国語と算数の能力開発ルーム

  • ¥0

    無料

灘中の合格実績No.1を誇る「 浜学園 」グループ 首都圏エリアの統括責任者として活躍中!  カリスマ算数教師 細谷信太郎 と 『プレジデント・ファミリー』で紹介された 第一志望校の合格率毎年95%を誇る 評判の 凄腕 国語教師 早瀬律子 との (著書『 答え探しの技で勝つ! 』 『 読みテク」トレーニング 』シリーズ3冊) "最強!コラボ!"による“メルマガ”を配信! セミナーの最新情報も満載です。 「国語と算数」は“要となる教科”! ぜひ学習にお役立て下さい!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
国語と算数の能力開発ルーム
発行周期
不定期
最終発行日
2018年06月19日
 
発行部数
609部
メルマガID
0000292698
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 小学生向け > 国語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




【 Topics 】 

      ------  ☆  重版決定! ☆  ---------
       ご購読頂きました皆さまに心より感謝を申し上げます!

         『受験生を持つ母親の“メンタル整理術”』
<Amazon>
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286169839/ref=cm_cr_dp

    ◆母心力(ぼしんりょく)で入試を制する!◆
    受験生を持つすべてのお母さまへ

      受験で勝ちぬくための「母親の【心】の法則」がここにあります!
☆前向き志向力を強化して
     ぜひお子さまを【心の力】で合格へ導いてください☆


*☆*:.。. *..:*☆*:.。. ..*:゜*゜☆*:.. .。*.:*゜☆*:..* ..☆*:..* ..☆*:..


      ------    2018年 7月21日(土) ---------


☆ 国語の「読解必勝セミナー」☆ 
             (親子での参加も可能です)

        ◆2018年7月21日の講座は
「論説文」【解答力を身につける講座】 です◆
        *入試で必ず出題される設問パターン
           (1)「記号選択式問題」
           (2)「抜き出し式問題」
           (3)「記述式問題」 


この3つの「解き方」をお伝えし、
正解できるようになって頂くことを目的としています!


     【「論説文」解答力を身につける講座】
       日時:7月21日(土)午前9時30分~11時30分
       会場:ABCアットビジネスセンター(渋谷東口徒歩2分)
          (渋谷ヒカリエ隣、日能研が入っているビルです) 
                   ↓詳しくはこちらから!
          http://e-ritsuko.com/kokugoseminar04.html


     ☆☆「論説文」は一見、難しそうに思える文章ですが、
             正しく読み取れれば
             「答えの手がかり」が探しやすく
必ず正解を得られます。


ぜひ、確実に得点力につながる
「読み方」「解き方」を
習得してください!☆☆

     ☆ 早瀬先生とご一緒に文章を読み、解いていくという
    他の塾にはない講座です☆
             国語を制する者は入試を制する!
            必ずお子さまの読解力UPをお約束致します!

        
◆2018年度 セミナー 年間スケジュール◆
                 ↓
    http://ritsukoseminar.com/
     (1講座のみの受講も可能です!
           ご都合に合わせて講座をお選びください)



*☆*:.。. *..:*☆*:.。. ..*:゜*゜☆*:.. .。*.:*゜☆*:..* ..☆*:..* ..☆*:..



         ◆News◆

この度、日本経済新聞社主催の
           「日経Wアカデミー」
         《親御様のための中学受験スクール》にて
         早瀬先生が登壇され、
       「答え探しの技で勝つ!」で入試国語を制覇する
         ノウハウを講義してくださいます!
   https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=2411&TYPE=
          ふるってご参加ください!



*☆*:.。. *..:*☆*:.。. ..*:゜*゜☆*:.. .。*.:*゜☆*:..* ..☆*:..* ..☆*:..

国語と算数の能力開発ルーム

~ Vol.128 ~

*☆*:.。. *..:*☆*:.。. ..*:゜*゜☆*:.. .。*.:*゜☆*:..* ..☆*:..* ..☆*:..

読者の皆さま


浜学園首都圏エリアの細谷信太郎です。


本メールマガジン共同発行者の


早瀬先生とは


ご著書や学習指導方針など、


非常に共感するべきところが多く


各種セミナーなどを共同で開催しています。


「国語と算数の能力開発ルーム」ということで


早瀬先生は国語、


私は主に算数を担当させていただきます。


どうぞよろしくお願いします☆


日によって気温差がすごいですね~☆ 


くれぐれもお子さんの体調には


(もちろんお母さんご自身も!)


十分気をつけて過ごしてください。


今回は、夏突入前ということもあり、


算数を家庭学習する際の


効果的な工夫を紹介していきます♪


夏休み前に


家庭学習を実りあるものにしておくと


あとがラクです!


参考にしていただければ嬉しいです♪


では、ハリキッテいきましょう!


        +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
                家庭学習の○と×
        +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



お子さんたちは、


市販の問題集や


塾で配られたプリントで


家庭学習をしていると思います。


こういった学習は


次にあげる理由で


非常に良いものだと考えています。


(1) 子どもに学習習慣がつく


「1日どれくらいやるのか」


その量を決めることで、


小刻みに計画を立て


子どもが学習習慣を


身につけられるという点で


有効です。


(2) 子どもが学習面で自立する


授業形式のスタイルで


「受け身」になってしまうよりも、


自分で取り組むという


能動的な学習になる、という意味で


有効だと思います。


自分で取り組むといっても


「できない問題は解けない」わけですから


できるところから


「スモールステップで進む」という


やり方を徹底して


自学自習をしていくといいでしょう。


(3) 問題量による学力強化


これは筋トレと同じ理屈で、


毎日問題を解くことで、


問題を解く筋力が高まるという


効果があります。


勉強は体育系の要素もあり、


頭では解き方がわかっていても、


実際の問題が解けないということは


よくあります。


問題を数多くこなすことで、


改めて解き方の理屈が


後からわかるということも


実はたくさんあります。


運動でいうと


理論よりも先に体を動かして


体に動き方を覚えさせるのに近いですね。


その点から見ると塾のプリントや


問題集を解く学習は


自分で解く問題の量が自然に増えて、


実践で問題を解く力がつく効果があります。


しかし、


自分の子のタイプに注意しながら


次の点に気をつけてください。


(1) 作業になってしまう


こうした学習の欠点は


同種問題が連続している場合


「このページ全部こうやって解けばいいんだ」


という安易な考え方が


子どもに根付いてしまうこともあります。


特に塾の宿題ともなると


半ば、義務のような感じで


作業のようになってしまうと


本当の力がついていないことも


多々あります。


メリハリをつけて


スケジューリングをすることも大事です。


(2) 解き方が雑になる


解き方が作業化するという延長線上には


「解き方が雑になる」という


オマケがついてきます。


「同じようにやればいいや」という


思考になっているわけですから、


式や問題をよく読まない、


飛ばし読みをするクセがつく


場合もありますので


お子さんが一つ一つを


丁寧に学習しているかどうかを


時々、目配りしていくことは


非常に大切です。


(3) 処理をするスタイル


先ほどお伝えしたように


1日○枚がノルマのような


学習スタイルは、


家庭学習を進めるリズムとしては


非常にいいのですが、


逆に、子どもの意識に


○枚やれば勉強は終わりという


意識をもたせる場合もあります。


勉強の目的は本来


「わからないところをわかるようにする」


「そのために一生懸命考える」


ということにあるのですが、


○枚終わればOKというものとして


勉強が子どもの意識に


刷り込まれることは


避けたいものです。


このようにやり方によって


メリットにもなり、


逆にただ時間だけを


消耗してしまうような


デメリットもある家庭学習ですが、


親御さんが


日々の学習に


ちょっとした工夫を加えることで


デメリットを避けることができます☆


        +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
                プリントをまぜる
        +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



まずは作業化する解き方を


避けるために、


問題を交ぜることを


お勧めします。


例えば定着しない部分


(テストで点がとれなかった箇所)を


繰り返しやらせる方法は


確かに良いのですが、


どうしても同じ分野に


偏ってしまいます。


そこで、いろいろな項目の問題を


まぜ合わせて学習していく方法を


時折、採用していくといいでしょう。


塾のプリントや問題集を


真っさらの状態で


すべてのページを


1部ずつコピーしておき


それをストックしておきます。


そして、定期的に


そのプリントを


交ぜて学習すれば、


いろいろな範囲から


出される問題を解くという


テストの時のような


実践に近い環境に


することができます。


とにかく日々解く問題を


「作業化させない」ということを


意識してください。


        +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
             暗算、概数(およそ)で解く
        +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



小学生は、


単純な計算問題が続くことが


多いと思いますが、


解き方に変化をつけることも


有効です。


例えば筆算一辺倒ではなく、


暗算や概数を使って


解くように促すやり方です。


暗算は以前も紹介したような


「加減暗算」という方法や


10個分、100個分を基軸にしながら、


×5は半分 


×9は1個減、


×2(倍) 


×4(倍の倍)


×8(倍の倍の倍)のような


数量感を用いた暗算が有効です。


もちろん、


中学年、高学年は


小数、分数が計算に入ってくるので、


整数ベースの


暗算だけでは対処できない部分も


でてきますが、


それでも概数で近似値を


予測することはできます。


26.5÷0.5=   では、


1の半分で割るから数は増える、


倍になる、53だ!


 3.26×1/4=   では、


4で割るから1よりちょっと少ない、


四八32だから0.8ぐらい…!


 3.14×2.9=   では、


だいたい3の3倍だから、


9ぐらいかな・・・!


このように、


完璧な数字まではいかなくても、


かける数や割る数によって、


元の数(かけられる数や割られる数)が


大きくなるのか、小さくなるのかは


どんな問題でも


「およその予測」はできるものです。


常に筆算のワンパターンで


解き続けるよりも、


たまには、およその予測を書いてから、


その後ちゃんと計算して


確認してみるだけでも


実は算数力を鍛えるのに


効果があります。


これは、小数、分数の量感や


理解にも効果がありますので


ぜひ試してみてください。


        +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
                図と文章を用いる
        +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



もう一つ無機質な計算問題に


ひと工夫できることとして、


通常計算問題には


単位や図は描かれていませんが、


問題の中で1題抜き出して、


それを図で描かせることを


お勧めします。


計算問題であれば


ほとんど数直線や線分図で


表現、描くことができます。


例えば+、-、÷の計算だったら、


線を途中で区切り数字を書いて


表現できますし、


掛け算の計算だったら、


ある長さの数直線をいくつか


(×分だけ)描くことで


表すことができます。


また、32.4×1/4÷14.5=


という計算式に対して、


問題を想像してつくります。


32.4Lの水を(1/4だから)


4つのボトルに分けて、


それを(14.5だから…)


2週間(14日)と半日に


分けて飲むときの量だ!


(答は分数になりますが、およそ550ml)


このような感じで、


普段の家庭学習に起こりがちな、


作業化、単純化を、


少しスローダウンして、


工夫してみたり、


問題をイメージさせることを


ポイントにしてみてください。


もちろん全ての問題を


絵図化したり、


概数や暗算処理させる必要は


ありませんので、


あくまで定期的に、


問題を1~2題抜き出す程度からで


OKです。


なぜこのような学習法を


お勧めするのかといいますと


中学入試の問題では、


やみくもに計算処理することではなく、


問題文に出てくる数字から


共通性や特徴を発見することが


解法につながるというケースが


非常に多いのです。


中学校が欲しい人材は


ただ単に知識を


身に付けた子ではなく、


いろいろな方向性から


「数字に向き合う力」を


持った子なのです。


しかし、こうした応用のきく


学習を進めるにあたっては


まず、基本的な「解き方」が


わかっていてこそ可能です。


ですから、


テストが返却された際には、


点数を気にするより先に(^^;


間違っていた問題を


お子さんに解き直してもらい、


本当に基本的な「解き方」が


わかっているのかどうかを


ぜひチェックしてください。


国語もそこは


きっと共通しているところだと


思いますが、


その最初の一歩を


踏み出せていないと


目的地へはぜったいに


辿り着けないのです。


特に6年生のお子さんは


来春の入試まで


「まったなし!」の時期に


入っていますので


一刻も早く


その問題の「解き方」が


わかっているのかどうかを


親御さんが見極めて


わかっていない場合は、


「解き方」を知ることから


改めてスタートしてください。


最初の一歩の右足が出せれば、


左足、右足と、


確実に歩を進めることができ、


目的地へ向けて


必ず辿り着くことができます。


6年生でもそれに気づいて


今すぐに実行していけば


まだ、間に合います!


入試では、どうしても


算数と国語が


要の教科になりますので


力を入れて


学習を継続してもらいたいと


願っています!


受験で出される問題の


トレンド事情を含め


こうした家庭学習の重要性や


大切なポイント


効果的な学習方法なども


今後のメルマガで


お伝えしていきたいと思います。


それではまた次回お会いしましょう☆


*..:*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              Seminar
               セミナー情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ☆早瀬律子先生☆
          《「論説文」解答力を身につける》
           国語の「読解必勝」セミナー!

         「論説文」【解答力を身につける講座】
       日時: 7月21日(土)
午前9時30分~11時30分 
      会場: 渋谷アットビジネスセンター(渋谷 東口徒歩2分)
         (ヒカリエ隣、日能研の入っているビルです)
                  ↓詳しくはこちらから
            http://e-ritsuko.com/kokugoseminar04.html
(1講座のみの受講も可能です!)

      「文章の読む力」「解く力」を身につけて
        確実な得点力UPを目指してください!
            
         ◆2018年度、年間スケジュール◆
           ↓(途中からの受講も可能です)
   http://ritsukoseminar.com/

        
            ぜひ、国語を味方の教科に!
   
            

  ◆ News ◆

この度、日本経済新聞社主催の
          「日経Wアカデミー」
        《親御様のための中学受験スクール》にて
        早瀬先生が登壇され、
      「答え探しの技で勝つ!」で入試国語を制覇する
        ノウハウを講義してくださいます!
   https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=2411&TYPE=
          ふるってご参加ください!


*..:*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Books
               著書情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          


   ┏┿━━・・・
   ╂┘     ついに第18刷 重版!!           
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・                    
   ・    『〈中学入試〉国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!

         国語を味方の教科にして受験を制覇しよう! 
         読解の答えは必ず本文に載っています!     
      本書で「探す技術」を習得して高得点をゲットして下さい。
                                   ・
        http://e-ritsuko.com/book.html   ・

    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286046982/
┃ 
┌╂ 
          ・・・━━┿┛


   ┏┿━━・・・
   ╂┘   第9回 重版!           
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・
   ・    ~ラインマーカーでキーワードをチェック!~
    超シンプルテクニックを使った究極の
「読みテク・トレーニング」~説明文・論説文~

   このドリルは、わずか2文からスタートし、30日後には
   難関中学校の入試問題文が驚くほど速く正確に読めるように
  練り上げてあります。
  「文章を読む力」を身につければ国語は必ず味方の教科になります!
  ぜひ、ドリルで培った力で「入試対策に直結する国語力」に
  磨きをかけて下さい!

        http://e-ritsuko.com/book/yomiteku.htm       ・
                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286104613
┃                   ┌╂
                             ・・・━━┿┛
   ┏┿━━・・・
   ╂┘          第5回 重版!             
   ┃          
   ・ 早瀬律子著 
   ・
   ・ 「読みテク・トレーニング」~物語文~

   感覚で読んでしまいがちな物語文の読み方をシステム化しました。
   すらすら読めるけれど、点数に結びつかない、成績が安定しない
   ・・・と悩んでいる受験生にとって最適なドリルになっています!

http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/yomiteku/monogatari.html ・
                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286104621 ┃
                 ┌╂
                             ・・・━━┿┛
┏┿━━・・・
╂┘
   ┃         第3回 重版!    
   ・
   ・          早瀬律子著 
   ・   「読みテク・トレーニング」~随筆文~

   「読みを法則化し、応用のきく読み方を身につける」
「要約という行為を通して文章を正確に理解する」という、
汗をかいたぶんだけ着実に力がつく問題集として、
難関中学を目指す受験生はもちろん、中学生・高校生にも大評判の
「読みテクシリーズ」。とらえどころのない随筆文の構造を鮮やかに
切り取り、ポイントのつかみ方を徹底的に伝授しました。


       http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/yomiteku/   ・
                             ・
    アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286120562 ┃
                 ┌╂
                             ・・・━━┿┛
  ┏┿━━・・・
╂┘
   ┃         ☆この度重版決定!☆    
   ・
   ・ 『国語「選択問題」の解き方の基本』  
               早瀬律子著
http://www.bungeisha.co.jp/news/topics/sentakumondai/
アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4286159027

          記号選択問題は、
正解ならば得点、不正解ならば0点! 
       
      ☆☆☆ <中学受験から大学受験まで> ☆☆☆
  「記号選択式問題」の正解率をアップしたい
すべての受験生に!
自分の感覚で解くのではなく
「文章のきまりごと」に則して
確実に正解を得るための「解き方の基本」を
本書で学んでください! 
   中学受験から大学受験まで
             「解き方の基本」は変わりません。 ・
「選択問題」を制覇し、得点力アップにお役立て ・
頂ければ幸いです! ・

                 ┌╂
                             ・・・━━┿┛



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ