無気力社員が自ら動き出す!「自立型社員全社化プロジェクト」

  • ¥0

    無料

なぜ社長が思うように社員は育たないのでしょうか?世の多くのリーダーたちは問題社員に対して、まずは「直す・正す」というようなアプローチから始めますが、往々にして同じ問題が繰り返されてしまいます。そこで、説明の仕方を変え、伝え方や教え方、そして聴き方を学ぶなど、何とか社員にわかってもらおうと時間を費やします。コミュニケーションに関する情報は氾濫していますが、しかし、なぜ問題は一向に解決されないままなのでしょうか。本メルマガでは、自立型社員を生み出すための効果的な方法をお伝えしたいと思います。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
無気力社員が自ら動き出す!「自立型社員全社化プロジェクト」
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月20日
 
発行部数
1,622部
メルマガID
0001243494
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 
無気力社員が自ら動き出す!  

「自立型社員全社化プロジェクト」
   

   Vol.467  2018/7/20

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
みなさま、ごきげんさまです!


大阪の安藤です。

一気に夏本番の暑さになりましたね。

子どものときは、この季節になるのが
待ち遠しくてたまらなかったなあ~。

海に山に川に真っ黒になりながら
走り回っていたのを思い出します。

夏の空って、本当にきれいですね。
あの青を見ると、テンションが上がります。

でも、アスファルトの上をただ歩くだけは、
暑いしだるい。。。。。

どこかで一服を入れないとな~


それでは、今日のメルマガです^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今を生きる】



先日、高校時代の同窓会が
ありました。



卒業30周年のお祝いです。



前回は20周年だったので、
10年ぶりの再会とあいなりました。



前回も大概分かりませんでしたが、
今回も一層誰が誰だか分からなく
なっていました笑



名札があってよかった、と
思ったのもつかの間、
その名札を見てもどなたか
分からない人もいる。。。。。



なんとかかんとか思い出したり
して、楽しい時間を過ごすこと
ができました。



わたしが高校のときはパソコンも
携帯も普及しておらず、


メールアドレスなんてものも
ありませんでした。



SNSなんかも使いこなせている
人とそうでない人もいます。



そんなわけで、20周年が終わった
後も、連絡先が分からない人が
多々いて、連絡したかったのに
できなかった、


というような方々がそれなりの
数いました。



今回は同じ轍を踏まないぞ、と
思っていたのですが、やっぱり
連絡先を聞くのを忘れた人たち
がたくさんいました。。。。。



まあ、次の同窓会のときでいいか、
と思う気持ちと、あと何年もまた
待たなければならない残念さの
両方があって、複雑な気持ちに
なりました。



普段の生活でも、こういったこと
はよくありますね。



言いたいことがあったけれど、
まあ次の機会でいいや。



感謝の言葉が伝えたかったけれど、
恥ずかしいしまたいつでも会えるから。


みたいな。




さて、同窓会の次の日に、
両親の実家に帰りました。



そのときに、震度2の
地震がありました。



わたしとしては大したこと
なかったけれど、母親が
とても怖がっていることに
衝撃がありました。



ああ、この間の地震が
とてもこわかったんだな。



そして、たまたま大したことに
ならなくて、こうしてお互いに
会うことができるけれど、
そうでない場合もありえるな。



そう思った瞬間に、感謝の思いや
言葉が出てきますよね。



今を生きるとは



この瞬間瞬間を大切に生きること



目の前の人に、心を込めて生きること




そう思ったら、心に浮かんだことを
伝えないという選択はないですね。




今更ながら、今この瞬間を生きる、
ということが思い出された体験でした。










今日も読んでくれてありがとうございます!  


あなたのクリックが励みになります!



  ↓ ↓ ↓


クリック投票

 ⇒ http://clap.mag2.com/nocrephiod



感想をいただけたらうれしいです。


質問もドンドンどうぞ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】


言いたくないことはなかなか言いにくい
ものですが、ものすごく感謝したり、
本当に大切にしているというような
類のことも、恥ずかしいとか照れの
ような気持ちが立ち上がって、なかなか
言えないことがありますね。

家族のように近い存在になればなるほど
そのような傾向が強い方も多いのでは
ないでしょうか。

いつもありがとう。

あなたのことを本当に大切に思っているよ。


躊躇なく、そのような言葉が自然に
交わされる関係性をつくりたいと思いますし
いつでも本当に言いたいことを言いたいときに
言える人間でありたいなと思います。



それでは皆さん、今日もゴキゲンで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■著書

「何もしないリーダーのみんなが疲れないマネジメント 」

伊藤彰記

http://amzn.asia/jlSMQNr

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■裸の社長度診断アプリ 

あなたの「裸の王様」状態をチェックします。

http://app.speedappmaker.com/hadakanoshacho

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「裸の社長倶楽部」公式ブログFBページ

「裸の王様」にならないための気付き

https://www.facebook.com/hadakanoshacho

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ぐっじょぶ!

伊藤が経営する会社「株式会社ホウキン」を
地元ケーブルテレビが紹介してくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=Ue4VlWSfVNo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★メルマガバックナンバー

http://i-magazine.jp/bm/p/bn/list.php?i=houkinkun&no=all&m


★ご質問・ご意見・ご感想はこちらまでお願いします!

 ⇒  a.ito@houkin.com


★本メルマガの転送や、ご友人へのご紹介は大歓迎です!

<メルマガ登録はこちら>

 ⇒ http://archive.mag2.com/0001243494/index.html

================================================================

 【発行責任者】: 伊藤彰記
 【発 行 元】: コア・コンサルティング 
 【公式WEB】: http://www.coa-consul.com
 【公式ブログ】: http://coa.doorblog.jp/
 【 facebook 】: https://www.facebook.com/houkin.ito
 【 E-Mail 】: info@coa-consul.com

  〒440-0095 愛知県豊橋市清須町字高見32

  TEL:0532-33-7923 FAX:0532-80-5127

================================================================
(C) Copyright 2015 COA-CONSUL All Right Reserved
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ