【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

  • ¥0

    無料

ご自身の描いた老後の生活を実現するために、 40代から、退職・完全リタイアをするまでに、 やっておくべきことがあります。 そんなことはわかっているよ!! でも、行動に移せないんだよね…… 実は、何から始めようか迷っているんだよ!? そもそも、何をしたらいいのかわからないんだよね??? そんな方のために、同年代の私、 「人生の添乗員(R)」が、 ファイナンシャルプランナーとして13年の実績と、 自身の人生経験から、 40代から、退職・完全にリタイアをするまでにすべき、 「貯蓄」と「節約」について、 毎週、1テーマずつお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月13日
 
発行部数
58部
メルマガID
0001575058
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 貯蓄・節約

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2017.12.13発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

退職金を運用する


発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和

牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com  

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第280号***☆


<第280号の目次>

■ 今週のテーマ

退職金を運用する



■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

退職金を運用する



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

勤め先を辞めるときにもらえる退職金。

この退職金の運用方法を、
今回は考えてみたいと思います。


---------------------------------------------------
退職金とは
---------------------------------------------------
退職金は、
勤め先を辞める時に、
その勤め先からもらえる一時金のことです。

辞める年齢や勤続年数、
それに勤め先の制度によって、

もらえない勤務先から、
数百万円から数千万円と、
金額は様々ですが、
もらえるのであれば、
まとまったお金が手に入ることには、
まちがいありません。


-----------------------------------------------------
家計にとって退職金の位置づけ
-----------------------------------------------------
ところで、私のところにも、
退職金のもらえる金額がある程度わかると、

どのように使えばいいのか、
相談にみえる方もあります。

また、
銀行や証券会社などで相談をして、

そこで提案をしてもらった運用方法でよいのか、
確認の相談にみえる方も見えます。


そのような方に
退職金をまた運用した収益を、
どのように使いたいか伺うと、

・旅行の費用
・趣味の費用
・マイホームのリフォーム費用
・住宅ローンを繰上げ返済か完済の費用
・その他の融資を受けているものの返済
・老後の生活費
・一部のお金で資産運用したい
・子どもや孫の教育費や住宅資金
・一時払いの生命保険に加入

そのほかいろいろと考えてみえるようです。

また、家庭ごとに退職金の位置づけは、
違っているようです。


------------------------------------------------------
退職金を運用するとは
-------------------------------------------------------
また、

・投資信託
・保険の商品
・株式投資

といった元本が保証されていない、
金融商品での運用を考えてみえるようです。


では、今まで現役中に、
元本の保証されていない商品の運用の経験は、

と伺うと、

まったくないが今から勉強をする、

老いとともに訪れるボケ対策にもなるから
だから運用の方法を教えてほしい

と言ってみえる方もいます。


確かに、運用をするには、
頭を使い老化の防止になるかもしれません。


しかし、ここで基本的なことを押さえて
いただきたいのですが、

元本が保証されていない商品は、

文字通り、
運用に回したお金が、
すべて帰って来るとは限りません。


100万円で、
ある投資信託を購入した場合、

運用がうまくいけば、
50万円の収益を
あげることができるかもしれません。

しかし、反対に、
運用がうまくいかなければ、

50万円の損を被ることもあります。

この50万円の収益の差が、
「リスク」といわれるのであり、

これが投資の世界です。



多くの方は、
このリスクを、
承知の上で元本の保証されていない商品で、
運用を始めるのですが、

いざ損害を被ると、
やっと元本が保証されていない意味を、
理解することができるのです。


------------------------------------------------------
運用の方法
------------------------------------------------------
とは言っても、
退職後のまだまだ長い人生、

退職金をただ使って
残高が減っていくだけでは、
と思っている方もいるでしょう。


退職金は、何と言っても
使い方に制約はありませんが、

老後の生活資金と位置づけを
しておくことに間違いありません。


そして、
運用をするのであれば、
銀行での定期預貯金も、

すぐにはお金が引き出せない点では、
運用の方法と位置付けてもいいでしょう。


また、元本の保証されていない商品で
運用をするのであれば、

将来の生活に、
支障をきたさない額で、
運用をするのであれば、

それこそ、老後の知的な運動ともなるでしょう。


退職金が歳ともに減っていくのは、
仕方がないことです。

しかし、出来るだけ減らない方法は、
現役のうちから決めておき、

また、現役のうちから実行して、
老後も方法によっては、
金額減っても継続できる、

その人にあった運用の方法を考えておくこと。


これが、退職金運用の理想的な方法です。





*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

退職金の無駄使いは、

一切できません

計画的に使いましょう

運用はその一つの方法です


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:


日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業14年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ800件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など

<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

私が、旅行会社の添乗員だったころ、

退職をしたらから、

念願のヨーロッパ旅行にきた。


退職金のよく使われる方法です。

退職をしたといえども、

これからのまだ長い人生、

異国の異文化に触れることも、

人生の刺激になるのではないでしょうか。



旅行に行くことは、

ご自身への投資であり、


得たものは、

ご自身がご自身のスキルのアップに、

運用をしていけばいいのです。


退職金は、
その資金にもなるのです。



来週も、

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

ご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ