子どもマネー大研究

  • ¥0

    無料

わが子を一人前に育て上げるまでには、子育て費や教育費で約2400万円かかると言われています。 限られた所得の中で、どんなふうに子どもにお金を使っていくのが子どものためになるのでしょう? 答えはママ・パパ自身が出すことですが、判断材料となる、子どもに使うお金のこと、「かかるお金」と「かけるお金」に分けて考えてみましょう。 また、子どもの金銭・金融教育についても、実際的な情報を発信していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
子どもマネー大研究
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年12月23日
 
発行部数
109部
メルマガID
0001164293
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆彡------★彡------☆彡------★彡------☆彡------★彡------☆彡-----
【子どもマネー総合研究会】メールマガジン     Vol.96.2017.12.23
~子どもに使う、子どもが使うお金を考える~ http://oyako-kintore.jp/
▽     ▽     ▽     ▽
<INDEX>
◆新着コラム/今年の、これからの我が家のライフプランは?
◆注目コラム/これからの学校教育はどうなる?
◆マスコミ掲載情報/取材記事掲載情報
◆あなたもチャレンジ!金トレ検定
◆有料/子どもマネー総合研究会の<子育て家計相談>

☆彡------★彡------☆彡------★彡------☆彡------★彡------☆彡-----

こんにちは! 子どもマネー総合研究会の大林香世です。
年始の楽しみのひとつに、「年賀状」がありますね。年末に何枚も書くのは
大変ですが、お正月に年賀状を受取るとわくわくします。ところで、年賀状が
52円で出せる期間は2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)までと決まって
いるそうですね。1月8日以降に出す場合には、10円切手を足さなければならない
とか。ご注意ください。

参考:年賀はがきの郵便料金について 
http://www.post.japanpost.jp/service/fee_change/nenga2018/

さて、新しい年に気合いも入るお正月。今年の計画を考える時期にあたり、
もう少し先まで考えて我が家の「ライフプラン」を立ててみてはいかがしょうか。
今回のコラムは「ライフプラン」の立て方や活用のしかたをお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新着コラム/今年の、これからの我が家のライフプランは?

「今年は・・・」「今年こそ・・・」と気分も改まるお正月。真新しい手帳や家計簿に
「今年の予定」を書き込む方もおられることでしょう。家族や親族と話す機会も
多いこの時期、夢や希望、今後の計画を話題にすることも多いのではないでしょ
うか。
新年の抱負を語り合い、今年の予定を考えたなら、さらに少し先まで考えて、
我が家のライフプランを立ててみてはいかがでしょうか。

>>>続きはこちら>>>http://oyako-kintore.jp/info86.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目コラム/これからの学校教育はどうなる?

小学校・中学校・高校など各学校は、学習指導要領を基準として教育課程(カリ
キュラム)を編成しています。全国どの地域でも一定の水準で教育を受けられる
ように、学校教育法に基づき文部科学省が定めているものです。現在のような
大臣告示として定められた昭和33年から今まで、ほぼ10年ごとに改訂されてい
ます。今回の改訂も約10年ぶりの全面改訂と言われています。

>>>続きはこちら>>>http://oyako-kintore.jp/info85.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆マスコミ掲載情報

2017年12月 大林香代 取材記事掲載 「いこーよ」

>>>マスコミ掲載情報はこちら>>http://oyako-kintore.jp/katudou-m.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆あなたもチャレンジ! 金トレ検定

あなたはもうチャレンジしましたか? さまざまな問題のなかから10問出題さ
れ、その結果がランキングでわかります! もちろん無料です!どなたでも、
何回でもどうぞ!目指せ1位!!

>>>金トレ検定はこちら>>http://oyako-kintore.jp/puti.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆教育資金相談/教育資金相談/FP相談

子どもの進路と家計のこと、住宅取得と教育資金のバランスで悩んだとき、
あるいは、保険の見直しや住宅ローンの選び方をはじめ、子育て家計でさまざ
まな不安を抱いたときはご相談ください。中学から私立に入れたいけれどわが
家の家計は大丈夫? といったご相談も寄せられています。

>>>http://oyako-kintore.jp/soudan.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・今号はここまで。
【子どもマネー大研究】
今号はいかがでしたか?メールマガジン、面白く役立つ情報を発信でしていき
たいと思っていますので、ぜひパパ・ママ仲間、あるいはプレパパ・プレママ、
それから少子化問題を憂えている人など多くの方にオススメいただけると
ありがたいです。それではまた、次回!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「子どもマネー大研究」

☆発行責任者:小川千尋
☆公式サイト:http://oyako-kintore.jp/
☆ご意見・お問い合わせ:info@oyako-kintore.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001164293.html

 編集担当:子育て・教育資金アドバイザー さいぐさゆきこ
───────────────────────────────────
Copyright (c) 2017 子どもマネー総合研究会All rights reserved.

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎子どもマネー大研究
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001164293/index.html?l=vkb09775a6

◎子どもマネー大研究
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0001164293.html?l=vkb09775a6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ