アーユス・メールマガジン

  • ¥0

    無料

国際協力NGOであるアーユス仏教国際協力ネットワークの活動内容や関係する団体の動き、イベント情報などをお伝えし、国際協力やNGO活動への理解を深めていただく内容にする

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アーユス・メールマガジン
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年10月31日
 
発行部数
91部
メルマガID
0001560992
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(その他)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

皆さま

いつも大変お世話になっています。アーユス事務局の井上です。

自動車業界はあらゆる産業の縮図とよく言われますが、最近の電
気自動車(EV)や自動運転技術の開発への過熱ぶりはちょっと異
常ですね。何だかもう10年もするとガソリン車は消えてハイブリ
ッド車ともおさらばして、EVだらけの世界になりそうな勢いです。
それを満たすための膨大なエネルギー開発による弊害や環境破壊
などが懸念されますが、少なくとも技術の進歩によって自動車に
よる悲惨な事故がなくなる世の中になってほしいと思います。

さて、アーユス・メールマガジンの第62号をお送りします。
引き続き、アーユスをよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ★アーユス・メールマガジン(月刊アーユス)★
    〜世界にお布施。むすぶ、ひらく、未来。〜
第62号(2017年10月31日発行) http://www.ngo-ayus.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が今年のノーベル平和賞
を受賞することになりました。核兵器禁止条約に主導的な役割を
果たした功績が国際的に認められたのは同じNGOとしてこの上な
い喜びです。アーユスは今年度から地雷廃絶日本キャンペーンの
組織強化を支援していますが、地雷やクラスター爆弾と同様に、
核兵器自体が人類に深刻な脅威を与え続けていて、非人道的であ
ることはいうまでありません。今のところ、核保有国やその核の
傘に守られている国々がこの条約に参加する見込みは殆どありま
せんが、「核兵器はいらない」というメッセージを1人ひとりが
示すことによって、「少しずつでも世界は変わる」という希望は
持ち続けたいと思います。
_____________________________
◆目次◆
【1】アーユス・アップデート
  ・アーユス・デイ開催のお知らせ(2/5予告)
  ・関西地区 定例会/勉強会「満ち足りなくったっていいんじ
   ゃない?〜アジアの開発から少欲知足を考える」(11/27)
  ・チキンカレーを(ほぼ)イチから作る(10/8報告)
  ・「カンボジアのいま」(10/21報告)
  ・知らなかった!アジアンコーヒー入門(10/28報告)
【2】関係NGOの活動レポート
  ・ミャンマーでの地雷被害の実態と義足支援の現状(JCBL)
【3】NGOピックアップ
  ・聖心グローバルプラザ「BE*hive」がオープン
  ・基本解説「そうだったのか。SDGs」発行
  ・ウェブマガジン『シナジー』を公開(JANIC)
  ・ラテンアメリカのドキュメンタリー映画『種子(たね)
   みんなのもの?それとも企業の所有物?』日本語版制作プ
   ロジェクト
【4】会員等からのお知らせ(1件)
【5】NGO等情報告知板(15件)
_____________________________
【1】アーユス・アップデート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●アーユス・デイ開催のお知らせ(2/5予告)
 今年度も「アーユス・デイ」が、来年2月5日(月)に本立寺
(品川区五反田)で開催されます。NGOブレークスルー支援の公
開選考会、アーユス賞授賞式、新年会/祝賀会の3つの行事が予
定されていますが、ブレークスルー支援はどの団体に決まるのか。
また誰がアーユス賞を受賞するのか。今から目が離せません。
「2月5日はアーユス・デイへ」。今からスケジュールにぜひ入れ
ていただきますよう、お願いいたします。

●関西地区 定例会/勉強会「満ち足りなくったっていいんじゃな
い?〜アジアの開発から少欲知足を考える〜」(11/27案内)
 経済開発が東南アジアの人びとの暮らしをどう変えたかを見続
けてきたNGOのスタッフをお招きし、フィリピン、タイ、ラオス
の例を伺いつつ、経済開発への欲求はどこまで進めれば満ち足り
たと思えるのか?も考えます。お坊さんとのクロストークもあり。
紅葉狩りがてら龍谷大学へ!
http://ngo-ayus.jp/activity/training/ayus_seminar/171127-2/

●チキンカレーを(ほぼ)イチから作る(10/8報告)
 アーユスをはじめ7団体による共催で、千葉の自給農園ミルパ
を会場に開催。鶏を絞めて捌き、野菜を収穫して調理してカレー
を食べるというプログラムに、小さなお子さんがいる家族など総
勢100名ほどが参加。私たちの命が他の多くの命とのつながりに
よって生かされていることを体感し、食べることの意味を改めて
考えさせられる機会となりました。
http://ngo-ayus.jp/column/other/2017/10/chikencurry/

●「カンボジアのいま」(10/21報告)
 カンボジアから招いた人権や公正な選挙のための活動をしてい
る2人のゲストに加え、カンボジアで活動しているNGOや関係者
によるシンポジウムが上智大学で開催。アーユスは共催団体とし
て関わりました。来年に行われる総選挙に向けて表現の自由や人
権への抑圧が懸念されています。
http://ngo-ayus.jp/column/asia/2017/10/cambodia/

●知らなかった!アジアンコーヒー入門(10/28報告)
 生産地としてはまだまだ知られていないアジア各地のコーヒー
を扱うNGOとの共催で、ネパールや東ティモール、ラオス、イン
ドネシアのコーヒーを味わい、その生産地の様子をはじめ背景に
迫る講座を開催。NGOのことやコーヒーの奥深さと産地の多様さ
を知りました、など参加者の皆さんも満足の一日に。
_____________________________
【2】関係NGOの活動レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●ミャンマーでの地雷被害の実態と義足支援の現状(JCBL)
 ミャンマーにおける地雷犠牲者は4万人を超えるとも推定され
ています。現在もロヒンギャとの戦闘でミャンマー軍がバングラ
デシュとの国境沿いで地雷を埋設していると報道されています。
JCBLは、北部のタイ国境近くのカヤー州で地雷被害者への義足
支援を行っている現地NGOへのサポートを開始しました。一人
でも多くの地雷犠牲者が日常生活を取り戻すための第一歩をその
足で踏み出せるよう、後押ししていきます。
http://ngo-ayus.jp/column/international/2017/10/jcbl4/
_____________________________
【3】NGOピックアップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●聖心グローバルプラザ「BE*hive」がオープン
 グローバル共生を実践するため、自ら「気づき、学び、行動す
る」創発の場として開設。展示やワークショップを通じて、世界
のさまざまな現実や課題を知識だけでなく、五感で体得すること
ができる空間です。開発教育協会が企画運営を担当。現在、難民
・避難民をテーマにした常設展と特別展「無国籍者写真展」が行
われています。同じ館内には、こだわり野菜を使用したカフェレ
ストランCafé Jasminがあります。日・祝日休館で入場無料。
http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/behive/

●基本解説「そうだったのか。SDGs」発行
 SDGs市民社会ネットワークが、ありそうでなかったアジェン
ダ本文から日本の実施指針 付表までが1冊にまとまった冊子を作
成。各専門分野のNGO/NPOによる、17ゴール紹介もあるので、
とてもわかりやすい内容になっています。一冊1000円で販売中。
https://www.sdgs-japan.net/toolkit

●ウェブマガジン『シナジー』を公開
 JANIC機関誌『シナジー』がWEBマガジンとして復活。原則月
2回の更新で、国内外の社会課題解決のために活動しているNGO
が日々向き合っていることや世界の現状を伝え、何かしたいと思
っている人たちの背中を押すきっかけを提供していきます。
http://www.janic.org/synergy/

●ラテンアメリカのドキュメンタリー映画『種子(たね)みん
なのもの?それとも企業の所有物?』日本語版制作プロジェクト
 日本のコメや大豆、麦の種子を守ってきた主要農作物種子法が
2018年3月末に廃止されます。市場が民間企業に開放され、私た
ちの食が多国籍企業に支配されてしまう、そんな危険が迫ってい
ます。ラテンアメリカでの種子の保存を禁止する「モンサント法
案」との闘いを描いた映画の日本語版制作に係る費用を賄うため、
クラウドファンディングへの協力が呼びかけられています。
https://motion-gallery.net/projects/parc2017
_____________________________
【4】会員等からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●11/16 「社会的排除と生きづらさの克服をめざしてー社会的包摂
(ソーシャル・インクルージョン)と宗教-」(京都)
 龍谷大学大学院実践真宗学研究科の公開シンポジウムとして開
催されます。さまざまな困難や排除の中で生きづらさを抱えた人
たちとともに生きていくために、宗教はどのような役割を果たし
てきたのか、果たしうるのかを考えます。参加無料・申込不要。
http://www.ryukoku.ac.jp/nc/event/entry-1006.html
_____________________________
【5】NGO等情報告知板
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●11/4 「武蔵野はらっぱ祭りvol.29」に出展
 緑あふれる都立武蔵野公園くじら山原っぱでパレスチナ刺しゅ
う製品、オリーブオイル、石鹸などの販売を行います。
<パレスチナ子どものキャンペーン>
http://ccp-ngo.jp/news/2017/20171024161040.html

●11/4 「医療通訳にできる20のこと 医療従事者にとって医療通
訳とは何か?」
 医療通訳を活用している医師、医療通訳者、NGOが取り組み
の現状を報告します。医療通訳のメリットや活用の仕方について、
理解を深めたいと思います。
<シェア=国際保健協力市民の会>
http://share.or.jp/share/news/20170926.html

●11/7 NPO資金調達セミナー「寄付者ピラミッドという考え方」
 ファンドレイジングのプロ・徳永洋子氏を講師に、自団体の寄
付者分析もして「誰を対象に、どう働きかけるか」を徹底的に考
える寄付者ピラミッドの徹底解説セミナーです。
<シーズ・市民活動を支える制度をつくる会>
http://bit.ly/2z2Pr52

●11/8 現場からの声で知る!世界の現状-PLASRoom
 一人一人の疑問にじっくりお答えする、大好評の少人数制イベ
ント。国際協力や社会貢献、エイズ孤児の問題を深く知りたいあ
なたにおすすめです。
<エイズ孤児支援NGO・PLAS>
http://www.plas-aids.org/blog/2017/10/11/24892

●11/11 中高生が語る インドスタディーツアー報告会
 今年の夏にインドの貧困農村地域の子どもたちを対象とした教
育支援の現場をを訪れた中高生らの体験談を交えながら、インド
の現状や貧困問題を解決するにはどうしたらよいのか考えます。
<フリー・ザ・チルドレン・ジャパン>
http://www.ftcj.com/form/event_volunteer.html

●11/12 幸せの経済国際フォーラム・分科会
ローカル×食・農~食卓から創る「未来」~
 世界や日本の食・農の現場で起きていることを踏まえ、消費者
である私たちが未来の子どもたちに、豊かな自然と豊かな実りを
手にとる未来を残すために、何ができるか一緒に考えましょう。
<パルシステム協同組合連合会、APLA他の企画>
http://information.pal-system.co.jp/event/171016-economicofhappiness/
(パルシステム組合員でなくても予約可)

●11/19 サヘルの森30周年記念「マリ感謝祭」
 西アフリカのマリ共和国で砂漠化防止のための植林と人びとの
暮らしの安定のために植林や農業支援を目的に会を発足。様々な
支援や協力によって支えられてきた30年の記念イベント行います。
<サヘルの森>
http://www.jca.apc.org/sahel-no-mori/news201711.html

●11/22 チョコ募金2018キックオフ「HAPPYチョコレート」
チャリティートーク&コンサート
 日頃からJIM-NETを応援する神野美伽さん(演歌歌手)、湯川
れい子さん(音楽評論家)、斉藤とも子さん(女優)をお迎えし、
平和への願いと祈りを込めた音楽とトークの集いを開催します。
<日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)>
http://jim-net.org/blog/event/2017/10/2018.php

●11/22 『外国人とともに住む多文化共生のまちづくり 』
 多文化共生、ダイバーシティ×担い手の育成をテーマに、自治体
や地域国際化協会、NGO等の関係者が交流し、マッチングを促す
ための機会としてのセミナーを佐賀市で開催します。
<自治体国際化協会 市民国際プラザ>
http://www.plaza-clair.jp/information/event171122.html

●11/25 「ダメ学生が国際ボランティアをする先生になるまで」
 授業をしょっちゅうさぼっていたダメ大学生が一転。「フィリ
ピンの貧困を解決したい」とボランティアに。先生になった今も
活動を続ける、NGO理事のトークライブ in 大阪です。
<アクセスー共生社会をめざす地球市民の会>
http://www.page.sannet.ne.jp/acce/cafeevent_newest.html

●11/25 長倉洋海さんトークイベント
 JVC国際協力カレンダー2018年の発売を記念し、カレンダーに
協力した写真家・長倉洋海さんのトークイベントを開催。長倉さ
んが見てきた世界の話を、撮影秘話を交えてお話しいただきます。
<日本国際ボランティアセンター(JVC)>
http://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2017/11/20171125-calendar.html

●11/30 「あれから16年。 アフガニスタンから逃れた難民の今」
 9.11後の空爆攻撃でパキスタンに逃れた難民60万人以上が故郷
へ戻りましたが、子どもたちは十分な教育の機会を得ていません。
アフガニスタンに帰還した難民たちの現状をご紹介します。
<シャンティ国際ボランティア会>
http://sva.or.jp/wp/?p=25331

●12/2 DEAR35周年記念フォーラム&パーティ
 今年12月で設立35周年を迎えることを記念して、今までの開発
教育の実践やDEARの活動を振り返りながら、これからの開発教
育のあり方やDEARのあり方について考えます。
<開発教育協会(DEAR)>
http://www.dear.or.jp/getinvolved/e171202.html

●2/23-3/4 ネパール スタディツアー2018
 自然に抱かれた地球の木の支援地、少数民族の村を訪ねます。
地球の木は現地NGO SAGUNと共に、マンガルタール村とその周
辺で教育や収入創出のプログラムを進めています。
<地球の木>
http://e-tree.jp/tour.html

●福島ぽかぽかプロジェクト〜子どもたちの保養継続のために
 福島の子どもたちが野外でのびのびと遊べる場、被ばくについ
てお母さんたちが語り合う場のニーズはますます高まっています。
保養事業の継続のためにご協力ください。
<FoE Japan>
http://www.foejapan.org/energy/action/171005.html
_____________________________
★編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 日本の行く末を左右すると言われた総選挙が終わりました。自
公政権が事実上の信任を得て、いよいよ改憲に向けて動き始める
ことが予想されます。特定秘密保護法や安保法、憲法9条改正に
反対してきた人にとっては厳しい結果となりました。今回の選挙
戦では現在起きている様々な問題にばかり関心が集まり、危機的
と言われる日本の将来や今後の社会のあり方について与野党を問
わず議論が十分に深まらなかったように感じます。耳障りのいい
フレーズばかりが連呼され、マスコミ受けのする候補者の動向ば
かりが報道されるという傾向により一層拍車がかかりました。政
治の劣化が叫ばれるようになってから久しいですが、やはり重要
なのは政治に常に厳しい目を向けていくこと、そして政治に頼る
ことなく、自分たちで社会を創っていくという原点に立ち返って
考え行動していくことではないでしょうか。今こそNGO/NPO
の出番ということを強く感じます。(団)
_____________________________
▼アーユスでは会員を募集しています。すべてのいのちが尊重さ
れ、生かされ生かし合う世界をめざす運動にご参加ください。下
記連絡先までお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行: NPO法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-22
TEL:03-3820-5831 FAX:03-3820-5832
E-mail tokyo(@)ngo-ayus.jp(@を小文字にしてください)
URL http://www.ngo-ayus.jp  
配信登録/解除は上記メールアドレスまでご連絡ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ