【祐天寺 護身術の会】会報

  • ¥0

    無料

『祐天寺 護身術の会』が主催する練習会の活動予定。防犯、護身術に関連する各種の知識を月1回程度の発行でシェアします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【祐天寺 護身術の会】会報
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年07月01日
 
発行部数
45部
メルマガID
0001227474
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

****************************************

     『祐天寺 護身術の会』会報

             ID:0001227474
              2017年07月号
      『祐天寺 護身術の会』事務局

『祐天寺 護身術の会』のPC用HP
http://www.yutenji-goshinkai.com/

『祐天寺 護身術の会』のFacebookページ
http://www.facebook.com/goshinkai

****************************************
     2017年07月号の内容


1: 2017年07月の稽古会の予定

2: Facebookについて

3: 防犯や護身術に関するコラム

4: 見学や体験をご希望の方へ

5: 編集後記

----------------------------------------
1: 2017年07月の稽古会の予定

2017年07月の稽古会場についてのご案内です。


2017年7月4日(火曜日) 19:00~21:30
 上目黒住区会議室 第4会議室(和室)

2017年7月11日(火曜日) 19:00~21:30
 上目黒住区会議室 第4会議室(和室)

2017年7月18日(火曜日) 19:00~21:00
 緑が丘文化会館 第4研修室(和室)

2017年7月25日(火曜日) 19:00~21:30
 上目黒住区会議室 第4会議室(和室)

※ 予定は変更になる事があります。
  変更については、Facebookページ
  http://www.facebook.com/goshinkai
  に掲載します。

----------------------------------------

2:Facebookページについて

Facebookにて『祐天寺 護身術の会』の
紹介用ページをやってます。
毎回ではないですが、
練習会の内容や写真なども、公表しています。

『祐天寺 護身術の会』のFacebookページ
  http://www.facebook.com/goshinkai

Facebookを利用している方は是非
「いいね!」してください。


----------------------------------------
3: 防犯や護身術に関するコラム

今回もNBCの話題から離れます。

「JACA評価」のCと最後のAについてです。

J・・・Justification(正当性の認識)
A・・・Alternatives(選択肢の認識)
C・・・Consequences(結果の認識)
A・・・Ability(能力の認識)

前回書き忘れていましたが、
紛争の起こりやすさを評価する場合は、
緊張状態の国家全てについて評価しないと、
不十分な評価になってしまいます。

さて続けていきます。

「C・・・Consequences」(結果の認識)

その行動が、
「引き起こす結果の認識」
です。

多くの人にとって他者に対する暴力行為は、
その行為によって得られる利益よりも、
不利益の方が多い行為と定義されます。

しかし一部の人は、
その行為によって得られる不利益より、
利益の方を誇大に感じます。

やらない不利益よりも、
やった不利益の方が小さいと感じる場合も、
相対的に利益を得ると感じます。


国家の場合は、
「その国の民衆がどう考えるか」、
ではなく、
「その国の政策を決定する者達と、
 政策を決定する者に影響できる者達、
 の二者がどのように認識するか」、
に左右されます。

酔っ払いや薬物中毒など、
認識力が低下している者も、
利益を過大に評価することがあります。
(この場合は利益と不利益のどちらかに、
フォーカスしてしまう傾向があるので、
酔っ払いや、薬物中毒の者が、
必ず実行を選択する訳ではありません。
また、利益と不利益の両方へのフォーカスが、
交互にくる者(躁鬱)もいます。)


社会が未開だったり、
動乱期だったりするなどで、
法律(行政と司法)の働きが不十分な時期も、
相対的に不利益が減りますので、
利益を大きく評価できるようになります。


「A・・・Ability」(能力の認識)

その行動の、
「遂行能力の保持に関する認識」
です。

武器の所持、作成の能力。
暴力行為の修練の度合い。
我、彼の戦力差に関する認識。

このようなものを総合的に検討した結果、
その行為を実行する能力が、
相対的に高いと認識しているか、
または、十分にもっていると感じているか。

ここには「経験」も含まれます。

過去に、何らかの利益を、
暴力によって得たことがある者は、
自分にはその能力がある、
と感じている傾向があるし、
事実、成功の体験は、
その人の能力発揮に大きな影響があります。

まして、繰り返された経験なら、
それは、確信に近いものを与えます。



2回に渡り、
暴力の起こりやすさを評価する、
「JACA」評価法を再録しました。

いかがだったでしょうか。

最近日本にも、
ヒタヒタと紛争の気配を感じる事が、
多くなってきています。

三ヶ月前に、
この「JACA」を再録しようと決めた時は、
連日のように、
朝鮮民主主義人民共和国 対
アメリカ合衆国
の図式で、まさに開戦するかのような、
煽る報道がされていました。

そのような国内の状況に、
心理的に流されるのではなく、
少し冷静に考えてみたいを思い、
この「JACA」評価法を、
引っ張り出してきたのでした。


現実にはあらゆる状況が、
あらゆる切欠で起こりえます。

「JACA」評価法で、
「実行の可能性は低い」と判断しても、
可能性が無くなった訳ではありませんし、
保障できる訳でもありません。

当然その逆もありえます。

ですが、この評価法を実施することで、
情報を集めて評価し、
雰囲気に煽られること無く、
しかし、
起こりえる可能性に備えておくことはできます。

リスクを請け負うのが仕事であれば、
このような評価を元に、
オペレーションの規模やコストを計算し、
見積もりを出す訳ですし、
過大気味に評価して煽る事もあると思います。

しかし、自身の処世術ということであれば、
思索と準備の切欠にさえなれば良いのです。

見たくない物、見えない物を見ていく事、
時間に追いついて、柔軟に、
リアルタイムに評価を変化されていく事、
このことが重要なのですから。

              事務局 遠藤

----------------------------------------

4: 練習会の見学や体験をご希望の方へ

練習会の見学や体験をご希望の方は、
事前にHPの問い合わせ用フォームから、
ご連絡をいただけますようお願いいたします。

http://www.yutenji-goshinkai.com/toiawase.html 

体験参加は2回まで無料です。

初めてお問い合わせいただく場合は、
おおむね以下の項目を事前にお知らせください。

----------
件名:練習会の見学(体験)希望
本文:
お名前     (本名をお願いします)
おなまえ    (ふりがな)
性別      
電話番号    (携帯で結構です)
E-mailアドレス
 (携帯やフリーメールでも結構です)
年齢
職業
体験希望日   (●月●日 火曜日)
武術・武道・格闘技の経験

※師範の名前や所属団体は,
 さし障りのない程度で結構です。

但し、ご自身で団体を主宰しておられる方や、
2段以上の段をお持ちの方は、
会派名や段数の記入をお願いします。

----------

また、以下に該当する方は,
練習会への参加はお断りしております。

当然ですが、見学も体験もできません。

・過去に刑事罰における有罪確定履歴のある方。
・未成年を除く制限行為能力者。
・麻薬等禁止薬物の常習者。
・現在、精神科へ通院されている方。
・誓約書に同意いただけない方。

また、試合・私闘・力比べ等のご希望は、
お断りしております。

特定の流派や格闘技の道場ではありません。

試合に対応する練習は行っておりません。

あなた様と一緒に練習できることを、
心から楽しみにしております。

****************************************


     『祐天寺 護身術の会』 
          会報 2017年07月号

『祐天寺 護身術の会』PC用HP:
トップ: http://www.yutenji-goshinkai.com/
問合せ: http://www.yutenji-goshinkai.com/toiawase.html

祐天寺 護身術の会』のFacebookページ
  http://www.facebook.com/goshinkai

メールマガジンの登録と解除
  http://www.mag2.com/m/0001227474.html

****************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ