             国語を制する者は入試を制する!”
            ふるってご参加ください!



*☆*:.。. *..:*☆*:.。. ..*:゜*゜☆*:.. .。*.:*゜☆*:..* ..☆*:..* ..☆*:..


国語と算数の能力開発ルーム

~Vol.211~

*☆*:.。. *..:*☆*:.。. ..*:゜*゜☆*:.. .。*.:*゜☆*:..* ..☆*:..* ..☆*:..

2017年7月23日


 
 
 
         読者の皆さま、


        浜学園首都圏エリアの細谷信太郎と申します。


本メールマガジン共同発行者の


早瀬先生とは


ご著書や学習指導方針など、


非常に共感するべきところが多く


各種セミナーなどを共同で開催しています。


「国語と算数の能力開発ルーム」ということで


早瀬先生は国語、


私は主に算数を担当させていただきます。


どうぞよろしくお願いします。


以前、「小数」の世界を身近に実感できる題材として


「時間」について触れたことがありましたが、


今回はその時間をテーマにしてみましょう!


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
          時間感覚の有無は時計のせい?
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


最近の子どもは時計がよめない、


時間計算に弱い、


受験生は日暦算が苦手、、


これって、ゆとり教育の影響?


いやいや、


針がぐるぐる回るアナログ時計に比べて


デジタル表示される今どきの時計では


子どもの時間感覚は育たない


という説もあります。


これって本当でしょうか?


確かにアナログ時計のほうが


針の位置で時間の感覚を


視覚的に把握できるので


そういう意味では優れているかもしれません。


でも、デジタル時計でも


特別悪いわけではないでしょう。


仮にアナログ時計のほうが


時間感覚を養うのに優れていたとして、


それであれば


アナログ時計を家に飾れば解決する話ですね。



(今の世の中どちらのタイプの時計も売ってますし、、)


それでも時間に弱い子は弱いのです。


家にある時計の種類ではなく、


もっと時間感覚に影響するなにかが


その違いを生みだしているのです。


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
         子どもは時間を意識した生活をしない
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


それでは時間が苦手な子と


全く苦手意識がない子の違いはなでしょう?


その答は単純明快で、


時間が苦手な子は普段から


「時間を意識した生活をしていない」ことです。


普段時間を意識しないから、


時間に対する概念や感覚が育ちません。


家の時計がアナログ時計でも、


毎日の生活で時計を見た生活をしていないなら

 
あまり役に立っていません。


逆にデジタル時計でも


毎日その時計を見ながら


時間を意識して生活していれば


ちゃんと時間感覚は育ちます♪


「あら、ウチの子はちゃんと時間意識させてますよ」という声が・・


ご飯は○時○分まで食べること、


宿題は○時まで終わらせること、
 

学校の通学班に合流するため


朝の○時○分に家を出るなどなど・・・


 そうですね、悪くはないと思いますが、


ここで注意いただきたのは主に2つです。


一つは、


一見時間を見て行動しているようで、


実はお母さんから注意されるから


子どもが動くようになっているという点です。


結局時間を意識しているのは


子どもではなく、親のほうで、


子どもは時計ではなく


親の顔色をうかがって行動している状態では


時間の感覚はなかなか育ちません。


そして、もう一つは


時計を「宿題を○分までに終える」というような


単に今やっていることの


「終わりの時間」だけを意識させるものになると
 

短期・部分的すぎて


時間感覚を養うのには


あまり有効ではありません。


そしてなにより時間に対して


受け身になってしまい、


時間を意識することを


ネガティブに捉えてしまいます。


できれば子どもが


自分で時間を意識する工夫をして


時間を有効に使う満足感を


味わってほしいものです。


      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
          まずは一日のスケジューリングから
      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


今やっていることを


○時○分まで終わらせるという管理や意識の仕方は


ちょっと短期的すぎます。


一方で


1週間単位の予定を立てるのは


時間幅が広すぎて、


○時○分という単位を意識するのが難しくなります


(テストでよく出題される、時間・分の感覚には少し遠い感じ)


ですので、


そのバランスがとれる期間として、


おススメしたいのは


1日のスケジュール管理です。


あまり最初から無理をせずに


まず平日の学校が終わってから、


放課後~寝るまでのスケジューリングから始めて、


慣れてきたら土日のような


丸一日分のスケジューリングに


挑戦してもいいでしょう。


市販の手帳には


子ども向けのかわいらしいデザインで


素敵なものも多いですが


時間感覚について考えられているものは


皆無ですので、


エクセルなどで自作するのもいいと思います。


縦に時間を並べて、


時間の横にスケジュール(やること)を


たくさん書けるように


たっぷりスペースを入れることができればOK。


特に低学年の子は


手帳に書くような細かい字を書けないので


大きめの紙で作成してあげましょう。


例えば日曜日は、朝起きてから、


着替え、朝ご飯、部屋そうじ、勉強、お出かけ


昼食、友だちと遊ぶ、ピアノ、夜ごはん、


テレビ、おふろ、読書、寝る・・・


などをスケジュール帳に時間と一緒に書いていきます。


ポイントは「子ども自らに計画させること」


これにつきます。


もちろん非現実的な計画にならないよう


親御さんが少し手伝ってあげましょう。


子どもは自分のつくったスケジュールには


関心をもつので、


その通り進めたい気持ちになる確率が上がります。


子どもから「お母さん、あと30分で買物に行く時間になるよ、私は予定どおり、
もうすぐ朝の勉強終わるからね、お母さんの化粧時間のほうが心配」
なーんてなったりして。


最初からこう上手くはいかないかもしれませんが、


親が時間を子どもに押し付けていたのが


(子どもの時間感覚が養われない)、


子どもが自ら時間を意識するようになる


(時間感覚が養われる)、


この「意識の変化」こそが重要です。


時間を意識する、


時間配分を自分で考えるようになる、


時間通り行動し


ずれたらそれを修正できるようになる、


親から言われる時間管理ではなく、


とにかく子ども自ら時間をコントロールし、


時間について考える機会を増やすことで


確実に時間感覚は養われていきます。


時間や時刻の計算、


日付、受験の日暦算などに発展させていくのは


まず普段の生活で


ベースとなる時間感覚が


養われているのが前提です。


大切なのは


お子さんの「時間に対するセンス(感覚)」を


磨くことだということを忘れないでください。


夏休みは、


だらだらしていると


1日が無駄に過ぎてしまいますので


計画を立てるには


絶好のチャンスだと思います☆


また、時間感覚を養いつつ


この時期には学力向上にも


励んでほしいところです。


今のお子さんの学力は


そんなもんじゃない、と思っていいです。


もっと学力は向上できます。


まずは、今まで塾で習ったノウハウや解き方が


本当に身についているのか、


親御さんが目配りしてください。


以前もお伝えしたように


親御さんが生徒になって


「これ、どうやって解くの?」と


聞いて、教えてもらってください。


お子さんが、もし何も教えられないようであれば


わかっていない証拠ですので、


早めに対策を打っておくことをおススメします☆


算数は、項目別に


解き方がわかっているかどうかをチェック。


そして、国語も要の教科ですから、


夏休み中に、


文章の読み方や


設問の解き方が


きちんとわかっているのかどうかチェック。


そして、ノウハウや解き方が


わかっていないようであれば、


早めに行動し、


対策を万全にしましょう☆


親御さんのちょっとした目配りや


学習意欲は、


お子さんに必ず良い波及効果を


もたらします!


今年は猛暑ですが


皆さん、体調に気をつけて


頑張ってください☆


それではまた次回お会いしましょう☆



*..:*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              Seminar
               セミナー情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆早瀬律子先生☆
            「国語の読解必勝セミナー」!

         次回セミナーは、【物語文講座】です。
            ☆親子での参加もOKです☆         
 日時: 8月19日(土)午前9時30分~11時30分 
 会場: 渋谷アットビジネスセンター(渋谷 東口徒歩2分)
            (ヒカリエ隣、日能研の入っているビルです)
                  ↓詳しくはこちらから
            http://e-ritsuko.com/kokugoseminar02.html
(1講座のみの受講も可能です!)

         本講座で、確実な国語力UPを目指してください!
            無理なく「国語の読解法」を学んで頂き
       着実に読解力を向上できるようなプログラムになっています!
                    ↓
              http://ritsukoseminar.com/
            (途中からの受講も可能です!)
       「読み方」「解き方」を学んで国語を味方の教科に!
   
            
*..:*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Books
               著書情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          
   ┏┿━━・・・
   ╂┘     ついに第16回目 重版!!           
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・                    
   ・    『〈中学入試〉国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!

         国語を味方の教科にして受験を制覇しよう! 
         読解の答えは必ず本文に載っています!     
      本書で「探す技術」を習得して高得点をゲットして下さい。
                                   ・
         http://e-ritsuko.com/book.html ・

    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286046982/ ┃ 
┌╂ 
          ・・・━━┿┛


   ┏┿━━・・・
   ╂┘   第8回 重版!           
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・
   ・    ~ラインマーカーでキーワードをチェック!~
    超シンプルテクニックを使った究極の
「読みテク・トレーニング」~説明文・論説文~

   このドリルは、わずか2文からスタートし、30日後には
   難関中学校の入試問題文が驚くほど速く正確に読めるように
  練り上げてあります。
  「文章を読む力」を身につければ国語は必ず味方の教科になります!
  ぜひ、ドリルで培った力で「入試対策に直結する国語力」に
  磨きをかけて下さい!

         http://e-ritsuko.com/book/yomiteku.htm      ・
                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286104613 ┃
                 ┌╂
                             ・・・━━┿┛
   ┏┿━━・・・
   ╂┘          第5回 重版!           
  
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・
   ・ 「読みテク・トレーニング」~物語文~

   感覚で読んでしまいがちな物語文の読み方をシステム化しました。
   すらすら読めるけれど、点数に結びつかない、成績が安定しない
   ・・・と悩んでいる受験生にとって最適なドリルになっています!


  http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/yomiteku/monogatari.html ・
                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286104621 ┃
                 ┌╂
                             ・・・━━┿┛


┏┿━━・・・
╂┘
   ┃         第3回 重版!    
   ・
   ・          早瀬律子著 
   ・   「読みテク・トレーニング」~随筆文~

   「読みを法則化し、応用のきく読み方を身につける」
「要約という行為を通して文章を正確に理解する」という、
汗をかいたぶんだけ着実に力がつく問題集として、
難関中学を目指す受験生はもちろん、中学生・高校生にも大評判の
「読みテクシリーズ」。とらえどころのない随筆文の構造を鮮やかに
切り取り、ポイントのつかみ方を徹底的に伝授しました。


        http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/yomiteku/ ・
                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286120562 ┃
                 ┌╂
                             ・・・━━┿┛

       
      ☆☆☆ <中学受験から大学受験まで> ☆☆☆
  「記号選択式問題」の正解率をアップしたい
すべての受験生に!
           
『国語「選択問題」の解き方の基本』  
http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/sentakumondai/
アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286159027

          記号選択は、
正解ならば得点、不正解ならば0点! 
自分の感覚で解くのではなく
「文章のきまりごと」に則して
確実に正解を得るための「解き方の基本」を
本書で学んでください! 
   中学受験から大学受験まで
             「解き方の基本」は変わりません。
「選択問題」を制覇し、得点力アップにお役立て
頂ければ幸いです!
     * *
     *                           * 
*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*


 *..:*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Official Web Site & Official blog
       オフィシャルサイト  オフィシャルブログ 情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ~ 早瀬律子 ~

 ☆公式サイト
 http://e-ritsuko.com/


 ☆ブログ
 http://e-ritsuko.cocolog-nifty.com/


☆twitter
http://twitter.com/#!/hayaseritsuko



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            
      ■ 発行責任者:浜学園グループ首都圏エリア
   個別指導はまっくす/はまキッズ
     
         プライム・ミッション・ゼミ
早瀬 律子
Tel & Fax:03(6413)9409
お問い合わせ先:info@e-ritsuko.com
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2011 Prime Misson Seminar All Rights Reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ