阿部 竜之介 『Pepeの視点』

  • ¥0

    無料

Trombone & Euphonium奏者の阿部竜之介(Pepe)です。 このメールマガジンでは、僕から見た今の音楽の世界で起こっていること、また演奏に関するヒントなどをお届けしていきます。 ブログでは書くことがない、音楽のことについて深く書いていこうと思っています。 メールマガジン内では、いろいろな質問にも答えていこうと思っていますので、どんどん質問してきてくださいね!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
阿部 竜之介 『Pepeの視点』
発行周期
月刊
最終発行日
2018年05月11日
 
発行部数
142部
メルマガID
0001601194
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > アーティスト・歌手

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

阿部竜之介 『Pepeの視点』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音楽の世界で今何が起こっている??

    阿部 竜之介 『Pepeの視点』

  May / 11 / 2018 # 62
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Trombone & Euphonium奏者の阿部竜之介(Pepe)です。

このメールマガジンでは、僕から見た今の音楽の世界で起こって
いること、また演奏に関するヒントなどをお届けしていきます。

またメルマガ内でもいろいろな質問に答えていこうと思っていま
すので、どんどん質問してきてくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


INDEX

[1] 旬な話題、気になる話題
  『いよいよ明後日!』
[2] Pepeのひとりごと
  『チャレンジ!』
[3] おすすめ動画
  『2018年度吹奏楽コンクール 課題曲Iの演奏アドバイス (1st Trombone)』
  『2018年度吹奏楽コンクール 課題曲Iの演奏アドバイス (2nd Trombone)』
  『2018年度吹奏楽コンクール 課題曲Iの演奏アドバイス (Euphonium)』
[4] 演奏のヒント!
  『改めて思うこと』
[5] 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[1] 旬な話題、気になる話題

  『いよいよ明後日!』

今、福岡に来ています。
13日(日)の九州管楽合奏団さんの定期公演に、ゲストの1人として
出演させていただきます。 :D
プログラムは、Johan(de Meij氏)のTrombone2本のための
ダブル・コンチェルト「Two-Bone Concerto」。
指揮は作曲をしたJohan自身で、もう一人のソリストは、なんと
オランダ、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席Tromboneの
Jörgen(van Rijen氏)です。

数年前からの夢の一つであったJohanとの共演がついに実現。
しかも、何年も前から刺激を受け続けているJörgenとの共演も同時に!

しっかり演奏をするのはもちろん、自分の成長のための何かを手に
入れられると思っているので、この機会にしっかりといろいろなものを
吸収しようと思っています! :D



[2] Pepeのひとりごと

  『チャレンジ!』

この春、オーケストラがあまり忙しくなかったので、ふと思い立ち、
今年度(2018年度)の吹奏楽コンクール、課題曲すべての1st Trombone、
2nd Trombone、Euphoniumの3パートの、演奏や練習のアドバイスの
動画を作ってみました。

コツコツと時間を作っては、近所の施設を借りて動画を撮っていきました。
撮るのも大変でしたが、個人的にはそれよりもその後の動画作成(編集)
のほうが大変でした(泣)。
きっと、あまり得意ではないんでしょうねぇ。 :)

でも、がんばって課題曲5曲の3パート、計15動画を作りました!!!

初の試みでしたが、これで少しでも課題曲を演奏している人たちの役に
立つことができればうれしいです。
ぜひ見てみてください!! :D



[3] おすすめ動画

『2018年度吹奏楽コンクール 課題曲Iの演奏アドバイス (1st Trombone)』
https://www.youtube.com/watch?v=K0zbNEDt8bA


『2018年度吹奏楽コンクール 課題曲Iの演奏アドバイス (2nd Trombone)』
https://www.youtube.com/watch?v=6s7dmwea4tk


『2018年度吹奏楽コンクール 課題曲Iの演奏アドバイス (Euphonium)』
https://www.youtube.com/watch?v=a2QlVpus1dQ


今月は、先日やっと作り終えた、自分の課題曲の演奏アドバイスの
動画を紹介します。 :)

課題曲IからVまでの1st Trombone、2nd Trombone、Euphoniumの
3パートをすべてやってみました!!
今の時期しか見る必要がないと思うので(笑)、ぜひ見てみてくださいね〜!
自分の演奏しないパートや、他の曲のものを見るのも、いろいろと勉強に
なったりすると思いますよ〜。 ;)



[4] 演奏のヒント!

 『改めて思うこと』

今回、課題曲の演奏アドバイスの動画を作るという経験をしてみて、
改めて思うことがありました。
それは、先月号でも書きましたが、「発音」について。

編集しながら思ったのですが、僕、動画の中で同じ注意ポイントを
何回も言ってるんですよねぇ(別の動画の中で、という意味です)。

それは、「口を開けすぎないように」ということ。
この場合の「口」というのは、口の中の容積というよりは、
アパーチュア(息が唇の間を通るときにできる穴)というニュアンス
のほうが強いと思います。

開けすぎると唇の反応が遅くなってしまって、きれいな立ち上がりの
いい発音ができなくなってしまうことがあります。


口の中の容積は、狭いより広いほうがいいとは思いますが、広すぎる
のはよくありません。

発音が苦手、上手にできない、という相談を受けることが多いのですが、
かなりの割合で原因はこのあたりにあると感じています。

吹奏楽やコンクール用の課題曲と縁のない人も、今回の課題曲に
関する動画を見て、それについてもう一度考えてみては
どうでしょうか?

いろいろな意味で、みなさんの力になることができればうれしいです。 :)


-----------------------------------------------

編集後記

昨日から福岡に来ています。
とっても天気もよく、暑いくらいです。 :D

いよいよ今晩から13日のコンサートのリハーサルが始まります。

いろいろとドキドキすることもありますが、ついに!という感じです。
精一杯自分のできることをやろうと思います!! :D

-----------------------------------------------

阿部 竜之介(Pepe) オフィシャルウェブサイト
http://www.pepeabe.com
  ご意見、感想、質問などはメールでどうぞ!
info@pepeabe.com
-----------------------------------------------

◎阿部竜之介 『Pepeの視点』
のバックナンバー、配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001601194.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ