「痛いところ=悪いところ」にあらず ~症状の中に体の声を聴く~

  • ¥0

    無料

キネシオロジーとクラニオの蒼穹堂治療室がお送りする、密度の濃ゆ~い健康情報メルマガ。 痛み、張り感、しびれ、違和感、不快感…体にはさまざまな症状が出ます。そして普通は、症状の出ているところに問題が起こっているのだ、と思ってしまいます。 けれども、実は「症状の出ている部分=問題のある部分」ではないことが、実は圧倒的に多いのです! 患者さんはもちろん、治療家、セラピストでもよくわかっていない、「症状の中に体の声を聴く」ための知識・情報を、様々な角度からお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「痛いところ=悪いところ」にあらず ~症状の中に体の声を聴く~
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2017年09月22日
 
発行部数
178部
メルマガID
0001308251
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > ハリ・灸・マッサージ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
         「痛いところ=悪いところ」にあらず

             ~症状の中に体の声を聴く~
   ============================================================

~キネシオロジーとクラニオの蒼穹堂治療室 高澤昌宏がお送りする、平日ほぼ日刊メルマガ~

「疾患と痛みの出方」について書いているが、番外編として今回は「感情と痛みの出方」について。

まずはオカルトとクラニオを融合させた新しいタイプのセルフヒーリング・セミナーのお知らせ。
オカルティックな智恵とバイオダイナミックなクラニオ(クラニオセイクラル・バイオダイナミクス)を自分自身に対して用いる、セルフヒーリングを学ぶセミナーです。
予定しているテーマは、カバラと「生命の木」で、参加費は14000円です。
次回は10/17(火)18:00〜、場所は埼玉県草加市の蒼穹堂治療室です。

このセミナーへのお申し込み、お問い合わせは、蒼穹堂治療室まで電話(0489227695)かメールで。
http://sokyudo.sakura.ne.jp

「痛みがあるところが問題のあるところ」とは限らないのが人の体。
そのために疾患と痛みの出方を学ぶシリーズ──の途中だが、今回は番外編としてネットニュースから「感情と痛みの出方」についての記事を紹介する。

いくら体を調整しても症状が改善しない場合、その原因は肉体ではないかもしれない。
痛みがあるというと、つい体の物理的な変性を伴う疾患ばかりを考えてしまいがちだが、実は感情の状態も大いに関係している。
私自身のことを言えば、私も時々、腰にビキビキッという痛みが走り、椅子から立てなくなることがあるが、私のそれは主に強い不安や心配が引き起こす心因性のものだ(なので「今は腰痛なんかになってる場合じゃない!」と強く思うと、不思議に痛みが引いていくことが最近わかった)。

それから、この記事のキモは「感情による体の痛みがわかるペインチャート図」だが、これはあくまで一例であると考えておいた方がいいだろう。

──ここから──

我々人間は理性があるので、他の動物のように感情を剥き出すといったことは、特別な場をのぞいて良しとしません。怒りや悲しみといった様々な感情を出来るだけ表に出さない術を子どもの頃から半ば強制的に学ばされます。
 
負の感情を表にださないことは大人として当然のことように認識されているので、感情をコントロールできたからといって褒められることはありません。しかし、その代償として、自分の体が痛みとして負うことになると言われたらあなたはどう思いますか?。

この続きは↓
http://healthfitnessbeautydiet.com/blog-entry-910.html

──ここまで──
~~~

あなたが何らかの症状を抱えていたり、あなたが患者の治療で何か困難な問題を持っているなら、メールでお知らせください。
一緒に考えていきましょう。
メールは下記へ。
sokyudo@gmail.com

なお、メールにはタイトルを必ず入れてください。
セキュリティのため、タイトルのないメールは見ずに消してしまいます。

~~~

☆セミナーのお知らせ☆

◆セルフヒーリング・セミナー

まずはオカルトとクラニオを融合させた新しいタイプのセルフヒーリング・セミナーのお知らせ。
オカルティックな智恵とバイオダイナミックなクラニオ(クラニオセイクラル・バイオダイナミクス)を自分自身に対して用いる、セルフヒーリングを学ぶセミナーです。
予定しているテーマは、カバラと「生命の木」で、参加費は14000円です。
次回は10/17(火)18:00〜、場所は埼玉県草加市の蒼穹堂治療室です。

このセミナーへのお申し込み、お問い合わせは、蒼穹堂治療室まで電話(0489227695)かメールで。
http://sokyudo.sakura.ne.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ