旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識

  • ¥0

    無料

今お店で手に入る旬の花を家で簡単に楽しめる「3分フラワーアレンジ」ビデオや 今が旬!の「野の花レビュー」で、気軽に花のある毎日を送っちゃいましょう♪ 忙しい毎日を花でほっこり、あったかい気持ちで過ごしたいあなたに。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月07日
 
発行部数
1,112部
メルマガID
0001012880
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 家庭 > 家庭全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 
 
おはようございます、本多るみです^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【簡単花生活】旬の花を気軽に楽しむ「3分アレンジ」&お花豆知識

<第386号> 今日は・・・ 「ハス」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         *解除は一番下からご自分でお願いします↓

今日のお花は、今度の日曜・13日が「盆入り」なので
お盆のお花「ハス」です^-^*

「『ハス』…って、何だっけ?(゚∀゚)?」と思っているあなたも、
「ああ!(゜▽ ゜)*」となるハズ☆

 *ちなみに「盆入りって何?お盆っていつ?」は こちらで再確認!
  http://archive.mag2.com/0001012880/20130708111627000.html


==== もくじ ====
1・「ハス」ってどんな花?
2・お花屋さんではいつ、どんな風に売ってるの?
3・ハスにまつわる豆知識★
==================

★1:「ハス」ってどんな花?★--------

「ハス」…とだけ聞くと
「???(゚∀゚)」「ナニソレ(゚∀゚)??」となっちゃうかもですが

感じで書くと「蓮」
れんげ(蓮華)・れんこん(蓮根)・英語でロータス !

と聞くと、なんとな~~く、分かるかも??


ハスとは!

お仏壇の仏具の「蓮華」台座の花。
葉っぱにお供え物を載せたり、地域によっては葉っぱを食べたりします。

「葉っぱを傘にする絵」はあなたも見たことあるはず!

そして!野菜売り場に行けば必ずある『レンコン』ですo(゜∇゜*o)

どれかには、心当たりがあると思います^-^*
特に『れんこん』は食べたこと、ありますよね~!


ハスは水生の植物で、深い池や沼の中に生えます。
野菜として売ってるくらいですからもちろんハスの「畑」もあります!

ちなみに、『レンコン(蓮根)』は厳密に言うと、「根っこ」ではなくて「地下茎」。
根っこはまた別にあります。
レンコンにちょぼちょぼ、根っこがついてるでしょ?あっちが本当の根っこです。

ということは、あのレンコンの「穴」は、茎にあいているワケですが、
葉っぱの茎にも、花の茎にも 同じく、穴が空いてます。
そして実になるめしべの部分にも・・・・!!??(゚◇゚ノ)ノ

花のまん中、見てみて~!ヾ(≧∇≦*)ゝ

<こ~んな花です。写真を見る↓↓>
  http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1054.html


------
★2:お花屋さんではいつ、どんな風に売ってるの?★--------

お花屋さんでは、お盆に合わせて「つぼみ」や「葉」「実」の切り花が出てきます。
ただ、扱いは地域によりけりです。
その地域のお盆のお迎えに、ハスを使うかどうか
また、ハスのどの部分をどのように使うかで、花屋さんでの扱いも決まります。

なので、ハス自体をまったく扱わないお店もあると思いますし
花も葉っぱも実もたくさん置いてあるお店もあるでしょう。

ただこの「蓮」切ってしまうと、ほとんど水を吸い上げなくなります。
なので、葉や花の表面が水に触れていないと、カリカリになってしまいます。
花のつぼみも、咲かないものと思ってください。

ハスの茎に水を吸わせるというか、行き渡させるためには
切り口を上にして(花や、葉を下にして)
切り口からホースなどで水圧をかけて茎の穴に水を流し込みますが
・・・花や葉を上にしたらこの水、また下に流れ出してしまいますので;;
えんえんやりつづけないといけないので家庭での実用性には乏しいです。

家で現実的に蓮の葉や花を飾る際は 水に浸けてしまうのがいちばんですね。
でも、水に浸かった部分は、腐ってきます;;
ので、長持ちは、しませんlll

そのためなのかどうか、由来はわかりませんが
生のお花のハスではなく、ハスの形を模した
ピンクや金銀色の、プラスチック素材の蓮の葉と花を飾る地域もあります。

なお、鉢植えと言うか、「桶植え(笑)」も出ていないことはないですが、
桶植え状態でも高さ2mくらいありますので
一般家庭で育てるのはちょっと大変かも・・・^^;

(なにしろ大型で、水生なので、鉢じゃなくて「桶」になるんです)



------
★3:ハスにまつわる豆知識★

お盆の飾り方は地域それぞれなので、今日は飾り方じゃなくって

『ハス・蓮の豆知識』をお伝えしちゃいます^m^*

------
【●1:どうしてお盆に「ハス」なの??】

ハスは、仏教の中で「極楽浄土の花」とされ、とっても高貴な花です。
泥の中に根を張り、地上に美しい花を咲かせること、
キレイな花を咲かせるためには澄んだ水でなく「泥」水でなくてはならないことが
仏教の教えを象徴する花、と考えられたのですね^^

お釈迦さまがハスの花の上に乗る絵がよく描かれますし、仏像、如来、菩薩など
神仏が乗る花がハスです。ここから、台座が蓮の花を模した「蓮華」ができました。
仏教で最も高貴な花だから、神さまが乗るし、お供えにも使うのです。
      (高貴だからお供えに使うというのは、菊の花も同じですね^^)

------
【●2:ハスとスイレン(睡蓮)はどう違うの?】

一見とても良く似た「ハス」と「スイレン(睡蓮)」ですが、
じつは血統的にも「赤の他人」。 まったく関係ありません。近縁でもないです。

泥の中に根を張って花と葉を上に伸ばす点は同じですが
基本的にハスは大型! 葉の直径も50cm近くあり、花もビッグサイズ。
全長では4mくらいあります。葉や花は、「水上」につき出てきます。
  写真を見る→ http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-694.html

これに対しスイレンはずっと小型で、小さいものは花サイズ2cm、標準10cmくらい。
葉のサイズも直径5~20cmくらいで、葉や花は「水面」に浮かびます。
おうちで水鉢(睡蓮鉢)で楽しめるのは「スイレン」です^-^*


------
【●3:ハスは、「実」も食べられる!】

全身に穴が空いたハスの実は、このページのクイズ写真の3番。
       http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-695.html

この状態で、花屋さんにも並びます。シャワーみたいでしょ^m^*
穴にできた実はポロっと外れて、食べられます。中華食材売り場に売ってますよ♪


------
【●ほかハスのウワサのイロイロ♪】

・蓮の花が咲くとき「ポン」と言う?
  →蓮根農家さんによるといわないそうです^^;

・蓮の葉はホントに傘になる?
  →YES! 昔は子どもがホントに傘としてよく使ってたらしい w(°0°)w
   ただし、葉を取ったら、本体側の茎の切り口を折って
   雨が入らないようにしておかないと
   穴から水が入って 株全部が腐ってしまうので要注意!! とのこと。

・蓮の葉が傘になるあの水はじき構造が、
  「汚れにくいピカピカキッチン」や
  「汚れのつきにくいトイレ」「レインコート」などの技術に使われていますよ☆


お盆に飾るアイテム「ほおずき」&なすときゅうりの話も
昨日書いたので あわせてどうぞ^0^*
 http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1772.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★あなたの「こんなことができたらいいな~」を、今年こそ現実に^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・自分でぱぱっと花を買えるようになりたい!(ノ≧∇≦)*
 ・玄関周りやベランダも 寄せ植えでキレイにしたいな(´▽`*)
 ・季節の節句やお招き時に 親戚にも友達にも 素敵!と言われたい!ヾ(≧∇≦*)
 ・ちょっとしたときに花束やアレンジをちゃちゃっと、プレゼントしたい!

【12カ月おうち花マスター講座】 http://ouchi87.com/ で叶います^0^*

はっぱや水草、ドライフラワーも こんな風に飾れちゃう♪
 http://ouchi87.com/11thema.html

「夏は花が持たないからイヤ」って避けるだけじゃなく

花はもたない→ 葉っぱ・水草・ドライフラワーは 飾れる♪^0^* って

「良いところ」を見ていくと 1年じゅう、
素敵にあなたらしく表現して 花を飾ることができます^-^*


一般受付は【入門講座】だけですが
【花のあるおうちになれるメルマガ(おうち花基本メール講座)】の読者さんには
中級飛び入学特別窓口も開きます^0^

それは・・・メルマガだけでも ブログの花飾りは
「できる人はできるようになる」からです

そのメルマガ まだ読んでなかったら 必読ですよ~♪^0^

【花のあるおうちになれるメルマガ】
 https://55auto.biz/blumeleben/touroku/sp/scenario9.htm



------------------
☆編集後記☆
------------------
夏休みに入って 息子の野球三昧→

【おうち花マスター講座】の製作がひと段落して

ほっと一息つこうと思ったら

子どもたちが体調を崩しておおわらわでした^^;

ふーー そろそろ大丈夫かな?とおもったら お盆ですね^^; バッタバタです。


今は 年内発売予定の本の最後の原稿!「イラスト」を描いていますよ!

どんな本か、そろそろ お話できるようになると思います^m^ 楽しみにしててくださいね♪

ではでは また ^^


------------------
☆発行者情報☆
------------------
発行者: 本多るみ (本名:岩佐千春)
 ◇「お花ナビ」花*生活  http://blumeleben.com/
 ◇ブログ「3分フラワーアレンジ」 http://blumeleben.blog25.fc2.com/
 ◆12か月「おうち花マスター」講座 http://ouchi87.com/

メールはこちら・返信しても届きます^^→ love@blumeleben.com

このメルマガを解除したい→ http://www.mag2.com/m/0001012880.html

*まぐまぐでは受信アドレスの変更はできません。受け取りアドレスを変えたいときは
 ご自分でいったん解除→新アドレスで再度登録してくださいませ。

このメルマガでは、
”今が楽しみどき”な花の「おうちで簡単にできる楽しみ方」をおすそ分けいたします^^

「誰でも簡単に入手できる花を3分で飾ること」に絞っていますので、
変わったお花や 匠の高度なテクニック、難しいこと、時間のかかることは扱いません。
毎年同じ花が登場することが多くなりますが、思い出して飾っていただけたら嬉しいです^^

≪おうちであたりまえに。花を楽しめることが私の目標です!≫
 
 
 
 
 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ