るびきち
ID: 0001373131

Emacsの鬼るびきちのココだけの話

るびきち
  • 殿堂入り
¥527(税込)/月 初月無料!
毎週 土曜日 今月3/4回(最終 2017/03/18)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001373131

Emacsの鬼るびきちのココだけの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【豪華特典付き★初月無料月527円でEmacs医るびきちをこき使ってください!】

読者からの個別メールにズバリ回答!
獣医ならぬEmacs医として使ってください!
メルマガで指示通り手を動かしてわかりにくい事柄も5分で理解!
Emacs/Elispの使い方のみならず、Emacs×脳科学なども配信するのでQOLをも引き上げます!
「るびきち塾兼Emacsの病院」は個別コンサルとメルマガを合わせた奉仕活動です。

単著5冊、雑誌連載、サイト毎日更新の筆者が貴方の進化のためのメンターになります。

おすすめポイント
  • 具体的ですぐ理解できる
  • 無制限個別メールサポート
  • Emacs×脳科学など斬新な発想!
著者プロフィール

るびきち

Ruby・Emacsから生産性・QOL向上へ!

雑誌連載:
Software Design「るびきち流Emacs超入門」(2014/05~)

著書:
・Rubyによるクローラー開発技法 (2014/08)
・Emacs Lispテクニックバイブル (2011/11)
・Emacsテクニックバイブル (2010/08)
・Ruby逆引きハンドブック (2009/05)
・まるごと Ruby! Vol.1 (共著 2008/05)
・Rubyシェルプログラミング (2003/08)
・Rubyを256倍使うための本 魔道編 (2001/03)

主なフリーソフトウェア:
・anything.el
・rcodetools
・pgrepper

http://rubikitch.com/ 「日刊Emacs」は毎日更新、月10万PV

あなたが以下にあてはまるなら、ラッキーです。
・Emacsに興味がある、使っている
・プログラミングに興味がある、やっている
なぜなら僕は世界一安くて身近なQOLコンサル・メンターだからです!

Emacsは人生をも向上させてしまうツールです。
Emacs歴20年以上の筆者が、あなたをEmacsハッカー兼ハイパフォーマーに育てます。
Emacsはプログラミングを始めるにいたっても有用なツールです。
カスタマイズするためのEmacs Lispが本格的なプログラミング言語だからです。

真のプロフェッショナルとして生きるために、脳科学、自己管理、成功法則、健康、メンタルマネージメントなどにも膨大なお金と時間を費やして勉強しています。
わかることならばなんでも無制限で喜んで答えます。
知識は人に役立てて初めて『叡智』に進化するからです。

僕は出し惜しみをしません。

サンプル号
メール個別指導・コード&文書添削、喜んで承ります。
入塾特典1★Emacsユーザに特化した100%目標達成スキル
入塾特典2★何事にも屈しない鉄壁のマインドを授ける本
入塾特典3★理想の自分になる方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『Emacsの鬼るびきちのココだけの話』000号 サンプル号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    書籍『Emacsテクニックバイブル』→http://p.tl/hOOX
    書籍『Ruby逆引きハンドブック』→http://p.tl/YAPi
    サイト『日刊Emacs』→http://rubikitch.com/
    Emacsとは1996年から、anything.el開発者、公開elisp数日本一、単著5冊刊行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行人 るびきちのプロフィール → http://rubikitch.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめまして、るびきちです。

今回はサンプル号ということなので、
今週のテーマでは本メルマガの前提環境を、
編集後記ではなぜ本メルマガを発行したのか、
そして読者へのお願いについて書きます。

なので、途中からメルマガを講読する人も
最後まできちんと読んでくださいね。


■■ 注意事項

1) 本メルマガの内容を実行するためには、予め
サンプル号の設定をしてください。
http://www.mag2.com/m/0001373131.html

2) サンプルコードの末尾でC-x C-eを押すこと
で簡単に実行できるようになっています。
実際に実行することで記憶への定着率が上が
りますので是非とも実行してみてください。

3) Emacs起動時に読み込まれる初期設定ファイルは
~/.emacs や ~/.emacs.d/init.el などがありますが、
本メルマガでは伝統的に「.emacs」と表記しています。
初期設定ファイルに書き加えることを「設定を加える」
と表現しています。

4) メルマガが迷惑メールに分類されないように
設定しておいてください。
http://46mail.net/ が参考になります。

5) 本メルマガの著作権はるびきちにあります。
本メルマガの無断転載を禁じます。

6) 本メルマガの内容を実行したことによる損失に
ついては著者および発行元は責任を負いません。

■■ 目次システムについて

メルマガをEmacsで快適に読んでいただける
ように、S式による目次を用意しました。

目次行でC-e C-x C-eを押せば本文へジャンプします。

本文から目次へ戻るにはC-u C-SPC、
あるいはC-x C-xと操作します。

目次を実行する前に以下のS式を評価してください。

==== 末尾でC-x C-eを押してください
(defun emm:goto (idx) (progn(push-mark)(search-forward idx)(recenter 0)))
====

目次(C-e C-x C-eでジャンプ・C-u C-SPCで戻る)
============================================
(emm:goto "■■ 今週のテーマ")
(emm:goto "■ 1. ごあいさつ")
(emm:goto "■ 2. 準備")
(emm:goto "■ 3. チュートリアルで手を動かして学ぶ")
(emm:goto "■ 4. Emacsとは何かを詳しく知る")
(emm:goto "■ 5. パッケージを設定する")
(emm:goto "■ 6. 初期パッケージのインストール")
(emm:goto "■ 7. init.elの設定")
(emm:goto "■ 8. elisp編集の基礎")
(emm:goto "■ 9. 編集後記")
(emm:goto "■■ 入塾者特典!(244号から)")
(emm:goto "■■ お便りください!")
(emm:goto "★バックナンバーについて")
(emm:goto "★僕が公開しているelispパッケージ")

■■ 今週のテーマ「Emacsの準備をしよう」



■ 1. ごあいさつ


はじめまして。

Emacsとともに人生を歩んでいるるびきちと申します。

EmacsといえばViとともに古くから
あるテキストエディタとして有名です。

最近はAtomなどの新勢力に押され気味な
Emacsですが、Emacsは使い込むと人生を
変えてしまうほどの威力を秘めています。

僕にとってEmacsとは、
コードや文章を書く道具であることはもちろんのこと、
思考を整理してカタチにするためのパートナーでもあり、
次の行動を指し示してくれるコーチでもあります。

Emacsのおかげで人生に迷いがありません。


EmacsはEmacs Lisp(elisp)というLispによって
カスタマイズ・拡張していきます。

多くのプログラミング言語はLispも大いに参考に
しているので、プログラミングするのであれば
Lispを学んでおいて損はありません。

Lispを学んでおけば他の言語の習得も容易になります。

とはいえ、新しいプログラミング言語を
学ぶのは大変ですから、強い動機が必要です。


大丈夫です!

EmacsならばEmacs Lispを学ぶことにより、
どんどんあなた好みのEmacsに成長していきます。

熟練度が高くなればなるほど、
どんどん使いやすい環境になってきます。

Emacsという世界内で
自分の実現したいことが現実化します。

学べば学ぶほど快適な環境になるのであれば、
学ぶ価値はあるのではないでしょうか。


この情報化社会、
プログラミングの重要性は高まっています。

実際、小学校でもプログラミングが
必修化される動きもあります。

この際、Emacs Lispから遊び感覚で
プログラミングを始めてみるのも十分ありです。

そして、Lispの叡智を他のプログラミング言語に
活かせばいいことです。

Emacsはプログラミングを始める場合においても
適切なテキストエディタです。

僕と一緒にEmacsを始めてみませんか?


本るびきち塾は、ただ単にEmacsの
使い方を教えるにとどまりません。

僕自身、自分の人生を向上させるため、
成長するためにいろいろなことを貪欲に学んでいます。

生産性アップの方法、
習慣術、
健康法、
自己啓発、
ダイエットなど
多岐にわたります。

メルマガの記事は
Emacsの使い方はもちろん、
読者からのメールの回答だったり、
まったくEmacsとは関係ない話題も含まれます。

どれかひとつでもあなたの人生が
向上するのであれば幸いです。


本塾のメインコンテンツは実はメルマガ
『ではありません!!!』

僕にどんなことでも直接メール相談
できることこそが本当の価値です。

メール相談権は月々527円で無制限です。

子供の小遣いにも満たない価格で、
僕はあなたのメンターとなります。

Emacsに関すること関しないこと、
なんでもメールしてください。

愛と奉仕の精神でもって100%返答します。

月50通以上もメールのやりとりをした強者もいます。

実際メールサポートした多くの人から
「これで527円は破格だ」
と言われました。

それでは、僕と一緒にEmacsを通して
人生を向上させていきましょう。




■ 2. 準備


今回は導入編ということなので、本メルマガを
読んで実践するための環境構築法をお話します。

これから発行するメルマガの内容は、
この設定を前提としておきますので、
ここでしっかり環境設定してください。

環境設定をしておかないと、いざコマンドを実行しても、
「このコマンドが定義されていないよ」となります。

拙著『Emacs Lispテクニックバイブル』を
読んだ方であれば、すでに設定してあると
思います。

設定している方は読み飛ばしても構いません。

でも、メルマガのみ講読している人の
ために説明しておきます。

ここで解説するのは、以下のことです。


1. Emacsの学習法
2. 各種お役立ちパッケージのインストール
3. 初期設定をする
4. Emacs Lispコードの編集方法



■ 3. チュートリアルで手を動かして学ぶ

あなたがEmacsを初めて使うにあたって
最初にやるべきことは、
「日本語チュートリアル」です。

Emacsを起動したら、
F1キーを押してから
tを押してください。

これでチュートリアルが起動します。

実際に手を動かしながら
テキストエディタとしてのEmacsの
基本中の基本が学べるので、
何度も繰り返して身体に染み込ませてください。


■ 4. Emacsとは何かを詳しく知る

Emacsはテキストエディタとして知られていますが、
それをはるかに超越するプログラムです。

Emacsとは何かについて詳しく知るには
僕のSoftware Design連載過去記事を読むのが早いです。

2014年05月掲載 #01 なぜEmacsをお勧めするのか?
http://rubikitch.com/2014/08/28/sd1405/

2014年06月掲載 #02 スマートにEmacsを始めるための小さいけど重要なコツ
http://rubikitch.com/2014/09/04/sd1406/

2014年07月掲載 #03 反復練習に勝るものなし〜打鍵すべし!設定を書くべし!
http://rubikitch.com/2014/10/05/sd1407/

以後、筆者のサイトに連載記事をアップしています。
http://rubikitch.com/
の左サイド「雑誌連載中(全文公開)」から
リンクが辿れます。

公開されている全記事を
実際に手を動かしながら学習すれば、
それだけであなたはEmacs中級者です。



■ 5. パッケージを設定する

Emacsの基礎が身に付いたらさっそく
『パッケージシステム』を使ってみましょう。

それにより
Emacs本体に含まれていない機能を
簡単にインストールできます。

以後、チュートリアルでの基礎が
身に付いた前提で説明します。

そして、Emacsの初期設定ファイルは
~/.emacs.d/init.el
となります。

そこに以下の2行を加えてください。

====
(package-initialize)
(add-to-list 'package-archives '("melpa" . "http://melpa.org/packages/") t)
====

具体的には以下の操作をします。

1. C-x C-f ~/.emacs.d/init.el RET
と操作してファイルを開く。
2. 上の2行を正確に打ち込む
3. C-x C-sでinit.elを保存します。

すると、一番下の行(エコーエリア)に
Wroteとメッセージが表示されるはずです。

メッセージを確認したら、C-x C-cで一旦
Emacsを終了してから再起動してください。

再起動すれば上の2行が読み込まれ、
パッケージが使える状態になります。

いわば、
これまで国内しか行けなかったのが、
空港が設置されたことで海外にも
自由に飛び立てるような状態です。

とはいえ、好奇心のおもむくままにいきなり
たくさんのパッケージをインストールしたら
必ずエラーに遭遇して困ることになるので、
こちらで必須パッケージを厳選します。



■ 6. 初期パッケージのインストール


それでは、本メルマガで使うパッケージを紹介します。

| パッケージ | 解説 |
|----------------+-----------------------------------|
| auto-install | URLからファイルをインストールする |
| lispxmp | 式の評価結果を注釈する |
| open-junk-file | 試行錯誤用ファイルを開く |
| paredit | 括弧の対応を保持して編集する |

M-x list-packagesを実行してしばらく待つと
膨大なパッケージのリストが登場します。

そこで上記の各々のパッケージに
カーソルを合わせて「i」を押します。

すると、行頭に「I」マークがつき、
インストール候補となります。

M-<で行頭に戻ってから
C-sでパッケージ名をisearchすることを
繰り返せば早いです。

すべてのパッケージに「I」マークをつけたら、
xを押せばまとめてインストールしてくれます。

便利ですねー!



■ 7. init.elの設定


それでは、先程インストールしたelispプログラムも
使えるようにinit.elに設定を加えます。

それでは最終的なinit.elを掲載します。

====
;; ELPA/MELPAパッケージの設定
(package-initialize)
(add-to-list 'package-archives '("melpa" . "http://melpa.milkbox.net/packages/") t)

;;; auto-install.elの設定
(add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/auto-install/")
(require 'auto-install)
(auto-install-compatibility-setup)
(setq ediff-window-setup-function 'ediff-setup-windows-plain)

;;;試行錯誤用ファイルを開くための設定
(require 'open-junk-file)
;; C-x C-zで試行錯誤ファイルを開く
(global-set-key (kbd "C-x C-z") 'open-junk-file)

;;;式の評価結果を注釈するための設定
(require 'lispxmp)
;; emacs-lisp-modeでC-c C-dを押すと注釈される
(define-key emacs-lisp-mode-map (kbd "C-c C-d") 'lispxmp)

;;;括弧の対応を保持して編集する設定
(require 'paredit)
(add-hook 'emacs-lisp-mode-hook 'enable-paredit-mode)
(add-hook 'lisp-interaction-mode-hook 'enable-paredit-mode)
(add-hook 'lisp-mode-hook 'enable-paredit-mode)
(add-hook 'ielm-mode-hook 'enable-paredit-mode)

;;;エコーエリアに関数・変数の説明を表示させる
(add-hook 'emacs-lisp-mode-hook 'turn-on-eldoc-mode)
(add-hook 'lisp-interaction-mode-hook 'turn-on-eldoc-mode)
(add-hook 'ielm-mode-hook 'turn-on-eldoc-mode)
(setq eldoc-idle-delay 0.2) ;すぐに表示したい
(setq eldoc-minor-mode-string "") ;モードラインにElDocと表示しない

;;釣り合いのとれる括弧をハイライトする
(show-paren-mode 1)
;;改行と同時にインデントも行う
(global-set-key "\C-m" 'newline-and-indent)
;; find-functionをキー割り当てする
(find-function-setup-keys)
====


その後Emacsを再起動すれば反映されます。

ここで設定しているのは、以下の内容です。

- ~/.emacs.d/auto-install以下にauto-install.elで
ダウンロードされたファイルを保存する。
- auto-install.elがinstall-elisp.el互換になる。
- ediffが新しいフレームを作らないようにする
- C-x C-zで試行錯誤用ファイルを開く
- C-c C-dで「; =>」のついた行の式の値を注釈する。
- emacs-lisp-mode、lisp-interaction-mode(*scratch*)、
lisp-mode、ielm-mode(シェル的elisp実行環境)で
paredit.elを有効にする。
- emacs-lisp-modeとlisp-interaction-modeで、
エコーエリアに関数名、変数名のドキュメントを
表示する。(eldoc)
- 釣り合いのとれる括弧をハイライトする。
- C-x Fをfind-functionに割り当て。
関数定義を開く。
- C-x Vをfind-variableに割り当て。
変数定義を開く。
- C-x Kをfind-function-on-keyに割り当て。
キーに割り当てられているコマンドの定義を開く。
- ELPAとMELPAパッケージリポジトリから簡単に
パッケージをインストールできるように設定。



■ 8. elisp編集の基礎


それでは、elispの編集の基礎を解説します。

elisp編集には以下のコマンドを覚えてください。

そこで以下のコマンドを実験してください。

これらのコマンドを覚えることで、
括弧の構造に沿った編集が行えます。

| コマンド | 解説 |
|----------+--------------------|
| C-M-f | 次のS式へ移動する |
| C-M-b | 前のS式へ移動する |
| C-M-d | リストの内側へ入る |
| C-M-u | リストの外側へ出る |
| C-M-SPC | S式をマークする |
| C-M-k | S式をカットする |
| C-M-t | S式を入れ替える |

任意のelispファイルに試してください。

例題として M-x find-function find-file
でfind-file関数の定義にうつり、
C-M-SPC M-wで関数定義をコピーし、
*scratch*バッファにC-yで貼り付けてください。

コピペしているのは、C-M-kとC-M-tが
elispの内容を変更するものだからです。

もし元のファイルを変更してしまったら、
そのコマンドが動作しなくなってしまいます。


elispは括弧だらけの言語のため、BackSpace等で
下手に編集すると、括弧の釣り合いが取れなく
なってしまいます。

そうなると、立て直すのが困難になります。

それを防ぐために、paredit.elを導入しました。

開括弧を入力すると、同時に閉括弧が入力され、
閉括弧の上で閉括弧を入力しようとすると、
1文字前に進むようになります。

他にも以下のコマンドが使えるようになります。

| コマンド | 解説 |
|----------+------------|
| M-( | 括弧で囲む |
| M-s | 括弧を外す |

他にも多数のコマンドが用意されていますが、
とりあえずこの2つを覚えていればよいです。

他のコマンドは<f1> mで見ることができます。



■ 9. 編集後記


今まで5冊の単著を執筆してきましたが、
ここ数年で強く疑問に思っていました。

「この本は本当に読者が欲しがっている内容なのか?」

「読者はどういう問題を抱えているのだろうか?」

「どんな内容の本が喜ばれるのだろうか?」

そこで、Emacsユーザに一度アンケートを取って、
どういう内容が希望か聞いたことがあります。

『Emacs Lispテクニックバイブル』も、
アンケートの内容をそれなりに
反映できたと思っています。

それでもページ数や時間の制限で
書ききれなかったところがあります。

それに、執筆から出版までのタイムラグがあるので、
情報が陳腐化する恐れがありますし、読者が当時
感じていた疑問も今は解決しているかもしれません。

そこで、有料メルマガという形で、読者の疑問を
書籍よりも速やかに答えることにしました。


今日はあなたに聞きたいことがあります。

聞きたいといっても難しい事じゃなくて、ただ単に、
僕に一通メールをして頂きたいのです。

なぜなら、僕からはあなたがどんな
方なのかが分からないからです。

メルマガでは著書で書ききれなかったところや、
新しい情報をどんどん配信していきたいですが、
これでも本当に読者が求めている内容かは
僕にはわかりません。

僕が配信している内容が、本当に
あなたのためになっているのか、
今あなたが欲しい内容は何なのか、
それを知る必要があります。

それを知らないまま配信していくと、
僕が書きたい事を好きなように書く
独り善がりな媒体になってしまいます。

お金を頂いている以上、価値ある内容を
きちんと伝える義務が僕にはあります。

そのために、あなたのフィードバックが必要なのです。

本メルマガは、あなたと一緒に作る媒体です。

これからあなたとの関係を本気で
大切にしていきたいと思っています。

その為に、あなたからの一通の
メールをお待ちしています。

もし、あなたのことが少しでも分かれば、
あなたの知りたい内容をお伝えしていくことが
できるのじゃないかなと思っています。

ですので、もし差支えがなければ、

・Emacs歴
・使っているelispプログラム
・使っているプログラミング言語
・今後配信してほしい内容


この4つだけ僕にメールしてくれないでしょうか。

もちろん、あなたの個人情報は
100%責任をもってお守りします。

もし、ご質問、ご感想、ご意見があれば、
一緒に送って頂いても大丈夫です。

なければ無理しなくても大丈夫ですので、
上の4つだけメールしてもらえれば嬉しいです。

送り先は、コチラ↓です。

★★★登録後にお教えします★★★

それでは、あなたからのメールを楽しみに待っています。

4つだけなので、お気軽に送ってください。

■■ 入塾者特典!(244号から)

るびきち塾にご入塾いただき、ありがとうございます。
入塾者へのほんのお礼の気持ちで以下の特典をお付けします。

どれもあなたの人生を大きく向上させるほどの
超ド級の特典ですので、まだの人はもらってください。


★★★受け取り方は登録後にお教えします★★★


☆特典1☆ 『Emacsユーザに特化した100%目標達成スキル』

僕が長い年月と大金をかけてあらゆる方法を学んだ末に
編み出したorg-modeによる習慣管理術です。
僕自身が何年もの間現役で運用しています。

物事を成就して成功者になるには学ぶだけでなく
行動に移して習慣化する必要があります。
あなたは朝一にorg-agendaを開く習慣だけ身に付けてください。
あとはEmacsが次にとるべき行動を教えてくれます。

これで迷うことなく流れるように行動に移れます。
三日坊主とはおさらばできます。
この
「100%行動できるようになるスキルとツール」
は僕の最大の秘技です。


☆特典2☆ 『何事にも屈しない鉄壁のマインドを授ける本』

僕の愛読書を紹介します。

一冊目はトップアスリートの集中力について書かれた本で、
真の集中力が身に付けば時間が余り、自分の時間が増えます。

常に持ち歩くといいでしょう。


もう一冊目は、僕が繰り返して読み
自分の人生の教科書にしている本です。

僕が
苦難に対して真正面から取り組み克服しようと思えたのも、
物欲や金銭欲や権勢欲からほぼ解放されたのも、
強い奉仕の精神を植え付けてくれたのも、
一人ぼっちでも寂しさを感じなくなったのも、
本能に流されなくなったのも、
人を妬んだり憎んだりしなくなったのも、
絶望感や恐怖心や取り越し苦労を1mmも抱かなくなったのも、
死さえもまったく怖くなくなったのも、
この本のおかげです。

この本の内容をしっかりと理解して実践すれば
人生の価値観を180度転換させてしまいます。

病気で寝たきりに等しい状況であっても
この本の教えに従っていたからこそ
無事に乗り越えられました。


本はあなたの人生を変えるきっかけになります。
苦難に遭ったときは、これらの本にしがみいてください。

☆特典3☆ 『理想の自分になる方法』

理想の自分になるには現状から変化する必要があります。
その手っ取り早い方法は肉体を進化させることです。
実践することで数値や見た目としてすぐに結果が出るので
それが『大きな自信』になり、理想を叶えられます。

すべては自信・セルフイメージ向上から始まります。

寝たきりに等しい生活からやっと抜け出した後、
超優秀なトレーナーさんに出会いました。
彼の無料指導のもと、
無理のない食生活の刷新と運動を取り入れました。

その結果、僕はたった2ヶ月で健康体だった頃以上の
体力とエネルギーと自信と圧倒的な集中力を手に入れました。
ストレスなく体重は5kg痩せ、リバウンドもしていません。

以下の思いがある人は是非とも役立つでしょう。

- 健康になりたい
- 運動したいけど続かない
- 楽しく運動したい
- 食生活をよりよくしたい
- もっと体力・筋肉が欲しい
- お腹の脂肪が気になる
- もう歳かな…と思うようになった
- 無理のないダイエットしたい
- 集中力が欲しい
- 自分に自信を持ちたい
- セルフイメージを上げたい
- 明るい性格になりたい
- 食欲を抑えられない
- モテたい
- 健康法の情報が多すぎて迷ってる

彼は誰でも実践できる無理なく楽しくできる運動、
そして一生モノの食の知識を教えてくれます。

彼は人間的にもとても素晴しく
あなたを最短で成長させてくれます。

すべては肉体進化から始まります。
継続すれば100%結果が出るので始めてください。

P.S.
★バックナンバーについて

↓バックナンバーの内容はコチラ↓
http://www.mag2.com/archives/0001373131/


P.P.S.
★僕が公開しているelispパッケージ

基本的にGitHubに置いています。
過去作はEmacsWikiにたくさん置いてあります。
http://www.emacswiki.org/cgi-bin/rubikitch/

以下はすべてM-x package-installで
インストールできます。

| パッケージ名 | 解説 |
|-------------------------+-------------------------------------------------|
| all-ext | M-x allをoccur風にし、anything/helmから呼び出す |
| anything | Anythingフレームワーク本体 |
| archive-region | C-u C-wでカットするかわりにアーカイブへ移動 |
| auto-async-byte-compile | 保存時に自動非同期バイトコンパイル |
| git-dwim | Gitでブランチを使いやすくする |
| helm-anything | helmとanythingを併用する |
| hippie-exp-ext | dabbrev・部分文字列dabbrev・ファイル名補完 |
| open-junk-file | 試行錯誤用ファイルを開く |
| replace-from-region | リージョンを置換対象にして置換 |
| save-load-path | 現在のload-pathを保存・復元する |
| savekill | 突然死に備えキルリングをディスクに保存する |
| sudo-ext | M-!等でsudoが使えるようになる / M-x sudoedit |
| time-ext | 時刻を扱いやすくする |
| viewer | view-modeの拡張 |

ID: 0001373131

Emacsの鬼るびきちのココだけの話

るびきち
¥527(税込)/月 初月無料!
毎週 土曜日 今月3/4回(最終 2017/03/18)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/02/25 ●るびきちEmacs 274●正規表現検索!これだけやれば十分
2017/02/23 ●るびきちEmacs予告●Emacs Lispで正規表現検索!
2017/02/18 ●るびきちEmacs 273●検索・置換でさらに広がるテキスト処理
2017/02/17 ●るびきちEmacs予告●検索置換 in elisp with test
2017/02/11 ●るびきちEmacs 272●すぐわかる!バッファ基礎の基礎
さらに以前のバックナンバー一覧