ステップアップ!日本語・国語力

  • ¥0

    無料

著者サイト

学校では、国語はすべての科目の基礎、社会人では、報告・企画書など国語力が、仕事の基礎になります。英語を学ぶ前に国語の読解力をつけておかないと英語は伸びません。国語力、日本語力は、社会人・学生の基礎中の基礎。そんな大切な国語の基本を配信します

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■□■       ステップアップ!日本語・国語力       ■□■
   社会人のマナー → http://www.mag2.com/m/0000201643.html
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

"
<< ビジネス関連メルマガのご紹介です >>

仕事ができる人のビジネスマナー http://www.mag2.com/m/0000134379.html
  ゴルフのルールとマナー   http://www.mag2.com/m/0000246595.html
会社を辞めずにネットで稼ぐ方法 http://www.mag2.com/m/0000160227.html
  おすすめ!アイデア商品   http://www.mag2.com/m/0000288136.html
    合格!社労士      http://www.mag2.com/m/0000134379.html
  ネットビジネス成功法!   http://www.mag2.com/m/0000213733.html



【 万葉集 】



 759年(天平宝字3年)頃成立。大伴家持によって編纂される。

 わが国最古の歌集。

 全二十巻。古くは古墳・飛鳥時代から、奈良朝までの歌を収めています。

 詠者も天皇から一般庶民にいたるまで各階層にわたります。

 歌風は自然と共に生きた万葉人の心を反映し、おおらかで、素朴であり、

 「ますらおぶり」と言われる。期間がほぼ300年と長きにわたるので、一

 期から四期にわけています。

 歌の種類も後に作られなくなる長歌をはじめ、短歌、旋頭歌

 (五七七・五七七)、仏足石歌(五七・五七・七七)と幅広いです。

 また、歌の内容上からは恋を歌う相聞歌、死を悼む挽歌、雑歌に分類でき、

 三大部立といいます。


 なお、万葉集の特徴と言えば、「「東歌」防人歌」です。これらの歌は東国

 地方の農民の当時の生活の様子がうかがわれ、東国方言とあいまって、心う

 たれる。

 現代人と変わらない人の心の姿を身近に感じさせてくれます。

 代表的歌人としては、柿本人麻呂、山部赤人、高橋虫麻呂、山上憶良、

 額田王、大伴家持、志貴皇子、大伴坂上郎女などが考えられるが遊女にいた

 るまで、忘れがたい歌人ばかりです。

 表現としては、枕詞や、序詞、それに反復・対句表現が多いです。
 ===========================


 また、五七調で二、四句切れのリズムが、力強さや、雄渾さを生み出してい

 る。



見え方が違う!目に優しい学習用デスクライト
http://item.rakuten.co.jp/eigo/led-desklamp/



 <ダイジェスト>



 籠もよ み籠持ち 掘串もよ み掘串持ち この岡に 菜摘ます子 
 わたつみの豊旗雲に入り日見し今夜の月夜さやに照りこそ 天智天皇
 岩代の浜松が枝を引き結びま幸くあらばまた帰り見む 有間皇子
 家にあれば笥に盛る飯を草枕旅にしあれば椎の葉に盛る 有間皇子
 熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな  額田王
 三輪山をしかも隠すか雲だにも心あらなもかくさふべしや 額田王
 君待つとわが恋ひをればわが屋戸のすだれ動かし秋の風吹く  額田王
 風をだに恋ふるは羨し風をだに来むとし待たば何か嘆かむ  鏡王女
 秋山の木の下隠り行く水の我こそ増さめ思ほすよりは 鏡王女
 あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る 額田王
 紫草のにほへる妹を憎くあらば人妻ゆゑにわれ恋ひめやも 大海人皇子
 春過ぎて夏来たるらし白妙の衣乾したり天の香久山  持統天皇
 石ばしる垂水の上のさ蕨の萌え出づる春になりにけるかも 志貴皇子
 釆女の袖吹きかへす明日香風都を遠みいたずらに吹く 志貴皇子 
 葦辺行く鴨の羽がひに霜降りて寒き夕べは大和し思ほゆ 志貴皇子
 桜田へ鶴鳴き渡る年魚市潟潮干にけらし鶴鳴き渡る 高市黒人
 あしひきの山のしづくに妹待つとわれ立ち濡れぬ山のしづくに 大津皇子
 吾を待つと君が濡れけむあしひきの山のしづくにならましものを 石川郎女
 大名児を彼方野辺に刈る草の束の間も我れ忘れめや 草壁皇子
 わが背子を大和へ遣るとさ夜ふけて暁露にわが立ち濡れし 大伯皇女
 二人行けど行き過ぎかたき秋山をいかにか君が一人越ゆらむ 大伯皇女
 ももづたふ磐余の池に鳴く鴨を今日のみ見てや雲隠りなむ 大津皇子
 うつそみの人なる我や明日よりは二上山を弟とわが見む 大伯皇女
 磯の上に生ふる馬酔木を手折らめど見すべき君はありと言わなくに 大伯皇
 女 東の野に炎の立つ見えてかへり見すれば月傾きぬ  柿本人麻呂
 淡海の海夕波千鳥汝が鳴けば情もしのに古思ほゆ 柿本人麻呂
 小竹の葉はみ山もさやに乱るともわれは妹思ふ別れ来ぬれば 柿本人麻呂
 天離る夷の長道ゆ恋ひ来れば明石の門より大和島見ゆ  柿本人麻呂 
 あしひきの山川の瀬の響るなへに弓月が嶽に雲立ち渡る 柿本 人麻呂
 鴨山の岩根しまけるわれをかも知らにと妹が待ちつつあるらむ 柿本人麻呂
 人言を繁み言痛みおのが世にいまだ渡らぬ朝川渡る 但馬皇女
 降る雪はあわにな降りそ吉隠の猪養の岡の寒くあらまくに 穂積皇子
 天地の分かれし時ゆ 神さびて高き貴き 駿河なる布士の高嶺を
 天の原振り放け見れば 渡る日の影も隠らひ 照る月の光も見えず
 白雲もい行きはばかり 時じくそ雪は降りける
 語り継ぎ言ひ継ぎ行かむ 不尽の高嶺は 山部赤人
 憶良らは今は罷らむ子泣くらむそを負う母も吾を待つらむそ  山上憶良
 世間を厭しと恥しと思へども飛び立ちかねつ鳥にしあらねば  山上憶良
 験なき物を思はずは一坏の濁れる酒を飲むべくあるらし 大伴旅人
 吾妹子が植ゑし梅の木見るごとに心むせつつ涙し流る 大伴旅人
 春の苑紅にほふ桃の花下照る道に出で立つ少女  大伴家持
 春の野に霞たなびきうら悲しこの夕かげに鶯鳴くも 大伴家持
 わが屋戸のいささ群竹吹く風の音のかそけきこの夕かも 大伴家持
 うらうらに照れる春日に雲雀あがり情悲しも独りしおもへば 大伴家持
 新しき年の始めの初春の今日降る雪のいや重け吉事  大伴家持
 多摩川にさらす手作りさらさらに何そこの児のここだ愛しも 東歌 
 稲つけばかかる吾が手を今夜もか殿の若子が取りて嘆かむ 東歌
 信濃道は今の墾道狩り株に足踏ましなむ履着けわが背 東歌
 父母が頭かき撫で幸くあれていひし言葉ぜ忘れかねつる 防人歌
 韓衣裾に取りつつ泣く子らを置きてそ来ぬや母なしにして 防人歌
 防人に行くは誰が背と問ふ人を見るが羨しさ物思ひもせず  防人歌
 水鳥の発ちの急ぎに父母に物言ず来にて今ぞ悔しき 防人歌
 青丹よし寧楽の京は咲く花のにほふが如く今盛りなり  小野老


見え方が違う!目に優しい学習用デスクライト
http://item.rakuten.co.jp/eigo/led-desklamp/





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ステップアップ!日本語・国語力
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2017年05月24日
 
発行部数
422部
メルマガID
0001001621
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ