メルマガ旅ガイド「日本の城」

  • ¥0

    無料

「日本の城」は、観光名所として、郷土と市民のシンボルとして、日本人であれば、一度は見ておきたいものです。お城ファンだけでなく、一般の方の観光に役立つよう100選を中心に基礎的なことを中心に配信します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
メルマガ旅ガイド「日本の城」
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月22日
 
発行部数
1,178部
メルマガID
0001006904
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 国内旅行全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■        メルマガ旅ガイド「日本の城」       ■□■
 旅ガイド「日本の古都」 → http://www.mag2.com/m/0000289527.html
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*



英会話ロボット 人工知能AIを使った最新型
https://item.rakuten.co.jp/eigo/cai-charpy/



【 安土城(滋賀) 】



 安土城(あづちじょう)は、滋賀県蒲生郡安土町下豊浦にあった山城です。

 城址は国指定特別史跡。
 ----------


 写真↓
 http://www.next-digital.com/images/siro/azuchicas.jpg




 1.アクセス



 JR琵琶湖線安土駅下車、徒歩20分。


英会話ロボット 人工知能AIを使った最新型
https://item.rakuten.co.jp/eigo/cai-charpy/




 2.見どころ



 安土城は、現在の安土山に建造され、大型の天守を初めて持つなど威容を

 誇ったが、1582年(天正10年)の家臣明智光秀の信長への謀反、いわゆる

 本能寺の変後まもなく焼失、その後廃城となりました。


 現在は石垣などの一部の遺構を残すのみです。


 安土城は六角氏の観音寺城を見本に総石垣で普請された城郭であり、ここで

 培われた築城技術が安土桃山時代から江戸時代初期にかけて相次いで日本国

 中に築城された近世城郭の範となりました。


 建造当時は郭が琵琶湖に接していたが、昭和に入って干拓が行われたため、

 現在は湖岸からやや離れています。


英会話ロボット 人工知能AIを使った最新型
https://item.rakuten.co.jp/eigo/cai-charpy/




 3.天主



 その姿は5重6階地下1階で最上階は金色、下階は朱色の八角堂となって

 おり、内部は黒漆塗りで、そして華麗な障壁画で飾られていたとされま

 す。

 信長が権力を誇示するために狩野永徳に安土城を描かせた金箔の屏風が

 アレッサンドロ・ヴァリニャーノに贈られ、彼の離日に同行した天正遣欧

 使節によりヨーロッパに送られて教皇庁に保管されているとの記録があ

 ります。

 それは安土城の姿を知る決め手の一つと考えられ、現在に至るまで捜索が

 行われているが、未だに発見されていません。


英会話ロボット 人工知能AIを使った最新型
https://item.rakuten.co.jp/eigo/cai-charpy/




 4.リンク



 < 所在地 >


 滋賀県蒲生郡安土町下豊浦


 滋賀県立安土城考古博物館

 http://www.azuchi-museum.or.jp/


 〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678

 TEL0748-46-2424 FAX0748-46-6140

 e-mail gakugei@azuchi-museum.or.jp


英会話ロボット 人工知能AIを使った最新型
https://item.rakuten.co.jp/eigo/cai-charpy/




 5.近隣観光地<NEW17>



 ( 文芸の郷 )


 歴史、文化、芸術、スポーツの中核ゾーンです。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ