【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

  • ¥0

    無料

ご自身の描いた老後の生活を実現するために、 40代から、退職・完全リタイアをするまでに、 やっておくべきことがあります。 そんなことはわかっているよ!! でも、行動に移せないんだよね…… 実は、何から始めようか迷っているんだよ!? そもそも、何をしたらいいのかわからないんだよね??? そんな方のために、同年代の私、 「人生の添乗員(R)」が、 ファイナンシャルプランナーとして13年の実績と、 自身の人生経験から、 40代から、退職・完全にリタイアをするまでにすべき、 「貯蓄」と「節約」について、 毎週、1テーマずつお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ
発行周期
週刊
最終発行日
2017年08月16日
 
発行部数
60部
メルマガID
0001575058
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 貯蓄・節約

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2017.8.16発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

  住宅ローン借りた後の相談

発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和

牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com  

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第263号***☆


<第263号の目次>

■ 今週のテーマ

  住宅ローン借りた後の相談


■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

  住宅ローン借りた後の相談



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

住宅を購入する時に、

多くの方は住宅ローンを組みます。


住宅を購入するに当たり、
私のところに、
住宅ローンの件で相談にみえる方がみえます。


なかには、住宅ローンを組んで、
返済が始まってから相談にみえる方もみえます。


今回は、
住宅ローンを借りた後、
何が問題となり
相談が必要になるのかをお話いたします。


------------------------------------------------------------
こんなはずではなかった
------------------------------------------------------------

「住宅ローンの相談にのっていただけますか?」
と相談を受けた場合、

その多くは、
これから住宅を購入する方が、
・住宅ローンの仕組みをよく知らないので教えてほしい
・ハウスメーカーなどから複数の住宅ローン商品を提案され
 どの商品がよいのか迷っている
・いくら融資を受けたらいいのか、融資を受ける額で迷っている

また、すでに住宅を購入して融資の返済をしている方は、
順調に返済がすすんでいる方からは、
・繰上げ返済の時期とその金額
・子どもの教育費を念頭に住宅ローン完済の進め方
・老後の生活を加味した住宅の建替えや住替えとその費用

また、順調に返済ができていない方からは、
・返済が滞りがちになってきたがその善後策はないか
・マイホームを手放したくないがどうしたらいいの
・返済をしている金融機関との交渉の仕方

といった、なかにはファイナンシャルプランナーの
業務の範疇を超えた相談もあります。


そして、返済に困っている方は、
「こんなはずではなかった」
と、よく言われます。


------------------------------------------------------------
なぜこうなった
------------------------------------------------------------
返済が困難になった方の話を続けます。

なぜこうなってしまったのか?

その原因は、
1.賃貸の家賃とたまたま同額であった毎月の返済額を甘く見ていた
賃貸住宅では、部屋の設備などを故意過失で壊す以外の修理は、
原則、大家さんが負担します。
しかし、ご自身の家の修理費はご自身が支払うことが原則です。
また、固定資産税などの税金の納付も必要となります。
この分の支払額は、
賃貸の家賃より出費がかさむということです。

2.住宅購入時に、無計画に不必要なものまで購入した予算オーバー
マイホームを購入する前に、
購入費用や住宅ローンを組む費用や諸経費などを
試算しておいても、
実際には、そのほかに予定外や予算をオーバーしても
この際だからと購入した家電品や家具、
戸建ての場合は外構の費用で、
住宅ローンの返済を始める時に、
すでに家計収支が大幅な赤字になっている場合です。

3.もともと返済できる収入がなかった
現在の収入では、
住宅ローンの返済がままならぬけど、
返済は何とかなるだろうと、
気に入った住宅物件を購入して、
実際には何ともならなかった場合です。


---------------------------------------------------------------------
対策
---------------------------------------------------------------------
住宅ローンの返済ができなくなった、
主な理由をあげてみました。

このような場合の対策は、
まずは、住宅ローンの契約をしている金融機関に、
事情をはなして相談をすることです。

具体的な対応策は、
家計収支や
ほかに融資の滞納や遅滞はないかなど
融資を受けている人の事情や
金融機関の方針にもよるでしょうが、


その分の利息は発生しますが、
返済期間を延ばしてもらい、
毎月の返済額を下げてもらう方法や、

極論を申しますが、
返済が不可能であれば、
任意売却や競売で、
マイホームを手ばなし、
融資額を返済する。

ということになるになるでしょう。


--------------------------------------------------------------
このような相談をしないために
--------------------------------------------------------------

このような相談をしないためには、

住宅ローンを借りる前に、

まず、
毎月滞りなく返済できる額かを、

見栄を張ることなく、
素直に検証してみることが第一です。

私の知っている方には、
最初にマイホームを購入した直後から、

滞りなく返済することは難しいと、
新築の物件だったこともあり、
あまり損をすることなしに売却をして、

数年後、今度は綿密な住宅ローン計画を立てて、
住宅を購入された方もみえます。


住宅ローンが、
返済できないのであれば、
家族を守るためにも、
その物件をあきらめる勇気も必要でしょう。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

住宅ローンで融資を受けてもいい額なのか?

現在の収入と貯蓄額で、

容易に判断できます


その判断を素直に受け入れましょう


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:


日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業14年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ800件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など

<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

私が、旅行会社の添乗員だったころ、

お盆や年末年始といった、
旅行代金が高くなる時に旅行をする
現在は、完全リタイアをして悠々自適の生活をしていると
言ってみえた夫婦がいました。


なぜ、「閑散期のお値打ちな旅費の時に出かけないで、
旅費が高くでしかも、混む時に出かけるの」
と、旅行中に聞いたい人がいました。


するとその夫婦の方の答えは、

「すいている時の客層は、

自分たちにはあわない」

とのことでした。


このお金の使い方は、

適切なのか?

判断は、ご夫婦でされることであります。



来週も、

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

ご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ