アーユス・メールマガジン

  • ¥0

    無料

国際協力NGOであるアーユス仏教国際協力ネットワークの活動内容や関係する団体の動き、イベント情報などをお伝えし、国際協力やNGO活動への理解を深めていただく内容にする

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アーユス・メールマガジン
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年08月25日
 
発行部数
92部
メルマガID
0001560992
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(その他)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

皆さま

いつも大変お世話になっています。アーユス事務局の井上です。

この夏も甲子園球場を舞台に高校野球の熱戦が繰り広げられまし
た。1点差勝負の手に汗握る場面があったり、脅威的な粘りで思
いがけない逆転劇があったりと様々なドラマが生まれました。
高校生たちの清々しいプレーや必死に応援する姿を見ていると、
元気をもらうというか、何だか熱いものがこみ上げてきます。連
戦続きで選手たちの疲労が毎回心配になりますが、点差が開いて
もチームが一丸となって最後まで勝負を諦めないプレーは日本中
に勇気と感動を与えたと思います。このようなひたむきさや情熱
は、野球に限らず、いろいろな場面で大切だなと感じます。

さて、アーユス・メールマガジンの第60号をお送りします。
引き続き、アーユスをよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ★アーユス・メールマガジン(月刊アーユス)★
    〜世界にお布施。むすぶ、ひらく、未来。〜
第60号(2017年8月25日発行) http://www.ngo-ayus.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 終戦から72年目を迎えた今年の夏も先の戦争に関する様々な特
番が行われました。この72年の間、日本はめざましい経済発展を
遂げて世界有数の経済大国になりましたが、日本人の力だけでそ
れを成し遂げたのではありません。戦後、国際社会から多くの支
援が寄せられて物資の窮乏から脱することができ、日本で作られ
たモノを買ってくれる国々があったからこそ貿易立国として発展
することができたのです。でもいまだに世界では戦争で多くの人
たちが命を奪われ、傷つき、難民や国内避難民として過酷な状況
に置かれています。72年前に国土が焦土と化して平和を強く願っ
たあの時の日本人と同じ境遇に置かれた人たちが世界にはたくさ
んいます。過去に日本が犯した過ちを反省し、先の戦争で失われ
た尊い命に思いを馳せるとともに、憲法9条のおかげで72年間日
本が直接戦争を起こさずに平和を保ち続けてきたことへの感謝の
気持ちは忘れてはならないと思います。それとともに、今もなお
世界各地で平和が失われ、生きる権利さえ脅かされている人たち
が大勢存在するという現実をしっかりと受け止め、それに向き合
うことが国際社会からの恩恵を受け続けている私たちに求められ
ているのではないでしょうか(井上団)
_____________________________
◆目次◆
【1】アーユス・アップデート
  ・退職のお知らせ(三村紀美子)
  ・NGO組織強化支援 募集受付中(9/30締切)
  ・NGOブレークスルー支援 募集受付中(9/30締切)
  ・雨水寺フィールドスタディ〜お寺と雨水利用〜(9/8案内)
  ・勉強会「NGOにとってのブレークスルーとは」(9/12案内)
  ・福島子ども保養合宿を実施(8/17-20 報告)
  ・寺カフェBOOK倶楽部Vol.2(9/15案内)
  ・<よそ者>と<ばか者>が村を変えた(9/18案内)
  ・チキンカレーを(ほぼ)イチから作る(10/8案内)
【2】関係NGOの活動レポート
  ・パワーシフトするお寺が続々と!(FoE Japan)
【3】NGOピックアップ
  ・NGO非戦ネットが8月15日に声明を発表
  ・緊急声明「二度と朝鮮半島を戦場にしてはならない、米朝
   は武力ではなく対話による解決を」
  ・NGO組織強化大賞2017募集開始(10/31締切)
  ・モザンビーク政府の日本NGO職員へのビザ不発給措置再考
   を求める要請
【4】会員等からのお知らせ(1件)
【5】NGO等情報告知板(11件)
_____________________________
【1】アーユス・アップデート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●退職のお知らせ
 8月末をもって三村紀美子が退職し、 今後は故郷の石川県七尾
市でアーユスの会員として地域からできることに取り組んでいく
予定です。三村はNGOや会員、支援者の皆さまと共にイベントや
フィールドスタディなど様々な取り組みを行ってきました。皆さ
まのご協力に三村は深く感謝しています。今後は後任の寺西澄子
が三村の活動を引き継ぎ、教育交流事業を中心に会員やNGOの皆
さまとともに活動を行っていきます。

●2018年度NGO組織強化支援 募集受付中(9/30締切)
 国際協力NGOの国内人件費を一部支援することでNGOの組織
強化を後押しする本事業の募集を行っています。2016年度から3
年間を目処に、政策提言・調査研究を主な目的として活動を行う
NGOに特化して支援を行っています。詳細は下記のアーユスのウ
ェブサイトをご覧ください。募集要項及び申請書をダウンロード
できます。2017年9月30日必着です。
○事業概要ページ
http://ngo-ayus.jp/activity/ngo_support/
○詳細ページ(応募に関する情報や選考基準など)
http://ngo-ayus.jp/ngo/ngo_support/

●2018年度NGOブレークスルー支援 募集受付中(9/30締切)
 過去にアーユスがNGO組織強化支援を行った国際協力NGOを
対象とした支援制度です。NGOが組織面及び事業面で困難な状
況を打開(ブレークスルー)するきっかけとなり、組織として
の持続的な成長や活動の質の向上を後押しします。現在募集を
受け付けています。詳しくはアーユス事務局まで。
http://ngo-ayus.jp/activity/breakthrough/

●雨水寺フィールドスタディ〜お寺と雨水利用〜(9/8案内)
 雨水利用を実際的に学ぼうということで、「雨水寺」として
知られる墨田区の多聞寺さん(真言宗智山派)見学を中心にし
たフィールドスタディを行います。「雨水市民の会」の笹川み
ちるさんの案内で、多聞寺さんのほかにも、街中にある雨水利
用の場などをめぐります。
http://ngo-ayus.jp/2017/08/18-2/

●勉強会「NGOにとってのブレークスルーとは」(9/12案内)
 NGOが組織運営や事業実施の面で抱えている課題や行き詰ま
りをどのように打破(ブレークスルー)することが出来るのか。
アーユスが現在ブレークスルー支援を行っているNGOの取り組
みに学びつつ、参加する様々なNGOの関係者どうしが経験を共
有しながら困難を克服するヒントを得る勉強会を行います。
http://ngo-ayus.jp/2017/07/20170721/

●福島子ども保養合宿を実施(8/17-20 報告)
 放射線の不安の中で暮らしている母子の短期保養を目的として
2011年度から実施している当プログラム。今年も「富士山のふも
とで夏合宿」と題して浄土真宗本願寺派東京教区都留組のご協力
で山梨県富士吉田市にて3泊4日の日程で行われました。武蔵野大
学の学生も手伝いに来ていただき、子どもたちは樹海の洞窟探検
など様々な自然体験プログラムで思いっきり遊びました。詳しい
報告は、後日ウェブにアップします。

●寺カフェBOOK倶楽部Vol.2(9/15案内)
 お寺でお茶を飲みながら小説について語り合う読書会の第二弾
の2回目。ちくま文庫の短編集から、人間の愚かさ、不気味さ、
人情が詰まった奇妙な12の世界に触れます。
http://ngo-ayus.jp/activity/training/ayus_seminar/bookclub2/

●<よそ者>と<ばか者>が村を変えた(9/18案内)
 ネパールで実践されているコーヒー作りから村おこしを行って
いこうとする取り組みについて、ネパール人と日本人のゲストを
交えながらその実践に向けての困難や抱腹絶倒な裏話など聴きま
す。終了後にはネパールコーヒーの美味しい淹れ方講座も行う予
定です。シャプラニールとアーユスが共催で行います。
http://ngo-ayus.jp/2017/08/20170818/

●チキンカレーを(ほぼ)イチから作る(10/8案内)
 千葉の自給農園ミルパを会場に鶏を絞めて捌き、野菜を収穫し
て調理してカレーを食べるというプログラム。アーユスをはじめ
7団体が共催。私たちの命が他の多くの命とのつながりによって
生かされているとことを体感するイベントです。アーユスと関係
が深いお坊さんによる命のつながりついてのお話もあり。
http://www.apla.jp/archives/events/5745
_____________________________
【2】関係NGOの活動レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●パワーシフトするお寺が続々と!(FoE Japan)
 7月にアーユスと共催で名古屋のお寺でパワーシフトに関する
勉強会を開催。パワーシフト・キャンペーンでは、再生可能エネ
ルギーを重視する電力会社に切り替える家庭や事業所を増やそう
と、具体的な電力会社の紹介と普及啓発を行っていますが、お寺
との連携も重視しています。既にアーユスの会員でパワーシフト
するお寺が現れています。当日の様子は以下よりご覧ください。
http://ngo-ayus.jp/column/international/2017/08/foe13/
_____________________________
【3】NGOピックアップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●NGO非戦ネットが8月15日の終戦の日に声明を発表
 日本が戦争をする国に向かっていることに危機感を抱くNGO有
志で構成されたNGO非戦ネットが「共滅の危機を平和と共生の未
来に変えるために」のタイトルで声明を発表。日本と各国政府に
対して平和を作る動きに協力し、地球規模の問題解決には軍事力
ではなく対話と共存の道を追求するよう強く求めています。
http://ngo-nowar.net/2017/08/15/seimei/

●緊急声明「二度と朝鮮半島を戦場にしてはならない、米朝は武
力ではなく対話による解決を」
 米朝対立によって東アジア情勢が緊迫する中、ピースボートが
緊急声明を発表しました。アーユスも声明に名を連ねています。
http://peaceboat.org/20376.html

●NGO組織強化大賞2017募集開始(10/31締切)
 NGOが行う優れた組織強化の取り組みを表彰する「NGO組織
強化大賞」の2017年度の募集が始まりました。2018年1月16日に
開催予定のイベントで表彰が行われる予定です。
http://www.janic.org/ngo_award_2017/

●モザンビーク政府の日本NGO職員へのビザ不発給措置再考を求
める要請
 モザンビークで開催されるTICADVIフォローアップ閣僚級会合
への参加を希望していた日本のNGO職員へのビザ不発給措置に
対して再考を求める声明が出され、日本のNGO14団体等が賛同
しています。この件でJANIC理事長も意見表明を出しています。
http://afri-can-ticad.org
http://www.janic.org/news_opinion_mozambique/
_____________________________
【4】会員等からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●9/9 生活に欠かせない『食』『お金』『医療』について、3回シ
リーズでプチ勉強会を開催(大阪市・自敬寺)
 第1回『食』は食品表示がテーマ。コープ自然派の松尾由美さ
んが食品表示から見える、添加物、遺伝子組み換えなどの問題を
詳しく説明します。お問い合わせ・申込みは、AMネット(amne
tosaka@yahoo.co.jp)まで。
_____________________________
【5】NGO等情報告知板
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●8/26 映画『バナナの逆襲』&「日本に届くバナナの今」を知る
スペシャルトーク
 バナナ農園での農薬被害をめぐる裁判を描いた「敏腕?弁護士
ドミンゲス、現る」の上映と、フィリピンのプランテーションバ
ナナの今について話を聞き、私たちの社会のあり方を考えます。
<APLA>
http://www.apla.jp/archives/events/5734

●9/2 基地建設問題とハンセン病から考える沖縄~差別の構造
 高江、辺野古の最新情報と基地問題とハンセン病、二つのキー
ワードから沖縄に押しつけられた差別の構造について、土木技術
者の専門的見地から反対の声を上げる奥間政則さんの講演会。
<アジア太平洋資料センター>
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/170902.html

●9/2 NGOスタッフ・関係者を対象の安全管理ワークショップ
 大阪市立大学梅田サテライトにて、難民を助ける会・NGO安全
管理イニシアティブと、安全管理ワークショップを開催します。
<関西NGO協議会>
http://kansaingo.net/11376/

●9/2 モスルNOW!~イスラム国から解放されたモスルの取材を
終えたジャーナリストを迎え、今後のイラクを語ります~
 メディアではなかなか報道されない現地の様子をフォトジャー
ナリストの安田菜津紀さんと写真家でNY在住の鈴木雄介さんが
佐藤事務局長とともに写真とトークでお伝えします。
<日本イラク医療支援ネットワーク>
http://jim-net.org/blog/event/2017/08/92now.php

●9/8 国際識字デーイベント2017-読み書きの力が、生きる力に
 発展途上国と日本に焦点を当て、カンボジアの元識字教室の学
習者と、外国にルーツを持つ子どもとして日本語の読み書きを学
んだ人を招き、現場の声と現状を皆さんにお届けします。
<シャンティ国際ボランティア会>
http://sva.or.jp/wp/?p=24072

●9/9 復興・伝統文化・ネットワーク 大震災から7年目の今
 これまでの東日本大震災被災地調査の成果をふまえ、震災復興
と伝統文化、それに伴う人びとのネットワークに焦点をあてたシ
ンポジウムです。前日の9/8には、震災・復興と伝統文化を考える
「映像の夕べ(ドキュメンタリー映画)」が開催されます。
<國學院大學>
https://www.kokugakuin.ac.jp/event/33795

●9/12 遺贈・相続財産寄付 入門セミナー 第3回「事例編~終活か
ら見た遺贈寄付のポイント」
 様々な事例を取材されている立教大学社会デザイン研究所研究
員の星野哲氏に、実際の終活や遺贈事例から見える遺贈寄付のポ
イントをご紹介頂きます。
<シーズ・市民活動を支える制度をつくる会>
http://bit.ly/2vvcqrU

●エネルギー基本計画を考えるリーフレット配布中
 2017年8月、エネルギー基本政策の見直し議論が始まりました。
学習会のツールに使えるウェブサイトとリーフレットがこのほど
完成。ぜひご活用ください。
<FoE Japan>
http://ene-rev.org

●新刊『グローバル時代の「開発」を考える 世界と関わり、共
に生きるための7つのヒント』発行
 正解のない難問に立ち向かうヒントとなる幸せ、豊かさ、公正、
共生など7つのキーワードを提示。高校生以上を対象にした読本。
<開発教育協会>
http://www.dear.or.jp/book/book02_development.html

●お使いにならない「お中元」をあつめています!
 10月に開催される江戸川区民まつりのバザーに出店するため、
使わないお中元などのバザー販売品を募集中。新品の洗剤、油、
乾麺、海苔、贈答用菓子、お茶等を10月3日まで受け付けてます。
<シェア=国際保健協力市民の会>
http://bit.ly/2uWSSgi

●緊急アクション「モザンビークビザ発給拒否に対する署名開始」
 24日からTICAD閣僚会議がモザンビークで開催されていますが、
外務省に正式登録されている市民社会派遣メンバーであるにも関
わらず、JVC職員の渡辺直子さんのみビザ発給が止められていま
す。これまでのモザンビークでのODA事業「プロサバンナ」への
政策提言活動が影響していると考えられます。署名へのご協力を
お願いします。
<日本国際ボランティアセンター(JVC)>
http://bit.ly/2v4IP8U
_____________________________
★編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 事務所で24年ほど使っていた冷蔵庫がついに買い換えられまし
た。元々寄付でいただいたものですが、1984年製なので通算33
年間も動き続けたことになります。事務所でパワーシフトを行う
にあたり、電気代を節約する必要から苦渋の決断を強いられまし
た。それにしても昔の電化製品は丈夫で長持ちと改めて感心させ
られます。最近のモノが壊れやすいのはなぜでしょう?(団)
_____________________________
▼アーユスでは会員を募集しています。すべてのいのちが尊重さ
れ、生かされ生かし合う世界をめざす運動にご参加ください。下
記連絡先までお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行: NPO法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-22
TEL:03-3820-5831 FAX:03-3820-5832
E-mail tokyo(@)ngo-ayus.jp(@を小文字にしてください)
URL http://www.ngo-ayus.jp  
配信登録/解除は上記メールアドレスまでご連絡ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ